車査定をネットで金額のみ知れる方法をお教えします。個人情報登録無し!匿名でOK!

元買取店店長のサトーです。

いやー、ネット上で色々検索しても、

単純に車の買取相場を調べる方法って、

本当に見当たらないですよね?

 

・営業されたくない・・

・電話かかってきてほしくない・・

・実際の査定までは受けなくてもいいんだけど・・

・ネットで入力したら最後、電話が殺到!キャー!!

・電話だけの査定だと、結局車見せてくれって、おい!

 

とにかく、こんな思いのお客さん、

たくさん見てきましたね。

 

何とかカンタンに、

ざっくりした買取相場だけでも、

調べる方法って無いのかよー!!!

 

って、思いますよね。

はい、あります。

めっちゃカンタンにできます。

 

名前、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報無しで車査定ができます。

完全匿名です。

どういう事かと言いますと、車種、年式、等の情報を入力するだけで、値段を教えてくれるサイトがあります。

だから、営業すらされない。

単純に、ネットでバーンと金額がでます。

 

これです。

トヨタと日産のディーラーサイトにて、

車種等の車の情報を入力すると、概算価格が表記されます。

(マツダ、スバル、三菱、ダイハツ、スズキ等、他のメーカーも調べられます)

 

こちらからクリックしたらページに飛びますのでどうぞ。

 トヨタ下取参考価格情報

日産下取り価格シミュレーション

【※重要】

ただ素人が相場を先に知ることは正直危険です!!

簡単にこの金額を信用しないで下さい。

なぜ危険なのか?

しっかりと以下を読んで下さい。

そして、

営業されずに最高額で売る方法

も紹介しますね。

 

 

とりあえず、このサイト使えば、

めちゃめちゃカンタンですよね(笑)

みんな、知らないだけ。

 

ざっくりとした金額は、つかめましたでしょうか?

ただ、相当ざっくりしていますよね。

 

僕が買取店の店長をしていた頃もそうですし、

今でも副業で買取をする時、

お客様は、皆さん金額を知りたがります。

 

だって、

次の車を買おうかどうか迷ってたり

車検を取ろうか売ろうか迷ってたり

色々な理由があって、迷ってて、

次のアクションを起こす参考にしたいから、

車の買取相場を、値段を知りたいんですよね。

 

ただ、この金額を一つの参考基準として考えてしまうと、非常に危険です。

 

これは、新車ディーラーさんの参考価格にしか過ぎないですし、

なんせ、現物の車も見ていないから、ざっくりした値段に過ぎない、のは当然です。

 

ただ、最も怖いのは、

相場観が植えつけられてしまうという事です。

 

どういう事かというと、

実は、日本の中古車の半数近くの割合が、

海外へ輸出されているという事を知りましょう。

ビックリと思われるかもしれませんが、毎年100万台以上が、外国に売れています。

車体のみならず、エンジンやミッションなどの部品だけでも高く取引されており、

そういった部品も車両台数としてカウントすれば、

日本人が手放す中古車の半分以上が海外に輸出されています。

 

とてつもない台数が、日本の中古車市場には出回らず、海外へ輸出されているんです。

新しい車~古い車まで、ものすごい需要があります。

新車ディーラーさんは、海外相場まで、あまり熟知していません。

 

よくある事なのですが、

新車ディーラーさんで見積もりをしてもらった下取り金額が納得いかず、

もっと高く売れるんじゃないか?

お客様はそう思って買取店に出向きます。

 

これが、危ないんです。

 

新車ディーラーさんで、50万円の査定額を付けた車があるとします。

買取店に行くと、色々聞かれます。

ここで、

「他社さんの見積もりは取られましたか? ディーラーさんの金額はいくらでした?」

という質問をされます。

 

「50万円くらいでした」

と答えます。

 

ここで買取店の査定士は、実際の海外相場を加味した査定額を算出します。

なんと、実際は、100万円くらいで取引されている車だという事が、判明します。

ここで買取店は、まさか100万円の提示はしません。

55万からスタートして、

お客さんと交渉しながら、最後には、

「即決してくれるなら、60万、いや、63万までお出ししします!」

こんなうまいことを言って、買取成約します。

そして、買取した車を翌週には輸出屋さんが集まる業者オークションへ転売して、

大きな利益を得ます。

 

お客さんは、最初に新車ディーラーの下取り価格を知ったことで、

この車の価値は、だいたい50万円くらいの金額の車だ、という

相場観が、しっかりと植えつけられています。

なんせ、新車ディーラーさんが提示した、下取り金額な訳ですから。

 

そこへ、査定額をプラス10万円でもされて、

さらに、「今即決してもらえるなら、もう少しお出しします!」

こんな営業トークされたら、売ってしまいますよね?

 

海外相場を知らない一般の人は、

車を売る時、非常に不利な立場なんです。

 

でも、

「買取店に他社の査定金額なんか言うわけないじゃん」

交渉上手とか、自信のある方なんかは、

そう思うかもしれません。

 

ではもしあなたが仮に、

新車ディーラーさんの下取り金額50万円を、

言わなかったと仮定します。

「ディーラーさんの下取り金額、内緒です」

と言ったとします。

それでも買取店には、それをくずす方法があるんです。

 

買取店は、お客さんが他社の金額を隠すなんてことは、

日常茶飯事ですし、

毎日何人ものお客さんと交渉を繰り返しています。

たいていの営業マンは、

何百人、何千人という人数の

お客さんとの交渉経験をしています。

 

反対に、一般のお客さんは、

人生で数回程度、多くても10回くらいしか、

買取査定のタイミングなんてないと思います。

 

もう、経験の差がぜんぜんちがいます。

 

買取店には、お客様用の営業トークがたくさん用意されています。

でも、結局のところ、

面白いくらいに、お客さんって、

パターン化ができるんです。

 

そして、お客様の言動や行動、

一つ取ってしても、

その人が他社査定を受けた人なのか、

初めての査定の人なのか、

どういう傾向の人なのか、

 

しれ~っと、普通に会話をしながら、

あらゆる情報を得て商談をしています。

 

「俺も営業マンだから、そんなの見破れるよ!」

なんて声もありそうですが、

自信家の営業マンのお客さんは、逆に、

めちゃめちゃカンタンに落とし込むこともできます。

やはり、その業界のプロにはかないません。

業者はやはりプロなんです。

 

だから、ネットで簡単に相場を知れるとか、

逆にそれを信頼してしまうと、

脳内に相場観ができあがってしまって、

本当にクルマを高く売るどころか、

激安で買取りされてしまう危険性を秘めているという事です。

 

実際、10年以上古くて、10万キロ走っている車、内装外装がボロボロでも、

100万円以上の価値がある車が、実はゴロゴロあります。

こういうクルマを、先入観で価値が無い、と素人は思ってしまいますが、

これが非常に危険です。

 

新しい車から古い車、走行距離が多い車、

壊れている車、事故ってグッシャリの車まで、

海外相場では跳ね上がることが良く起こります。

海外相場を知らないと、高く売ることは厳しいです。

 

 

私が買取店時代に、

限界金額を出すしか買えなかった方法です。

とにかく売却する時には、

業者のぎりぎり限界の金額を提示してもらう事

それが重要だという事です。

 

ぎりぎりの限界金額を出してもらえれば、

必然的に海外相場を加味した金額で売れるからです。

じゃあどうすればよいのか?

営業されずに売る方法も、

次ページで説明していきます!

車を【最高額で買取査定してもらう】根本的解決方法は?

 

 

◆おすすめ記事

購入を検討中の方はこちら

新車の購入、中古車の購入、安く買いたいなら?