元買取店店長のサトーです。

カーナビやモニター、アルミホイール、ウーファーやスピーカー

スポーツカーだと、改造車や、改造している部品、

HIDライトや、エアロ、ドレスアップ車の付属品などなど、

様々な社外品や、純正のオプションなどを付けている車は沢山ありますよね?

 

下記の様な質問を、もう毎日聞き飽きるくらい聞きました。

 

「カーナビは外して売った方が得なの? そのままが得なの?」

「アルミホイールは外して売った方が得なの? そのままが得なの?」

「改造してる車は、高く売れるの?」

「取り外して、次の車に使いたいんだけど。。」

 

気になりますよね?

 

結論から言いますと、2通りあります。

① 自分で取り外しして、パーツをヤフオク等で販売できる人は、

取り外して売却した方が得です。

② 業者に取り外しを頼む人は、

何もいじらずに、そのままの状態で売却しましょう。

 

例えば、2年前に12万円で買って、取り付けたカーナビがあるとします。

このくらいのものですと、ヤフオクに売ると、5万~7万くらいで売れます。

買取店の車の提示金額をおおざっぱに書きますと、

カーナビあり 100万円

カーナビ無し 97万円

大体3万円くらい買取金額に差がでます。

なので、カーナビは取り外してヤフオクに売った方が、2万~4万くらい得になるわけです。

ただ、自分で取り外す場合に限定されます。

 

業者に取り外しを依頼する場合は、取り外しだけで、約2万円します。

また、次の車に取り付けるだけでも、約2万円します。

輸入車だったら、取り外しは1.5倍、取り付けは2倍以上します。

取付、取り外しは、正直素人の方では無理です。

もし取り外しができても、

ヤフオクなどで売った後実際壊れているなんて言うケースがあります。

あとあと面倒ですし、そのまま売った方が得です。

 

「取り外して、次の車に使いたいんだけど。。」

これ、確かにそうですよね。

せっかく2年前に、12万円も出して買ったカーナビです。

こういう場合は、正直悩みどころです。

自分でできるんだったら、絶対外した方が良いですが、

良く解らない人の場合、

結局取り外し料と、取り付け料がかかってしまうんです。

しかも、中古ナビの場合は、取り付ける時に、

もし動作がしっかりしなくても保証しませんよ!

と必ず言われます。

正直リスクなので、私はあきらめた方が良いかと思います。

 

アルミホイール等は、自分で取り外しできる人も多くいるでしょう。

ただ、これもケースバイケースで、

かなり高価なものの場合は、取り外して売った方が、少しは得でしょう。

バチバチに改造してあるスポーツカー等は、

これも、需要があれば、バラバラにせずとも、そのままでも高く売れます。

 

やはり、自分で取り外し、取り付けができる人は、外すべき。

できない、自信が無い人は、付けたままで売りましょう。

 

ただ、大事な事があります。

取り付けたまま売る人は、

しっかりと、パーツやオプションを加味してもらった値段で売る事。

外して売る人は、

外したから価値がさがるよ、という買取店のネガティブな営業トークに気を付けて売る事。

どちらにしろ、安く売ってしまわない様に、気を付けましょう。

 

ごくごく当たり前の事を言います。

本当に当たり前の事なんですが、みんな知らないんです。

世の中の買取店、新車ディーラー、車屋さん、すべてが共通している事です。

みんな、

安く車を仕入れたいと思っています。

当たり前、ですよね?

本当に、そう思っていましたか?

 

自分の車の価値をしっかりと把握してくれて、

一番高く、自分の車を買取してくれる業者はどこだろう?

こんな風に思っていませんでしたか?

 

いやいや、そんな会社存在しません。

どこも、可能な限り、安く買いたいんです。

高価買取! どこよりも高く買う! 地域ナンバーワン!

こんなの沢山見かけますよね?

これは、単なる客寄せのキャッチフレーズです。

安く買いたいに決まってるじゃないですか。

 

あなたが、買取店の店長だったとします。

毎日、利益を出せと、すっごい圧力が上司や本部からかかってきます。

目標数値は、月間1000万円の利益です。

買取店って、営業成績は買取台数では無いんです。

利益なんです。

100台買って、利益が1000万でるより、

10台買って、利益が1000万出る方が、いいですよね。

そもそも、100台買う時点で、相当な広告宣伝費、人件費がかかるわけで、

赤字になるんです。

なので、少ない台数で、より利益を出すのが、車屋さんの仕事です。

新車ディーラー、買取店、みんなそうです。

1台で、100万円の利益がでることを、1本抜きとか言ったりします。

 

安く買わないと、会社は倒産してしまいます。

安く買う事が、仕事なんです。

大手の会社は、つまり利益が沢山出てきたから。

安く買取をしてきたから、大手になったんです。

これが良いとか悪いとかいう話では無くて、商売なんですから当たり前だという事です。

安く仕入れて高く売る事

この商売の原則に反している会社は、この世には存在しません。

 

例えば、

買取店の店長であるあなたは、毎月1000万円の利益を求められています。

そこで、お客さんが来ました。

パーツを結構つけている車です。

パーツ代を、加味して高く買取してあげますか?

実際は、パーツ代はそこまで買取価格に影響しないとか言ったりして、安く買います。

 

もう一人お客さんが来ました。

カーナビを外してあり、オーディオ部分にぽっかりと穴が開いています。

カーナビの取り付け代がかかるからとか何とか言って、安く買いたくないですか?

 

つまり、パーツが付いていようが、付いて無くても、

安く買う為には、あらゆる手段を講じて来る、という事です。

 

高く売りたいお客さん

安く買いたい業者

この両者には、お互いが満足するポイントはありません。

 

業者同士なら、実際の車の価値や、パーツの価値を知っているので、

満足するポイントはあります。

 

ただ、一般消費者と業者の場合は、

消費者が適正価格を知らないため、満足するポイントはありません。

 

重要な事は、パーツが付いていようが、付いて無い状態であろうが、

その状態で、業者の限界金額で売れれば良い訳です。

 

じゃあ、どうやって高く売れば良いのか?

 

私が買取店の店長だった時に、限界の金額を出さざるを得ない売り方があります。

とにかく、大切な事はたった一つ

業者のぎりぎり限界の金額を提示してもらう事

それが重要だという事です。

じゃあどうすればよいのか?

次ページで説明していきます。

車を【最高額で買取査定してもらう】根本的解決方法は?

 

◆おすすめ記事

購入を検討中の方はこちら

新車の購入、中古車の購入、安く買いたいなら?