【元ヤフオク出品者が教える】ヤフオクで中古車を買う時失敗しないための注意点 ヤフオクの中古車って大丈夫?

元買取店店長のサトーです。

僕は以前、車の買取店をしていたんですが、

買取した車の多くを、

ヤフオクに出品して販売をしていました。

 

ヤフオクの中古車ってやっぱ安いですよね。

安くて良い買い物ができる様に、

もともと出品者だからこそ解る、ヤフオクで車を買う時に気を付けたほうが良い事を、全部書きますね。

以下の流れで書きます。

 

 

では早速①から書きますね。

 

① ヤフオクって何で安い車が多いのか?

ヤフオクの車って、高い車もありますが、

安い車は本当に安いです。

でも、安いから壊れやすいとか、

高いから安心だとか、そういう訳では無いです。

あるいは、

高いけど中古車店で買った方が安心。

という訳でも無いんです。

 

カンタンに、ヤフオクだから、

という理由で判断できるものではありません。

 

じゃあ、何でヤフオクの出品車って安いのか?というと、

・素人の個人の出品が多い

・薄利多売している業者が多い

・セミプロの個人の出品が多い

 

という点があげられます。

 

ヤフオクの中には、一般的な街の中古車屋さんが、

もろにグーネット等の中古車検索サイトと

同じ値段で出品している車もありますが、

これらは、高すぎて、ヤフオクではまず売れないです。

 

というのも、ヤフオクで中古車を買おうとしてる人って、

基本的に、グーネット等の中古車検索サイトよりも、

「安く買おう」

そう思ってるお客さんが集まる場所なんです。

だから、ヤフオクでは、

価格を安くしないと、まず売れることはありません。

だから、安い車が多いんです。

 

でも何で、そんなに安く売れるの?

利益取らなきゃ商売にならないでしょ?

そう思いますよね。

では、次に行きます。

 

② 出品者は、どうして安く販売できるのか?

出品者は、さっき書いたように、

・素人の個人の出品が多い

・薄利多売している業者が多い

・セミプロの個人の出品が多い

こういう人がほとんどです。

 

まず、素人の個人が出品する場合、

買取店などに売るよりも、

高く売れるのがヤフオクなんです。

なぜ買取店よりも高く売れるのか?

が気になるところですが、

 

単純に、流通の構造上そうなるだけなんですが、

ここは別の記事で説明していますので、

ヤフオクで売る、ということに興味のある方は、

ヤフオクで車を売る方法

を見てください。

 

ヤフオクだと車が高く売れるという事は、

じゃあ、ヤフオクで買う時は高いんじゃないの?

そもそも高い買い物になるんじゃないの?

そう思うかもしれませんが、そうでは無いです。

 

車の流通構造を書きますので、

まずはこれをしっかり理解して下さい。

 

これは、今後車を買う時や売るときにも、

とても重要なポイントなので、

しっかり読んでください。

 

==============================

買取店で売る                       85万円

業者オークションで落札される       100万円

↓           

 → ヤフオクで売る                    110万円

中古車店で売ってる価格                130万円

==============================

 

↑ こうなってるんです。

ヤフオクの方が、中古車店で売ってる価格よりも

安いですよね?(かんたんな事例ですが)

 

そして、

「業者オークション」

が2番目に100万円と書いてありますが、

ここが中古車の価格の重要なポイントになります。

 

業者オークションには、世の中の業者という業者、

ほぼすべてが加盟しています。

わかりやすく言うと、

中古車の市場(いちば)の事です。

 

野菜やお魚などと同じように、

市場(いちば)が中古車にもあるんです。

ここで、

車の相場が形成されます。

 

例えば、今、トヨタカローラを、

業者オークションに出品するとします。

 

そのカローラと同じ年式で、

走行距離、色、状態はほぼ同じような車の、

過去の落札履歴を見ると、

だいたい、100万円で落札されているな。

というデータを見る事ができます。

 

そして同じようなカローラを出品すると、

まさに100万円前後で落札されていきます。

誤差は多少ありますが、

安くても98万円

高くても102万円

とか、予測した相場とほぼ同じ金額で落札されます。

 

落札価格が90万円になったり、

110万円になったりする事はありません。

ほぼ、100万円で落札されます。

 

これが、相場です。

そして、業者だけが、この相場を知っていて、

いつでも売ろうと思えば100万円で売れるし、

逆にいつでも買おうと思えば100万円で買えます。

 

だから、一般のお客さんに対して、

業者が100万円より安い金額で販売する

なんてことは、まずあり得ません。

 

もちろん、逆に買取する時は、

100万円以上で買うなんてことも、

あり得ません。

 

だから、買取店もどんな業者も、

相場を知らない素人から買う時は、

100万円以下で買いますし、

 

逆に相場を知らない素人に売るときは、

100万円以上で売ります。

 

なので、個人の人が普通に買取店などに売ると、

100万円より安い金額で売る事になります。

買取店などの業者はもちろん利益をとりますので、

高くても90万円くらいしか出しません。

ところが、ヤフオクに出品すれば、

110万円で売れるという事です。

 

車を売却するのであれば、

ヤフオクはとても高く売れる場所です。

買う人にとっては、

高い買い物になるんじゃないの?

という疑問については、

一般の人が、普通の中古車店などで買うと、

130万円出さなければならないところを、

110万円で帰るので、

一般の人が買う人にとっては安いんです。

 

もう一度、下記の車の流通構造を見て下さい。

==============================

買取店で売る                       85万円

業者オークションで落札される       100万円

↓           

 → ヤフオクで売る                    110万円

中古車店で売ってる価格                130万円

==============================

 

ヤフオクは110万円で売れていますよね。

ヤフオクで車を買う人って、

業者ではなく、一般の人になります。

だから、業者オークション相場なんか知らないし、

業者オークションで落札するなんて当然できません。

 

そういう人は、中古車屋さんで買うしかありません。

でも、一般の中古車屋さんの価格は、

130万円で販売されている訳で、高いですよね?

 

それが、みなさんもよく見ている、

グーネット等の価格帯になります。

まあ、安い順で並び替えると、

かなり最近は安いんですが。

 

「一般の中古車店で買うと高いな~」

「何とかもっと安く買えないかなあ・・」

こういう人がヤフオクで車を買おうとするんです。

そこで、なるべく安く買いたい、

という意思をもったお客さんがヤフオクに集まります。

すると、

 

安くないと買わないお客さんが見るサイトだから、

出品する人は、安くしないと売れないから、

安く売ります。

まさに、

ヤフオクだけの、ヤフオク相場が形成されています。

 

売る人は、買取店に頼んでも、

このオークション相場の100万円以上では

絶対に買ってくれません。

現実はもっともっと安く買い叩かれますが、

でもヤフオクなら、110万円で売れるんです。

 

逆にヤフオクで買う人は、

一般の中古車屋さんで130万円で買うよりも、

ヤフオクの110万円の方が安いですよね。

 

こういった車の流通構造があるため、

一般の人にとっては、ヤフオクは、

・売る人は買取業者よりも高く売れるし

・買う人は普通に買うよりも安く買える

そういうメリットがあります。

 

 

そしてそして、

「出品者は、どうして安く販売できるのか?」

という事に話を戻します。

壊れていたり事故歴があったり、

つまりリスクが大きい車だから安いのか?

とか思っちゃいますよね?

 

安く売れる理由として、

・素人の個人の出品が多い

これは解りましたよね?

なぜなら、買取業者よりも高く売れるから、

ヤフオクに出品するという上で書いた話です。

 

次に、業者なのに、なぜ安く出品できるのか?

最初に書いた、残り2つの出品者さんです。

・薄利多売している業者が多い

・セミプロの個人の出品が多い

こういった人たちは、

薄利多売ができる条件を整えて商売しています。

経費を色々と削っているのが安く売れる大きな要因です。

多くが、お店、を持っていない人がほとんどです。

(ちなみに最初にすこし書きましたが、ヤフオクには、普通のお店を持ってる人も出品してます。でも、高いので、ほぼ売れてないです。売れたらラッキー的に出品しているだけです)

 

お店を持っていないので、経費が安いんです。

田舎に広い敷地を借りて、

そこにぎゅうぎゅうにして車を保管しています。

 

キレイに洗車して在庫を並べる必要も無いので、

従業員も最低限で大丈夫ですし、

だから少ない利益でも、

たくさん売ることで、何とか食べていけています。

 

あとは、業者オークションで仕入れた車以外にも、

お客さんから買取した車や、下取りした車もあるので、

そういった車は、さっきのカローラを例にすると、

90万円とか、80万円とかで仕入れています。

そういった在庫は、

ヤフオクで110万円で売れば大きな利益が出ます。

 

また、納車をほぼしません、

基本落札者に車を取りに来てもらう事と、

名義変更も落札者に自分でしてもらう事、

これで人件費を浮かせていて、

これも安く販売できる要因です。

 

あと、みなさんが一番気になるポイントでもあり、

業者としても、ヤフオクを使うメリットの、

最大ポイントがあるのですが、

 

基本ノークレームノーリターン

という商売がヤフオクはほとんどだ

という事です。

 

売ったら壊れても保証しませんよ。

という場所がヤフオクです。

 

だから、業者は安く売れるんです。

逆に、買う人は安く買えるんです。

 

つまり、安いのですが、その分、

買う人にとってはリスクが大きいです。

 

でも、リスクが大きくても、

リスクを最小限にして、

安心して安くて良い車買いたい。

ですよね?

ではどうやってリスクを最小限にして、

ヤフオクで車を買うか、を書いていきますね。

 

では、次の話に移ります。

③ ヤフオクは危ない車が多いの?

やっぱりヤフオクって安いし、

ノークレームノーリターンで保証もないし、

だから、

本当は壊れてる車を黙って出品してたり、

事故歴を黙って出品してたり、

そういう疑念があると思います。

 

はい、その疑念は、

けっこう当たってる部分もあります。

 

危ない部分としては、

・ 素人の個人出品はけっこう危険です

素人の個人出品は、あまりコメント欄に詳細が書かれていない事が多いです。

業者のようにたくさんの車を扱ったことが無いので、車の状態が実際どうなのかの比較材料がないので、例えばエンジンに異音がするとか、各所の劣化具合とか、あくまで個人の主観になってしまうためです。あとは壊れている部分やキズや汚れなどに関しても、しっかり明記したり、写真が少なかったり、そういった特徴があります。

事故修復歴についても、その基準を知らないので、自分の事故や修理の経歴がそれに値するものなのかが不明なため、事故修復歴無し で出品されているというケースもありますし、でも逆に軽度な修復で、事故修復歴あり と記載しているパターンもあったりします。

また、名義変更の書類を準備できていなかったりとか、そういったことも結構あります。

 

・ 悪質な業者は当然危険です。

ヤフオクには、出品者と落札者の双方で評価ができる機能があるので、ある程度マシなんですが、ノークレームノーリターンである事を理由にして、大きな故障や事故歴があることを隠して販売したり、走行メーター巻き戻して出品している例も当然あります。評価がよい出品者から買いましょう。

 

・ 落札者の出品票の見落とし

これは本当にもったいないです。

写真や、コメントなど、きっちり書いてある出品者は数多くいます。コメントをしっかり見てない人、外装内装の状態をしっかり確認できていない人、これは本当にもったいないので、ちゃんと見ましょうね。

 

まあ、これ以外にも、

色々と危険なポイントはあるんですが、

とりあえず大切なのは、

良い車を買う目を養う事の方が重要ですね。

 

では、次に行きましょう。

④ ヤフオクで安くて良い車を買う方法

ヤフオクで車を買おうと思ってる人って、

色々と欲しい車をネットで見て、だいたいの相場をつかめているはずです。

だから、あなたが考えている予想落札金額はおおよそ正しいです。

あと、どんどん値段がつり上がっていって、落札したとしても、

一般の中古車店で買うよりもずっと安いです。

 

なので、安く買うっていうのは、

ヤフオクで買ったら必然的に安いです。

同じような車が、

グーネット等の中古車検索サイトで、

いくらで掲載されているのか?

実際問い合わせをしてみて、

乗り出しの総額金額を聞いてみても、

ヤフオクはそれよりもやっぱりずっと安い車が多いです。

 

では、良い車を買うポイントを書きますね。

・ 素人の個人出品の車について

じつは、これは一番安く買う方法でもありますが、一番危険な買い方でもあります。

上で書いた通りやっぱり車の事、いろいろと知らない出品者なので、壊れていたりする事が多いんです。

素人さんが出品している人の特徴として、過去の評価を見ると、車の出品履歴が無いです。

とりあえず、これでプロなのか、素人なのかが判断できます。

車の目利きに自信がある方であれば、

素人さんから買うのはとてもおススメです。

 

あと、そもそもですが、

過去の評価が悪い人は取引すべきではないです。

たまに、中古車って外人さんが出品してて、

コミュニケーションがうまくできてなくて、

落札者に誤解されて、「悪い」の評価をされている人もいますが、こういった人は評価欄のコメントを見れば、うまくない日本語でゴメンナサイと書いてあるので、逆にこういった人は信頼できたりします。

 

まず、素人の出品者から買う時には、

現車確認は必須ですね。

(現車確認のやり方も下に書いておきます)

遠方の場合は、行けないんですが。。

これがとても面倒ですが、本当に大切です。

 

素人の出品者と会うと、

その場で値段交渉して、即決できる事が多いです。

素人さんは相場を知りませんので、

安く買う事も可能で、そこが良い部分です。

 

僕はたまに、

ヤフオクに出品している素人さんが、

近くの人だったりすると、現車確認に行ったときに、

安く買い取っちゃってました。

で、またヤフオクに出品して利益を出したりもできました。

 

素人の出品者さんから買う場合は、

かなり安く買えることがある、という点が

おいしいところです。

 

==============================

現車確認って、そもそも何を調べるの?

どこを調べれば良いの?

==============================

まず、とても大事なのが、出品者本人に会える事です。

会えば、色々と聞けます。

ヒアリングがとても重要です。

なので、まずはその車の歴史を聞きましょう。

・どこでいつ頃買ったのか

・買った時は修復歴があったかどうか

・車の調子はどうか

・不具合と思う部分はあるか

・過去、どこかぶつけたことがあるか

・過去、故障修理したところはあるか

この辺を聞きましょう!

 

以下、細かい調べるポイントも書きますが、

車の事が良く分からなければ、

たぶん見てもわかりませんので、

最低限、これだけはやっておきましょう。

・外装全体を見ましょう

・内装全体を見ましょう

・下回りを見ましょう

(サビが多くないか、など)

・整備記録簿を見ましょう

 

運転させてもらいましょう(これも大事!)

運転したら以下をチェックしましょう。

・エンジンが一発でかかるか

・パワーステアリングを調べる

(ハンドルを左右にグイグイやります。窓を開けて、エンジンルームから異音が無いか、ハンドルがしっかり軽いか、を確認します)

・エアコンの確認

(エアコンをONにして、冷房、暖房がでるかを確認します)

・ワイパーが動くか

・エンジン音に異音が無いか

(少し急加速してみて違和感を感じないか、アイドリングが安定しているか、異音が聞こえないか)

・コクピットの各種警告灯が点灯していないか

・ブレーキをしてしっかり効くか

・サイドブレーキも効くか

・足回りから異音がしないか

・オートマやCVTやマニュアルミッション

(オートマやCVTで、変速時のショックがないか、エンジン回転数が不安定ではないか、マニュアルの場合はストンとスムーズに段変速を行えるか)

・エンジンルームを見る

(ベルト類が劣化していないか、錆が無いか、エンジンオイル交換されているか←オイルの汚れとか見てもよく分からなければオイル交換の頻度がどうだったかを聞きましょう)

 

商品ではなく自分で乗っていた車なので、

まずはヒアリングをしてから、

さっと乗ってみて違和感がないかどうか、

最低限これをチェックすればまあ買いかな。

という感じです。

※ ただ、車は機械ですから、いつかは必ず壊れます。もちろんこれだけのチェックで良いわけではないので、リスクがある事は認識しておいてください。

 

あとは以下のポイントも調べれば良いと思います。

・ライト類がしっかり点灯するか

(ヘッドライト、フォグランプ、バックランプ、ブレーキランプ、ウインカー、ハザード)

・パワーウィンドウがしっかり動くか

・電動ミラーが動くか

・オーディオやナビが動くか

・電動シートが動くか

などなどです。

とりあえず、上げればキリがなく、

プロだともっとたくさんチェックしますが、

専門的過ぎて無理だと思うので、

だいたいこの辺をチェックしましょう。

 

事故歴に関しては、まず自分で見つける事は、

素人ではほぼ無理なので、ヒアリングをして過去に

事故や修理があったか、損傷度合いなどを把握しておきましょう。

==============================

 

次に、業者から買う場合の注意点です。

・薄利多売している業者や

・セミプロの個人の出品者から買う場合

 

こういった人たちの特徴としては、

・過去の評価が車販売の評価がある

・出品コメントや写真などしっかりしている

という特徴ですぐに解ると思います。

 

本気でヤフオクで商売しているので、

自分で目利きをした車を仕入れており、

お客様からの評価も「悪い」

と付けられたくないので、一生懸命やっています。

経験豊富で、変な車を極力仕入れない様にもしています。

 

こういった業者さんから買う場合、

素人さんから買うよりも安全な傾向は

あると思います。

 

現車確認は、もちろんしたほうが良いのですが、

無しでも、素人さんから買うよりも、

格段に信頼はできると思います。

 

ただ、どんな業者も、

「ノークレームノーリターン」

「現車確認できるだけしてください」

って書いてあります。

 

これは、危ない車を売っているという訳ではなく、

保証がないのでとにかく安く販売しています。

でも、車っていつどこで壊れるかわからないワケです。

だから、

しつこいくらいに、

「ノークレームノーリターン」

「現車確認できるだけしてください」

と書いてあります。

 

現車確認はできればした方が良いですし、

業者さんも会えば即決はすんなりしてくれます。

ただ、相場を熟知しているので、

素人さんから買うよりも安く買えることはないです。

それでも、

一般の中古車屋さんで買うよりは、格段に安いです。

 

結局のところ、

ヤフオクは安く買えるのですが、

どんなにリスクを無く買おうとしたとしても、

車はいつかは必ず壊れるものだという事

ヤフオクで買うと安いけど、保証がついてないという事

です。

何とか安全に買いたければ、

現車確認を徹底することです。

 

現車確認をしっかりすれば、

故障や危ない車をつかんでしまうリスクはかなり減るでしょう。

しかしながら、

リスクは必ずあります。

確実に良い車を買えるという保証はありません。

リスクがある、という事を前提で買うなら、

ヤフオクはとてもおススメです。

 

過去の評価を見て、

車の出品が多く、良い評価がある出品者であれば、

事故歴の有無 事故歴の程度

エンジン、オートマ(CVTやミッション)、エアコン、

などの重大な問題の無い車を仕入れていると思います。

それでもリスクは伴いますが、

それが、リスクを最小限にするヤフオクの買い方の一つです。

 

あと、注意として、輸入車を買う場合は、

正直ヤフオクはおススメできないです。

僕自身、買取や下取りをした車の80%の輸入車は、

どこかしら壊れています。

90%と言っても良いくらいです。

 

現状問題が無くても、早い段階で、

すーぐに壊れます。

プロの中古車業者としてやってきましたが、

僕でも輸入車は、新車の保証付きだったり、

中古車屋さんの保証付きじゃないと、ちょっと怖いです。

 

ただ、輸入車の修理を安~くやってくれる整備業者と

友達だったり、ボッタクられなかったり、

そういう知人がいればOKですが、

あまり車に知識が無い人が輸入車をヤフオクで買うのは、

100万くらい修理代金が将来かかるな。。

そう思った方がよいですね。

とにかく、素人さんが輸入車をヤフオクで買うのは、

危ないです。

経験豊富そうな出品者から買う時でも、

購入後には、数十万円の出費は覚悟したほうが良いです。

 

うーん、でもだって、

何とか安くて良い車がほしい。。

ですよね?

次で説明していきます。

 

 

⑤ ヤフオク以外で、安くて良い車を買う方法は?

はい、それは業者のウラ側を理解する必要があります。

また、もう一度車の流通構造を思い出してください。

==============================

買取店で売る                       85万円

業者オークションで落札される       100万円

↓           

 → ヤフオクで売る                    110万円

中古車店で売ってる価格                130万円

==============================

↑ ここを、再度理解して欲しいです。

 

まず、一般の町の中古車屋さんって、

業者オークション

で、車を仕入れるんです。

100万円でカローラを仕入れると、

落札料とか輸送代金、修理費などなど

いろいろなコストがかかるし、

販売後のクレームも想定するし、

130万円くらいにしないと、利益がでないんです。

車検を取ってもらって納車までしてもらうなら、

140万円くらいは普通にするでしょう。

 

でも、中古車屋さんって、

なにも業者オークションだけから仕入れている訳ではないんです。

中古車を販売するときに、

下取りの車が入ってくるんです。

 

今回のカローラで言えば、

80万とか、90万とかで仕入れる事が出来ます。

もちろん、いろいろな買取店で査定を受けてるお客さんの場合、90万円提示しても下取りできないことは多いんですが、

お客さんも色々な買取店と交渉するのも面倒なので、

車を購入するお店に、

下取りをお願いするケースが、多いんですよね。

 

だから、中古車屋さんって、

下取り車両を80万、90万で仕入れができるんです。

車の相場を知らないお客さんですから、

50万円くらいで下取りできちゃったりする時もたまにあります。

 

中古車屋さんって、

そういった安~く仕入れることができた車

(今回はこのカローラ)を、

・業者オークションに100万円で売る

・一般の人に130万、140万円で売る

どちらにしたって利益が出るわけです。

 

あまり取り扱いに慣れていない車だったり、

すぐに現金化したい場合は、

業者オークションに出品しますが、

 

取り扱いに慣れていたり、在庫で置いておいてもよいかな、

という車は、

在庫として販売します。

 

例えば、80万円でカローラを下取りできれば、

130万円、140万円で売らなくても

110万円、120万円で売れば、

じゅうぶん利益が残るわけです。

 

だから、あなたが、

良い車を安く買いたい

という要望に応えられるのが、

こういった下取り車なんです。

 

グーネットをみると、

「安い順で並べ替える」

という機能があります。

 

安い車がずら~っと表示されます。

 

っていうか、安い車って、

「何か問題があるんじゃないか・・」

不安になると思いますが、

 

安い車は、以下の特徴があります。

・事故修復歴がある車

グーネット等の中古車検索サイトでは、しっかり表示義務があるのと、最近はウソをついて修復歴車を販売したら大変なことになるので、ほとんどの業者が真面目に記載をしています。

・長期在庫で早く売りたい車

なかなか売れないから、値段をガクンと下げて投げ売りしている車

・買取や、下取りをした車

上で書いたように、そもそも仕入れが安いから、安く売ってもじゅうぶん利益がでるので、安く売っている車

 

つまり、

・長期在庫で早く売りたい車

・買取や、下取りをした車

この2つの車を狙えば良いわけです。

ただ、実際問い合わせをしてみると、いろいろな諸費用が加算されて高くなってしまうことが多いので、一度総額の見積もりをしてみるとよいです。ここで相場もつかむことが出来ます。

 

次に、買取店から買うという方法があります。

買取店って、買取しかしていないワケです。

だから、安く仕入れができているので、

安く販売しても、利益が取れます。

買取店から買う場合は、安く買えるチャンスが沢山あります。

 

ちょっと前までは、

実は大手買取店って、あまり販売はしてなかったんです。

というのも、車って高価な品物です。

 

お客さんから買取した車を、

在庫として何千台、何万台も保有するわけにはいきません。

資金が持たないからです。

 

だから大手買取店って、

ずーっと

安く買取して ⇒ 業者オークションに出品

安く買取して ⇒ 業者オークションに出品

これを、ずーっと繰り返してきました。

ずーっと、在庫を持たなかったんです。

そのおかげで、大手と言われるまでになったんです。

 

でも、今は株式上場もして、

会社の資金も豊富になったこともあり、

買取した車を、在庫で持つようになりました。

 

何度も言いますが、買取した車って、

業者オークションから買うよりも、

安く仕入れている車なんです。

だから、安く売っても利益が十分に取れる

という訳です。

 

でもでも、今回のカローラを例にすると、

買取店が例えば50万円で仕入れたカローラだったとしても、

まずは、一般の中古車販売店の販売相場である、

130万円~140万円で売りたい。

そう思います。

なるべく高く売りたい

これが本音ですから。

あえて、安く売る意味なんてありませんよね。

結局は高く売ろうと頑張ってます。

 

ここで安く買うために大切になるのが、

相場を知る事です!

グーネットで、

安い順に並べ替えて、相場観をやしなって下さい。

実際の総額を見積もりしても良いでしょう。

 

そうすると、今回のカローラを例にすると、

安い車の総額は120万円前後

くらいの金額になると思います。

 

決して、業者オークション相場よりも、

安く売る業者は存在しません。

だって、業者オークションで売れば、

クレームもなにも無いですから、

とりあえず利益は確定するので、

消費者に売る必要なんてまったくありません。

 

消費者に売るのなら、将来のクレームもあるし、

販売の手間もかかるし、130万~140万で売りたい。

そう思うのが当然です。

なるべく高く売りたい。

これが本音です。

 

なので、相場をつかんだから、

「120万円なら買う!」(カローラを例にすると)

という事を買取店に言ってみてください。

これを言われると、

販売する側は、とっても弱いです。

「うわ!いいところの金額ついてきたなあ・・、うーん、どうしよう、、十分利益はでるしなあ・・うーん。。」

こう思わせたら勝ちです。

なぜなら業者は、長期在庫をとても恐れています。

 

ただ、安すぎる100万円とか、アホな金額を言うと、

ぜったいに販売してくれません。

だから、相場をつかむ必要があります。

「相場を知ってるなこのお客さん・・、絶妙な金額をついてくるなあ・・、オークションに売るよりも利益が取れるし、まあいいかな。。」

そういう思考になります。

(これが今回のカローラで言うと、120万円前後と言ったところでしょうか。)

 

しかも、買取や下取り車両って、状態が良い車が多いです。

実は業者オークションで仕入れる事は、

あまりしたくないのが、業者のホンネです。

というのは、

壊れた車をわざとオークションに出品してる業者が、

たくさんいるんです。

落札して車が届いたら壊れてた・・

そういうケースが日常茶飯事です。

 

業者同士だと、クレームや保証がありません。

だから、業者としては、

業者オークションで仕入れをすることは、

けっこうリスクが高くて、実は

業者同士のだまし合いの場所でもあるんです。

 

だからこそ、

一般のお客さんと会って、ヒアリングして、

査定して、歴史や素性が知れている車なので、

買取車両というのは、とても価値があります。

 

逆に、お客さんで買う側としても、

買取店が買取した車を買うのは、

良質な車が多いので、安全策でもあります。

 

大手買取店って、あまりお店に在庫が

ずら~っと並んでるのって見たことないと思いますが、

それは、すぐに業者オークションに出品しちゃうからです。

でも、

最近は買取した車を、1週間~2週間とか、

保管するようになりました。

これはネットで、注文を先にもらっているからです。

 

先に注文が入っていれば、

マッチした車があれば、すぐに提案して、

すぐに売れるからです。

最近の大手買取店は、

マッチングサイトを使って、

仕入れた車と、買いたい人からオーダーをもらった車を、

マッチングさせて、

一般の消費者に販売を強化するようになりました。

 

いまは大手買取店である、

ガリバー

ビッグモーター

これが日本の中古車販売台数1位を争ってる状況です。

 

クルマコネクトというサイトがあるのですが、

これは、大手の車買取店のガリバーの仕入れた車を、

提案してくれるサイトです。

1日で何百台も買取店は車を仕入れますので、

そうした買取したてのピチピチの新鮮な車

をどんどん提案してくれる、

車のマッチングサイトです。

 

いわゆる、業者オークションに出品される前の

非公開車両を、先に買う事が可能です。

もちろん、ここはグーネット等で調べて、

相場を知ったうえで、交渉してください。

 

なんだかんだ、

高く売りたいのが業者です。

しっかり安い相場をつかんだら、

今回のカローラを例にすると、

「120万円だったら買う」

そう伝えてください。

業者はこの言葉に本当に弱いです。

 

買取店としても、

業者オークションに出品するよりも、

高く売れるわけですから。

 

買う側、販売する側、

双方がメリットのあるサービスです。

 

しかも、たいていこういうサービスやサイトって、

電話番号、住所の入力が必須なのが普通なんですが、

クルマコネクトの場合は、

なんと、

・名前

・メールアドレス

・パスワード(6文字以上なんでもOK)

の3つだけなんです。

 

または、下記の様に、

フェイスブックアカウント

ヤフーアカウント

グーグルアカウント

で登録することもできます。

 

で、登録後は、

車種、年式などのかんたんな欲しい車の情報を入力すると、

入荷があった時などにお知らせしてくれます。

 

こういったサイトやサービスって、

登録した後に、バリバリ営業を受ける事が多いですが、

そもそも、住所、電話番号を入力しないので、

ぜんぜん営業されません。

自分が欲しい車を登録したら、

提案を待つ という感じなので

お客さんの都合で商談できるのは非常に良いですね。

がんばって、

良い車を、安く買いましょう!!

 

 

あと、大切な事、忘れていませんか?

そう、今乗ってる車がある人、

買取、下取りの知識が無いと、

安くボッタくられちゃいますよ~~!

 

⑥ おまけ プロが教える本当に高く、最高額で売る方法は?

いろいろと書きましたが、

これが、実はこれが一番大事だと思ってます。

 

安く車を買う事って、

要は相場が分かれば、

安い という事がわかるんですよね。

 

でも、自分が乗ってる車の売却相場って、

良くわからないですよね?

 

自分の車の買取相場、なんとなく想像つきますか?

YES

と答えたあなた、

非常に危険ですよ~

 

実は日本の中古車って、

すさまじい台数が海外に輸出されています。

新しい車から、ポンコツ車まで。

海外に輸出されているんです。

 

一般の素人では絶対に知ることが出来ない、

海外相場が形成されています。

 

買取店が儲かって、

たった数年で株式上場までしているのは、

この海外需要があって、

海外相場を知らない消費者から、

安~く買取をして、

高~く海外に販売してきたことは。

実は最大の要因です。

 

10年以上経過して、10万キロ以上走った車が、

なんと、100万、200万で、

外国人バイヤーが、

業者オークションで買うなんてこと。

知っていますか?

 

買取店は、お客さんが相場を知らない事を利用して、

そういった車を、

1万とか、10万とかで安く買取をして、

すぐにオークションに出品して、

外国人バイヤーが落札して、

100万円以上の利益を得ている。

という事を知っていますか?

 

海外では、

ほとんどの国が、自動車の製造ができません。

だから、日本などから輸入するしかないんです。

しかも、

日本の中古車は世界でピカイチ、

品質が良いと言われています。

 

国によっては車を自国に輸入するときに、

とんでもない高額な税金が課せられます。

特定の年式や、

特定の車体番号だけが、

特別税金が安くなる国もたくさんあるので、

 

中古車なのにもかかわらず、

新車よりも、中古車に高い相場がついている車、

知っていますか?

こういう国は、新車の輸入が禁止されています。

だから、中古車を買うしかないんです。

だから、新車よりも高い値段で売れる国があります。

それ以外にも、特定の年式だけが高く売れるとか、

各国の規制によって、

この車が何でこんな値段ついてんの!!?

という事がめちゃめちゃ多いんです。

 

こんな海外相場なんて、

まず業者以外は、知るはずも無いですよね。

 

買取店って、ほんと数年足らずで、

大手と言われるまでになりました。

まさに海外需要が、そうさせたんです。

 

つまり、消費者が海外相場を全く知らないので、

すっごい利益が出たんです。

だから、短期間で株式上場までできたんです。

 

僕自身も、買取店の店長をしていたころ、

たった1台で、100万円の利益を出したことは、

たくさんあります。。

正直、あまり良い気分ではありませんでしたが・・

 

本当は、高く買ってあげたいと思っていました。

安く買い叩くだけの仕事ってとても嫌でした。

なので、自分で買取店を作って、

高く買取をする会社を経営したんです。

でも、それは甘かったです。

結局は倒産させてしまいました。。

これが現実でした。

 

つまり、

やっぱり、安く買わないと、

業者は生きていけないんです。

 

だから、

買取店だけでなく、

中古車販売店、

新車ディーラー、

解体業者、

輸出業者、

 

すべての業者に言える事ですが、

とにかく、

買取や下取りは、

「安く買いたい」

そう思っています。

 

というか、

安く買う事に命をかけています!!

 

あなたの今まで乗ってきた車が、

どれだけ価値があるのか、

自分の想像だけで判断しないで欲しいです。

 

たった10年、たった10万キロで廃車なんて思ってる国は、

世界で日本人だけです。

これは、自動車大国に住んでいる、

ぜいたくな日本人的感覚です。

海外では30年、40年乗りますし、

100万キロくらい走ります。

もっともっと価値がある事が多いのが、

日本人が手放す中古車です。

 

業者は安く買いたい

消費者は高く売りたい

 

これが現実です。

 

だから、

どこよりも高く買う!

高価買取します!

とか、

業者のこんなキャッチフレーズは、

信じてはダメですよ。

 

一番大切な事は、

業者のぎりぎり限界の金額を提示してもらう事

それが重要だという事です。

じゃあどうすればよいのか?

次ページで説明していきます。

車を【最高額で買取査定してもらう】根本的解決方法は?