元車買取店店長のサトーです。

 

車の売却時、買取、下取りに関して、

口コミ、ほど危険なものはありません。

絶対に口コミサイトは、信用しない方が良いです。

知人からの口コミも非常に危険です。

仲良しの中古車屋さんでも、危険です。

 

広告収入のためだけに書いてあるサイトだったり、

本当は安く買い叩かれていて実はぼったくられていることを一切知らない素人が「高く売れた!」という体験談を書いてあるだけだったり、

とにかく車の売却で口コミが掲載されているサイトは信じない方が良いです。

友人や親類、知人からの直接聞く口コミも、結局のところ素人考えで高く売れたと思い込んだり、知り合いの車屋さんを信用してしまったりしているだけなので、ダメです。

 

また、よくお客さんから、

 

「一番高く買取をしてくれる会社ってどこなの?」

「自分の車種は、どこが一番高いの?」

「この辺で、一番高く買取してくれるのはどこ?」

こういった質問をよく聞きます。

 

業者の私から言わせると、

これも、非常~に、

イタい質問です。

 

こういった質問をしている人や、

口コミを信じる人ほど、

安~く買い叩かれまくってます

 

本来100万円以上の価値がある車を、10万円とか、20万円で売ってしまっている人です。

 

そして車を売却する時に、ヤフーやグーグルで色々と検索をかけると、本当にどこもかしこも、

車の一括査定サイトがおすすめ!

という内容ばっかり出てきますが、

これも落とし穴がいっぱいあります

良い一括査定サイト、あまり良くない一括査定サイトはたくさんあるし、そもそも上手な使い方を知らないと危ないです。

 

結局高く売れなかったり、

しつこい営業を受けたり、

電話が殺到してきたり、

安く買い叩かれてしまったり、

 

素人がプロ相手に車を売るって、

実はとっても危ない事がたくさんあります。

なので、

車を最高額で売る方法を、

プロが裏側までしっかり書きます。

車を高くしっかり売りましょう!

 

 

なぜ口コミが危ないのか?

「○○の買取店一番高かったよ!」

友人知人に、そんな事言われたら、

ちょっと信じちゃいますよね。

 

また、口コミサイトなどで、体験談が書いてあるサイトもたくさんあります。

 

「5社査定してもらって、A社50万 B社54万 C社58万 D社61万 E社70万対応も一番よくて、ダントツ値段が高かった! だからE社に売った。」

 

こんな体験談を見たりすると、

E社って対応も良くて、高いのかな?

なんて、ちょっと思ったりしてしまいますよね?

 

こういうのを聞いたり見たりして、

たった、1%でも、そうなのかな・・

なーんて思った方は、

完全に業者のカモです!

本当に気を付けてください。

 

どういう事かというと、

実は業者って、

安く買う事が仕事なんです。

業者というのは、買取店、中古車販売店、新車ディーラー、輸出業者、解体業者、ぜーんぶそうです。

 

普通に考えると当たり前ですが、

買取、下取りって、

つまり、

仕入れなんです。

 

安く仕入れて高く売る

この非常にシンプルな構造、

世の中のすべての会社が、

例外なくこの構造で成り立っていますよね。

さもなくば、倒産します。

 

どんな業者も、みんな、

極力安く買いたいんです。

商売の原理原則です。

 

テレビやラジオ

ネットに雑誌、街の看板

ありとあらゆるところに、

高価買取!

どこよりも高く買います!

 

こういうの良く見かけますよね?

これ、ぜ~んぶ

単なる客寄せのキャッチフレーズですからね。

 

お客さんと対面して商談に持ち込んだら、うまく営業トークを駆使して、安く買取するんです。

これが、業者の仕事です。

プロが車を高く売る方法をお教えします。

 

実際の車買取の危険な口コミ

具体的に、実際の口コミサイトに書いてあるお客さんの声を見てみましょう、プロならではの見解をズバリ言います。

50代/男性 愛知県
売却金額が新車を買う予定のディーラーとさほど違わなかったが、それでも●●社の方が高かったので、交渉して更に高額査定を引き出すことができたところで満足しました。

 

見解 ⇒ これはいわゆる、「後出しジャンケン」という買取手法です。お客さんとの商談時に自然な会話の流れの中で、聞きたい事を聞き出すテクニックを駆使し、新車ディーラーの下取り価格を聞き出す手法です。

ここで営業マン(査定士)は、お客さんに言われた金額よりも少しだけ上乗せした金額を伝えます。そして何とか無理して金額をもっと上げる様に頑張ってる感を演出し、またまたそこに少しだけ上乗せした金額を提示し、
買取会社は本当に限界の金額ぎりぎりに近い提示額なんだとお客さんに思わせて、査定額に対する納得感、満足感を感じてもらい、契約に落とし込むやり方です。

ハッキリ言って王道中の王道の営業トークのワナにかかった状態で、ぜんぜんまだまだ提示額は上げられたでしょう。

 

40代/女性 埼玉県
車の売却は初めてだったのでわからないことも多かったが、●●社の担当者が丁寧にいろいろな対応をしてくれて質問にもわかりやすく答えてくれたので良かった。
40代/女性 愛知県
契約をするまでにはいかないけど、話を聞くだけと思っていましたが、すごく感じの良い方で、こちらの話にも的確に答えて頂き、裏表のない方だったので、売る事に決めました。
60代/男性 東京都
ネットで査定の申請をしたのにわざわざ家まで来てくれました。「他の店で査定はされましたか?」と聞いてくれて、「もちろんお客さんはよい条件で売りたいですよね」と、お客さんに対する気づかいがあった。

 

見解 ⇒ 買取店の査定士が、バリバリの営業マンだと気づかずに、「親切丁寧に対応してくれた」= 「信頼に足りうる人」というお育ちの良い方や世間を良く知らないタイプの人の大きな勘違い。
カモすぎるお客さんの典型です。。数十万円、時には100万円以上、余裕でボられているでしょう・・

「裏表のない方だったので」って、、どんだけ温室育ちなんですか!! 買取や下取りは裏表を使いまくるのが仕事ですから!!

「わざわざ家まで来てくれました」って、単に他の会社よりもまっさきに商談して、安く即決取りたいから、それだけです。。

「他の店で査定はされましたか?」「よい条件で売りたいですよね」って、それはお客さんに対する気遣いではなく、単に他の会社の提示金額を聞き出したいのと、お客さんに寄り添ったフリをしているだけですから!!

 

戦場の様なビジネスの現場から遠ざかっている主婦の方や、高齢の方、本当に気をつけて売ってくださいね。。涙

しっかり高く売る方法を読んで、高く売ってほしいです。。

 

30代/男性 東京都
車の一括査定サイトを利用して、4社の査定を受けて、一番高かった●●社に売却しました。

 

見解 ⇒ 車の一括査定サイトを使う同時に複数の買取店に査定依頼をすることができ、とても便利なものなのですが、「1番高かったのが●●社」という言葉を鵜呑みにしてはいけません!

車の買取って相場が決まっているので、どの買取会社も、実は出せる限界金額はほぼ同じなんです。
独自のルートがあるからどこそこの会社が高いとか、そんなことまずあり得ません。

これは単純に、買取成約できた買取店が、査定をする順番がラッキーだったり、うまい営業マンが他社の提示金額をお客さんから上手に聞き出し、そこに少しの金額をプラスする代わりとして即決してもらう事を条件にするなどの営業手法を駆使しされて売った事例です。
本当は、もっと高く売れたのにもかかわらず、「複数の会社で比べたから高く売れただろう」という素人の思い込みであることがほとんどです!

 

 車の一括査定サイトについて補足ですが、使用する事自体はプロとしても強くおすすめします。

ただ一つ気をつけて頂きたい点として、どの会社も「即決」を狙って、「今決めてもらえるなら〇〇円出します!」と口をそろえて話してきます。即決トークには乗らずに、「一番高い提示をしてくれる会社に売ります」というスタンスを崩さない様に対応するのがベストです。

 

また、車の一括査定サイトってめちゃめちゃたくさんあるんですが、僕自身が買取店だったとき、カーセンサーから来るお客さんだけは、本当に安く買う事が難しく、ほぼ限界の金額提示で買わざるを得ませんでした。

 

カーセンサーはリクルートが運営しており、昭和の時代からカーセンサーの名前で雑誌販売をしており歴史が長く、地場の中古車店や、特定の車種に特化した専門店とのつながりが圧倒的に多く、そういった専門業者が買取サイトの加盟店にもなっています。

 

そういう地場の中古車店や、特定の車種が得意な専門業者の買取金額ってすごい高い金額を最初から提示するんです。そのため大手買取店は本気で金額提示しないと買取できないため、めちゃめちゃ頑張ってきます。

他の一括査定サイトにも僕は加盟店登録していましたが、強い会社が少なくてけっこう安く買えるケースが多かったです。車の一括査定サイトは、カーセンサーを一番おすすめします。

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

30代/男性 神奈川県
買い取り金額の交渉で他社を引き合いに出したら他社よりも何とか少しだけ頑張ってくれて、保証等がしっかりしていたので売る気になれた。

 

見解 ⇒ 「保証等がしっかりしていたので売る気になれた。」という点、これ・・イタすぎです・・

これは、おそらく「買取金額保証」の事を書いておられるのだと思います。

買取金額保証とは、売却をして車を引き取ってもらった後、もし故障したり、事故歴が判明した場合でも、契約した金額から減額はしませんよ、という保証になります。

 

でも、冷静に考えてみてください。プロがしっかり車を見て査定をして契約したんだから、後で車が壊れたとか、事故歴なんてそもそもその場で見れなかったの?? プロでしょ? 何のための契約書なの? ってそう思いませんか?
(もちろん、契約を交わしていても車を引き取る前に故障してしまった、などは減額対象にはなります)

 

実はこれ、昔大手の買取店が始めたサービスというか仕組みなんです。大手買取店ってすごい営業が大変な仕事なので、どんどん新人が入っては辞め、という業界なんです。
だから、車の事にぜんぜん詳しくない人が査定士になって営業マンになります。そこで、事故歴の見落とし等が頻繁にありました。
事故歴の見落とし等がある場合、お客さんに契約した金額を減額すると伝えます、もちろん大クレームです。

そこで、買取金額保証という保険のような仕組みを作りました。

車を引き取った後に故障や事故歴が判明した場合、減額をしない代わりに、査定価格から数万円を引きますよ。というものです。

これはつまり、買取会社のミスを、お客さんに負担させるっていうものです。

 

買取会社は、そういったリスク面も承知の上で、買取や下取りをして、金額を約束する意味で契約書を交わします。多くの会社はそういうスタンスで仕事をしています。

 

新車ではなく中古車として購入した車で、自分の車に事故歴があるのかどうかが解らない場合は、買取会社へ引き渡し後に減額があるのか?引き渡し後に故障した時は減額があるのか?査定時には念のため担当営業に確認した方がよいです。

買取金額保証を用意している、なんていう会社はダメなので、査定時に断った方が良いですが、言えば契約事項から無くしてくれるケースがあるので、そんな契約はヤダと言うだけ言ってみましょう。

 

50代/男性 北海道
金額の面で他店の金額を言うと、すぐに会社に電話で金額の確認をして、その金額から20万も高い金額を提示してきたのには驚きました。なのでそのお店にすぐに決めた。

 

見解 ⇒ 他社の金額を言ったらダメになった典型的なケースですね。。

他社の提示金額を言っちゃった という点が残念ですね。本人は高く売れたと思い込んでいる典型的な後だしジャンケンされて安く売ってしまったパターンです。

 

実際買取や下取りをする時の営業マン(査定士)は、一番聞きたい事があります。それは、他社の査定金額です。
他社の査定金額を聞き出すと、めちゃめちゃ商談がやりやすくなり、僕自身も他社の査定金額を聞けたお客さんに対しては、ほぼ8割、9割は即決で安く買取契約が取れました。

 

他社の査定金額というのは、お客さんとしても一つの大きな基準になります。その基準価格から少しでも高くなれば、「お、この買取店はさっきの会社より高いな」と思い込みます。

買取店の営業マンは、そのお客さんの思い込みを利用して、一気に畳みかけます。
「少しだけ金額を頑張ってくれた」という頑張ってる感の演出をしたりできますし、
「20万も大幅にアップした」という金額面での大きなインパクトをお客さんに与える事ができます。

でも実際のところは、もっともっと金額を出せるのですが、その場で即決を取るためにお客さんにインパクトのある演出をしているだけなんです。本当に気をつけましょう。

 

ただ、他社金額を伝える事は、やり方次第によってはとても有効な手段でもあります。
テクニックとしては、商談をすべて終わらせてから、電話で他社金額を伝えて、2社間で競り合ってもらうやり方です。(車の買取相場はどの会社も一緒なので、限界金額は同額のため、2社間で十分です)これ、業者としては本当に嫌なお客さんなので、ハートが強い方にはおすすめします。

なんか申し訳ない・・
かなり面倒だなあ・・
そう思う方も多くいらっしゃると思います。そういう方には営業もされないし、高く売れる、うってつけの売却方法もありますので、高く売る方法も見て頂ければと思います。

 

50代/男性 千葉県
ディーラーで買値が付かず、他の買取店にも行きましたが、同じく0円の提示しか受けませんでしたが、●●社は金額をつけてくれて、あまり利益も薄い車なのでしょうが、終始丁寧に対応してもらえたので良かった。
40代/男性 福岡県
近くの車買取店に持ち込んだら廃車料金を取ると言われ、他のお店も回ってみたが無料なら引き取ると言われ、残念に思っていましたが、廃車専門の買取会社だけ金額をつけてくれて。さらに自動車税などの税金の還付もしてくれたので良かった。

 

見解 ⇒ 1社でも、0円提示されたり、廃車料金を取る、なんて言われた場合は、残念ながら本当にもう車の価値が無い事が多いです。買取業者もどうしても欲しい場合、お客さんを帰したくないので何とか即決を取るべく営業するのが普通です。

でも、「無料で良ければ引き取りますよ。」と言う感じで営業もされずに対応されたのであれば、どこ行っても同じような対応をされます。

 

こういう場合は、上の口コミの福岡の男性の方が言うように、廃車専門の買取業者に依頼するのが良いです。
廃車にすると、会社によっては自動車税、重量税、自賠責保険の還付金が受け取れるからです。

一般の買取店や多くの廃車買取の会社は、こういった還付金を利益にしてしまうのが普通ですが、廃車専門業者の場合はしっかり還付してくれるだけでなく、部品や鉄としての価値を見出してくれて、お気持ち程度の金額を出してくれる会社があったりします。

廃車買取専門店「ハイシャル」

この会社さんは、税金などの還付や鉄や部品としての価値も加味する方針に賛同した解体業者さんを束ねているサイトで、例え不動車であっても引き取りも無料でしてくれます。

もう価値が無いと解ってる車であれば、少しでもお金に変えれますし、主に海外で中古部品として車も生き続けますのでこちらのサイトはおすすめです。

 

30代/女性 東京都
対応がとても速く、親切丁寧にこちらの質問にもしっかり答えてくれてよかった。金額も他の会社より高く、子供に対しても優しく接してくれる方で、好感が持てました。
50代/男性 大阪府
素早い対応が気持ちよく、ネットで依頼した後30分後には出張査定に来てくれ、自宅に居ながらにして、価格も頑張ってくれて、書類や引き取りもスムーズに取引が完了できた事。

 

見解 ⇒ ほぼすべての買取業者は、異常なくらい対応が早いです。お客さんに他社査定を受けさせたりして余計な情報を与えない様に、一番最初に即決を取りたいからです。

子供に対しても優しくする ⇒ お客様のお子さんなんですから変な印象持たれたくありません。良い印象を持って頂くために子供さんに優しく接するに決まってますよね。。性格悪い言い方になりますが、それが普通だと思います。。

 

「価格も頑張ってくれた」

これっていわゆるハロー効果なんでしょうか。
(人の優れた要素を一つ見出すと、他の欠点は見えなくなり、総合評価が上がるというやつです)

「対応が早い、子供にも優しい」 = 「営業マンはいい人だ」 = 「査定金額も信頼してしまう」

こんな心理的な流れだと思います。

 

実際の買取店の営業マンは、何とかして成約率を上げる為に、そして、なるべく安い金額で買うために、本当に必死です。
商談中はお客さんに合わせまくって違う人物を演出しています。というか、営業の第一線で仕事をしている人はこんな事当たり前だと思うかもしれませんが、純粋な方は本当気をつけて下さいね。。

 

 

この様に、いくつかの口コミに対する

見解を書いてみましたが、

本当の車の相場を知らない人が、

プロの業者を信用してしまっているだけの情報

なんですよね。

 

本当に車を高く売るには?

車は、業者オークションで取引されている、

オークション相場

これで価値が完全に決まります。

すべての業者の基準の価格になり、

とある車のオークション相場が100万円であれば、

いつでも業者はその車を100万円で買えます。

 

買取や下取りって言うのは、

一般のお客さんから仕入れる事を言います。

めちゃめちゃ高い広告宣伝費を払って、お店を作って、人件費を投下して、やっとやっと一人のお客さんと出会えるんです。

なんでそこまでして買取や下取りをするのかと言うと、

安く仕入れるのが目的だからです

 

お客さんが商談中に、

「他社の査定で50万って言われた」

と聞けば、

例えオークションの相場が100万円であっても、

51万、52万、高くても60万円で買取します。

決して90万なんか出しません。

こういった業界だという事を覚えておきましょう。

 

一番怖いのは、海外相場です。

日本人が売却する中古車の、約3台に1台が、海外に輸出されていることを知っていますか?

(日本人が売却する中古車は、毎年100万台以上海外に輸出されています)

世界で一番人気が高いのが日本人が手放す中古車です。

 

10年以上古くて、10万キロ以上走行している車が、なんと100万円、200万円付くなんてことが普通にあります。

売却するお客さんは、

「まあ、10万円、いや、20万円くらいつけば嬉しいかな。。」

なーんて勝手に自分の車の売却価格を想像してしまうと、査定時には本当に10万円、20万円くらいしか提示されません。

実際買取会社では、たった1台の車を安く買取するだけで、100万円以上の利益を出すことも良くあります。

 

先日、僕の友人と飲みに行ったんですが、

ランドクルーザープラドを売却したそうで、10年古くて、16万キロの走行距離の車です。

複数の会社の査定を受けて、最初は15万円を提示されて、結局45万円まで値段を吊り上げる事ができ、売却したそうです。

で、実際の相場を僕が見ますと、なんと、150万円は提示できる車でした。

これが、海外相場です。

そして、買取会社は平気で安い金額で契約しようとしてきます。

一声かけてくれれば・・と思いましたが、もう僕は車屋をやっていないので相談しなかったんだそうです。。

 

また、車によっては、新車以上の値段になる中古車もあります。

これは、とある国では、新車の輸入が禁止されており、中古車だけ輸入がOKになっている国のケースです。

実際に、こういった中古車は多く存在しています。

 

こういうワケで、

口コミサイトや、知人の話などは、

絶対に信用しない様にしましょう。

高く売れたと思い込んでるだけですし、

海外相場を知らない素人が車を売却するという行為は、非常に危険な行動なのだという事を知ってください。

 

そこで、車を売却する時にはネットを有効活用すべきですが、

良いサイトの特徴や、

使い方が重要だったりしますので、

良いサイト、うまい使い方があります。

 

とにかく、一番大切な事は、

業者のぎりぎり限界の金額を提示してもらう事

それが重要だという事です。

それができれば、結果高く売れているという事なので、口コミとかどうでも良いです。

次ページで説明していきます!

車を【最高額で買取査定してもらう】根本的解決方法は?

 

購入を検討中の方はこちら

新車の購入、中古車の購入、安く買いたいなら?

 

 

おまけ 評判が悪かった口コミも見てみましょう

20代/男性 京都府

友人が5つの会社と査定の値段を比較して、一番高かった●●社に売ったという事なので、その会社の担当者を紹介してもらいました。

私の車は15万円の査定でしたが、走行距離も12万キロ走っていてかなり古かったので、友人の紹介という事もあり信用して売却しました。

ところが・・、後から来た会社に、「え?50万円は普通に出せますよ。。」と言われ、慌てて契約の解除を申し出たらキャンセルはできませんと言われ、その代わりに5万円のキャンセル料を支払う事で合意して、もう一つの会社に50万円で売却をしました。

実際車を引き渡していれば、キャンセルはできない契約だったので、何とか大きな損失は食い止めたが、納得がいかない形で車を売ってしまって後味が悪かったです。

 

見解 ⇒ きついですね。友人や知人、親族からおすすめされた業者って、無条件で信頼してしまう事は本当に多いです。

これが、非常に大きなワナの一つです。

中古車は、多くが海外輸出されています。

日本人が手放す車は本当に品質が良くて、多くが実は輸出されています。

10万キロ、20万キロ走っていようが、10年以上古かろうが、100万円以上で売れる車がゴロゴロありますので本当に気をつけましょう。

 

そして、友人や親族からの紹介やオススメって、買取業者としては一番おいしいお客さんでもあります。

最初から信用があるので、安く買いやすいお客さんだからです。

特に輸出される車の場合、日本人では想像もつかない金額で取引されているので、

一般のお客さんが、

「まあ、10万円つけばいいかな」

なーんて思っている車が、数十万、百万円以上の価値がある事が本当に多いです。

買取、下取りするときに業者は、こういった車を売るお客さんがいちばん おいしい 人です。

実際、50万円どころか、100万円以上の値段が付いていたかも知らないと思います。

本当、友人知人、親族からのオススメは気をつけましょう。

 

また、この方はキャンセルを5万円支払って契約解除できたからまだいいですが、車を引き渡した後ではまずキャンセルすらできない事が多いです。というかほぼできません。

ちなみに、クーリングオフ(契約してから1週間などの期間は問答無用でキャンセルができる法律)は、自動車売買では一切適用されません。キャンセル料はしっかり取られます。

契約してしまったら、高いキャンセル料を払うしか無いです。

車の売却は、本当に慎重にしましょう。

 

40代/男性 福島県

対応がとにかく早く、真っ先に家まで査定に来てくれました。

即決してくれと迫ってきて、何が何でも即決はイヤだと言うと、「仙台からわざわざここまで来て帰れません!」とか言われました。でも即決は無理だと伝えると、

「他にもっとすぐに売ってくれるお客さんがいるので即決してくれないとダメなんです、時間がありません」

と、訳の分からない事を言われ最後には、

「ここまで来て契約できなかったら上司にキレられて最悪っすよ!」

なんて捨てゼリフを言われ売らずに終わりました。

有名な●●社でこんな対応を受けるとは驚きとともに、こっちもキレました。絶対に二度と買取会社には売ろうと思いません。

 

見解 ⇒ はい、良くある話です。

ええ~!そんな理不尽な、って思う方も多いと思いますが、これ、良くある話なんです。

というのも営業マンは、めちゃめちゃ追い詰められている人がたくさんいます。

私自身もそうでしたが、契約できないと、会社ではもう人間扱いされないどころか、ゴミクズの様に扱われる事がありました・・

人間追い詰められるとヤバいです。

これ、多くが新人の査定士(営業マン)や、営業成績が悪い営業マンにありがちな事です。

 

新人の査定士や営業成績が悪い人は、とにかく不器用です。

私も思い出すと泣けてきますが、新人の頃上司に、「土下座してでも買ってこい!」と言われ、お客さんに泣きすがって契約したこともあります・・

思い出したくもありませんが、

そうせざるを得ないくらいに、会社からのプレッシャーは凄まじいものがあり、多くの社員は1年もたたずに辞めてしまう業界です。

お客さんも、営業マンもいい事が無い事例ですね・・

このお客さんは、売らなくて正解です。どうせ安い金額で提示されていたんでしょうから。

 

40代/男性 大阪府

口コミを見ておすすめとのことでしたが、2度と関わりたくない会社。

査定中に他社の見積もり価格を聞かれ、「後から他社は減額してきますよ」などの悪口をさんざん言われ、「当社は業界で1番だから」を何度もアピール。

 

結局は他社と同額、しかもそこから事故歴が判明した時の保険料とかいう意味不明な2万円を引かれ、「それはおかしいだろう」と言うと、会社と相談して何とか頑張って調整するとかなんとかいう担当者。なんだその調整って?

で、「その場で即決してくれたら、何とか調整すると言われる」

もう時間がないので、他社金額を上回るのであれば後で連絡を下さい、と返事をしました。

 

すると、「最終的な金額は夜電話するので、契約は家にお伺いします」とのこと、

結局家で待っていても何の連絡も来ず、貴重な休みの時間の夜をずっと待つことで費やしてしまい、さんざん振り回されて、嫌な対応をされて非常に腹だたしい。

 

もううんざりだったので、金額は低くなっても良いと思い、別の買取会社で査定を受けたら、その金額にプラス5万円をつけてくれてあっさりと契約・・・

何が業界一番なんだ?クレームの数か?ひどい対応の一番か? こんな社会的に有名な会社にこんなひどい対応をされるとは夢にも思わなかった。二度と利用しない。

 

見解 ⇒ これも良くある話です。

「他社が減額してくるとかの悪口を言う」、「業界で1番だから」、「即決してくれるなら保険料なども調整する」、などなど、

これ、なんとしても即決を取りたいからなんです。

 

また、大手にありがちなのが、さっきも少し書いていますが保険料(車を引き渡し後に事故歴が判明した場合に減額しない保険)が契約条項に書いてあります。

この契約条項に納得しないお客さんも多いので、(というかこんなの納得するべきではありません)

会社に相談してみるとか訳の分からない返答になります。

ただ、大手だと担当者に権限がまったく無いので、こういったイレギュラーなケースに遭遇すると、柔軟な対応ができず、調整しようがないという現場の苦しみがあったりします。

 

で、「夜に電話する」とか言っておきながら放置 これも本当良くあります。

これは、会社から営業成績に追われている営業マンあるあるの話で、目先の数字しか追わない事に原因があります。

即決を取れなかったお客さんは、契約するのはほぼ無理。他社に取られただろう、と諦めているからです。なぜなら、安い金額を提示しているからです。

 

また、会社の数字に追われているため、商談時にお客さんに迷惑をかけてしまって嫌な思いをさせてしまっている事にも営業マンは気づきながら仕事をしているため、後からお客さんに電話をかけるのが怖いというのもあります。

 

それか、夜に他のお客さんが来たのでそちらに全力で力を傾けていて、うっかり電話するのを忘れてしまい、それ以降放置・・という状態かもしれません。

まあほぼ、安い金額を提示しているにもかかわらず、即決を取れずに逃がしてしまったから諦めているというのが多いパターンですが。

 

とにかくこういった事が起きるのは、

すごい激しい車買取と言う戦場の様なビジネスの現場で、会社からとんでもない成果主義の圧力を営業マンが課せられているためにおきます。

で、お客さんが被害を被るというワケです。

 

また、他社があっさり5万円プラスで契約してくれた。とのことですが、

そもそも、上の会社ではまだまだ買取金額に余裕があったのですが、安く買い叩きたいがために、出さなかっただけです。

安い金額を提示したので、

「即決をしてくれなかったから、他の買取店にもう売ってしまっただろう」

と思い電話が夜に来なかったのだと思います。

ハッキリ言って、あっさりプラス5万円出た。という事は、まだまだ高く売れた可能性は高いという事も意味しています。

 

30代/男性 神奈川県

4社の査定を受けて、さっさと査定金額を教えて欲しいと思いましたが、

どの会社も、「希望額は?」とか、「即決してくれるならハッキリした値段を提示できる」とか、「いくらなら売りますか?」とか、「他社は値段下げてくる」とか、「他社の値段はいくらですか?」とか、はっきりした値段はぜんぜん言わない。

安く仕入れたい気持ちはわかるけど、安く買おうとする姿勢がもうあからさま過ぎて、時間も労力もかかりクタクタ。

 

しかも、どの会社も本社?本部?などにコソコソと隠れて電話するんですが、あれ本当に電話してるのか?

で、結局どの会社も正式な値段は言わずに終了・・

何のために来たんだ?

しかも、友達かよ、というしゃべり方をする営業マンもいて対応が悪すぎ、売る気は完全に失せた。

 

後から2社電話がかかってきたが、また電話でも「他社の値段はいくらだった?」と聞かれ、どこも値段言わなかったことを伝えたら、1社やっと50万円の提示を受けた。

で、その後、他の店に行って他社に55万円の提示を受けた、と少し吹っかけて言ったら60万円提示されたので、もうめんどくさくてその会社にきめた。

 

またまたその後、50万円提示してきた会社から電話がかかってきて、60万円で他社に売ったと言ったら、今度は「もっと出せるから他社をキャンセルしてほしい」とか言われもういい加減ムカつきすぎてキレて電話を切った。

車を売るのがこんなに難しいものなのか思い知ったが、なんとも後味の悪い経験だった。

 

見解 ⇒ 大変でしたねえ。

でもこれもまたまた、良くある話なんですよね。。

どの会社も、自分が先に金額を提示してしまうと、そこを基準価格にされてしまい、他社はその金額より少し上を提示して、の繰り返しになってしまうからです。

なので、どの会社も他社の査定額を聞きたがり、即決を迫ってきます。

 

他社の金額とか、何も言わないし、何も情報を与えないお客さんの場合、金額を提示しないで後から電話をして、他社金額を聞いてそこでまた交渉しようと思う会社も多くあります。

 

また、電話で本社らしきところにコソコソ電話するんですが、これにも意味があります。

目の前にいる営業マンが、最初10万円を提示したのに、あとから50万円に値段がつり上がったとしたら、あなたはどう思いますか?

「こ、こいつ、最初10万円って言ってたな・・、とんでもない金額でボッタくりしようとしやがって・・」

って思いませんか?

 

そうお客さんに思われない様に、あくまで価格は本社、本部、店長などが決めている。という設定にしてるんです。

そうすれば、あくまで金額を決めているのはそこにいる営業マンではなく、本社だから、という言い訳が成立します。

そこで、営業マンがお客さんのために本社の人間と交渉して、頑張って金額を上げる演出をしたりすることができます。

 

なので、電話をするんです。ただ実際は、慣れている営業マンだと相場をちゃんと知っているので、電話したフリをして、お客さんに頑張ってる感をアピールしているだけの人も居ます。。

 

で、最後には50万円を電話で提示して、他社に60万円で契約してしまった事を伝えても、「キャンセルしてくれ」って言われたのであれば、キャンセル料を負担してでももっと高く買えたから言った言葉だと思います。

決して負け惜しみでは無いですね。

残念ながら、この車は100万円くらいで売れた可能性もあります。

 

色々と書きましたが、

車を売却するって、何も知らないと大変なんです。

とにかく、そういう業界なので、

売る人はしっかりと高く売ってください。

プロが、面倒なことなく、最高額で売却する方法を書いてます。

こちらのページで続きを書きます。

車を【最高額で買取査定してもらう】根本的解決方法は?

 

購入を検討中の方はこちら

新車の購入、中古車の購入、安く買いたいなら?