【セダン】2021年プロがガチ相場を調べたのリセールバリューランキング

元買取店店長のサトーです。

ランキング1位の車、たぶんびっくりすると思います(笑)

 

基本セダンはリセールは良くないです。ただ、考え方次第で高リセールで乗る事も可能です。

 

どういう事かと言いますと、リセール = 新車価格からの値下がり率 という事を意味しますが、リセールが低い車というのは、ゆるーりと値段が下がっていくのではなく、新車購入時にドカンと値段が下がるという傾向があります。

 

だから、0年落ち、1年落ちのまだ新しい車なのにもかかわらず、新車よりもやたら安い車種というのが存在します。セダンは多くの車でそういう傾向があるので、正直中古車で買うとめちゃくちゃ安く買える車がたくさんあります。

 

なので、逆に中古車で買った方が良いとも言えますね。既にドカンを経験した中古車として買えば、そこからの値下がり率というのはゆるやかになるのが一般的です。

 

別件ですが、なんとトヨタクラウンが現行モデルで生産終了するというニュースが2020年末にありました。2022年頃SUVに変身するそうです。昭和生まれの自分としては悲しいです・・、何とかクラウンという名称を引き継いでほしいなと思います。

 

もくじ

① セダンのリセールランキング

② 今乗ってる車最強に高く売るには?

③ 新車、中古車を安く買うには?

④ その他のリセールランキング

・100車種総合リセールランキング

・軽自動車のリセールランキング

・SUV車のリセールランキング

 

 

リセールの算出方法

以下の条件をもとにリセールを算出しています。

 

◆3年落ち(平成30年式「2018年式)で統一

 

◆4.5点(中古車で言う極上車)で統一

 

◆GTRとかランエボ等のスポーツカーは除外

 

◆流通が少ない車などはデータが無いので除外

 

◆白、黒で統一(無い場合は別の色もあり)

 

◆オプションは豪華すぎず

 

◆走行距離はざっくり30,000キロ前後

ただしセダンは流通がそこまで多くない車も多いので、ぜんぜん異なる距離の車もあり。グレードに関しても平等性は無いです。なので、多少ランキングは前後するという感覚で見て頂ければと思います。

 

 

 

セダンのリセールランキング

では!早速セダンのリセールバリューランキングを23位まで紹介します!

 

1位の車わかりますか?

 

ページをスクロールする前にぜひ、当てて見てください!

 

いきますよ?

 

では、

 

じゃ~ん!

 

 

 

1位 トヨタ プレミオ

◆1.5F EXパッケージ  4.5点

型式:NZT260(ガソリン2WD) 色:ワイン

62,000キロ 落札価格214万円 新車価格230万円 リセール93%

 

※ すべて消費税込みで記載、以降同様です。

(自動車税、リサイクル料、環境性能割(旧自動車取得税)は除外)

 

◆1.5F Lパッケージ  4.0点

型式:NZT260(ガソリン2WD) 色:パール

57,000キロ 落札価格160万円 新車価格210万円 リセール76.2%

 

なんと、プレミオです。

え?なんでプレミオ?って思われた方多いのではないでしょうか?

実はプレミオは、東南アジアのとある国でなんだか知りませんがとても人気があります。

 

高リセールの条件としては、2WD,1500ccのEXパッケージがおすすめです。ただし、4年落ち以内に売らないと、突然100万相場が下がるという恐ろしい側面を持っています。

 

これは、そのとある国の輸入規制によるものです。4年落ちまでしか輸入ができないという法律があります。そのため5年落ちになると突然100万くらい相場が下がります。また、輸出には手続きがありますので、余裕を持って4年ぴったしの48か月ではなく、月齢46か月くらいで売却するのが良いと思います。

↑↑ 訂正です

輸入規制は5年落ちになります。なので月齢は60か月以内になりますため、できれば58か月以内に売るのが良いと思います。また輸入規制は各国変更になる事も良くあります。

 

色は赤系(あずき色、ワイン色)がちょい高いです。なんだか知りませんが赤系が人気なんです。どうしても赤系の色が嫌ならパールかブラックでもそんなに値段は下がりません。これらの条件を外すとリセールは良くないです。

 

ただ、諸外国の輸入規制や法律は突然変更する事もありますので、これが未来もそうなるかと言えばプロでも解りません。その点だけお含み置き下さい。

 

 

2位 ホンダ インサイト

◆EX  4.5点

型式:ZE4(ハイブリッド2WD) 色:ブラック

14,000キロ 落札価格270万円 新車価格412万円 リセール77.1%

(平成30年12月発売モデル)

 

数が少なく、これしかなかったです。12月発売モデルなので新しい現行モデルで、1.4万キロとちょっとドーピング車両です。実際はもうちょっと低くなると考えて頂ければと思います。今回の条件に合うのがこの車しか無かったので2位としました。

 

 

3位 トヨタ クラウン

◆ハイブリッドG 4.5点

型式:AZSH20(ハイブリッド2WD) 色:ブラック

29,000キロ 落札価格376万円 新車価格562万円 リセール66.9%

(平成30年6月以降の現行モデル)

 

◆ハイブリッドRSアドバンス 4.5点

型式:AZSH20(ハイブリッド2WD) 色:パール

29,000キロ 落札価格440万円 新車価格580万円 リセール75.9%

(平成30年6月以降の現行モデル)

 

◆RSアドバンス 4.5点

型式:ARS220(ガソリン2WD) 色:パール

16,000キロ 落札価格396万円 新車価格559万円 リセール70.8%

(平成30年6月以降の現行モデル)

 

RSグレードのリセールが高い傾向があります。他の多くの車にも共通する事ですが、スポーツ系のグレードはリセールが高くなる傾向があります。

 

 

4位 ベンツ Aクラス

◆A180 AMGスタイル  4.5点

型式:117342(ガソリンリン2WD) 色:パール

12,000キロ 落札価格299万円 新車価格402万円 リセール74.4%

(現行モデル)

 

これもちょっとドーピングですね。12,000キロの現行モデルです。下に紹介するベンツのCLAの方が良いかもしれません。

 

 

5位 トヨタ アリオン

◆A15 Gプラスパッケージ  4.5点

型式:NZT260(ガソリン2WD) 色:ワイン

34,000キロ 落札価格167万円 新車価格227万円 リセール73.6%

 

◆A15 Gパッケージ  4.0点

型式:NZT260(ガソリン2WD) 色:パール

20,000キロ 落札価格150万円 新車価格208万円 リセール72.1%

 

アリオンは、1位で紹介したプレミオと外観が違うだけで内容は同じ車になります。型式がNZT260で一緒ですよね? いわゆる兄弟車であり、ヴォクシー、ノア、エスクワイア等と同様です。ただ、プレミオの方がリセールが良いです。プレミオと同じく、条件が整っていないと相場がガクンと下がりますので注意が必要です。

 

2WD,1500ccのGパッケージ、またはGプラスパッケージがおすすめ。ただし、4年落ち以内に売らないと、突然100万相場が下がる。色は赤系(あずき色、ワイン色)がちょい高い。赤系が嫌ならパールかブラック。これを外すとリセールはわるい。

↑↑ 訂正です

先程のプレミオと同様、輸入規制は5年落ちになります。なので月齢は60か月以内になりますため、できれば58か月以内に売るのが良いと思います。また輸入規制は各国変更になる事も良くあります。

 

もちろん未来も高リセールが続くのは解りませんのでご容赦下さい。

 

 

6位 レクサス ES

◆ES300h バージョンL 4.5点

型式:AXZH10(ハイブリッド2WD) 色:パール

32,000キロ 落札価格514万円 新車価格698万円 リセール73.6%

(流通は少ないがFスポーツはもっとリセール良さそう)

 

FF(フロントエンジン、フロントドライブ)車です。流通が少ないからリセールが良いのか?ちょっと解りませんが、レクサスISよりもリセールが良かったので驚きました。

 

 

7位 トヨタ プリウス

◆Sセーフティプラス 4.5点

型式:ZVW50(ハイブリッド2WD) 色:ブラック

30,000キロ 落札価格170万円 新車価格260万円 リセール65.4%

 

◆Sツーリングセレクション 4.5点

型式:ZVW50(ハイブリッド2WD) 色:ブラック

29,000キロ 落札価格192万円 新車価格263万円 リセール73%

 

Sツーリングというグレードのリセールが良さそうです。さっきのホンダインサイトはドーピング気味でしたが、実際はプリウスと同じくらいかと思います。

 

 

8位 ベンツ CLA

◆CLA180 AMGスタイル  4.5点

型式:117342(ガソリン2WD) 色:パール

12,000キロ 落札価格290万円 新車価格412万円 リセール70.4%

(一つ目前のモデル)

 

輸入車セダンでは一番リセールが高いかもしれません。先程紹介したAクラスは現行モデルでドーピング気味でしたが、CLAは旧モデルでこのリセールです。かなり高いですね。

 

輸入車の多くは新車価格が高いため、その分新車購入時にドカンと値段が下がる事が多いですが、AクラスもCLAも値段が控えめっちゃ控えめとも言える値段なのでリセールが高いという面もありますが、排気量が少ない車は海外現地の関税が安いという話をよく現地のバイヤーさんから聞いたりしますので、その影響もあるかもしれません。

 

 

9位 トヨタ カムリ

◆G 4.5点

型式:AXVH70(ハイブリッド2WD) 色:ブラック

26,000キロ 落札価格242万円 新車価格350万円 リセール69.1%

 

◆Gレザーパッケージ 4.5点

型式:AXVH70(ハイブリッド2WD) 色:ブラック

31,000キロ 落札価格285万円 新車価格419万円 リセール68%

 

今はプチ高級車ですね。昔はカローラみたいなお財布に優しい車だったのですが。若い方もカスタムして乗ってる方もいて、外見がかなりかっちょいいです。

 

 

10位 レクサス LS

◆LS500 Fスポーツ  4.5点

型式:VXFA50(ガソリン2WD) 色:パール

30,000キロ 落札価格800万円 新車価格1,200万円 リセール66.6%

 

◆LS500h エグゼクティブ 4.5点

型式:GVF50(ハイブリッド2WD) 色:ブラック

30,000キロ 落札価格845万円 新車価格1,640万円 リセール51.5%

 

LSは、何とか10位に食い込みましたが、ただ新車が高い・・ いくらリセールが10位だとは言っても、半分に価値が落ちているのはちょっと・・という感じです。

 

しかもレクサスは値引きがほぼ期待できません。。ただ逆に考えれば0年落ち、1年落ちの中古車は激安です。ここからの値落ち率はゆるやかになりますから、高リセールとも言えます。グーネットなんかで見ると安いです。

 

11位 ベンツ CLS

◆CLS450 4マチックスポーツ  4.0点(じゅうぶんキレイ)

型式:257359(ハイブリッド4WD) 色:パール

22,000キロ 落札価格680万円 新車価格1,038万円 リセール65.5%

 

 

12位 スバル インプレッサG4

◆1.6i-L アイサイト 4.5点

型式:GK2(ガソリン2WD) 色:ブラック

10,000キロ 落札価格120万円 新車価格194万円 リセール61.9%

 

 

13位 日産 スカイライン

◆200GT-t タイプSP 5.0点

型式:YV37(ガソリン2WD) 色:パール

28,000キロ 落札価格275万円 新車価格471万円 リセール58.4%

 

◆350GT FOURハイブリッドタイプSP 4.5点

型式:HNV37(ハイブリッド4WD) 色:ブラック

17,000キロ 落札価格331万円 新車価格584万円 リセール56.7%

 

 

14位 日産 フーガ

◆250GT Aパッケージ  4.0点

型式:Y51(ガソリン2WD) 色:ブラック

14,000キロ 落札価格244万円 新車価格419万円 リセール58.2%

 

日産車はリセールが低い車が多いですが、個人的には日産車が好きで、過去何台か乗ってきました。フーガもその1台です。ハンドルが軽くて、思った位置に車が進行するので気に入っています。他メーカーには無い良さが個人的にはあると思っています。やはりグーネットなどを見ても中古車相場は安いので、中古車で買えば高リセールだと思います。

 

 

15位 ベンツ Eクラス

◆E350e アバンギャルドスポーツ  4.5点

型式:213050C(プラグインハイブリッド2WD) 色:パール

24,000キロ 落札価格391万円 新車価格811万円 リセール48.2%

 

◆E200クーペスポーツ  4.5点

型式:238342C(ガソリン2WD) 色:パール

26,000キロ 落札価格440万円 新車価格769万円 リセール57.2%

 

ここから、ベンツ、BMWのセダンが続きます。

ベンツやBMWって本当メジャーで多くの方に人気のある車なのですが、本当リセールがよろしくないんですよね・・これも中古車で買うと高リセールになります。もちろん輸入車の場合は壊れるので保証は必須ですし、保証が切れた場合50万、100万の修理代は覚悟しておかなくちゃダメです。

 

 

16位 ベンツ Sクラス

◆S450ロング 5.0点

型式:222158(ガソリン2WD) 色:ブラック

13,000キロ 落札価格821万円 新車価格1,473万円 リセール55.7%

 

◆S560 4マチックロング AMGライン 5.0点

型式:222186(ガソリン4WD) 色:ブラック

20,000キロ 落札価格858万円 新車価格1,759万円 リセール48.8%

 

13,000キロ、20,000キロと、ドーピング車両を選んでますが、これが高級車セダンのリセールを良く表しています。

 

2021年1月28日にフルモデルチェンジをしました。その影響と思われるかもしれませんが、こういう高級車は常にリセールはあまり期待できません。リセールを気にしない層の方が買う車だな・・と思ってしまいます。

 

ただ、グーネットなどの中古車検索サイトを見ると、これも0年、1年落ちになると本当安いです。中古で買ったとしても保証は購入後にディーラーさんに行って保証継承を受ければ3年落ちまでメーカー保証も付けれます。

 

 

17位 レクサス IS

◆IS350h Fスポーツ 4.5点

型式:AVE35(ハイブリッド4WD) 色:パール

43,000キロ 落札価格355万円 新車価格638万円 リセール55.6%

(寒冷地仕様)

 

◆IS300h バージョンL  4.5点

型式:AVE30(ハイブリッド2WD) 色:赤 (やっぱり黒かパールが高くなる)

21,000キロ 落札価格295万円 新車価格579万円 リセール50.9%

 

IS、もっとリセール高いかと思ったんですが、うーん。。という感じでした。

レクサスは全般的にFスポーツがリセール高い傾向があります。ただ、結局新車価格も高くなるので、お財布的には他グレードも似たような感じかもしれません。

 

 

18位 BMW 4シリーズ

◆420i グランクーペMスポーツ  4.5点

型式:4D20(ガソリン2WD) 色:水色

8,000キロ 落札価格341万円 新車価格642万円 リセール53.1%

(一つ古いモデル)

 

こちらは現行ではなく、旧モデルになります。あと水色しか選べるような車が無かったのでこのリセールになりました。当然現行モデルはもっと高くなりますので、18位ではなく、もっと上位に食い込んでいけると思います。

 

 

19位 ベンツ Cクラス

◆C180  4.5点

型式:205040C(ガソリン2WD) 色:パール

24,000キロ 落札価格228万円 新車価格441万円 リセール51.7%

 

◆C220d ローレウスエディション 4.5点

型式:205004(ディーゼル2WD) 色:パール

26,000キロ 落札価格277万円 新車価格575万円 リセール48.2%

 

人気車両ですが、新車からのリセールという面ではうーむ。。と言わざるを得ません。以降人気な有名輸入車が続きます。

 

 

20位 アウディ A4

◆2.0TFSIスポーツ  5.0点

型式:8WCVK(ガソリン2WD) 色:パール

28,000キロ 落札価格257万円 新車価格556万円 リセール46.2%

 

◆1.4TFSIタキシードスタイル  4.5点

型式:8WCVN(ガソリン2WD) 色:パール

34,000キロ 落札価格297万円 新車価格589万円 リセール50.4%

 

 

21位 BMW 5シリーズ

◆523d ラグジュアリー 5.0点

型式:JC20(ディーゼル2WD) 色:パール

31,000キロ 落札価格337万円 新車価格806万円 リセール41.8%

 

◆530i Mスポーツ 5.0点

型式:JA20(ガソリン2WD) 色:パール

4,000キロ 落札価格406万円 新車価格825万円 リセール49.2%

 

たった4,000キロしか走っていない、しかも5点の中古車と言ったら新車レベルにキレイな車です。それがこのリセール・・しかし、やはりグーネット等で見ると安い、中古車で買えば高リセールですね。

 

 

22位 BMW 3シリーズ

◆320d Mスポーツ エディションシャドー 4.5点

型式:8c20(ディーゼル2WD) 色:パール

28,000キロ 落札価格309万円 新車価格636万円 リセール48.6%

 

◆318i Mスポーツ 4.5点

型式:8E15(ガソリン2WD) 色:パール

24,000キロ 落札価格210万円 新車価格513万円 リセール40.9%

 

 

23位 BMW 7シリーズ

◆740e iパフォーマンスMスポーツ  4.5点

型式:7D20(プラグインハイブリッド2WD) 色:パール

13,000キロ 落札価格473万円 新車価格1,283万円 リセール36.9%

 

◆740d xDriveMスポーツ  4.5点

型式:7C30(ディーゼル4WD) 色:ブラック

11,000キロ 落札価格573万円 新車価格1,418万円 リセール40.4%

 

なんと、最下位3位をBMWが独占してしまいました・・

昔から実はそうなんですよね。。しかも7シリーズはひどいという表現をしても差し支えないくらいです。ただ!これも中古車で買えば高リセールに変身します。

 

自分は750iLをしばらく乗っていたことがあります。昔お客さんから下取りした車だったのですが、いやあ・・最っっ高の車ですよ。中古車相場は当然安いですから、これまた高リセール車に化けます。もちろん燃費は悪いし修理代は覚悟で買う車です。

 

 

ここで、セダンではありませんが、リセールが高い車種を見てみましょう。

 

番外編:アルファード

◆2.5S Cパッケージ  R点(事故歴あり)

外装:D  内装:C

型式:AGH30W(ガソリン2WD) 色:パール

118,000キロ 落札価格338万円 新車価格436万円 リセール:77.5%

 

あえて、状態の良くない車を選びました。さらに走行距離は118,000キロ、これでもこのリセールです。中古車相場が海外輸出に支えられているというのは、明らかですね。。S Cパッケージはリセールが高い事で有名です。他のグレードも当然高リセールです。

 

ただ、これもいつまで続くかはわかりません。

 

 

番外編:プラド

◆TX  4.0点(そこまでキレイじゃない)

外装:C  内装:C  5人乗り

オプションはルーフレールくらい、ナビも無し

型式:TRJ150W(ガソリン4WD) 色:ブラック

71,000キロ 落札価格283万円 新車価格354万円 リセール:79.9%

 

これもあえて、良くない車を選びました。

プラドは7人乗り、ルーフレール、サンルーフ、ベージュレザーシートというのが一つの高リセールの基準と考えられていますが、あえて一番輸出人気が低いTXの5人乗り、オプション少ない、状態も良くない車を選びました。でもこの高リセール、化け物ですね。

 

プラドは多くの国に需要があるので、将来的にもリセールが低くなるケースはあまり考えにくいリセールの王様みたいな車だと思います。

 

新古車・非公開車両を提案してもらう

中古車の流通というのは、

お客さん ⇒ 買取や下取り ⇒ 業者オークション ⇒ お店 ⇒ お客さん

こういう流通経路を辿ります。

ただ買取店の場合、

お客さん ⇒ 買取店 ⇒ お客さん

中間コストを省いて、安く仕入れているため、安く販売したとしても利益が出ます。

 

最近の買取会社は、オークションに出品する前の一定期間だけ消費者向けに販売をする様になりました。ネットを利用して買取店が仕入れたてほやほやの中古車を、欲しいお客さんにすぐに提案する事ができるようにマッチングサイトを積極的に運営しています。探している車がある場合、登録をしておくと提案してくれます。

 

ズバット車販売という買取店と消費者のマッチングサイトでは、大手買取店の仕入れた車を提案してもらえる、提案型のサイトで、中古車以外にも新古車(未使用車)なども提案してもらえます。

 

今乗ってる車 最強に高く売るには?

冒頭の方でも書きましたが、僕自身が車買取店にいた時の唯一の仕事は、お客さんの車を、なるべく安く、可能な限り安く、何が何でも安く買取する事、ほんとこれが全てでした。

 

・大手だから安心!

・高価買取します!

・知り合いの紹介だから安心

こういう考え方、全て捨ててください。

 

せっかくリセールバリューの高い車を買っても、今乗っている車を安く売ってしまっては、何の意味もありません。

 

日本の中古車は、年間100万台以上が海外に輸出されているのを知っていますか? 10万キロ、20万キロ走った車や、10年以上古くなっても、普通のファミリーカーでも、100万円以上の価値がある車がたくさんある事を知っていますか?

 

皆さんが思っている以上に日本の中古車は価値がある事が多いです。一般の人では絶対にわからない海外相場が形成されています。今回は4年落ちを一気に紹介しましたが、逆に5年落ちの方が高くなる車なんてものありますし、走行距離が多くてもほぼ値段が下がらない車もたくさんあります。固定観念を捨てて下さい。大事な事はただ高く売る方法を知る事です。

 

買取や下取りなんていう仕事は、相場を知らないお客さんからなるべく安く買う事なんです!プロが本当に高く売る方法をお教えします。売却する予定のある方は、こちらのページを見てみてください。

車を【最高額で買取査定してもらう】根本的解決方法

 

 

新車、中古車の購入、安く買いたいなら?

やっぱり、新車でも中古車でも、安く買いたいですよね?

 

おすすめ記事。

【元中古車店のプロが教える】新車、中古車を安く買う方の全知識

 

 

その他リセールバリューランキング

セダンのリセールを今回は紹介しましたが、以下のリセールランキングも調べました。良かったら見てみて下さい。

 

 

全車種総合リセールバリューランキング

セダンに特化したリセールバリューランキングです。意外な車が1位です(笑)

2021年【総合100車種】プロがガチ相場を調べたリセールバリューランキング

 

 

軽自動車のリセールバリューランキング

軽自動車に特化したリセールランキングです。

【軽自動車編】プロがガチ相場を調べたリセールバリューランキング(価値が落ちにくい軽自動車)

 

 

SUV車のリセールバリューランキング

SUV、RV車、クロカン車(クロスカントリー車)に特化したリセールランキングです。

【SUV車】のリセールバリューランキング国産車&輸入車33位まで

 

おすすめ&関連記事