元買取店&中古車販売店店長のサトーです。

やっぱり、車、安く買いたいですよね。

 

そもそも大前提を先に書くと、

どんな業者も、

なるべく高く売りたい

そう思っています。

 

なので、僕が中古車業界で仕事をしていた

からこそわかる、

車を安く買う全情報を書きます

 

 

そして、今乗っている車を売る人もいるでしょう。

当然高く売らないとダメなワケですが、

これも大前提として、どんな業者も、

何が何でも安く買い叩きたい

と思っています。

というか、安く買う事よりも、

こっちの方が大切ですので、

ダマされない様に、しっかりと読んで下さい。

 

プロが、安く買い叩かれずに、

本当に車を高く売る方法

を後半で書きます。

知らないと、数十万、100万円以上損します。

 

では、

◆新車を安く買う方法

◆中古車を安く買う方法

◆本当に車を高く売る方法

の、3つを重点に置いて書いていきます。

 

 

新車を安く買う方法

新車を安く買うには、

やっぱり、結局のところ、

値引き交渉をする形になります。

 

また、買い替えを考えている方であれば、

今乗ってる車を「下取り」してしまうのは、

ちょっとおススメできません。

 

例えば、

新車を40万円値引きします!

なんて言われて喜んでいても、

実際50万円の査定額がつく下取り車を、

20万とか、30万で安く査定されてしまっては、

ハッキリ言って値引きの意味が無いからです。

ここは、本当によく注意しましょう。

後ほど高く売る方法で説明していきます。

 

まずは、

人気の新車を安く買う方法

私の友人の新車ディーラーの営業マンに聞いても、

結局新車って、人気車だと、

ハッキリ言ってプロでも値引きは難しいです。

 

新車ディーラーとしては、

値引きなんか一切しなくても、ポンポン売れていくのが、

それが人気の新車です。

こういった車の場合、

ディーラーは値引きする意味がまったくないですよね。

なので、値引きと言っても、

5万くらいを、気持ちでしてもらえる程度なのがオチです。

 

なので、良くある手法としては、

ディーラー同士を競争させる

というやり方ですね。

ネットで販売店を検索してみましょう。

そこで、同一会社の支店だと意味が無いので、

別法人の会社のディーラー同士を競争させる感じです。

 

※ 知らない人もいると思いますので、一応補足として説明します。車って、トヨタ とか 日産 が売ってる訳ではないです。トヨタ、日産、本田、松田、ダイハツ、スズキ、ベンツ、BMWなどなどはメーカーであって、車の製造をしているだけの会社です。

町の通り沿いにあるお店は、ディーラーと言います。そのメーカーの車を販売をするための会社であって、実際はまったくの別の会社です。その販売会社同士で競わせるんです。ディーラーさんのHPを見てみて下さい。会社概要を見ると、同じメーカーなのに、違う会社名だったりします。例えば、ネッツトヨタ神奈川、神奈川トヨタなど、これは別の会社なんです。そういう会社を競争させる、という意味です。

 

ただディーラーとしては、

そういっためんどくさいお客さんを捨てても、

新しいお客さんはどんどん来るので、

あまりノリノリで値引きに応じるってことは無いですね。

人気車の場合は、比較させても、

10万円くらいの値引きになる事が多いです。

 

しかしながら、人気車種であったとしても、

ディーラーの営業マンは会社の営業成績を追ってます。

例え利益が少なくなってしまったとしても、

値引きに絶対に応じない訳では無いです。

 

これだけは試してみる価値はあります。

こう言ってみてください。

「●●円だったら即決する」 と。

 

良く皆さんが値引きしている風景を見ますが、

ありきたりなのが、

「もうちょっと値引きできないですか?」

と、こんな感じで聞いていると思います。

 

この質問は、裏を返せば、

かなり欲しがっている状態

購入意欲がかなり高い状態

である事をストレートに伝えています。

 

つまり、もう買う意思がかなり固まりつつある状態のお客さんなので、

あと少し値引きしたり、何かサービスするだけで購入してもらえる可能性が高いので、

あまり値引きをすることなく契約してしまう事になってしまいます。

 

ただ、

「●●円だったら即決する」

と言えば、けっこう相手もグラつきます。

いくら人気車種とは言え、やっぱりすぐに決めてくれるお客さんには売りたいわけです。

 

車を売る側っていうのは、

僕自身が中古車を販売していた時もそうでしたが、

お客さんに、これを言われるとけっこう悩みました。

スグに決めてもらえれば、利益が確定するので、

「まあ、そこそこ利益も出るし、すぐに決めてもらえるならまあいいか!」

という考えになるからです。

 

あまり言えないですが、

新車の仕入れ値って、だいたい7割くらいです。

中古車と違って、新車は仕入れ値はだいたい想像つきますよね?

想像つかないですかね?^^;

まあだいたいそのくらいです。

 

ディーラーの利益を考えて安すぎない金額を想定して、

値引きは積極的にしてくるのか、渋っているのか、

こういう雰囲気を感じとって、値段を言ってみてください。

ダメならダメ、って言われますから。

で、帰ろうとして引き留められたら脈はあります。

 

人気車種以外の車だった場合は、

がんばれば相当の値引きが期待できるので、

ディーラー同士で比較したり、

同じような車種を引き合いに出したりして交渉したり、

そして、もっと安い金額で、「●●万円だったら即決する」

と言えば、かなりの値引きは期待できます。

 

増税の時期などを狙う

消費税が上がるとか、

自動車取得税が上がるとか、

色々な日本全体での制度変更の時期はねらい目だったりします。

 

消費税の増税前って、

すっごいかけこみ需要があって、

車は飛ぶように売れます。

みんな、

消費税が安い時期に高い買い物をしよう!

という感じなんでしょうが、

 

これ、実際得をしていると思いますが、

実は、

消費税増税した後、の方が安く買えたりします。

(ケースバイケースですが)

 

みんな、ちょっと冷静さを失ってる状況なんです。

よーく考えて見て下さい。

新車ディーラーさん、

増税前のかけこみのお客さんでめっちゃくちゃ忙しいです。

もう、飛ぶように車が売れます。

 

値引きなんてそんなに応じなくても、

どんどん売れます。

なので、ディーラーさんは強気です。

値引きなんてたいしてしてくれないです。

 

でも、増税した直後の月にディーラーに行ってみてください。

もう、お客さん、

ガラッガラ です。

めっちゃくちゃヒマです。

なので、

新車ディーラーさん、

車をめちゃめちゃ売りたいんです。

 

そんな時、ふら~っと訪れて見て下さい。

商談時には、

先ほども書いたように、

「○○万円くらいだったらすぐに買ってもよいかな」

と、ディーラーの仕入れ値を想定して値段を言ってみましょう。

驚くほどの値引きが期待できますよ。

もちろん、事前にディーラー側の値引き額がどれくらい出るのか様子をみてから、交渉して見て下さい。

 

ただ、こういうタイミングって、

その他の自動車関連の税金の総額なども

ほぼ変わるタイミングでもあります。

 

●●税が上がる ⇒ その他の税金はその分下がる

●●税が下がる ⇒ その他の税金はその分上がる

こんな感じで、何かの税金が上がると、

別の税金が下がる、またはその反対という感じで、

バランスを政府が取りますので、

逆にやっぱり先に買った方がお得だった。

ってこともありますので、

税金が変わるタイミングは、

よーく調べてからの方が良いですね。

 

新型にモデルチェンジする寸前に現行モデルを買う

モデルチェンジの新型車が発表されると、

現行のモデルの売れ行きはガクンと減ります。

まあ、

新型の方がかっこいいから、

多少高くても新型欲しいですよね。

気持ちはわかります。

 

でも、そういうタイミングだと、

現行モデルはめちゃ安く買えますよ。

やっぱり、

新モデルが発表されると、

発売開始してから買おうという人が多くなり、

現行モデルはぜんぜん売れなくなります。

なので、

売れない = 値引きして売るしかない

結局はこうなるんですよ。

 

なんとか売りさばかないとダメなんで、

かなり安く買えたりします。

しかも、それをいつか売却する時期になった時、

新型のモデルとどのくらい査定額が違うかと言うと、

色々な車の相場を見てきましたが、

売却時は大きくは査定額は変わらないです。

 

買取店などに行くと、

「いやー、古いモデルなので、そこまで金額でないんですよね~」

なんて安く買い叩きたいがための、

単なる営業トークを言われまくって

それを信じてしまった人が多いからなのか、

「モデルが古いと、極端に値段が下がる」

っていう思い込み、都市伝説ですね。

 

ある程度年式が経過した中古車の多くは、

海外に輸出されますから、

同じ年式でモデル違いの車種なんかは、

新しいモデルと、古いモデルでは、

あまり相場の変動はない事が多いです。

 

なので、

新型モデルが発表されたときは、

現行モデルを安く買う大きなチャンスですね。

 

試乗車を買う

ディーラーさんが、試乗車をそろそろ売っても良いかな

というタイミングだった場合、

めちゃめちゃ安く買えたりします。

新車の8割以下で交渉しても買える可能性は高いです。

 

新古車、未使用車を買う

これは、けっこう安く買えることが多いです。

その前に、新古車、未使用車って何?

という方もいると思いますので、説明しますね。

 

新車って、メーカー(トヨタ等)の生産工場から、

地場の新車ディーラー(ネッツトヨタ等)さんが注文して買います。

そこで、

メーカーさんが、100台買ってくれたら○○万円報奨金出すよ!

200台なら、更に○○万円報奨金高くするよ!

こうやって、沢山買ってくれるディーラーさんを優遇するんです。

 

それ以外にも、

「報奨金出すから何とかして沢山売ってくれ~」

っていうメーカーからのお願い 的な部分もあります。

 

ヤマダ電機とか、そういった家電量販店と同じ仕組みですね。

メーカーであるソニーやらパナソニックから、

大量に商品を買う。

そうすると、メーカーから報奨金がもらえる。

結果 ⇒ 消費者に安く売れる

という仕組みと、新古車、未使用車は一緒です。

 

ちなみに、新古車、未使用車って同じ意味なので、

単なる言葉の違いなので、気にしないで下さい。

 

そこで、多めに仕入れてしまった新車を、

ディーラーはどうやってさばいて行くのかと言うと、

新車を、強引に中古車にしてしまうんです。

 

あえて、ディーラーの自社名義で、

車検を取るんです。

つまり、ナンバープレートが付いている状態にします。

そうすると、所有者は、ディーラー名義になりますので、

所有者が一人ついた車 と見なされるため、

いわゆる中古車 としての扱いになります。

これが、

新古車、未使用車、と呼ばれる車になります。

 

新車ディーラーさんは、

一般の消費者に直接、新車として売る車もあれば、

そもそも、新古車、未使用車として流通させる車もあります。

 

新古車、未使用車はどうやって売りさばくのかと言うと、

表立って売ってはいけない規定があるので、

業者オークション

という業者専用の市場(いちば)に出品するんです。

 

日本全国に、様々な業者オークションがあるんですが、

新古車、未使用車って、すっごい多く出品されています。

 

業者オークションは、

日本中の中古車屋さんが加盟しているので、

新古車、未使用車を、

いつでも買う事ができます。

これが、けっこう安いんですよね。

 

クルマコネクトというサイトがありますが、

ここは、お客さんが、

自分の欲しい車の情報を入力すると、

大手買取専門店のガリバーが仕入れた中古車を、

どんどん提案してくれるマッチングサイトなのですが、

新古車、未使用車も業者オークションから仕入れてくれます。

 

しかも、

住所、電話番号の入力が不要なので、

しつこい営業をうけないのがとても良い点です。

登録後は、人工知能のロボットと

チャットでやり取りするだけです。

 

逆に、入荷した買取車両をバンバン提案してくれる

ズバット車販売というサイトもあります。

こちらもガリバーの入荷車両や、

新古車、未使用車を提案してくれます。

手っ取り早くやりたい方は、こちらの方が良いです。

 

新古車、未使用車は、

新車の様に自分で好きなように

オプション等のオーダーはできないのですが、

あまりこだわりが無い方で、とにかく新車を安く買いたい

そういう方にはおススメです。

 

また、保証もしっかりついています。

新車って、誰から買っても、

例え友人から買ったとしても、

メーカー保証が、3年間付いてます。

なので安心して買って大丈夫です。

 

ただ!買った後に、すぐに地元の新車ディーラーに行ってください。

トヨタ車であれば、トヨタディーラー、

日産車であれば、日産ディーラーに行ってください。

そこで、「保証継承」(点検が必要なので15,000円くらい必要になります)という手続きをして下さい。

 

そうすれば、しっかりと3年間のメーカー保証が付くので、

新車を買うのと、まったく同じ条件で、安く買う事ができますよ。

新車、できるだけ安く買いましょう!

 

次に、中古車を安く買う方法を書きます。

 

中古車を安く買う方法

結論から言うと、

下記が、一番安く買える方法のランキングになります。

あくまで、一般の方ではまず難しいですが、

中古車の流通構造を知って頂きたいので、

業者側が仕入れる場合のケースも含めて安く買える順をランキングにしています。

 

中古車を安く買える 流通の順番

1位 一般の人から直接買取する

買取店や、新車ディーラー、中古車店などの、

買取や、下取りで入る車です。

これが、一番安く買えます。

 

2位 業者オークションで買う

一般の人にはぜんぜんなじみが無いですが、

いわゆる、車の市場(いちば)の事です。

町の中古車屋さんとか、すべての業者は、

ここに加盟して、

仕入れをしています。

魚屋さんや八百屋さんが、市場で仕入れるのと一緒です。

 

3位 ヤフオク等の個人売買仲介サイトで買う。

これ、個人売買だから安いと思いがちですが、

上の二つよりも安く買う事はできません。

あくまで、ヤフオクなどの個人売買サイトは、

一般消費者向けの市場(いちば)

なので、相場が業者オークションよりも高くなります。

 

4位 中古車販売店から普通に買う

まあ、一般の人のほとんどがここで買います。

最終消費者、になる訳なので、

一番高く車を買う事になりますね。

 

1位~4位まで、

かんたんに頭の片隅に入れておいてください。

 

次に、すこし深く理解してみましょう。

中古車を、本当に、いっちばん安く買うんだったら、

まずは、下記の中古車の流通を覚えてください。

======<中古車の流通構造>===========

売る人                 80万

買取業者、新車ディーラー、中古車店など 

業者オークション          100万

中古車販売業者           

買う人               130万

=================================

こうなっています。

 

もちろん、

下記の様なシンプルな流通もあるんですが、

=================================

売る人

買取業者、新車ディーラー、中古車店など

買う人

=================================

色々な事情があって、

多くが、

先に書いた業者オークション

という中間業者が入る事がとても多いです。

 

上記の流通構造を見るとわかりますが、

やっぱり、一番安く買えるのは、

上で書いた通り、

「売る人」から直接買う事なんですよね。

 

でも、これって本当に難しいです。

わざわざ、

買取業者に自分がなる事なんてできないですよね。

これは、実現するのはほぼ無理です。

なので、

1位 一般の人から直接買取する

これは ⇒ ボツですね。

 

 

次に、これもさっき書いた通りなんですが、

え?ヤフオクとかの個人売買サイトを利用して、

そういったところから直接買えば、

「売る人」 から直接買う事になるので、

安いのでは?

 

または、友人知人から買えば、安いのでは?

と思った人もいるかもしれませんが、

 

いえいえ、そんなことは無いんです。

もちろん、中古車販売店から買うよりも、

安くは買えるでしょうが、

 

結局のところ、車の価値っていうのは、

需要(買いたい人)と、

供給(売りたい人)との、

バランスで価格は形成されるワケです。

 

仮に、知人から車を買うとします。

中古車検索サイトを見ると、

大体100万円くらいで売られてる車があるとします。

それを、50万円で売ってくれるでしょうか?

まず、あり得ないですよね。

 

親族から、もらう。というケースももちろんありますが。

それはかなりレアケースですし、

そもそも、自分がまさに欲しい車っていう

ワケにもいきません。

 

友人知人だって、車を売るときは、

色々と相場を見たりします。

実際買取業者に行ってみて、

70万、80万とか言われて、

そこで初めてだいたいの相場感がつかめるわけです。

 

その車を、

知人に70万円って提示して売ってくれるでしょうか?

まず売らないです。

買取店にざっくりと70万、80万って

提示された車があれば、

中古車検索サイトを見てみると、

100万円以上の値段はつきます。

 

実際買取業者の一番高いところで、

知人は80万円って言われたわけですから。

90万円くらい提示しないと売ってもらえないと思います。

まあそもそも、本当に自分が欲しい車が、

そんなに都合よく知人がもっている事がレアです。

 

ヤフオクで買うという事ですが、

ヤフオクなんて、まさに値段がつり上がる、

オークション形式なワケです。

売りたい人(供給)と、

買いたい人(需要)、

これがリアルに反映される場所ですので、

本当に本当に安く買うっていうのは、無理です。

でも、町の中古車店から買うよりはずっと安いです。

 

さっきの図で、ヤフオクはどの辺になるのかと言うと、

======<中古車の流通構造>===========

売る人                  80万

買取業者、新車ディーラー、中古車店など 

業者オークション           100万

↓  ← この辺がヤフオク 110万~120万くらい

中古車販売業者           

買う人                130万

=================================

ヤフオクで買う場合は、

業者オークションよりも、高くなります。

中古車販売店で買うよりは、安くなります。

 

業者オークションは、

いわゆる、業者 しか参加することができません。

なので、業者同士が出品して、落札をしています。

 

ヤフオクは、

業者ではない、素人の「買う人」

が集まってくる場所なので、

業者オークションで取引されている金額よりも、

相場は必然的に高くなります。

 

業者は、ヤフオクで車を売ることも良くあります。

業者オークションで買った車を、ヤフオクで売るんです。

なので、業者オークションで買った車を、

ヤフオクでそれよりも安い値段で売るなんてこと、

絶対にしません。

 

僕自身、よく買取した車をヤフオクで売っていましたが、

業者オークション相場よりも安い値段で落札される車って、

たった1台もありませんでした。

 

まとめると、

・「売る人」から買うのが最も安い。

・でも、買取業者になる必要があるので現実的ではない。

・ヤフオクや個人売買でも、業者相場よりは高い。

という事です。

 

ヤフオクや個人売買は、

確かに中古車販売店から買うよりも、

けっこう安く買えるんですが、

名義変更やら、手続きが面倒ですし、

故障した時とか、なんの保証もないですし。

難しい点が多いです。

ただ車にかなり詳しい人なら、

ヤフオクで買うのはアリだと思います。

 

次に、

業者オークションから直接買う事はできるのか?

について書きます。

 

さっき書いた、

2位 業者オークションで買う

2位なので、ヤフオクで買うよりも安く買えます。

当然、日本中の業者がここで仕入れているので、

一般の個人がここで買う事が出来れば、

いつでも、何十万台の車がネット上ですぐ買えます。

ここに参加できれば、

商売レベルの仕入れができるので安いです。

 

実際、僕自身が以前買取店を経営していたので、

いまでもオークションの会員になっています。

なので、自分の車や、家族の車は、

オークションで買っています。

でも、一般の人がオークションに入会するってできるのか?

という事ですが、

 

一般の人が業者オークションから買うこと

結論から言うと、はい、実はできます。

業者オークションに加盟すれば、

いつでも欲しい車を好きな時に、

安く買う事ができます。

 

日本中の中古車販売、買取している業者は、

ぜーんぶ、

この業者オークションに加盟しています。

 

最大手のオークション会社は、

USS(ユーエスエス)っていう会社です。

東証一部上場の大企業ですけど、

みなさん、知らないですよね?

 

他には、

TAA(トヨタオートオークション)

NAA(日産オートオークション)

HAA(ホンダオートオークション)

JU(中古車販売協会連合会「中販連」)

などなど、日本中にけっこうたくさんあります。

 

ただ!

こういった会場の会員になるためには、

大きなハードルが沢山あるんです。

・ お店を持っている事

・ 不動産持ちの連帯保証人が2人必要

・ 古物証免許保持から1年以上経過後

これは、現実的に無理ですよね。。

なので、

こういった業者オークションの会員になる事は、

「中古車事業をしたい!」

という意思を持っている人でも、

こういった条件をそろえる事は本当に難しいです。

 

なので一般の人が、単に車を、

「安く買いたい」

程度の気持ちではとうてい無理です。

 

でも、こういった直接の会員になるのは無理なんですが、

実は抜け穴があって、

めちゃめちゃカンタンに加盟することも、

実はできます。

 

直接会員ではなく、

間接的に会員になって、

日本中のオークションから買う事はできます。

 

ただ会員になっても、

書類やら、車の査定表のチェックとか、

覚える事はたくさんあるので、

かなり面倒くさいです・・

 

実は僕は、

自由なクルマライフを

という中古車をいつでも自由に売り買いできたり、

車検も自分で取ったり、

整備も安く済ませたりできたり、

こういったノウハウ商品を販売しています。

まあ、

本当に車好きな人だったりする人は、

暇なときに見てもらえればと思います。

 

特に売り込みしている訳ではないので、

「面倒な思いまでしても業者と同じ立場になりたい!」

そういう人にはとても喜んでもらってるので、

一応商品を紹介しただけですので。

多くの方は、これはスルーして下さい。

 

次にここからが、今回のクライマックスになります。

実際は、このブログをみている方のほとんどが、

こんな面倒なことまでせずに、

「なるべく安く中古車を買いたい!」

と思っていると思います。

 

単に、

「ボッタクられたくない!」

「だまされたくない!」

という思いもあると思いますが、

みなさん要は、

利益を業者が取るのは当然だけど、

「上手に買い物ができればよいなあ」

こういう事だと思います。

 

良いものを、より安く買う!

やっぱり、これが重要ですよね。

 

なので、それをするために、

プロならではの2通りのやり方を書きますね。

 

どこから中古車を買えば安いのか?2通りのテクニック

まず一つ目

① 車の買取店から買う

車の買取店って、上の流通構造で書いた書いた通り、

一番安く仕入れができています。

 

さっきの図をもう一回書くので、

思い出してみてください。

 

======<中古車の流通構造>===========

売る人                  80万

買取業者、新車ディーラー、中古車店など 

業者オークション           100万

↓  ← この辺がヤフオク 110万~120万くらい

中古車販売業者           

買う人                130万

=================================

 

買取店は、80万円で仕入れができています。

 

普通の中古車販売店の多くは、

業者オークションから仕入れるので、

100万円くらいで仕入れをする必要がありますが、

 

買取店は、

結局は安く買い叩くのが商売なので、

80万円とか、

もっと安く買取する場合もたくさんあります。

 

なので、そもそも仕入れが安いから、

どこに売っても、利益は出るんです。

中古車販売店は、同じ車を一般消費者に130万円で売るので、

130万円という相場ができあがります。

そのため買取店も130万円で売れますから、

仕入れが80万円のため、

50万円の利益がでるわけです。

 

値引きして120万円で売ったとしても、

40万円も利益がでます。

 

ただ、買取店って、

一般の人に販売をするために、

在庫をずっと保管する様なことはしないんです。

 

理由としては、

毎日何百台も買取仕入れをするので、

そんなに保管場所も無いし、

そもそも車ってすっごい高い商品ですから、

そんな、何万台、何十万台も、

在庫で保有するには、会社の資金が圧迫するんです。

 

しかも中古車って、そもそもが、

時間の経過とともに価値がどんどん下がってきます。

そんな危なっかしい商品を、

ずっと在庫で保有することは不可能なので、

 

買取店は仕入れた買取車両を、

業者オークション

に、すぐに出品してしまいます。

 

業者オークションに出品すれば、

一瞬で落札されます。

しかも、今回の例で言うと相場が100万円してますから、

80万円で仕入れているので、

速攻で20万円の利益が出ます。

 

「でも、一般の人に売ったら40万、50万利益が出るのに、もったいなくないかなあ。。」

と思うかもしれませんが、

一般の人に中古車を売るって、

とっても面倒くさいんです。

書類手続きだったり、納車だったり、

一番面倒なのは、

売った後に壊れた時のクレームです。

クレームの対応だけならまだしも、

修理代などの負担もしなければなりません。

 

こんな面倒な事して、

会社の人件費や労力を割くくらいなら、

利益が少なくても業者オークションに

売っちゃった方が、ぜんぜんラクなんです。

オークションに売れば、

速攻で現金化されるし、クレームはまずありません。

 

すぐに現金化された資金を元に、

次の車を買取するんです。

 

なので、大手買取店なんかは、

以前は販売なんて、一切してませんでした。

「次に乗る車売って欲しいんですけど~」

と販売の依頼をしてみても、

「すみません・・販売はお断りしてまして・・」

なんて言われました(笑)

買取店に勤務していたころ、

販売の依頼があっても、昔は僕も良く断っていました。

 

買取店は、

安く買取 ⇒ すぐに現金化

安く買取 ⇒ すぐに現金化

これをずーっと繰り返してきました。

非常に効率の良い商売です。

 

で、あっという間に、

何百億、何千億円稼ぐまでの

大手 とまで言われるくらいになって、

株式上場までするまでになりました。

 

なので、最近は販売にとても力を入れる様になってます。

資金も多く集まったのと、

知名度も上がり社会的責任も大きくなってるので、

 

単に利益を追求するだけでなく、

買取だけでなく、販売もして、

消費者との接点を増やして、

さらに社会に認められるような大企業として存在する。

ことを意識し始めたのだと思います。

推測ですが・・

 

というワケで、

今は大手買取店は、

中古車販売台数日本一にまでなる会社が

でてきました。

 

でも、在庫でずーっと保管することは、

いくら大企業になっても、リスクなのは変わりません。

なので、

いま大手の買取店は、

買取で仕入れてから1週間とか、半月とか、

長くてもたぶん1か月間とかですが、

在庫を保有するようになりました。

 

その在庫が売れなければ、

すぐに業者オークションに出品して、

利益を確定します。

 

でも、どうやってそんな短い期間で

中古車を売って、

日本一の販売台数までしているのかと言うと、

 

ネットのマッチングサイトを使ってる事が、

1つあります。

さっきも新車を安く買う方法で紹介しましたが、

 

クルマコネクトというサイトがあるんですが、

ここは、自分が欲しいと思っている車を、

大手買取店が仕入れる事ができたタイミングで、

その車を提案してくれるサイトです。

 

買取店側としては、先にオーダーというか、

欲しいと思っている人の依頼があれば、

業者オークションに出品しなくても、

直接、一般の人に売れるというメリットがあります。

 

やっぱり、買取店だって、

できるだけ高く売りたいんです。

業者オークションに売るのはラクなんだけど、

やっぱり、一般の人に売って利益を多く稼ぎたい。

こういうメリットが買取店側にあります。

 

また、しっかり顧客管理をしていれば、

車検のタイミングで連絡すれば車検でも利益が取れるし、

そのタイミングで買い替えの提案だってできます。

一般消費者とつながる事は、面倒ではありますが、

企業を中長期に安定させる事ができるので、

そういう点でもメリットがあるので、

販売にとても強化しているのだと思います。

 

逆に、一般の人のメリットとしては、

安く、良質な車を買える機会でもあります。

 

買取店が仕入れた車って、

いわば、まだ市場に流通される前の車なんです。

 

中古車販売店が、

業者オークションで仕入れる車というのは、

そもそもが買取車両よりもずっと仕入れが高くなります。

なので、安く売れません。

 

また、中古車販売店って本当に大変なんですが、

業者オークションで車を仕入れると、

あまり状態のよくない車を買ってしまう事があります。

 

どういう事かと言うと、

買取店が買取した車や、新車ディーラーや、中古車販売店が下取りする車の中には、

「これは、一般の人に売るにはちょっと微妙だな・・」

という何かの不具合等がある車もたくさんあります。

そういう車はお店の在庫にせず、

業者オークションに出品してしまうんです。

 

業者オークションで落札する側の中古車店は、

そういった不具合などを気づかずに落札してしまう事がけっこう多いんです。

そういう車を落札してしまうと、

結局修理代がかかりますので、

高い値段で売るしか利益がでなくなります。

 

結果、一般の人は高い車を買わざるを得なくなり、

最悪な場合には、修理をしないで販売してしまい、

もともと問題があるとわかってる車を、

買ってしまう危険性も秘めています。

 

そういう意味で、

買取店が仕入れる買取車両は、

前ユーザーから直接買取をするので、

素性がはっきりした車の割合が多く、

問題のある車を買ってしまう危険性がかなり減ります。

 

実際僕自身が車屋をしていた時も、

業者オークションで仕入れた車を販売した時よりも、

一般の人から直接買取仕入れした車を販売したほうが、

販売後のクレームがずっと少なかったです。

 

買取でお客さんと商談する時には、

事故った事が無いか? 不具合がないか?

色々と質問しますし、ウソをついたら後から値段下げられるかも・・

等不安に思うでしょうから、正直に教えてもらえます。

なのでこういう買取、下取り車両は販売後のクレームは少なかったです。

 

そういう良質な車を買うという意味でも、

買取店が買取したてで市場に流通する前の、

ホヤホヤピチピチの車両を買うメリットはあると思います。

 

しかも、たいていこういうサービスやサイトって、

電話番号、住所の入力が必須なのが普通なんですが、

クルマコネクトの場合は、

なんと、

・名前

・メールアドレス

・パスワード(6文字以上なんでもOK)

の3つだけなんです。

 

または、下記の様に、

フェイスブックアカウント

ヤフーアカウント

グーグルアカウント

で登録することもできます。

 

で、登録後は、

車種、年式などのかんたんな欲しい車の情報を入力すると、

入荷があった時などにLINEの様なチャット形式でお知らせしてくれます。

 

こういったサイトやサービスって、

登録した後に、バリバリ営業を受ける事が多いですが、

そもそも、住所、電話番号を入力しないので、

しつこい営業を避けられます。

自分が欲しい車を登録したら、

提案を待つ という感じなので

お客さんの都合で商談できるのは非常に良いですね。

 

逆にチャットとかめんどくさい、

さっさと欲しい車を買いたい

という方でしたら、

ズバット車販売

というサイトがあります。

こちらは、欲しい車の車種や予算を登録するだけで、

まだ市場に出回る前の、

ガリバーの買取したてホヤホヤ車両を、

どんどん提案してくれます。

提案をバンバンしてもらってサクッと買いたい人は

こっちが良いです。

 

でもでも!!

じゃあ大手買取店だから安心だよ。

と言いたいのではないです。

だって、売る側って、結局は、

本音は、

可能な限り、高く売りたい!

そう思っています。

 

結局安く仕入れた車があったとしても、

一般の中古車販売店と同じか、

いや、それ以上でできれば売りたい。

そう思うのが当然です。

だって、商売なんですから。

 

ここで、テクニックが必要になります。

販売する側がとっても弱い言葉があります。

「○○万円だったら、即決する!」

という言葉です。

 

これは、僕自身も販売していてそうでしたが、

こう言われると、

「うーん。いい金額ついてくるなあ・・、まあ、長期在庫になるよりはマシだし、業者オークションに売っちゃうのも大して利益出ないし、今すぐに利益が確定するのなら、○○万円ならいいかなあ・・、うーん」

こういう思考になります。

 

でもあまりに安い金額を言われると、

「アホか・・」

となってしまうので、

ここで大切なのは、

ある程度の相場 をつかんでおく必要があります。

 

うーん・・

と業者が悩んでしまう、

ギリギリの金額提示をするのがキモです。

 

そこで、いまは便利なもので、

グーネット

などの中古車検索サイトで、ある程度の相場が予想できます。

ここで、自分が欲しい車種や年式などを絞り込んだ後、

「安い順で並べ替える」

をしてみます。

 

そうすると、安い車の価格帯がすぐに解ります。

安い車って、

修復歴(事故歴)だったり、長期在庫で早く売りたいから値段を下げた車が多いです。

 

買取店が仕入れた車はかなり安い金額で仕入れてる場合が多いです。

そういう場合は、

こういった中古車検索サイトのかなり安い金額帯の価格で、

買取店が仕入れた良質な車両を買える可能性は高いです。

 

この価格をひとつの相場の基準として、

買取店さんに

「○○万円だったら買います!」

という交渉をしてみましょう。

それだったら、良い買い物ができる可能性は高いと思います。

「良い金額ついてくるなー」

と業者が思うと想定した金額で交渉しましょう。

 

ゆっくりじっくり探したい人はクルマコネクト

提案をバンバンしてもらってサクッと買いたい人は

ズバット車販売という風に、

おなじガリバーのサイトなので、

どっちか1つに依頼したほうが良いです。

 

大手買取店の買取したての非公開車両を、

どんどん提案してもらって、

良い車を安く買いましょう~

 

次に二つ目

② オークション代行を使う

これも、とても安く買う方法です。

 

オークション代行っていうのは、

上で色々書いた業者オークションからは、

直接自分で買う事はできないんだけど、

 

中古車販売店さんに、

自分の欲しい車を伝えて、

業者オークションから買ってもらう事を言います。

 

オークション代行の場合なぜ安く買えるのかと言うと、

手数料を払うだけでOKだからです。

 

業者オークションで100万円の車の場合、

安いところで5万とかの手数料だし、

高くても10万とか、15万だと思います。

僕自身は、5万円で受けてました。

 

なので、店頭の在庫を買う場合は130万くらいになりますが、

それよりもずっと安く買えるメリットがあります。

 

業者側のメリットとしては、

在庫で保有する必要が無い

もうこれが最大のメリットでもあります。

 

先にオーダーをもらっていれば、

仕入れたらすぐに売れるわけですから、

すぐに現金が手元に入るわけですし、

すごく効率的なんです。

とにかく中古車販売業者にとっては、

長期在庫

これが本当に会社を苦しめるんです。

 

利益が薄くても、すぐに売れれば良いだけでなく、

やっぱり地元のお客さんに、

中長期でお付き合いができる事が、

地場で営業している中古車店はとってもありがたいんです。

 

車検や整備、次の買い替え、

などのお得意さんが沢山いれば、

商売は安定するわけです。

 

お客さんも、車の事でなにか困った時に、

いつでも相談できる地元の車屋さんが居れば、

安心しますよね?

 

地元の中古車店さんも同じで、

ずーっと長く付き合ってくれるお客さんが居ると、

とっても会社として安心なワケです。

 

そういうお付き合いの最初として、

例え利益が少なくても良いので、

今後のお客さんとの接点を持つ意味でも、

オークション代行を受けてくれる会社は多くいます。

大手ではなくて、地場のお店がおススメです。

 

オークション代行をお願いするには、

地元の販売店に、

「すいません、オークション代行してますか?」

っていきなり聞くと、

めったにそんなお客さん来ないので、

な、なんだこの人・・

とか思われてしまいますので、

 

何か、クッションを作ったほうが無難だと思います。

例えば、

グーネットで問い合わせをして、現車確認に行ったときに、

「うーん、悩むなあ・・例えば、業者オークションとかで購入の代行とか、そういうのって無いですかね?」

なんて聞くと、とてもスムーズに行くと思います。

 

あるいは、今自分が乗ってる車があるのなら、

グー買取を使うのも一つの手です。

Goonetさんは、地元の中小の販売店さんと、

多くつながってるので、

大手買取専門店ではなく、

地元の中小の販売店さんで、買取に力を入れている

業者さんを紹介してくれます。

 

こういったサービスに加盟している中古車店は、

地元の集客に一生懸命なので、

オークション代行も積極的に行っている事が多いです。

変な噂が広まってもいけないので、

しっかりと対応してくれるお店は多いです。

 

なので、自分の車の査定をしてもらうついでに、

「次の車、オークション代行とかってできませんか?」

って聞くと、とてもスムーズに行きます。

 

グー買取に申し込むと、

まずはざっくりと、査定の概算価格を表示してくれます。

業者が直接提示する金額ではなく、

あくまでGoonetさんが、地場の業者に依頼する前に、

先にサイト上で概算価格を表示してくれます。

 

ただ、プロの視点でその概算価格の相場を調べたんですが、

かなり、概算価格金額が安い・・

これ、加盟店の業者の利益保護、という意味でも、

安い金額帯を表示しているのかな・・?と思いました。

 

もちろん、実際の車を見ないと判断できない部分はあるので、

一概にそうとは言えないのですが、

もっともっと高く売れる車が、安い金額表示されていたので、

この金額の信ぴょう性はかなり低いと言わざるを得ません。

あくまで、参考程度に考えて下さい。

 

また、オークション代行をするにあたり

気を付けたほうが良いアドバイスとして、

業者が代行手数料を多くもらうために、

業者オークションの落札金額を隠す

というケースがあります。

 

実際は100万円で落札したのに、

110万円で落札してた。

と偽るケースです。

本当は、代行手数料が10万だとしたら、

総額は110万円で良いのに、

総額120万円で請求されてしまっては、

ちょっと信頼できないですよね?

 

なので、必ず、

オークションで落札した証拠書類を見せてもらいましょう。

落札した後で言うと気まずいので、

依頼する前に、

「オークションの落札結果の金額は、客観的な書類など、見せてもらえるのでしょうか?」

と聞きましょう。

 

「もちろん当然ですよ!」

なんてあっさり答えてくれれば信頼できると思います。

ちょっと面倒ではありますが、

興味のある方はやってみてはどうでしょうか。

 

最後に!大事な事を書きます。

今の車を高く売る事です!

 

本当に車を高く売る方法

安く買う方法を色々と書きましたが、

とっても大事なのが、

今乗っている車がある人は、

とにかく高く売る事!

これがめちゃくちゃ大切です。

 

次の車を安く買っても、

 

今乗っている車を、

安ーく買い叩かれていたら、

まったく意味ないですからね。

 

僕が買取店をやっていたからわかりますが、

とにかく、

買取や下取りって、

安く買い叩いてなんぼなんです。

 

実際、買取や下取りって、

色々上で書いた通り、

業者にとっては仕入れなんです。

 

この世のどの商売でも、

仕入れって、安く仕入れたいわけです。

 

買取店って、社員は完全実力主義になっています。

各営業マンの成績は、

買取台数ではなく、

利益

ですべてが決まるようになっています。

 

つまり、

安く買い叩けば買い叩くほど

出世しますし、

 

ぜんぜん成績が残せない社員は、

もう、ゴミクズ以下の扱いを受けます。

 

良いとか悪いとか、そういう問題ではなく、

そういう業界です。

この世の商売で、仕入れを安くできない会社は、

ほぼダメになります。

 

なので、営業マンはそれこそ必死です。

何が何でも、

安く買おうといつも思っていますし、

安く買う事だけを、毎日考えています。

 

さらに、日本人が手放す中古車の多くが、

実は海外に輸出されています。

これは、一般の人ではまず知ることが出来ない、

海外相場が形成されています。

 

え?こんなポンコツが?

え?こんな古い車が?

え?年式が1年違うだけでこんなに値段違うの?

え?なんで新車よりも高いの?

 

 

例えば、

10年以上古くて、10万キロ以上のポンコツが、

100万円、200万円の値段ついたりします。

 

年式が1年違うだけで、倍以上の値段がついたり、

同じ車種なのに、

排気量が2,000ccのものと、

2,500ccのもので、倍以上の値段がついたり、

 

はたまた、

新車よりも高い値段がつく中古車もあったり、

それが、海外相場です。

 

なので、

一般のお客さんが、

「まあ、10万円くらいつけばいいかな・・」

なーんて思ってると、

本当は、100万円以上の価値があった。

というケースは、良くあります。

 

実際、僕が買取店時代、

1台で100万円の利益を出すと、

会社ではちょっとしたヒーロー扱いされます。

 

お客さんから安く買い叩いたので、

自分としては、複雑な気分なんですが・・

会社としては、それが正義になり、

安く買えば買うほど、利益を出せば出すほど、

どんどん出世していきます。

 

毎日日本中で、何人も安く売ってしまってる

お客さんがいます。

 

安く車を買っても、

今自分が乗ってる車も高く売らないと意味ないです。

 

とにかく、一番大切な事は、

業者のぎりぎり限界の金額を提示してもらう事

それが重要だという事です。

じゃあどうすればよいのか?

次ページで説明していきます!

車を【最高額で買取査定してもらう】根本的解決方法は?