元買取店店長のサトーです。

「初めて車を売る」 というフレーズを聞くと、

ぞくっとします。

 

というのも、

まるで戦場に剣を持たずに行くに等しいからです。

ハッキリ言って、カモです。

本当に気を付けてください。

 

・ 車をきれいに洗っておく?

⇒ 関係ないです

・ 複数の業者に見積もりを取る?

⇒ 素人考えで危なすぎ・・

・ 知人の紹介、口こみサイトを頼る?

⇒ すっごい危ない・・

 

プロが、車を本当に高く売れる方法を、

すべてお教えします。

 

つい先日も、僕の奥さんの友人が、

「5万円で車を売ったけど、どうかな・・?」

と、奥さん経由で聞きました。

僕は、

「え、まさか、、その車・・」

で、相場を見ると、80万円は値段がつく車でした。。

あちゃ~!!!

先に声をかけて欲しかった・・泣

 

でも、これは毎日日本中で起こってることです。

車って、クーリングオフが効かないんです。

貴金属買取とかは、法規制がはいりましたが、

車買取だけは、クーリングオフを除外されたんです。

これは、法律でそう定められているんです。

キャンセルする場合は、

高いキャンセル料を払う必要があります。

なので、

本当に気をつけましょう!

 

テレビCM、ラジオ、看板、雑誌、ネット上、

ありとあらゆる場所で、

高価買取!

どこよりも高く買います!

こんなの目にしますよね。

 

あの~ 当たり前の事言います。

単なる、

客寄せのキャッチフレーズですからね。。

 

こんな言葉を見て、

「本当に高く買ってくれるのかな。。」

なーんて、

たった、1%でも、1ミリでも、

心のほんのすみっこでも、

そう思った人は、

本当に危ないので、しっかり勉強しましょう!

 

高く買いたい買取店は、この世に存在しません!

買取店だけでなく、

新車ディーラー、中古車店、

ありとあらゆる業者、すべて、

高く買いたい業者は、この世に存在しません!

 

よ~く考えてみて下さい。

どんな商売も、原理原則があります。

安く仕入れて、高く売る、これです。

よくよく考えると、

本当にシンプルですよね。

あたりまえです。

 

しかも、お客さんが安く売ってしまうような

あらゆるしかけが、沢山あるんです。

 

まず、

実は、日本人が手放す車の、

約3分の1は、海外に輸出されています。

一般の人は絶対に知らない、

海外相場

が形成されています。

 

たった一週間で、数万台

たった一か月で、数10万台

の中古車が、

船につまれて海外に輸出されています。

 

・買ったばかりの新しい車や、

・普通の中古車

・走行距離が多い中古車

・古い中古車

・ぼろぼろの中古車

・動かない故障した中古車

・事故歴のある中古車

・事故でぐっしゃりした中古車

・逆に、高級車だったり

 

それこそ、ほぼすべての中古車が、

海外に輸出されています。

 

例えば、とある車があるとします。

10年以上前の車で、20万キロの走行距離走っている車だとします。

普通に考えれば、ポンコツもいい所ですよね。

ただ、ものによっては、

100万円以上の値段がつく車が、ゴロゴロあるんです。

 

発展途上国では、

車を50万、100万キロくらい乗るのは当たり前で、

当然それ以上の距離も乗ります。

 

日本人とは、まったく価値観が違うんです。

日本人は、たった10年そこらで、

たった10万キロ、20万キロ程度で、

車を廃車だと思い込んでいます。

 

そんな国民は、

世界中で、日本人だけと言っても過言ではありません。

アメリカやヨーロッパだって、

10年や、10万キロなんて、単なる通過点にすぎません。

ぜんっぜん何年も、何十万キロも乗ります。

 

世界中で車を作れる国って、

すっごい少ないんです。

だから、特に世界一品質のよい中古車があつまる

外国人が日本にみんな買い付けに来てるんです。

 

また、新車よりも高く売れる中古車もあります。

びっくりすると思いますが、

 

海外には、それぞれの国に規制があります。

 

車を日本から輸入する時に、

新車の輸入がダメ

などの法律がある国もあります。

 

そういった国でも、

やっぱり車は絶対に必要なので、買うんです。

そこで、

品質が最もよい日本の中古車を買う。

そして、

新車よりも高い値段がついてる車があります。

 

僕自身も、車業界に来たときは、

本当にびっくりしました。

業者オークション会場に行くと、

外国人バイヤーがたくさん来てるんです。

 

そして、

「ええ?なんで中古車が新車より高く落札されるんだ??」

「え・・?こんなポンコツが100万円??」

こういった光景は、毎日です。

ぜーんぶ、

外国人バイヤーや、

輸出業者が、落札しているんです。

 

みなさんが、

「まさか、こんな車もう価値が無いだろう・・」

そう思っていると、大損します。

エンジンやその他の部品などでも、十分価値があるんです。

 

逆の立場になって考えてみてください。

あなたが買取店の経営者だったとします。

想像してください。

毎月、家賃、人件費、光熱費、広告宣伝費、自分の給料などなど、

数百万円が、黙っていても飛んでいきます。

世の中は競合他社がたくさん居て、

なかなか安く買うのも難しい世の中です。

 

そんな時、

お客様がひょっこり来店してきました。

10年以上の前の車で、10万キロ走っていて、

普通に考えれば、けっこうポンコツです。

 

しかし、プロであるあなたは、

その車が、100万円の価値がある事を知っています。

でもお客様は、

「多少でも値段が付けば・・」

こんな事言っていますよ!

 

あなただったら、どうしますか?

高く買いますか?

それとも、安く買いますか?

 

買取店は、こういうクルマを、

可能な限り安く買う、という事が仕事なんです。

お客さんが無知とわかったら、

平気で、0円とか、1万、2万で、買います。

 

そして、買取成約した次の日に、

す~ぐに業者オークションに出品します。

世界中のバイヤーが、

いまはネットで入札してきます。

そして、出品後たった30秒ほどで、

あっというまに100万円で落札されていきます。

 

業界では、100万円の利益が出る事を、

一本抜き とか言ったりします。

決して、適正な価格で買おうなんて、思っていません。

そんなことしていたら、会社はつぶれてしまいます。

可能な限り、安く買うのが、仕事なんです。

 

買取店の営業マンも、

営業成績は買取台数ではありません。

どれだけ利益を出したか、

利益が営業マンの成績になります。

1本抜きしたら、ちょっとしたヒーローです。

 

つまり、

どれだけぼったくりしたか

どれだけ安く買い叩いたか

これが成績のすべてです。

 

成績が良い営業マンは、

1年、2年でどんどん昇進していく、

完全な実力成果主義です。

 

安く買えない営業マンは、

人とは思えない扱いを受けて、

みんな退職していきます。

人によっては、心の病気にもかかったりします。

それだけ、

安く買う事がすべてなんです。

 

特に、海外輸出相場は、

素人はぜったいに知りませんから、

知らないことを武器にして、

安ーく買取、下取りするのが、

すべての業者の目的です。

 

これは善悪で言ったら、

悪 に聞こえてしまうのですが、

商売上、仕入れですから。

当然なんです。

こうしないと、競争も多いから、

本当に倒産してしまうんです。

 

実際、私はこういった業界がイヤで、

何とか高く買取りしようとがんばって、

自分の会社を作りました。

見事に、事業を撤退することになりました・・

 

私が店長だった時もそうですが、

どこの会社が一番高く買ってくれるか?

ホント、よーくこの質問を聞くのですが、

そんな会社、無いです。

くどい様ですが、

どこも、可能な限り、安く買いたいんです。

 

もう一回しっかりと知って頂きたいので、

超わかりやすい、クイズを出します。

 

大手買取店って、なんで大手になったか解りますか?

① 高価買取して沢山の台数をさばいてきたから

② 独自の販売ルートがあるから

③ 沢山、安く買ってきたから

 

もう解りますよね。

③ が、正解です。

 

クルマって、相場があるんです。

お魚や、野菜と一緒で、市場(いちば)があるんです。

USSっていう会社知っていますか?

まず知らないと思いますが、

ここは東証一部上場の最大手で、

中古車のオークション会場を運営している会社です。

 

他にも、

トヨタオートオークション

日産オートオークション

ホンダオートオークション

などなど、

日本全国にたくさん会場があります。

 

こういったオークション会場は、

新車ディーラー、買取店、

普通の中古車販売店、高級車専門店、

スポーツカー専門店、解体業者、

輸出業者、

みんな使っていて、

オークションが無いと商売ができないくらい重要です。

 

世の中のすべての買取店(業者)は、

買取や下取りした車のほとんどを、

すぐにこの業者オークションへ出品します。

 

お客さんとの査定での営業トークでは、

「今、ちょうどドンピシャなお客さんがいて、お客さんの車を高く買えます!」

「今すぐに、即決なら、〇〇万円出せます!」

 

とか言って、

他の業者に取られないように、即決を迫ってきます。

 

でも、

多くは営業トークで、

すぐにこの業者オークションへ出品します。

 

オークションに行くとビックリしますが、

ほんと外国人だらけです。

世界中の中古車バイヤーが、

日本のオークションで車を買い付けに来ているんです。

 

新しい車 ~ 古い車まで、

すごい台数を外国人が落札しています。

 

業者が買取り下取りした後の、

独自な販売ルートなんて無いです。

 

オークションでは、

落札される予想金額が最初から解っているため、

それよりも安く、

とにかく可能な限り安く買います。

 

そしてすぐにオークションに出品して、

すぐに現金化して、すぐに次に買取をする資金に回すんです。

こうしてキャッシュフローを素早く回転させて、

大手になって来たんです。

 

どんな業者も、

実は在庫なんか持ちたくないんです。

買取りや下取りした車は、

ほとんどを、オークションに出品します。

 

実際、新車ディーラーだって、

買取店だって、

お店に在庫が並んでないですよね?

 

在庫が多い店は、

いろんな店舗から、

日本人が高く買う車だけを、

一つのお店に集中して持ってきているだけで、

それ以外の多くの車は、

オークションに出品しているんです。

 

 

大手買取店ってありますが、

販売店で、大手ってまず聞かないですよね?

 

大手だったとしても、

まず買取にすごく力を入れているはずです。

買取店が、ここ最近あっという間に株式上場までして、

大手と呼べるまでの会社がいくつもできたのには、

安く買って、すぐに売って現金化をする、

こういう商売を徹底して行ってきたからなんです。

 

売る人は、高く売りたい。

業者は、安く買いたい。

ここには、お互いが満足できる一致点は、無いです。

 

とにかく要は、売却する時には、

業者のぎりぎり限界の金額を提示してもらう事

それが重要だという事です。

じゃあどうすればよいのか?

次ページで説明していきます。

車を【最高額で買取査定してもらう】根本的解決方法は?

 

購入を検討中の方はこちらで記載しています。

新車の購入、中古車の購入、安く買いたいなら?