【元中古車店のプロが教える】車を安く買う方法の全知識 中古車も新車も安く買う方法

元買取店&中古車販売店店長のサトーです。

やっぱり、車、安く買いたいですよね。

 

そもそも大前提を先に書くと、

どんな業者も、

高く売りたい

そう思っています。

 

なので、僕が中古車業界で仕事をしていた

からこそわかる、

車を安く買う全情報を書きます。

 

 

そして、今乗っている車を売る人もいるでしょう。

当然高く売らないとダメなワケですが、

これも大前提として、どんな業者も、

何が何でも安く買い叩きたい

と思っています。

 

なので、安く買う方法だけでなく、

安く買い叩かれずに、

本当に車を高く売る方法

を後半で書きます。

 

では、

◆新車を安く買う方法

◆中古車を安く買う方法

◆本当に車を高く売る方法

の、3っつを順に書いていきますね。

 

 

◆新車を安く買う方法

新車を安く買うには、

やっぱり、結局のところ、

値引き交渉をする形になります。

 

また、買い替えを考えている方であれば、

今乗ってる車を「下取り」してしまうのは、

ちょっとおススメできません。

 

例えば、

新車を40万円値引きします!

なんて言われて喜んでいても、

実際50万円の査定額がつく下取り車を、

20万とか、30万で安く査定されてしまっては、

ハッキリ言って値引きの意味が無いからです。

ここは、本当によく注意しましょう。

このブログのかなり下の方に、

本当に車を高く売る方法を書いたので、

それをしっかり読んでください。

 

まずは、

①人気の新車を安く買う方法

友人の新車ディーラーの営業マンに聞いても、

結局新車って、人気車だと、

ハッキリ言ってプロでも値引きは難しいです。

 

 

新車ディーラーとしては、

値引きなんか一切しなくても、ポンポン売れていくのが、

それが人気の新車です。

こういった車の場合、

ハッキリ言って値引きする意味がまったくないですよね。

なので、値引きと言っても、

5万くらいを、気持ちでしてもらえる程度なのがオチです。

 

なので、良くある手法としては、

ディーラー同士を競争させる

というやり方ですね。

ネットで販売店を検索してみましょう。

そこで、同一会社の支店だと意味が無いので、

別法人の会社のディーラー同士を競争させる感じです。

 

※ 知らない人もいると思いますので、一応補足として説明します。車って、トヨタ とか 日産 が売ってる訳ではないです。トヨタ、日産、本田、松田、ダイハツ、スズキ、ベンツ、BMWなどなどはメーカーであって、車の製造をしているだけの会社です。町の通り沿いにあるお店は、ディーラーと言います。そのメーカーの車を販売をするための会社であって、実際はまったくの別の会社です。その販売会社同士で競わせるんです。ディーラーさんのHPを見てみて下さい。会社概要を見ると、同じメーカーなのに、違う会社名だったりします。そういう会社を競争させる、という意味です。

 

ただ、そういっためんどくさいお客さんを捨てても、

新しいお客さんがどんどん来るので、

あまりノリノリで値引きに応じるってことは無いですね。

人気車の場合は、比較させても、

10万円くらいの値引きになる事が多いです。

 

そんなに人気が無い車だった場合は、

相当の値引きが期待できるので、

比較するのは、非常に重要なテクですね。

 

・②増税の時期などを狙う

消費税が上がるとか、

自動車取得税が上がるとか、

色々な日本全体での制度変更の時期はねらい目ですね。

 

消費税の増税前って、

すっごいかけこみ需要があって、

車は飛ぶように売れます。

みんな、

消費税が安い時期に高い買い物をしよう!

という感じなんでしょうが、

 

これ、実際得をしていると思いますが、

実は、

消費税増税した後、の方が安く買えたりします。

 

みんな、ちょっと冷静さを失ってる状況なんです。

よーく考えて見て下さい。

新車ディーラーさん、

増税前のかけこみのお客さんでめっちゃくちゃ忙しいです。

もう、飛ぶように車が売れます。

ハッキリ言って、半年分の売り上げが、

たった一か月で稼げてしまうくらいです。

 

値引きなんてそんなに応じなくても、

どんどん売れます。

なので、ディーラーさんは強気です。

値引きなんてたいしてしてくれないです。

 

でも、増税した直後の月にディーラーに行ってみてください。

もう、お客さん、

ガラッガラ です。

めっちゃくちゃヒマです。

なので、

新車ディーラーさん、

車をめちゃめちゃ売りたいんです。

 

そんな時、ふら~っと訪れて見て下さい。

「まだ本格的に買おうとは思っていない」

そういうスタンスが必要です。

商談時には、

「○○万円くらいだったらまあすぐに買ってもよいかな~」

とふっかけてみましょう。

驚くほどの値引きが期待できますよ。

 

・③新型にモデルチェンジする寸前に現行モデルを買う

モデルチェンジの新型車が発表されると、

現行のモデルの売れ行きはガクンと減ります。

まあ、

新型の方がかっこいいから、

多少高くても新型欲しいですよね。

気持ちはわかります。

 

でも、現行はめちゃ安く買えますよ。

やっぱり、

売れない = 値引きして売るしかない

結局はこうなるんですよ。

 

なんとか売りさばかないとダメなんで、

かなり安く買えますよ。

しかも、いつか売却する時期になった時、

新型のモデルとどのくらい査定額が違うかと言うと、

色々な車の相場を見てきましたが、

あんまり査定額は変わらないです。

 

買取店などに行くと、

「いやー、古いモデルなので、そこまで金額でないんですよね~」

なんて安く買い叩きたいがための、

単なる営業トークを言われまくって

それを信じてしまった人が多いからなのか、

「モデルが古いと、極端に値段が下がる」

っていう思い込み、都市伝説ですね。

 

なので、

新型モデルが発表されたときは、

現行モデルを安く買う大きなチャンスですね。

 

・④試乗車を買う

ディーラーさんが試乗車をそろそろ売っても良いかな

というタイミングだった場合、

めちゃめちゃ安く買えたりします。

ハッキリ言って、

中古車屋さんで買うよりも安く買えます。

 

・⑤新古車、未使用車を買う

これは、けっこう安く買えることが多いです。

その前に、新古車、未使用車って何?

という方もいると思いますので、説明しますね。

 

新車って、メーカー(トヨタ、日産など)の生産工場から、

地場の新車ディーラーさんが注文して買います。

そこで、

メーカーさんが、100台買ってくれたら○○万円報奨金出すよ!

200台なら、更に○○万円報奨金高くするよ!

こうやって、沢山買ってくれるディーラーさんを優遇するんです。

 

それ以外にも、

「報奨金出すから何とかして沢山売ってくれ~」

っていうメーカーからのお願い 的な部分もあります。

 

ヤマダ電機とか、そういった家電量販店と同じ仕組みですね。

ジャパネットタカタとかもそうです。

メーカーである、ソニーやらパナソニックから、

大量に商品を買う。

そうすると、メーカーから報奨金がもらえる。

結果 ⇒ 消費者に安く売れる

という仕組みと、新古車、未使用車は一緒です。

 

ちなみに、新古車、未使用車って同じ意味なので、

単なる言葉の違いなので、気にしないで下さい。

 

そこで、多めに仕入れてしまった新車を、

ディーラーはどうやってさばいて行くのかと言うと、

新車を、強引に中古車にしてしまうんです。

 

あえて、ディーラーの自社名義で、

車検を取るんです。

つまり、ナンバープレートが付いている状態にします。

そうすると、所有者は、ディーラー名義になりますので、

所有者が一人ついた車 と見なされるため、

いわゆる中古車 としての扱いになります。

これが、

新古車、未使用車、と呼ばれる車になります。

 

新車ディーラーさんは、

一般の消費者に直接、新車として売る車もあれば、

そもそも、新古車、未使用車として流通させる車もあります。

 

新古車、未使用車はどうやって売りさばくのかと言うと、

表立って売ってはいけない規定があるので、

業者オークション

という業者専用の市場(いちば)に出品するんです。

 

日本全国に、様々な業者オークションがあるんですが、

新古車、未使用車って、すっごい多く出品されています。

 

業者オークションは、

日本中の中古車屋さんが加盟しているので、

新古車、未使用車を、

いつでも買う事ができます。

これが、けっこう安いんですよね。

 

クルマコネクトというサイトがありますが、

ここは、お客さんが、

自分の欲しい車の情報を入力すると、

大手買取専門店のガリバーが仕入れた中古車を、

どんどん提案してくれるマッチングサイトなのですが、

新古車、未使用車も業者オークションから仕入れてくれます。

 

しかも、

住所、電話番号の入力が不要なので、

しつこい営業をうけないのがとても良い点です。

 

新古車、未使用車は、

色々とオプションのオーダーはできないのですが、

あまりこだわりが無い方で、とにかく新車を安く買いたい

そういう方にはおススメです。

 

また、保証もしっかりついています。

新車って、誰から買っても、

例え友人から買ったとしても、

メーカー保証が、3年間付いてます。

なので安心して買って大丈夫です。

 

ただ!買った後に、すぐに地元の新車ディーラーに行ってください。

トヨタ車であれば、トヨタディーラー、

日産車であれば、日産ディーラーに行ってください。

そこで、「保証継承」(無料)という手続きをして下さい。

 

そうすれば、しっかりと3年間のメーカー保証が付くので、

新車を買うのと、まったく同じ条件で、安く買う事ができますよ。

新車、できるだけ安く買いましょう!

 

次に、中古車を安く買う方法を書きます。

 

◆中古車を安く買う方法

結論から言うと、

下記が、一番安く買える方法のランキングになります。

 

1位 一般の人から直接買取する

買取店や、新車ディーラー、中古車店などの、

買取や、下取りで入る車です。

これが、一番安く買えます。

 

2位 業者オークションで買う

一般の人にはぜんぜんなじみが無いですが、

いわゆる、車の市場(いちば)の事です。

町の中古車屋さんとか、すべての業者は、

ここに加盟して、

仕入れをしています。

魚屋さんや八百屋さんが、市場で仕入れるのと一緒です。

 

3位 ヤフオクとかの個人売買仲介サイトで買う。

これ、個人売買だから安いと思いがちですが、

上の二つよりも安く買う事はできません。

あくまで、ヤフオクなどの個人売買サイトは、

一般消費者向けの市場(いちば)

なので、相場が業者オークションよりも高くなります。

 

4位 中古車販売店から普通に買う

まあ、一般の人のほとんどがここで買います。

最終消費者、になる訳なので、

一番高く車を買う事になりますね。

 

1位~4位まで、

かんたんに頭に覚えておいてください。

 

次に、すこし深く理解してみましょう。

中古車を、本当に、いっちばん安く買うんだったら、

まずは、下記の中古車の流通を覚えてください。

======<中古車の流通構造>===========

売る人                 80万

買取業者、新車ディーラー、中古車店など 

業者オークション          100万

中古車販売業者           

買う人               130万

=================================

こうなっています。

 

もちろん、

下記の様なシンプルな流通もあるんですが、

=================================

売る人

買取業者、新車ディーラー、中古車店など

買う人

=================================

色々な事情があって、

多くが、

さっき書いた業者オークション

という中間業者が入る事がとても多いです。

 

上記の流通構造を見るとわかりますが、

やっぱり、一番安く買えるのは、

上で書いた通り、

「売る人」から直接買う事なんですよね。

 

でも、これって本当に難しいです。

わざわざ、

買取業者になる事なんてできないですよね。

これは、実現するのはほぼ無理です。

なので、

1位 一般の人から直接買取する

これは ⇒ ボツですね。

 

 

次に、これもさっき書いた通りなんですが、

え?ヤフオクとかの個人売買サイトを利用して、

そういったところから直接買えば、

「売る人」 から直接買う事になるので、

安いのでは?

 

または、友人知人から買えば、安いのでは?

と思った人もいるかもしれませんが、

 

いえいえ、そんなことは無いんです。

もちろん、中古車販売店から買うよりも、

安くは買えるでしょうが、

 

結局のところ、車の価値っていうのは、

需要(買いたい人)と、

供給(売りたい人)との、

バランスで価格は形成されるワケです。

 

仮に、知人から車を買うとします。

中古車検索サイトを見ると、

大体100万円くらいで売られてる車があるとします。

それを、50万円で売ってくれるでしょうか?

まず、あり得ないですよね。

 

親族から、もらう。というケースももちろんありますが。

それはかなりレアケースですし、

そもそも、自分がまさに欲しい車っていう

ワケにもいきません。

 

友人知人だって、車を売るときは、

色々と相場を見たりします。

実際買取業者に行ってみて、

70万、80万とか言われて、

それで初めてだいたいの相場感がつかめるわけです。

 

その車を、

知人に70万円って提示して売ってくれるでしょうか?

まず売らないです。

買取店にざっくりと70万、80万って

提示された車があれば、

中古車検索サイトを見てみると、

100万円以上の値段はつきます。

 

実際買取業者の一番高いところで、

知人は80万円って言われたわけですから。

たぶん、90万とか、

そのくらいの金額なら売ってもらえると思います。

まあそもそも、本当に自分が欲しい車が、

そんなに都合よく知人がもっている事がレアです。

 

ヤフオクで買うという事ですが、

ヤフオクなんて、まさに値段がつり上がる、

オークション形式なワケです。

売りたい人(供給)と、

買いたい人(需要)、

これがリアルに反映される場所ですので、

本当に本当に安く買うっていうのは、無理です。

でも、町の中古車店から買うよりはずっと安いです。

 

さっきの図で、ヤフオクはどの辺になるのかと言うと、

======<中古車の流通構造>===========

売る人                  80万

買取業者、新車ディーラー、中古車店など 

業者オークション           100万

↓  ← この辺がヤフオク 110万~120万くらい

中古車販売業者           

買う人                130万

=================================

ヤフオクで買う場合は、

業者オークションよりも、高くなります。

中古車販売店で買うよりは、安くなります。

 

業者オークションは、

いわゆる、業者 しか参加することができません。

なので、業者同士が出品して、落札をしています。

 

ヤフオクは、

業者ではない、素人の「買う人」

が集まってくる場所なので、

業者オークションで取引されている金額よりも、

相場は必然的に高くなるんです。

 

業者は、ヤフオクで車を売るってことも良くあります。

業者オークションで買った車を、ヤフオクで売るんです。

なので、業者オークションで買った車を、

ヤフオクでそれよりも安い値段で売るなんてこと、

絶対にしません。

 

僕自身、よく買取した車をヤフオクで売っていましたが、

業者オークション相場よりも安い値段で落札される車って、

たった1台もありませんでした。

 

まとめると、

・「売る人」から買うのが最も安い。

・でも、買取業者になる必要があるので現実的ではない。

・ヤフオクや個人売買でも、業者相場より高く買う事になる。

という事です。

 

また、ヤフオクや個人売買は、

確かに中古車販売店から買うよりも、

けっこう安く買えるんですが、

名義変更やら、手続きが面倒ですし、

故障した時とか、なんの保証もないですし。

ただ車にかなり詳しい人なら、

ヤフオクで買うのはアリだと思います。

 

次に、

業者オークションから直接買う事はできるのか?

について書きます。

 

さっき書いた、

2位 業者オークションで買う

2位なので、ヤフオクで買うよりも安く買えます。

当然、日本中の業者がここで仕入れているので、

一般の個人がここで買う事が出来れば、

いつでも、何十万台の車がネット上ですぐ買えます。

ここに参加できれば、

まあ商売レベルの仕入れができるので安いし、

色々な車を買っては売って、

もすることは可能です。

 

実際、僕自身が以前買取店を経営していたので、

いまでもオークションの会員になっています。

なので、自分の車や、家族の車は、

オークションで買っています。

でも、一般の人がオークションに入会するってできるのか?

という事ですが、

 

◆ 一般の人が業者オークションから買うこと

結論から言うと、はい、実はできます。

業者オークションに加盟すれば、

いつでも欲しい車を好きな時に、

安く買う事ができます。

 

日本中の中古車販売、買取している業者は、

ぜーんぶ、

この業者オークションに加盟しています。

 

最大手のオークション会社は、

USS(ユーエスエス)っていう会社です。

東証一部上場の大企業ですけど、

みなさん、知らないですよね?

 

他には、

TAA(トヨタオートオークション)

NAA(日産オートオークション)

HAA(ホンダオートオークション)

JU(中古車販売協会連合会「中販連」)

などなど、日本中にけっこうたくさんあります。

 

ただ!

こういった会場の会員になるためには、

大きなハードルが沢山あるんです。

・ お店を持っている事

・ 不動産持ちの連帯保証人が2人必要

・ 古物証免許保持から1年以上経過後

これは、現実的に無理ですよね。。

なので、

こういった業者オークションの会員になる事は、

「中古車事業をしたい!」

という意思を持っている人でも、

こういった条件をそろえる事は本当に難しいです。

 

なので一般の人が、単に車を、

「安く買いたい」

程度の気持ちではとうてい無理なんです。

 

でも、こういった直接の会員になるのは無理なんですが、

実は抜け穴があって、

めちゃめちゃカンタンに加盟することも、

実はできます。

 

直接会員ではなく、

間接的に会員になって、

日本中のオークションから買う事はできます。

 

ただ会員になっても、

書類やら、車の査定表のチェックとか、

覚える事はたくさんあるので、

かなり面倒くさいです・・

 

実は僕は、

自由なクルマライフを

という中古車をいつでも自由に売り買いできたり、

車検も自分で取ったり、

整備も安く済ませたりできたり、

こういったノウハウ商品を販売しています。

まあ、

本当に車好きな人だったりする人は、

暇なときに見てもらえればと思います。

 

特に売り込みしている訳ではないので、

「面倒な思いまでしても業者と同じ立場になりたい!」

そういう人にはとても喜んでもらってるので、

一応商品を紹介しただけですので。

多くの方は、これはスルーして下さい。

 

次にここからが、今回のクライマックスになります。

実際は、このブログをみている方のほとんどが、

こんな面倒なことまでせずに、

「なるべく安く中古車を買いたい!」

と思っていると思います。

 

単に、

「ボッタクられたくない!」

「だまされたくない!」

みなさん要は、

利益を業者が取るのは当然だけど、

「上手に買い物ができればよいなあ」

こういう事だと思います。

 

良いものを、より安く買う!

やっぱり、これが重要ですよね。

 

なので、それをするために、

プロならではの2通りのやり方を書きますね。

 

まず一つ目

① 車の買取店から買う

車の買取店って、最初に書いた通り、

一番安く仕入れができています。

 

さっきの図をもう一回書くので、

思い出してみてください。

 

======<中古車の流通構造>===========

売る人                  80万

買取業者、新車ディーラー、中古車店など 

業者オークション           100万

↓  ← この辺がヤフオク 110万~120万くらい

中古車販売業者           

買う人                130万

=================================

 

買取店は、80万円で仕入れができています。

 

普通の中古車販売店の多くが、

業者オークションから仕入れるので、

100万円くらいで仕入れをする必要がありますが、

 

買取店は、

結局は安く買い叩くのが商売なので、

80万円とか、

もっと安く買取する場合もたくさんあります。

 

なので、そもそも仕入れが安いから、

どこに売っても、利益は出るんです。

だから、中古車販売店が、同じ車を130万円で売るので、

買取店も130万円で売れば、

50万円の利益がでるわけです。

 

120万円で売ったとしても、

40万円も利益がでます。

 

ただ、買取店って、

一般の人に販売をするために、

在庫をずっと保管する様なことはしないんです。

 

理由としては、

毎日何百台も買取仕入れをするので、

そんなに保管場所も無いし、

そもそも車ってすっごい高い商品ですから、

そんな、何万台、何十万台も、

在庫で保有するには、会社の資金が圧迫するんです。

 

しかも、中古車って、そもそもが、

時間の経過とともに価値がどんどん下がってきます。

そんな危なっかしい商品を、

ずっと在庫で保有することは不可能なので、

 

買取店が仕入れた買取車両は、

業者オークション

に、すぐに出品してしまいます。

 

業者オークションに出品すれば、

一瞬で落札されます。

しかも、今回の例で言うと相場が100万円してますから、

80万円で仕入れているので、

速攻で20万円の利益が出ます。

 

「でも、一般の人に売ったら40万、50万利益が出るのに、もったいなくないかなあ。。」

と思うと思いますが、

一般の人に中古車を売るって、

とっても面倒くさいんです。

書類手続きだったり、納車だったり、

一番面倒なのは、

売った後に壊れた時のクレームです。

 

こんな面倒な事して、

会社の人件費や労力を割くくらいなら、

利益が少なくても業者オークションに

売っちゃった方が、ぜんぜんラクなんです。

オークションに売れば、

速攻で現金化されるし、クレームもほぼありません。

 

すぐに現金化された資金を元に、

次の車を買取するんです。

 

なので、大手買取店なんかは、

以前は販売なんて、一切してませんでした。

「次に乗る車売って欲しいんですけど~」

と販売の依頼をしてみても、

「すみません・・販売はお断りしてまして・・」

とか(笑)

買取店に勤務していたころ、

販売の依頼があっても、昔は僕も良く断っていました。

 

買取店は、

安く買取 ⇒ すぐに現金化

安く買取 ⇒ すぐに現金化

これをずーっと繰り返してきました。

非常に効率の良い商売です。

 

で、あっという間に、

何百億、何千億円稼ぐまでの

大手 とまで言われるくらいになって、

株式上場までするまでになりました。

 

なので、最近は販売にとても力を入れる様になってます。

資金も多く集まったのと、

知名度も上がり社会的責任も大きくなってるので、

 

単に利益を追求するだけでなく、

買取だけでなく、販売もして、

消費者との接点を増やして、

さらに社会に認められるような大企業として存在する。

ことを意識し始めたのだと思います。

推測ですが・・

 

というワケで、

今は大手買取店は、

中古車販売台数日本一にまでなる会社が

でてきました。

 

でも、在庫でずーっと保管することは、

いくら大企業になっても、リスクなのは変わりません。

なので、

いま大手の買取店は、

買取で仕入れてから1週間とか、半月とか、

長くてもたぶん1か月間とかですが、

在庫を保有するようになりました。

 

その在庫が売れなければ、

すぐに業者オークションに出品して、

利益を確定します。

 

でも、どうやってそんな短い期間で

中古車を売って、

日本一の販売台数までしているのかと言うと、

 

ネットのマッチングサイトを使ってる事が、

1つあります。

さっきも新車を安く買う方法で紹介しましたが、

 

クルマコネクトというサイトがあるんですが、

ここは、自分が欲しいと思っている車を、

大手買取店が仕入れる事ができたタイミングで、

その車を提案してくれるサイトです。

 

買取店側としては、先にオーダーというか、

欲しいと思っている人の依頼があれば、

業者オークションに出品しなくても、

直接、一般の人に売れるというメリットがあります。

 

やっぱり、買取店だって、

できるだけ高く売りたいんです。

業者オークションに売るのはラクなんだけど、

やっぱり、一般の人に売って利益を多く稼ぎたい。

こういうメリットが買取店側にあります。

 

また、しっかり顧客管理をしていれば、

車検のタイミングで連絡すれば車検でも利益が取れるし、

そのタイミングで買い替えの提案だってできます。

一般消費者とつながる事は、面倒ではありますが、

企業を中長期に安定させる事ができるので、

そういう点でも、メリットがあるので、

販売にとても強化しているのだと思います。

 

逆に、一般の人のメリットとしては、

安く、良質な車を買える機会でもあります。

 

買取店が仕入れた車って、

いわば、まだ市場に流通される前の車なんです。

 

業者オークションで仕入れる車というのは、

そもそもが買取車両よりもずっと仕入れが高くなります。

なので、安く売れないです。

 

また、中古車販売店って本当に大変なんですが、

業者オークションで車を仕入れると、

あまり状態のよくない車を買ってしまう事があります。

 

買取店が買い取ったり、

新車ディーラーや、中古車販売店が下取りしたり

する車の中では、

 

「これは、一般の人に売るにはちょっと微妙だな・・」

という車は、お店の在庫に並べないで、

業者オークションに出品してしまうんです。

 

そうすると、そういった細かい不具合などを気づかずに、

落札してしまう事が、けっこう多いんです。

そういう車を落札してしまうと、

結局修理代がかかって、

高い値段で売るしか、利益がでなくなります。

結果、一般の人は高い車を買わざるを得なくなり、

 

最悪な場合には、修理をしないで販売してしまい、

もともと問題があるとわかってる車を、

買ってしまう危険性も秘めています。

 

そういう意味で、

買取店が仕入れる買取車両は、

前ユーザーから直接買取をするので、

素性がはっきりした車の割合が多いので、

問題のある車を買ってしまう危険性はかなり減ります。

 

実際僕自身が車屋をしていた時も、

業者オークションで仕入れた車を販売した時よりも、

一般の人から直接買取仕入れした車を販売したほうが、

ずっと販売後のクレームが少なかったです。

 

そういう良質な車を買うという意味でも、

買取店が買取したてで市場に流通する前の、

ホヤホヤピチピチの車両を買うメリットはあると思います。

 

しかも、たいていこういうサービスやサイトって、

電話番号、住所の入力が必須なのが普通なんですが、

クルマコネクトの場合は、

なんと、

・名前

・メールアドレス

・パスワード(6文字以上なんでもOK)

の3つだけなんです。

 

または、下記の様に、

フェイスブックアカウント

ヤフーアカウント

グーグルアカウント

で登録することもできます。

 

で、登録後は、

車種、年式などのかんたんな欲しい車の情報を入力すると、

入荷があった時などにお知らせしてくれます。

 

こういったサイトやサービスって、

登録した後に、バリバリ営業を受ける事が多いですが、

そもそも、住所、電話番号を入力しないので、

ぜんぜん営業されません。

自分が欲しい車を登録したら、

提案を待つ という感じなので

お客さんの都合で商談できるのは非常に良いですね。

 

でもでも!!

じゃあ大手買取店だから安心だよ。

と言いたいのではないです。

だって、売る側って、結局は、

本音は、

可能な限り、高く売りたい!

そう思っています。

 

結局安く仕入れた車があったとしても、

一般の中古車販売店と同じか、

いや、それ以上でできれば売りたい。

そう思うのが当然です。

だって、商売なんですから。

 

ここで、テクニックが必要になります。

販売する側がとっても弱い言葉があります。

「○○万円だったら、即決する!」

という言葉です。

 

これは、僕自身も販売していてそうでしたが、

こう言われると、

「うーん。いい金額ついてくるなあ・・、まあ、長期在庫になるよりはマシだし、業者オークションに売っちゃうのも大して利益出ないし、今すぐに利益が確定するのなら、○○万円ならいいかなあ・・、うーん」

こういう思考になります。

 

でもあまりに安い金額を言われると、

「アホか・・」

となってしまうので、

ここで大切なのは、

ある程度の相場 をつかんでおく必要があります。

 

うーん・・

と業者が悩んでしまう、

ギリギリの金額提示をするのがキモです。

 

そこで、いまは便利なもので、

カーセンサー

などの中古車検索サイトで、ある程度の相場が予想できます。

ここで、自分が欲しい車種や年式などを絞り込んだ後、

「安い順で並べ替える」

をしてみます。

 

そうすると、安い車の価格帯がすぐに解ります。

安い車って、

修復歴(事故歴)があったり

する車が多いですが、

 

そもそも買取店が仕入れた車っていうのは、

かなり安い金額で仕入れてる場合が多いです。

そういう場合は、

こういった中古車検索サイトのかなり安い金額帯の価格で、

買取店が仕入れた良質な車両を買える可能性は高いです。

 

この価格をひとつの相場の基準として、

買取店さんに

「○○万円だったら買います!」

という交渉をしてみましょう。

それだったら、良い買い物ができる可能性は高いと思います。

大手買取店の買取したての非公開車両を、

どんどん提案してもらって、

良い車を安く買いましょう~

クルマコネクト

 

次に二つ目

① オークション代行を使う

これも、とても安く買う方法です。

 

オークション代行っていうのは、

上で色々書いた業者オークションからは、

直接自分で買う事はできないんだけど、

 

中古車販売店さんに、

自分の欲しい車を伝えて、

業者オークションから買ってもらう事を言います。

 

オークション代行の場合なぜ安く買えるのかと言うと、

手数料を払うだけでOKだからです。

 

業者オークションで100万円の車の場合、

安いところで5万とかの手数料だし、

高くても10万とか、15万だと思います。

僕自身は、5万円で受けてました。

 

なので、店頭の在庫を買う場合は130万くらいになりますが、

それよりもずっと安く買えるメリットがあります。

 

業者側のメリットとしては、

在庫で保有する必要が無い

もうこれが最大のメリットでもあります。

 

先にオーダーをもらっていれば、

仕入れたらすぐに売れるわけですから、

すぐに現金が手元に入るわけですし、

すごく効率的なんです。

とにかく中古車販売業者にとっては、

長期在庫

これが本当に会社を苦しめるんです。

 

利益が薄くても、すぐに売れれば良いだけでなく、

やっぱり地元のお客さんに、

中長期でお付き合いができる事が、

地場で営業している中古車店はとってもありがたいんです。

 

車検や整備、次の買い替え、

などのお得意さんが沢山いれば、

商売は安定するわけです。

 

お客さんも、車の事でなにか困った時に、

いつでも相談できる地元の車屋さんが居れば、

安心しますよね?

 

地元の中古車店さんも同じで、

ずーっと長く付き合ってくれるお客さんが居ると、

とっても会社として安心なワケです。

 

そういうお付き合いの最初として、

例え利益が少なくても良いので、

今後のお客さんとの接点を持つ意味でも、

オークション代行を受けてくれる会社は多くいます。

大手ではなくて、地場のお店がおススメです。

 

オークション代行をお願いするには、

地元の販売店に、

「すいません、オークション代行してますか?」

っていきなり聞くと、

めったにそんなお客さん来ないので、

な、なんだこの人・・

とか思われてしまいますので、

 

何か、クッションを作ったほうが無難だと思います。

例えば、

カーセンサーで問い合わせをして、現車確認に行ったときに、

「うーん、悩むなあ・・例えば、業者オークションとかで購入の代行とか、そういうのって無いですかね?」

なんて聞くと、とてもスムーズに行くと思います。

 

あるいは、今自分が乗ってる車があるのなら、

グー買取を使うのも良いと思います。

グー買取は、カーと言えばグーの、

Goonetさんが運営している買取サービスです。

 

Goonetさんは、地元の中小の販売店さんと、

多くつながってるので、

大手買取専門店ではなく、

地元の中小の販売店さんで、買取に力を入れている

業者さんを紹介してくれます。

 

こういったサービスに加盟している中古車店は、

地元の集客に一生懸命なので、

オークション代行も積極的に行っている事が多いです。

変な噂が広まってもいけないので、

しっかりと対応してくれるお店は多いです。

 

なので、自分の車の査定をしてもらうついでに、

「次の車、オークション代行とかってできませんか?」

って聞くと、とてもスムーズに行きます。

 

グー買取に申し込むと、

まずはざっくりと、査定の概算価格を表示してくれます。

これで、安く買い叩かれるリスクはまずなくなるので、

こういった点も安心できます。

 

業者が直接ではなく、

あくまでGoonetさんが、地場の業者に依頼する前に、

先にサイト上で概算価格を表示してくれます。

 

ただ、プロの視点でその概算価格の相場を調べたんですが、

ちょっと、安いかなあ、

くらいの金額帯が表示される仕組みになっていました。

もしかしたら、

加盟店の業者の利益保護、という意味でも、

少し安い金額帯を表示しているのかな?とも思いました。

 

もちろん、実際の車を見ないと判断できない部分はあるので、

一概にそうとは言えないのですが、

グー買取で相場を見たら、それよりも、5%か、10%高い金額で

交渉してみても悪くないと思います。

 

または、地場の複数の会社に申し込みして、

査定額や、次の車のオークション代行手数料や、

顧客対応などを比べてみるのも良いかと思います。

 

また、気を付けたほうが良いアドバイスとして、

代行手数料を多くもらうために、

業者オークションの落札金額を隠す

というケースがあります。

 

実際は100万円で落札したのに、

110万円で落札してた。

と偽るケースです。

本当は、代行手数料が10万だとしたら、

総額は110万円で良いのに、

総額120万円で請求されてしまっては、

ちょっと信頼できないですよね?

 

なので、必ず、

オークションで落札した証拠書類を見せてもらいましょう。

落札した後で言うと気まずいので、

依頼する前に、

「オークションの落札結果の金額は、客観的な書類など、見せてもらえるのでしょうか?」

と聞きましょう。

 

もちろん当然ですよ!

なんてあっさり答えてくれれば信頼できると思います。

 

ちょっと面倒ではありますが、

地元の信頼できる業者とつながれるのは、

長い目で見れば大きなメリットは十分ありますよ。

そういう意味でも、

地場の業者さんが複数いるのであれば、

複数の会社さんに依頼して見るのがおススメです。

 

 

最後に!大事な事を書きます。

 

◆本当に車を高く売る方法です。

安く買う方法を色々と書きましたが、

とっても大事なのが、

今乗っている車がある人は、

とにかく高く売る事!

これがめちゃくちゃ大切です。

 

次の車を安く買っても、

 

今乗っている車を、

安ーく買い叩かれていたら、

まったく意味ないですからね。

 

僕が買取店をやっていたからわかりますが、

とにかく、

買取や下取りって、

安く買い叩いてなんぼなんです。

 

実際、買取や下取りって、

色々上で書いた通り、

業者にとっては仕入れなんです。

 

この世のどの商売でも、

仕入れって、安く仕入れたいわけです。

 

買取店って、社員は完全実力主義になっています。

各営業マンの成績は、

買取台数ではなく、

利益

ですべてが決まるようになっています。

 

つまり、

安く買い叩けば買い叩くほど

出世しますし、

 

ぜんぜん成績が残せない社員は、

もう、ゴミクズ以下の扱いを受けます。

 

良いとか悪いとか、そういう問題ではなく、

そういう業界です。

この世の商売で、仕入れを安くできない会社は、

ほぼダメになります。

 

なので、営業マンはそれこそ必死です。

何が何でも、

安く買おうといつも思っていますし、

安く買う事だけを、毎日考えています。

 

さらに、日本人が手放す中古車の多くが、

実は海外に輸出されています。

これは、一般の人ではまず知ることが出来ない、

海外相場が形成されています。

 

え?こんなポンコツが?

え?こんな古い車が?

え?年式が1年違うだけでこんなに値段違うの?

え?なんで新車よりも高いの?

 

 

例えば、

10年以上古くて、10万キロ以上のポンコツが、

100万円、200万円の値段ついたりします。

 

年式が1年違うだけで、倍以上の値段がついたり、

同じ車種なのに、

排気量が2,000ccのものと、

2,500ccのもので、倍以上の値段がついたり、

 

はたまた、

新車よりも高い値段がつく中古車もあったり、

それが、海外相場です。

 

なので、

一般のお客さんが、

「まあ、10万円くらいつけばいいかな・・」

なーんて思ってると、

本当は、100万円以上の価値があった。

というケースは、良くあります。

 

実際、僕が買取店時代、

1台で100万円の利益を出すと、

会社ではちょっとしたヒーロー扱いされます。

 

お客さんから安く買い叩いたので、

自分としては、複雑な気分なんですが・・

会社としては、それが正義になり、

安く買えば買うほど、利益を出せば出すほど、

どんどん出世していきます。

 

毎日日本中で、何人も安く売ってしまってる

お客さんがいます。

 

安く車を買っても、

今自分が乗ってる車も高く売らないと意味ないです。

 

 

じゃあ、どうすればよいのか?

僕が買取店時代に、

限界金額を出すしか買えなかった方法です。

実はシンプルで、

要は比べる、または競争させるという事なんです。

 

ここで一つ、

思いつくのが買取店めぐりだと思いますが、

それはやめた方が良いです。

1店1店、お店を回る行為は、正直危ないです。

 

どういうことかと言うと、

A店 という有名店に行きました。

そこで、50万円と言われ、営業マンにこんな事を言われます。

「B店は行きましたよね? え?行ってないんですか? この車はB店の得意分野の車なんで、うちはたぶん勝てないですね~、もしうちの方が高かったら戻ってきてくださいね。」

な~んて言われたら、絶対B店に行きますよね。

 

そこで、B店に行ったら、

「お客さんの車を、ずっと探していたお客さんにマッチするので、即決していただけるなら60万円出します!」

こんな事言われたら、グラついちゃいますよね?

で、60万円を提示されて 売却成立したとします。

 

ところが、ふたを開けてみると、

このA店と、B店は、親会社が同じ会社で、

裏で打ち合わせをしていた・・

こんな事例が、実はあったりします。

かんたんに言うと、談合です。

 

そして、本当は100万円以上の価値があった…

という訳です。

これは一例ですが、

これ以外にもたくさんの仕掛けがあり、

さすがにここでは書けないんです。。

とにかく業界未経験の人はとても危ないです。

 

僕がプロとして買取店をやっていたとき、

限界金額を出さないとダメなお客さんが居ました。

おススメの売却方法は、2つあります。

 

◆まず一つ目です。

業者どうしで、値段を競り合ってもらう事です。

え、そんな事ができるの?

と思いますが、はい、できるんです。

すごいサイトがあります。

 

ネットで査定依頼するだけで、

こんな感じで、だいたいの買取相場が表示されます。

しかも、、これだけじゃないです。

・業者の限界価格、つまり最高額で売れる

・電話が殺到しない

・営業されない

・個人情報が一切漏れない

・すごくラクでかんたんで時間も手間もかからない

・価格も納得 透明性がある

・もちろん、無料で使える

車業界、ネット業界、長くいますが、

本当に驚異的なサイトです。。

 

今まで、ここまで徹底的に消費者向けなサービスは、

存在しませんでした。

ユーカーパック

というサイトです。

 

これ、どういった仕組みになっているかと言うと、

細かい部分を書きます。

 

①無料査定の申し込みをします。

この時、入力するのは非常に少ない情報だけで、

住所も申し込み時には、番地まで書かずにOKで、

郵便番号だけでOKなんです。

個人情報は買取店に一切もれません。

ユーカーパックさんにだけ行きます。

 

②申し込みをすると。

車の概算価格が表示されます。

 

③相談デスクから連絡がきます。

ここではもちろん営業されません。

ユーカーパックの相談デスクのオペレーターからのみ、

連絡が来ます。

※ ユーカーパックさん以外には、一切個人情報は漏れません、買取店からの営業電話やメールも、一切ありません。ゼロです。

 

④査定を受けるかどうかはあなた次第

オペレーターに車の詳細を伝えて、

より正確な買取相場を聞くのもありです。

 

⑤査定の日時を予約します。

査定は、最寄りのガソリンスタンドに車を持ち込むか、

ユーカーパックの査定士に出張査定をしてもらいます。

もちろん、無料です、完全に。

 

⑥実際に査定を受けます。

査定は、数十分程度。

あなたは、「ただ待つだけで」なんの営業も交渉も受けません。

ただ、査定してもらうだけです。

そこで、査定士の方が車の写真を撮影し、

査定表を作成します。

(とうぜん、車は乗って帰って大丈夫です)

 

⑦ユーカーパックさんがネット上の業者オークションに出品をします。(車は乗ったままです)

打ち合わせした希望日に、

勝手に出品してくれますので、

一切手間はかかりません。

ユーカーパックでは、2000社以上の全国各地の車屋さんが加盟していて、一斉にオークション(セリ)をします。業者同士が競争して、あなたの車を、どんどん入札していきます。
これから加盟店はもっと増えていくでしょう。

そこで、最高額の業者に売ります。

勝手に業者同士が競り合うので、

営業の駆け引きをされるとか、一切ありません。

ネットで入札状況をリアルタイムで見れます。

最低落札価格を下回っていれば、

売らなくてもOKです。

(最低落札価格は、実際の業者相場を見ているユーカーパックの担当者さんと相談できます)

 

⑧落札後に、書類を用意します。

ユーカーパックさんが、売却するのに必要な書類を、すべて教えてくれます。あなたは、指示された書類を用意するだけです。そして、車の引き取り日を決めます。

 

⑨書類と、車を引き取ってもらいます。

車の引取りは、もう完全におまかせなので、費用もかかりませんし、

指定した日時に引取りに来てくれます。

 

⑩指定の銀行口座へ、振り込みをしてもらいます。

車と、書類を渡した後、

指定の日時に振込してもらいます。

 

落札金額まるまるが、振り込み金額になります。

車って、実は車体の金額のほかに、自動車税や消費税などの金額がありますが、

これらはすべて含まれた金額になっています。

普通に新車ディーラーで下取りする時も、

大手買取店で売る時も、同じく含まれた金額になっています。

まあ画面で表示された落札金額が、あなたの口座に振り込みされる金額、

とだけ覚えておけばOKです。

 

⑪売却後、名義変更が完了した車検証を送ってもらいます。

必要があれば、名義変更が完了した車検証コピーを、

メールや郵送で送ってもらい、

確実に名義変更が完了した証拠をもらう事も可能です。

まあ名変は確実にしてもらえるので、

気になるようであれば依頼しても良いかと思います。

 

これで、終わりです。

 

とまあ、本当に元業者である自分が言っても、

つっこみどころがないサービスです。。

まず業者同士が入札形式で競り合うというのが、

そもそも業者専用のオークション会場の仕組みと同じなので、

ごまかしようがありません。

限界まで入札しないと、買えないわけですから。。

 

しかも、加盟店が2000社以上って・・

更にどんどん増えてるという事ですので、

あなたの車種に特化した、得意な車種を欲しいと思っている業者同士が戦ってくれます。

軽自動車専門店、輸入車専門店、スポーツカー専門店、輸出業者、解体業者、ミニバン専門店、コンパクトカー専門店、四駆専門店、改造車専門店、高級車専門店、旧車専門店、ありとあらゆる、専門業者が争って入札をしてくれます。

なので、大手買取店はユーカーパックさんには加盟店として参加していません。

そもそも、ユーカーパックさんから仕入れをしても、専門業者同士が競り合うので結局は高く買うしか無いとわかりきってるので、参加していないんです。大手にとっては、目の上のたんこぶのサービスです。。

それが、高く売れる場所であるという、確たる証拠ですね。

 

なんで無料でできるのか?

これは業者からお金を頂いているからです。

月額使用料とか、落札した車の台数に比例して料金をもらっているためです。

仕入れを頼っている業者専用のオークション会場だって、

月額料金や落札料がかかります。

それと同じなんです。

 

でも、業者にとっては高く仕入れる場所なのに、

なんで業者はユーカーパックを仕入場所として頼るのかと言うと、

実は通常の業者専用オークションって、

良質な車を仕入れるのがけっこう難しいんです。

出品者側の業者は、壊れている車や、壊れそうな状態の車をうまく隠して、わざと業者専用オークションに出品します。

買う側の落札店はそれを見抜けなくて、たまにそれにひっかかって、状態の良くない車を落札してしまう事が、けっこう多いんです。業者専用オークションは、ババ抜きの様な世界でもあるんです。

でも、一般のお客さんから仕入れた車は、そういった変な車を仕入れる確率が格段に低くなります。

壊れている車は、査定表に壊れている車として出品されますから、

業者からも頼られていて、仕入れの一つの場所としてユーカーパックを使っている業者が本当に加速度的に増加している状況があります。

 

ユーカーパックのデメリットは?

でも、デメリットもあります。

これだけがおしいのですが、

少々、売るまでに時間がかかる事です。

査定して、オークションに出品して、という工程があるので、

1週間~2週間ほど、時間がかかってしまう事です。

 

急いでいる人は、

二つ目の売り方、

複数の買取店で比べる方法で売りましょう。

 

 

◆二つ目の売り方です。

いわゆる、ネットの一括査定依頼を利用して売却する事です。

1つ、一括系サイトの中で、一番のおススメサイトがあります。

 

ネットの一括査定サイトの場合、「同時に」 査定依頼されるので、

買取店同士、安い金額を言うと、すぐに他社に持ってかれてしまうため、高い金額を提示するしかないんです。

私が買取店店長だったときは、

新規のお客さんが欲しいので、

色々な一括査定サイトに加盟店登録をして利用していました。

一括査定サイト経由のお客さんは、本当に苦労しました。。

 

ただ、これも日本中にたっくさんの一括査定サイトがありまして、

私は買取店時代に、4つのサイトに加盟店登録をしていました。

4つのうち、3つの一括査定サイトは、比較的安く買う事ができました。

ただ、1つだけ、限界金額を提示しないと、買えないサイトがありました。

さすがリクルートが、雑誌だけだった時代からコツコツやってきてるだけあるな、と思います。

さっきも紹介しましたが、カーセンサーネットの一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

 

業界、一括査定系サイトの中では、

圧倒的ナンバーワンの、加盟店数があります。

他の一括査定サイトは、まだ若いITベンチャー企業がほとんどで、加盟店数が非常に少ないんです。

大手買取店や、各地方ごとの買取店くらいしか、参加していません。

カーセンサーは、地場の販売店のみならず、

ユーカーパックと同じように、あらゆる専門店や、

輸出業者や、解体業者まで巻き込んでる為、底力があります。

 

更に特徴的なのが、加盟店である業者へ、

欲しい車種のみを届けてくれるサービスをしています。

 

なので、

輸出向きの車を査定依頼フォームへ入力すれば、

輸出車両の買取りが得意な業者へ依頼ができ、

新しい車、高級輸入車、スポーツカー、ポンコツ車、SUV、軽自動車、ミニバン、

などなど、どんな車でも、

査定依頼フォームへ入力すれば、その車種が得意な業者へ依頼ができます。

 

査定依頼フォームに入力して、次の画面に進むと、

大手買取店以外に、あまり聞いたことのない業者名があったりします。

地元の会社さんや輸出業者さんで、特定の車種を欲しがっている業者さんです。

そのため、大手買取店も本気の金額で勝負してきます。

 

大手買取店なんていうのは、何で大手になったかというと、

安く買って、高く売って来たからに他なりません。

ただ、一括査定経由の査定依頼だけは、

他店に取られるとブランドイメージも汚してしまいますし、本気でやってきます。

あり得ない金額提示を出してきたりましますので、私も良く負けました。

 

カーセンサーは、業者は安く買えませんが、やはり利用者が多いので、

業者にとっては欠かせないサービスなので、しぶしぶですが、利用していました。

ただ、車を売却するユーザーにとっては、非常に良いサービスだと思います。

 

さらに、他の車の一括査定サイトと異なる部分が、

入力フォームへは、住所を入れる必要が無いんです。

ユーカーパックと同じく、郵便番号だけ記入すればOKです。

番地まで入力する必要が無いので、最低限の個人情報が守れます。

 

また、電話番号についても、任意項目という欄がありますので、

そこで「メールで連絡お願いします」と書けば、大抵がメール連絡をしてくれます。

まずは値段を知りたい、そういう用途で利用するのもありですが、

買取店さん、広告費を支払っているので、ぜひ売却時にはまた連絡してあげてください。

カーセンサー.net簡単ネット査定

車を売るんだったら、

一括査定サービスはカーセンサーが最もおすすめです。

堂々と、複数の査定会社へ依頼しましょう!

 

まとめます

なので、すぐに売りたい人は、

カーセンサーで査定依頼したら、すぐに売れます。

 

営業されたくない、個人情報も渡したくない、

時間もまだちょっとある、そういう人は、

ユーカーパックがおススメです。

 

結局どっちが高く売れるのか?

カーセンサーは、

私は安く買えたことは、ほぼありませんでした。

ユーカーパックは、

そもそもが業者同士で競争入札をするので、、

当然、どんな業者も限界まで出してきますから、

最高額で売れない理由がないです。

 

うーん、本当、甲乙つけがたいです。。

他にもいろいろな車の売り方やサイトなどはありますが、

この二つのどちらかであれば、

まず間違いない、と言えます。

がんばって、高く売りましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ