車の買取会社ってどこが一番高いのか?【プロがすべて回答します】一番高く査定してくれるのは?

元買取店店長のサトーです。

「車を一番高く買取してくれる会社はどこなの?」

 

すべてお答えします。

これを読んで、一生後悔しない様にしましょう!

 

買取店やってた時、ホントこの類の質問は多いですね。

 

・ どこの業者が一番高く買えるんですか?

・ この車種は、どこの会社が一番高く査定してくれるの?

・ ガリバーって一番高いんですか?

・ ビッグモーターの方が高いんですか?

・ やっぱり改造車は、改造車専門店が良いんですか?

・ 輸入車は、輸入車専門店で売るのがよいの?

・ 大手買取店がやっぱり安心なんですかね?

・ 軽自動車はどこが一番高いですか?

・ 値段比べるの面倒なんで一番高いとこはどこ?

・ 結局どこに売ればいいの?

 

色々まだまだありますが、ホントによく聞く質問です。

私としては、もう耳にタコができる様な質問です。

でも、プロとして言わせてもらうと、

 

あ、こういう質問する人が多いってことは、

何も知らないという事で、

それだけ安く売ってしまってるんだな・・

そう思うんです。

何も知らずに安く売ってしまう人の、

典型的な質問だからです。

この際に、しっかりと学んで下さい。

 

実は、こういう質問をしている時点で、

まず高く売ることができないし、

安く買い叩かれる事が決定です!

 

読むのがラクになって、理解がかんたんになるので、

買取店である私と、

友人のA君との会話を見てみてください。

これで、完全にスッキリして、

最高額で高く売ってください!

 

A君  え? なんで質問がダメなの?

逆に質問するけど、

本当に一番高く買える会社があったとするよ?

そんな会社があったとしたら、

はっきり言って、

その会社以外に売る人いないと思わない?

 

A君  まあ、そりゃあそうだけど、じゃあガリバーとかがそうなんじゃないの?

いやいや、ガリバー以外に大手買取店っていっぱいあるでしょ?

全国区だと、ビッグモーター、ラビット、カーセブン、アップル、カーチス(元ライブドアオート)とか、

関西圏だと昔からあるハナテンやユーポスが有名だし、

九州だと大きなところ結構あって、バージョングループ、オートバジェット、アラジン、オートマックス、とか、

北海道だとティーバイティーガレージは有名だし、

中部だとネクステージとか、

あとは全国区だけどあまり目立ってはいないのが、オートバックスの買取部門とか、カーコンビニ倶楽部の買取部門、COWCOWなどなど、これら以外もたくさんあるよね?

 

A君 確かに、ガリバーが一番高かったら、他の業者なんて存在しないよな。

そうそう、もし一番高い会社があったとしたら、

みんなその会社にしか売らないし、

実際はそういう訳じゃないから、

色々な会社が存在したりするんだよね。

というかそもそも、

消費者からの中古車仕入れ台数が一番多いのって、

結局新車ディーラーの下取りだしね。

 

A君 え?新車ディーラーが一番多いんだ? じゃあ新車ディーラーが一番高く売れるって事なんじゃないの?

いやいや、新車ディーラーって、

一番の収益は新車販売の収益だから、

新車を沢山売れば売るほど、

下取り車も沢山入ってくるから台数が集まるんだよ。

あくまで車の下取りに関しては、

他の買取屋さんほど力は全然入れてないよ。

 

A君 え? じゃあ何で多くの人が新車ディーラーで売っちゃうの? もっと高いところに売ればいいじゃん?

たしかにその疑問はごもっともだけど、

新車ディーラーはやっぱり、

「車を本当に具体的に行動に起こすちょっと前のお客さんと商談の接点が持てる」

という点が非常に強いんだよね。

 

A君 たしかに、新車を買う人ってめっちゃ多いから、車を売るって言う状況になる前には、まずは次の車を探しに行くからな。

そうそう、人が行動する順序として、

売る事を考える前に、

先に次の車を見に行くでしょ?

だから、新車ディーラーは

下取り車への提案も真っ先にできる。

そこでうまーく、次の新車販売と、

下取り車の提案もあわせてするから、

結果、中古車の仕入れ台数もとても多いんだよね。

 

A君 まあ、うまいこと営業トークで、新車販売とからめて下取り車も仕入れてるんだろうな。

そうそう、簡単に言うとそういう事。

 

A君 でも俺は、高く売りたいから、そんな営業トークで納得なんてしないけどな、そういう人多いんかねえ。

うん、やっぱり新車ディーラーって何が売りかと言うと、

「安心」を売りにしているから、

そういう面を一番大切なポイントにしているお客さんもいるし、

あとは、新車を買ったディーラーに、

そのまま下取り車を売るって、ラクなんだよね。

めんどくさくない。

 

A君 確かに、色々な買取店と交渉したりするの、めんどくさいし、納車の時も、今乗ってる車に乗って行けば、それを渡して次の車に乗り換えればいいわけだしな。

そうそう。

そういったお客さんの層が沢山やっぱいるんだよね。

 

A君 うーん、おれは少しでも高く売りたい派だから、なんか納得いかないけどな。

まあ、いろんなお客さんが居るからね。

ただ俺も、

「こんなに安い金額で売っちゃって、もったいね~」

っていつも思うよ。

 

A君 やはりそうなんか、、で、どこが一番高いんだよ?

だからそもそも、その視点が間違ってんだって。

どこが一番高いって言ってる事がさ。

 

A君 じゃあそれを教えろよ!

え~と、じゃあクイズを出すから、当ててみな。

例えばおまえがさ、そこそこ状態の良いベンツを持っていて、売ろうと思っているとするよ?

以下の業者で、どこが一番高く買取してくれると思う?

よ~く、自分が業者になったと思って、考えてみな。

 

① 輸出業者

② 新車販売をしている新車ディーラー

③ 大手買取専門店

④ 中小の買取専門店

⑤ 輸入車(外車)販売の専門店

⑥ 解体業者

⑦ 整備御者

⑧ 個人売買で売る

⑨ 町の普通の中古車屋さん

 

さ~ どれだと思う?

 

A君  う~ん・・・ まあやっぱ⑤の輸入車(外車)販売の専門店なんかね?

なるほど~

少しイジワルな質問なんだけど、半分正解で、半分間違いなんだわな。

 

A君  ほう、そうなんだ・・ そう言われると思ったけど、で? 正解は?

正解は、

⑧ 個人売買で売る だね

簡単に言うと、個人売買すれば、業者なんて不要なんだわ。

 

A君  え? へえ~ そう来た、 そうなんだ・・ でもなんで?

うん。車っていうのは、

下記の様な流通になっているためだね。

 

売る人(消費者)

業者(買取店、中古車店、新車販売ディーラーなどなど全部)

業者オークション

業者(中古車店、輸出業者などなど)

買う人(消費者)

 

A君  なるほどね、なんとなく解ったわ

買う人(消費者)ってのは、この流通の構造でいうと、一番下流にいるから、

一番高く買うことになるってことかね?

そう! そのとおり!

買う人(消費者)っていうのは、

個人売買で言う、買う人に当たるから、

この流通で言うと、一番下にいる人だから、

高く買う人になるって事だね。

 

A君  でも、個人売買でうまく交渉すれば、買う人はうまく値切れば、

意外に安くゲットできるんじゃないの??

いやいや、そんな甘いもんじゃないんだって。

もちろん、家族や親せきからタダで車をもらうとか、

そういうのは特別な事例だけどさ、

自分が車を売ろうと思う時、いくら交渉されても、

自分の車の適正金額が解らないと、売らないでしょ?

まず、買取店とかに行って、相場を調べてそれが100万円だったとする。

それを友人や親類以外で90万で売ってくれって言われて売ると思う?

 

A君  まあ売らないわな。

うん。そもそも、

そんなに都合よく売ろうと思っている人と、

買おうと思っている人がタイミングよく

マッチングするなんてこと、まずないしね。

買う人って、車の好みや、車両状態、

走行距離等もろもろの希望もあるわけだし。

あと、車の名義変更とか複雑で、

税金とかもよくわかんなくて、

車って色々複雑でよくわかんないもので、

まず個人売買なんてやらないでしょ?

 

A君  確かに、個人売買だと、わからない事多すぎだし、めんどくさそうだし、車の場合は、売った後に故障したりでもしたらちょっと怖いよな。。

そう、まさに故障が超怖い。

仮に、すごい好条件で、

120万円で個人売買が成立したとしても、

後からクレームが来たらどうする?

ちょっと乗ったら、エアコンが壊れたとか、

最悪、エンジンやオートマの機関系が壊れたとか、

人によってはかなり細かい文句を言う人もいるワケだし。

「なんか、パワーウィンドウがちょっと遅いんですけど・・」

「テールランプが片方つかないですけど・・」

とか、

そんなん、普通クレームつけるか!

っていう人がけっこういるし。。

 

または、

ずーっと名義変更してくれなくて、

あるとき駐車違反の督促状が、

自分宛てに送られてきたり・・・

 

友人親類だったとしてもちょっと嫌でしょ?

というワケで、

個人売買は、実際はすごいトラブルが多んだよね。

だから、車って結局は業者が必要になるんだわ。

 

A君  なるほど。まあ業者に売れば、あとからあーだこーだ言われないもんな。

そういうこと。だから業者が存在するんだ。

車を売ったらクレーム無し、

めんどくさい書類手続きも無し、

お金だけもらって、あとは任せっきり。

これができるから、業者が存在するんだよ。

 

A君 なるほどねー、まあそれはわかったけどさ、

じゃあどこに売れば、高く売れるんだよ!?

もう一回言うけど、

その質問している時点で、

車を高く売ることはできないんだわ。

 

A君 うーん・・ じゃあどうすんだよ!!?

もう一回、さっきの車の流通構造を思い出してほしい。

その中に、

「業者オークション」

ってのがあっただろ?

 

A君 おう、あったあった。

そこが、ポイントになるんだわ。

 

A君 ほう。。 で?

うん、ちなみにUSSっていう会社、聞いたことある?

 

A君 え? ユーエスエス?? う~ん、聞いたこと無いかなあ・・

ここは、中古車の業者オークション会場を運営している最大手で、

東証一部上場しているような大きな会社なんだけど、聞いたことないだろ?

 

A君 東証一部なんだ、いやー、聞いたことないなー。

実はこの会社は、中古車業界の人は、

知らない人なんて、一人もいないくらい有名な会社で、

一般の人でいう、セブンイレブンくらい有名。

いや、

電気、ガス、水道と同レベルくらい、

業者にとっては重要。

他にも、

TAA(トヨタオートオークション)

NAA(日産オートオークション)

HAA(ホンダオートーオークション)

等々、これはほんの一例で、日本全国に、

中古車オークション会場が沢山あるんだ。

 

そこでは、買取店が買取した車や、

新車ディーラーや、中古車店が下取り、買取した車が、

毎週、数万台が出品されていて、

それを、

中古車店や、海外バイヤーが、落札するんだわ。

 

A君 え、そうなんだ! 俺は今まで、

ユーザー  ⇒  業者  ⇒  ユーザー

こういう流通構造だと思ってた!

つまり、

ユーザー  ⇒  業者  ⇒  オークション  ⇒  業者  ⇒  ユーザー(国内、海外)

こういうこと?

そう、そういう事!

 

A君 でもなんで? 買取した車を、すぐに消費者(次のお客さん)に売っちゃえばいいじゃん??

実は、中古車販売って、かなり難しい商売なんだ。

よーく中古車販売店を見てみるとわかるけど、

みんな、それぞれ得意車種しか扱っていない様な傾向があるんだわ。

軽自動車売ってる会社は、

ほとんどの商品が軽自動車か、コンパクトカーだったり、

輸入車扱ってる会社は、ほとんどが輸入車だったり、

RV車扱ってる会社は、ほとんどがRV車だったり、

大きな会社で、色々な車種を扱っている会社はあるけど、

実は得意な車種と、そうでない車種があるんだ。

 

A君 得意な車種だけを売ってるんだ、それは何で??

実は、車ってメーカーや車種ごとに、

壊れる場所にクセがあってかたよりがあるんだわ。

この車種は、ここが壊れやすい。

そういうのを、過去の経験からみんな蓄積していて、

得意な車種っていうのが決まって来るんだ。

 

あまり扱ったことのない車を、

ちょっと冒険して売ってみると、

お客様から、

「どこそこが壊れたー! 保証してください!」

こんなクレームが、かなりの確率で来る。

慣れている車種だったら、

危ない車は仕入れないし、安く修理するノウハウもある。

だから、あまり慣れない車を買取や下取りすると、

直接消費者に売るのは、あとあとのクレームが怖いから、

業者オークションに出品するんだ。

 

だから、お店の在庫で所有するよりも、

業者オークションに売却すると利益は落ちるんだけど、

安い金額で買取、下取りできれば、

すぐに現金化して利益が出るから、

業者オークションに出品するんだよね。

 

もちろん、扱いになれてる車でも、

安く仕入れられれば、

消費者に売るのは正直めんどくさいし、

なかなか売れないで長期在庫になる事もあるし、

「すぐに利益がでるんならまあいいか」

てな感じで、

業者オークションで売る事もとても多いんだよね。

 

A君 なるほどー、確かに輸入車なんて特に壊れやすいし、

もし売った後に壊れてクレームが来たら、30万、40万は普通に修理代かかるもんな。

つか俺、輸入車の修理代だけで70万円って言われたこともあるわ。

そう、輸入車なんて壊れたら保証が無いと終わりだね。

だから車屋さんは、

取扱いになれていない車を販売すると、

保証するリスクがあるから、

消費者に売るのが怖くてしょうがないんだ。

だから、業者オークションに、出品する。

 

A君 そうか、業者オークションに出品すれば、その車種に慣れている会社が、車を落札するってことか!

そういう事!

慣れている車だと、最初からどこが壊れるか解っているから、

もしクレームが入っても、すぐに対処できるんだよね。

だから未来に発生する修理代金が読めるので、

業者オークションで仕入れても、

十分利益が出る仕入れの金額帯がわかるし、

お客さんに販売する価格も、

将来必要になるクレーム費用を計算して設定できるってこと。

 

A君 なるほど~、そういう世界なんだ、知らなかったわー

ってかさ、そう考えると、

俺が乗っていると仮定したベンツなんだけど、

結局はベンツやBMWとか輸入車販売の専門店は

輸入車(外車)の扱いに慣れているから

一番高く買ってくれるんじゃないのか?

その質問を待ってたよ。

逆の立場にたって、考えて欲しい。

もし、自分が輸入車屋さんの営業マンだったとするよ?

毎日の様に、店長や社長や本社から、

利益を出せ!

販売は高く売れ!

仕入れは安く買え!

こんな事言われてる。

 

そこで、

そこそこの状態のベンツの買取をしてほしい、っていうお客さんが来た来たー!!

お客さんといろいろ話してみると、

「大手買取店で、100万円って言われた」

という情報をゲット!

そこで、業者オークションの相場を検索する。

そうしたら、な、なんと、その車は、

業者オークションで、200万円の値段がついてる!

A君だったら、いくらでその車を買い取る??

 

A君 え? いや~、そうだな、まあ、なるべく安く買えるに越したことはないけど・・

でも、業者オークションで200万で本当に売れんの??

そこが業者オークションの存在価値がある部分なんだわ。

業者オークションでは、相場 が形成されていて、

車の状態で評価点 1点、2点、3点、3.5点、4.5点、5点、6点 などなど

そういう評価点が存在するんだわ。

そこに、年式、走行距離、事故歴の有無、故障の有無、色、グレード等々を加味して、

相場、が決まる。

この相場は、めちゃめちゃ精度が高くて信頼ができる数値なんだわ。

だから、すべての業者は、この業者オークション相場を基準として、

買取価格や、販売価格も、決める。

もう例外は無いくらい、

この業者オークションの相場が、すべての基準になってる。

 

A君 なるほど、じゃあ、俺がこのお客さんの車を150万円で買って、

すぐにオークションに出品すれば、200万で売れて、50万円の利益が出るってことか。

まさに、そういう事!

つまり、安く買えば買う程、利益が出る。

だから、今回のお客さんが、

大手買取店で、100万円の提示を受けてただろ?

もし200万円で買取したとしても、

輸入車専門の販売店の場合は、

業者オークションの相場が200万円なら、

いつもの車の仕入値段と変わらない訳だから、消費者に売れば利益は出る。

でも、やっぱり売れるまで時間がすごい掛かるし、

ずっと在庫で寝かせる事は、会社のお金を寝かせることにもなるから、

できれば可能な限り、安く買取したいわけ。

 

もう一回聞くけど、いくらで買う?

ここでこのお客さん逃したら、

他の買取店だってオークションに出品すれば、

200万で売れる車だってわかってる訳だから、

190万くらい出そうと思えば、出せるんだよ?

いくらで提示する?

 

A君 うーん。。ってか、仮に190万提示しても、即決できなければ、

他の買取店に、191万円で、取られちゃうからなあ。。

なんとか交渉して、可能な限り安い金額で、即決をしてもらうかなあ。。

そういうこと!

それが、業者なんだわ。

輸入車専門店だから、

200万出そうと思えば出せるんだけど、

可能なかぎり安く買いたいでしょ?

これだけ多くの業者がいるから、

実は買取業者同士、本当に戦争なんだわ。

いち早くお客さんと商談して、極力安く買う、

これをしないと、すぐに他社に取られてしまうんだわ。

だから、

輸入車専門店だって、RV車専門店だって、

改造車専門店だって、レーシングカー専門店だって、

ミニバン専門店だって、軽自動車専門店だって、

みんな得意分野の車が来たら、

他の業者よりも一番高く買えるポテンシャルはあるんだけど、

極力安く買いたい、だからその為に交渉をするんだよ。

 

A君 なるほどね、みんな、可能な限り安く買いたいから、

どこの会社が一番高く買えるかって質問が間違ってるってことね?

そう、その通りなんだよ!!

みんな、安く買う為に必死なんだ、

その場でお客さんを逃してしまうと、

99%の確率で、他社に取られてしまうんだ。

だから、どんなにその車を高く買えるポテンシャルがあったとしても、

極力安く、即決するためのテクニックを駆使して買取をするんだわ。

買取店に行くとおもしろいように、

「今決めてもらえれば○○万円だします!」

「即決OKなら、○○万円だします!」

「今欲しいお客さんがいて、即決なら○○万円だします!」

口をそろえてそう言うんだよね。

 

A君 いやあ、にしても結構えげつない業界だな・・

大手買取店もそうなのかね?

これがえげつないとか、良いとか悪いとか、

人によっていろいろ思うかも知れないけど、

安く、即決しないと、会社は存続できないし、

これがこの業界なんだよね。

大手買取店って、短期間で

すっごい有名になったと思わないか?

急成長したんだよね。

 

A君 たしかに、ガリバーとか、ビッグモーター、

ラビットとか、アップル、カーセブン、

カーチス(元ライブドアオート)

関西だと、ユーポスとか、ハナテンとかいろいろあるな。

逆に、中古車販売店でこれ以上に有名な会社で、

急成長した会社って聞いたことある?

 

A君 まあ、ほぼ無いな。

そう、一つもない。

販売店ではハナテンなんかは、関西では元々有名だけど、

買取にめっちゃ力入れてるでしょ?

ちなみにハナテンは今はビッグモーターの傘下に入ってる。

 

ビッグモーターなんかは、元々販売店だけど、

全国展開してめっちゃ買取に力入れてる。

販売店でも有名な会社の場合、必ず買取に力を入れている。

 

さっき紹介した九州や北海道、中部地域の中古車店も、

めっちゃ買取に力を入れてるしね。

 

A君 たしかに、そうだな。

つまり、利益をたくさん出してきたから、急成長したんだ。

安~く買取をしてきて、高く売って、

利益を出して来たってこと!

 

A君 そういうことだなあ。。 否定できんわ。。

でも、なんでそんな安く売っちゃうんだろうなあ、売る人も売る人かと思うけど・・

これにも理由があって、

実は日本車って、外国でむっちゃくちゃ人気があるんだ。

海外では、30年くらい車に乗るし、

走行距離100万キロくらい走るんだわ。

でも、日本人って、10年くらい乗って、

走行10万キロくらいで、廃車 とか思ってるよね?

 

A君 ええ? 30年? 100万キロ? 外国ってそんなんなの?

いやいや、10年、10万キロで廃車とか思ってんの、

世界中見ても、日本人以外いないから!!

日本でもタクシーのメーター見ると、

50万キロ~100万キロくらい走ってるでしょ?

車って、最低限のメンテナンスしていれば、

そんくらい走るもんなの!

 

日本は、自動車生産国だし、国土も狭いし、車検制度もあるし、

古い車を買い替えさせようとするために、

古い車に税金をどんどん上げるし、

必然的にそういう文化になってしまってるんだよね。

ただ、世界的にみれば、

非常に状態の良い中古車が、日本中にあるってわけ。

 

A君 日本の中古車は、宝物なんだな・・

本当にそのとおり!

業者オークションに行くと本当にびっくりするけど、

もう、外国人バイヤーだらけだよ。

しかも、

食堂に行くと外国人用のメニューがたくさんある。

中東系のスパイシーな料理が多いね笑

 

日本人が、

「もう値段付かないでしょ・・」

そう思っている車が、100万円以上の値段で取引されているから本当にビックリすると思う。

まさか、こんな車が、100万? 200万??

 

A君 そうか・・、まさか一般人が、もう廃車とか、あまり値段が付かないだろう・・

そう思っている車が高額で売れるから、

業者は消費者の無知をいいことに、安く買取をするってわけだ・・

そう。

一般の消費者では想像もしない、

古い車や、走行距離の多い車、

壊れたボロボロの車でも、

信じられないくらい高値で売れたりするのが、

中古車なんだ。

 

しかも、海外では輸入規制があって、

新車の輸入が禁止されている国もあるんだけど、

新車から1年経過した中古車だけ輸入OKとか、

何年式だけOKとか、いろいろな規制がある。

そういう国では、なんと、

新車よりも中古車の方が高く売れたりする。

 

オークションの落札結果見るとビビるよ。

え?新車より高いじゃん・・

っていう価格で中古車が落札されてるんだよね。

新しい車から、古い車、

走行少ない車から、多い車、

部品だけの目的で落札される車も合わせると、

日本人が売る車の半分は、外国に輸出されてるよ。

 

こういう情報は、一般の人だとぜったいに解らない。

だから、業者がもうかる仕組みになってるんだわ。

 

A君 なんか聞いてると、車売るの怖いんだけど・・

つかさ、じゃあどうやったら俺ら消費者は、車を高く売ればいいんだよ。。?

やっとだよ、やっと。

やっと、その質問が来た。

最初の話に戻るけど、

「どこの会社が高く買取してくれるの?」

ではなく、

「どうやったら、高く売れるのか?」

その質問が、正解なんだ。

 

A君 どうやったら高く売れるんだよ! 早く教えろよ!!

わかったよ。

 

答えは、いわゆる比較検討する、比べる、という事。

単純な答えだけど、比較されると、業者はまじでキツイ。

 

A君 うん、それで?

ただ!!

くらべ方が、めちゃめちゃ重要。

というのも、車を高く売ろうと思って、

お客さんが色々と値段をくらべようとしている事って、

はっきり言って買取店にすれば想定範囲内というか、

もう日常で当たり前の事だから、

一般の人が思いもよらないやり方で安く買取る手法を持ってるんだ。

 

A君 え(汗)、まあ、経験というか、こなしてる数が違うからな・・

そう。買取店の営業マンは、

毎日多いときは5,6人くらいのお客様を相手にしてるし、

売る人は、人生で数回あるかないかの出来事だろ?

だから買取店の営業マンは、

お客さんの心理が、手に取るように解ってるし、

隠している事も、一瞬で見抜いてるんだわ。

もう完全にバレバレ。

 

A君 マジか・・

当然だよ。

挨拶して、車を査定しながら世間話をするだろ。

これ、ニコニコしながら、

ぜーんぶ、お客さんのこと調べてるからね(笑)

お客さんの行動、言動、それだけでも

多くの情報が分かるんだわ。

 

A君 こ、怖わ・・

さらに、お客さんが、

「けっこう高く売れた!」

「まあこんなもんかな」

そういう満足感や、最低限の納得感が無いと、

買取契約書にサインなんかしない事も、

当然業者は知っている。

 

お客さんが、「高く売れた!」そう思い込んで、

実は相当安く買い叩かれたという事も知らずに、

満足して売ってしまっているのが現状。

これが、相場を知っている者、知らない者、の差だね。

ましてや海外相場なんて知るはずも無いから、

安く買い叩かれてるのも知らず、

満足して契約書にハンコついちゃうワケ。

 

A君 あの、怖いんだけど・・何とかならんのか?

さらに、一番危険なのが、

買取店めぐりを、1店1店する事。

 

A店というお店に行ったとする。

営業マンがこう言う。

「うわー、このクルマ、かなり走っていて傷もあり、当社では20万円が限度です。ちなみに、B店さんはもう当然いきましたよね? あの店はこういうクルマを買取するのがすごく得意で、 え? 知らなかったんですか? いつもB社にはこの車種のクルマの査定は勝てませんから・・ とりあえず当社の金額は20万くらいです。もしB店が当社より安かったら戻ってきてくださいね~」

こんな事を言われたら、

すぐにB店に行くよね?

 

A君 まあ、行くだろうな・・

そして、B店に行って、愛車が30万で売れたとする。

まあ、ある程度は満足するでしょ?

そこで、

「ちょうどお客さんの車を欲しがっている海外のバイヤーさんが居て、今日即決して頂けるなら、30万出します!」

なんて言われたら、

競合他社のA社が言ってた通りだ・・

とか思って契約しちゃうでしょ?

 

A君 う、、契約するかもな・・

でも実は、このA店とB店が、

同じ親会社だったりするケースがあります・・

A店とB店は、協力していたってワケ。。

または、別会社だけど口裏を合わせてた・・

とかね。。

そして、

オークションの取引相場は、なんと100万円だった。

こういうオチが、言えないが実際にめずらしくない・・

 

A君 こ、こわ・・、つか、いい加減どうしたら高く売れるんだよ!?

ごめんごめん、

ちゃんと教えるよ。

最高によい売り方を2つ教えるよ。

 

まず、一つ目の売り方。

おれが買取店店長だった頃、最初から限界金額を提示しないと、

ど~しても買取成約できないお客さんがいたんだけど、

 

いわゆる、ネットの自動車一括査定サイト経由で来るお客様さんなんだけど、

複数の買取店に、一斉に査定依頼を無料でできるサイトがたくさんあるんだ。

 

A君 あー、車の一括査定のサイトね・・あれって正直どうなの? なんかいろんなサイト見てもみんな一括査定がオススメって書いてあってさあ。

良く調べてるな!

そう、いろんなサイトで紹介されてるよね。

でもこれ、正直どうなの?ってすごいスルドイ質問で、

どこでもいいわけじゃないんだよ。

日本で数十もの車の一括査定サイトがあるけど、

ただどんなサイトでも、

とにかく、一括査定サイト経由のお客さんは、

 

!! 同時に申込みされる !!

という点が買取店にとってはかなり苦しい。

 

A君 ふむふむ、ポイントは同時にってことか。

だって、少しでも余力のある金額提示をすると、他店にすぐに持ってかれるし、

今は、お店を構えてても、お客さんなっかなか来ないんだわ。

だから、買取店も、ネット集客に頼らざるを得ないというのが実情なんだよね。

 

A君 ほほーう。

ただ、これにも注意が必要だからな!!

 

A君 え!? また?

こういった車の一括査定サイトって、

さっきも言った通り実はいっぱいあるんだ。

買取店店長だった頃、

複数のサイトに加盟店として登録をしたんだけど、

そのうちの1つ以外は、

結構安く買取成約ができるんだよね、。

 

A君 へえ、そうなんだ。

なぜかというと、大手買取店くらいしか、

加盟店がいないんだよね。

大手買取店は、経費がかなり莫大!

店舗運営費、テレビCM、人件費、かなり膨大な経費がかかる。

ただ知名度はあるから、お客さんは集まる。

でも利益を沢山取らないといけないから、

買取金額が安いんだよね。

 

A君 大手って安いんだな・・

いや、大手も、相手を選んでるだけで、

本気を出すと、むちゃくちゃ手ごわい相手になる。

最近は大手買取店も、

自分で中古車販売する様になったし、

海外輸出まではじめてるから、

時と場合にもよるんだけどさ。

本気を出すとやばいよ。

 

そういうわけで、比較的その3つのサイトのお客さんは安く買えた。

でも、たった一つだけ、どうしても限界金額を提示しないと、

買取成約できないサイトがあってさ、

さすが、リクルートが雑誌の時代から泥臭い営業活動をしてきただけあるな、と感じた。

カーセンサーネットの、自動車 無料一括査定サイト、

ここ経由だと、まず安く買う事は出来なかった。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

なぜかというと、加盟店数が、圧倒的に多い。

ほかの一括査定サイトを運営しているのは、

いわゆる最近はやりのITベンチャー企業なんだけど、

歴史が浅くて、単に、大手買取店や、

そこそこ有名な買取店だけを寄せ集めてサービスにしているのが実情なんだわ。

 

でもカーセンサーだけは、唯一、

安く買えなかった。

理由としては、買取店のみならず、

地元の中古車販売店、輸出業者、解体業者、新車ディーラーまでが

加盟店として参加していて、

 

加盟店である業者に対しては、

欲しい車を選べるように設定してくれるのが、カーセンサーの特徴。

 

A君 なるほど、自分が得意な車種だけを選ばせてくれるから、

他の会社よりも高く買えるし、しかも競合になるから、

高い金額を最初から提示してくれるってことか!

そう、やっとわかってくれたな!! そういうこと!!

 

だから、特定の車種だけ欲しいと思っている業者が多く加盟していて、

カーセンサーの査定依頼ページに進むと、

あまり聞いたことのない会社名も表示されたりする。

 

A君 おおー、それはすごい、ネット上で、

得意な車種が選ばれたときだけ、自分の会社が表示されるっていう仕組みなんかね?

そう、まさにそういうシステムがあるんだわ。

車種ごとに、あまり有名じゃない会社もが示されたりする。

そこが、自分の車種を、高く買えるポテンシャルのある会社だということでもあるし、

大手買取店も、その車種が欲しいから、

表示される仕組みになってる。

 

で、カーセンサー経由のお客さんの場合、

大手買取店も、最初から強い競合他社がいる事が分かってるし、

他店もその車種が欲しいというのが分かってるから、

本気を出してくる。

嘘でしょ? っていう買取金額を提示してきて、赤字になっている事も良く見かけた。

後から、大手買取店に買取成約を取られた車が、

業者オークションに出品されてるんだけど、

車体番号で照合すると、

あ、あの時の大手買取店に買取金額で負けたクルマだってわかるんだけど、

完全に赤字になってるんだよね。

 

ブランドイメージを守る為か、今後の将来の為か知らないけど、

カーセンサー経由の場合は、大手買取店は信じられない金額提示をしてくることが良くあった。

カーセンサーは集客力があるから、きっと頼らざるを得ない部分があるのかもね。

 

ハッキリ言って業者泣かせのサービスだけど、

売る人に取っては、非常に良いサービスだと思う。

 

A君 なるほど。。

あと、カーセンサーが優れている点は買取金額だけじゃなくて、

① 住所入力が不要なんだよね。

他の一括査定サイトは、すべて住所入力が必須だけど、

カーセンサーだけは、郵便番号を書くだけでOKなんだよね。

 

A君 それはいいな、じゃあ気に入った会社だけに、住所を教えればいいし、

住所を教えたくないなら、自分で来店したっていい訳だ。

そういう事だね。

あと、

 

② メールで対応を依頼できる

他の一括査定サイトもカーセンサーもそうなんだけど、電話番号が必須項目なんだ。

ただ、カーセンサーだけは入力画面途中に、「任意項目」 があって、

そこに、コメントを書き込める箇所があるんだけど、

ここに、「メールで連絡お願いします」 と一言書けば、まずメールで対応をしてくれる。

 

A君 たしかに、入力したら最後、

めちゃめちゃしつこい営業電話がかかって来るなんていうサービスいっぱいあるよな?

これを回避できるのは、すごいいいなそれ!

でしょ? あとは、

 

③ しつこい営業を避けられる

売却時期がまだ先の場合、まずは参考となる価格が知りたいよね?

その場合、これも 「任意項目」 という個所に、売却時期 が書ける箇所があるんだけど、

ここで、未来のだいたいの売却時期を記載する事で、しつこい営業が来なくなる。

まずは、ざっくりとした相場金額をここで知る事も出来るし、

売るとなったらその時期に査定依頼も出すことができる。

こういう点でも、カーセンサーは非常に良いサービスだね。

 

A君 今乗り換えを考えてて、とりあえず大体の売れる値段を知っておきたい、

そういう時に査定依頼を出せば次の車の購入資金の目途が立ちやすいもんな。

そういうこと!

まずはカーセンサー使えば間違いないよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

 

あともう2つ目の売り方なんだけど、

これがまた、すごいサイトがあるよ。

カーセンサーとは違って、一括査定サイトではなくて、

まずこんな感じで、

だいたいの買取金額を表示してくれるんだよね。

 

A君 え、それめっちゃいいじゃん!

おれも車売ろうかどうしようか迷ってる部分もあるんだよね。

だから、いくらくらいするもんかな~って思ってたとこでもあるんだわ。

うん、でもこれだけじゃないんだわ、

・業者の限界価格、つまり最高額で売れる

・電話が殺到しない

・営業されない

・個人情報が一切漏れない

・すごくラクでかんたんで時間も手間もかからない

・価格も納得 透明性がある

・もちろん、無料で使える

車業界、ネット業界、ながくいるんだけど、

驚異的なサービスなんだよね。。

 

A君 す、すげーな、本当なの?

最高額で売れて、営業されなくて、無料なんて。。

今まで、ここまで徹底的に消費者向けなサービスは、

存在していなかったね。

ユーカーパック

というサイトなんだ。

 

A君 へえ~ ユーカーパック

 

これ、どういった仕組みになっているかと言うと、

細かい部分をいうと、

 

①まず申し込みをする。

この時、入力するのは非常に少ない情報だけで、

住所までは、カーセンサーと同様に、

番地まで入力する必要はなし!

 

②申し込みをすると。

車の概算価格が表示される。

 

③すると相談デスクから連絡がくる。

いわゆる一括査定サービスは、

サイト上でかんたんな情報を入力すると、、

複数の買取店からジャンジャン電話がかかってくるでしょ?

でも、ユーカーパックの場合は、

ユーカーパックの相談デスクのオペレーターからのみ、

連絡が来る。つまり、1社しか連絡が来ない。

だからユーカーパックさん以外には、一切個人情報は漏れなくて、

買取店からの営業電話やメールも、一切無し。ゼロなんだ。

 

④査定を受けるかどうかはあなた次第

オペレーターに車の詳細を伝えて、

更に細かい値段を聞くのもありだね。

 

⑤査定の日時を予約する。

査定は、最寄りのガソリンスタンドに車を持ち込むか、

ユーカーパックの査定士に出張査定をしてもらう。

もちろん、無料、完全に。

 

⑥実際に査定を受ける。

査定は、数十分程度。

お客さんはただ待つだけ、なんの営業も交渉も受けない。

ただ、査定してもらうだけ。

そこで、査定士の人が写真を複数取って、

査定表を作成してくれる。

 

⑦ユーカーパックさんがオークションに出品する。

ユーカーパックでは、約5,000社近くの全国各地の車屋さんが加盟していて、一斉にオークション(セリ)をかけるんだ。業者同士が競争して、数日かけて、お客さんの車をどんどん入札していくんだ。

そこで、最高額の業者に売る。

業者同士が競り合うので、

営業の駆け引きをされるとか、一切無し。

最低落札価格も設定できるので、それも安心。

最低落札価格は、相談デスクに相談することも可能!

オークション出品中も、もちろん車に乗っていてOK。

事故らないように気を付けてね。

 

⑧落札後に、書類を用意する。

ユーカーパックさんが、売却するのに必要な書類を、すべて教えてくれるから、お客さんは、ただ指示された書類を用意するだけでOK。そして、車の引き取り日を決める。

 

⑨書類と、車を引き取ってもらう。

車の引取りは、もう完全におまかせだから、費用もかからないし、

指定した日時に引取りに来てくれるんだ。

 

⑩指定の銀行口座へ、振り込みをしてもらう。

車と、書類を渡した後、指定の日時に振込してもらえる。

 

⑪売却後、名義変更が完了した車検証を送ってもらう。

必要があれば、名義変更が完了した車検証コピーを、

メールや郵送で送ってもらい、

確実に名義変更が完了した証拠をもらう事も可能だね。

まあ名変は確実にしてもらえるから、

気になるようであれば依頼しても良いかもね。

 

これで、終わり。

 

とまあ、本当に元業者である自分が言っても、

つっこみどころがないサービスなんだよね。。

 

A君 す、すごいサービスができたもんだな。。

業者同士が入札して競い合ってくれて、それは、確かにごまかしようがないよね?

 

うん、いわゆる業者専用のオークション会場の仕組みと同じだから、

本気で入札しないと、まず買えないワケ。

しかも、5,000社超えた加盟店がいて、

いまもどんどん加盟店が増え続けてるんだよね。

 

A君 す、すごいサービスができたもんだな。。

しかも、それだけ多くの加盟店が居れば、

それぞれの得意車種の車屋さん同士が競り合ってくれるってことだよね?

そう、まさにそのとおり!

軽自動車専門店、輸入車専門店、改造車専門店、輸出車両専門店、ミニバン専門店、コンパクトカー専門店、四駆専門店、改造車専門店、高級車専門店、旧車専門店、ありとあらゆる、専門業者が争って入札をしてくれるよ。

だから・・、大手買取店はユーカーパックさんには加盟店として参加してないんだ。

とういうのは、大手買取店がユーカーパックさんから成約しても、

専門業者同士が競り合うから、安く買う事が不可能なんだよね。

だから参加していないんだ。

大手にとっては、目の上のたんこぶのサービスだね。

 

A君 確かに、大手買取店は脅威だろうね、このサービス。。

でも、なんで無料でできるんだ?

もちろん業者からお金をもらってるんだよ。

月額使用料とか、落札した車の台数に比例して料金をもらったりしてる。

いつも仕入れを頼っている業者専用のオークション会場だって、

月額料金や落札料がかかるんだ。

だから、それと同じなワケ。

 

A君 なるほど、いやでもさ、車屋さんが仕入れで使うんだろ?

しかも安く買えないワケだ。

だったら、いつもの業者専用のオークション会場使えばよくない?

 

良い質問だね。

実は業者専用オークションって、

状態が良い良質な車を仕入れるのがけっこう難しいんだ。

出品する側の業者は、壊れている車や、壊れそうな状態の車を業者専用オークションに出品して、

買う側の落札店はそれを見抜けなくて、たまにそれにひっかかって、状態の良くない車を落札してしまう事が、けっこう多いんだ。業者専用オークションは、ババ抜きの様な世界で、

実は業者同士のだまし合いの場所でもあるんだ。

そういっただましに対する、目利きも必要で、慣れていても本当に難しい。

 

A君 うっわ。本当プロの世界なんだな。。こっわ。

でも、一般のお客さんから仕入れた車は、そういった確率が格段に低くなる。

おれ自身も車買取している時、お客さんのウソなんて、

素人だからすぐにわかるし、まずヤバい車をつかむことなんて無かったし。

だから、業者からも頼られていて、仕入れの一つの場所としてユーカーパックを使っている業者が本当に加速度的に増加している状況があるんだよね。

 

A君 なるほど。。でもさ、デメリットとかもあるでしょ。。?

もちろん、デメリットもあるね。

少々、売るまでに時間がかかるんだ。

査定して、オークションに出品して、という工程があって、

入札価格が上がるのを、見たいでしょ?

数日出品してないと、ぜんぶの業者も気づかないしさ。

だから、1週間~2週間ほど、時間がかかってしまうね。

 

A君 そうかあ、じゃあすぐにでも売りたい人は難しいね。

うん、だからまとめると、

すぐに売りたい人は、

カーセンサーで査定依頼したら、すぐに売れるし、

営業されたくない、個人情報も渡したくない、

時間もまだある、そういう人は、

ユーカーパックがおススメだね。

 

A君 でもさ、一番重要な事だけど、

結局、どっちが高く売れるんだ?

そうだね、カーセンサーは、たまにあり得ない金額で売れることもある。

でも、ユーカーパックも、知り合いに加盟店の社長さんに聞くと、

入札が激しいし、得意車種を扱う会社が多くて、

結局相場より高く買ってしまった、という話も聞くね。

というよりも、

ユーカーパックの場合は、

業者は本気の限界金額で入札しないと買えないから。

結果的に最高額で落札されるし、

まあ本当、甲乙つけがたいんだよね。。

 

他にもいろいろな車の売り方やサイトが、たっくさんあるけど、

この二つのどちらかであれば、

まず間違いない、と言えるから。

がんばって、高く売ってちょうだい!

 

あと、次の車が決まってるなら、

自動車保険も安いところがいいよ。

保険スクエアbang!というサイトだと、

最大17社の保険会社から最安の会社が見つかるし、

おすすめだね。

お店ですすめられる自動車保険は、

車屋さんもマージンを取るのが普通だから高くなる事が多いね。

だからネットで最安値を探すのが良いよ。

ちなみにほぼ電話はかかって来ないから安心して。

 

A君、OK!サンキュー!

あ、あとさ、ついででなんだけど、実は乗りかえも考えててさ、

車って、新車でも、中古車でも、安く買う方法ないの?

え、あるよ、もちろん。

でも、車を売るよりはぜんぜんかんたんでシンプルだよ。

 

A君 へー、そうなんだ。

もちろん、個人売買で直接買うのが、一番安いんだけど。

面倒だし、怖いでしょ?

だから、業者から安く買うってことが限定になるんだけど、

 

車を売るときは、相場が分からないから、

安く買い叩かれたりしちゃうワケでしょ?

 

でも、車を買うときは、

新車だったら、新車ディーラーは、

みんな売値は決められてて、

あとは値引き交渉を、

また他のディーラーと競争させればいいわけだし、

 

中古車だったら、

それこそカーセンサーとかでも、

中古車サイトに何十万台も在庫車両が、

ネットで検索できるじゃん。

 

しかも、安く並び替える機能までついてるし。

昔は、いわゆる諸費用でぼったくるのが多かった。

車って税金とか保険とか、整備費用とか、色々複雑だから、

そこを濁して諸費用でぼったくることもあるんだよね。

でも最近は中古車検索サイトでも、

諸費用込みでも表示してくれるし、

 

消費者が、最安値とかが分かるじゃん。

つまり、相場が見えちゃってるわけ。

だから、本当にそれが限界の安値なんだよね。

 

A君 なるほど、でもさ、

事故車とか、何か問題がある車だから安いんじゃないの?

いやー、今の時代、事故歴がある車を、

ウソついて売ったりしたら、もう会社終わるよね。。

そんなリスクのある事、まず聞かないけどね。

とにかく、大手とかはそんなこと絶対しないし。

中小でも、最近はまず聞かないね。

 

安い理由には、2通りあって、

・ 長期在庫で早く売りたい

・ 安く仕入れたから、安く売ってもOK

これだね。

 

さっきも言ったとおり、

長期在庫は、車屋さん本当にイヤだから、

そもそも在庫を持つって、どんな商売でもイヤじゃん。

ずっと売れないなら、早く現金にして、

次の車仕入れたいから、

そういう時、値段をぐっと下げて早く売りさばいちゃうんだよね。

 

A君 そりゃそうだな。

安く仕入れた車も、長期在庫になるくらいだったら、

さっさと売って利益確定して、次の車買ったほうがいいもんな。

おおー、まさにそういうこと!

安く仕入れた車は、安く売っても利益が出るから、

とにかく回転率が一番大事なんだよ。

 

だから、どんな商売もそうだけど、

安く仕入れて、すぐに売る

安く仕入れて、すぐに売る

これを繰り返すと、一番健全な経営状態になる。

もちろん高く売れることに越したことはないけど、

なかなか売れなければ、安くして早く売ったほうが、

会社にとっては得だ、ということだね。

 

で、安く買うってことなんだけど、

業者が安く買った車を、狙うのが一つポイントかな。

 

A君 どういうこと?

あ、業者が、オークションから仕入れた車ではなくて、

買取りや、下取りで仕入れた車を、買うってこと?

すばらしい!

まさにその通り!

 

買取店なんかは、1週間、2週間、

しばらく売れない車は、

利益が少なくでもよいから売っちゃうんだ。

すぐにオークションに出品すれば、確実に、すぐに売れる。

 

そういった、車を狙うのがポイントだね。

クルマコネクト

例えばこういうサイトがあるんだけど、

ここは大手買取店のガリバーが買取したてのほやほやの車を、

どんどん提案してくれるっていうサイトなんだよね。

 

自分が欲しい車を入力しておくと、

同じような車を仕入れた際に、

どんどん提案してくれるサービスだね。

 

A君 ええ~、めちゃめちゃラクじゃん。

でも、高かったりしないの?

そこはさ、中古車サイトとかの最安値を

あらかじめ調べておきなよ。

予算の項目に、入力しておけばいいじゃん。

で、実際そういう車がみつかったら、

 

今回は買取とは違って、

相場を知っているというのが武器になるから、

連絡が来たら、

「中古車サイトで〇〇万円だったから」

とか言えば、

業者にとっても、うーんまあいいか、

いいところ付いてくるなあ、

と思えるような金額を提示するんだよ。

そうすれば、欲しい車が、ラクに安く買えるというわけ。

 

一般の市場に出回る前の車が安く買えるし、

買取店だって、オークションに売るよりも、

少しでも高く、消費者に直接売れるという

メリットもあるし、

これもとても使えるサイトだね。

 

A君 へえ、これも無料なんだな。

でも大手の買取店って、すげえしつこかったり、

めっちゃ営業かけてきたりするイメージあるんだけど。

たしかにね・・

おれも、そういうのは紹介したくないんだよね。

でもこのサイトをオススメする理由として、

普通こういったサイトって、

電話番号、住所の入力は、必ずしなくちゃいけないんだけど、

クルマコネクトは、しなくていいんだよね。

・名前

・メールアドレス

・パスワード(6文字以上なんでもOK)

の3つだけ。

 

または、

フェイスブックアカウント

ヤフーアカウント

グーグルアカウント

で登録することもできるよ。

 

A君 ええー!それめっちゃいいね。

つか、そんなんでどうやってやり取りすんだよ?

その後は、

欲しい車の情報を入力すると、

入荷があったりしたら知らせてくれるんだよ。

 

普通バリバリ営業を受ける事が多い世の中だけど、

電話番号と住所の入力をしないから、

ぜんぜん営業されなくて、

自分が欲しい車を登録したら、

提案を待つ という感じ。

お客さんの都合で商談できるのでいいサービスだね。

 

A君 なるほどねー

でもあまりに安い金額を提示して

安い値段を吹っかけても通用しないからね。

そこだけは気をつけて。

 

A君 相場があるからな、

そこは中古車サイトを見るなりして、

しっかり相場をつかんでおく必要はあるな。

うん、逆に相場を知らないと、高い金額で吹っかけられるかもしれないし、

あくまで、先方が、

「うーん、いい金額ついてくるなぁ・・」

「すぐに売れるなら、まあその金額でいいかな」

って思える値段を提示する必要がある。

〇〇万円だったらすぐ決めます!って言う。

 

A君 なるほど、そのいい金額って言うのが、

中古車サイトでかなり安い金額帯の値段の車ってことだね?

そういう事!

欲しい車があるなら使ってみなよ。

 

A君 あとさ、ちなみにそこでは新車は買えないの?

新車はやっぱ買えないよね。

でもさ、新古車とか、未使用車はかえるよ。

 

A君 いまいち、新古車とか、未使用車って、

新車と何がちがうのか、わかってないんだけどね。。

え、そうか、けっこう知らないもんなんだな。

えーと、

 

新車は、

新車ディーラーでしか買えないんだ。

ネッツトヨタとか、日産プリンスとか、

ホンダカーズとか、

大通り沿いにあるでしょ?ああいうきれいな店。

 

工場からおろされたばかりの車で、

ナンバープレートがついていない車で、

まだ誰も、所有したことが無い車、

それを買う、

つまり初めてその車にナンバープレートがついて、

初めての所有者になるのが、新車ってこと。

 

で、新古車と未使用車は、

言葉が違うだけで同じ意味なんだけど。

誰もまだ乗ってないんだけど、

ナンバープレートがついてる車、

これが新古車と未使用車の意味。

 

車としては、

新車も、未使用車も、まったく同じクルマ。

 

A君 でもさ、なんで同じ車なのに、

そんな車が流通するんだ?

しかも、けっこう安かったりするじゃん、なんで??

えーと、まずなんで流通するのかというと、

例えば、新型の車が発売したとする、

そうすると、大元であるメーカーが、

つまり生産しているトヨタ、日産、マツダ、ホンダとか、

たくさん買ってほしいじゃん?

 

で、販売店である、

ネッツトヨタとか、ホンダカーズとか、

日産プリンスとかに、

いっぱい買って~

100台買ったら報奨金出すよー!

とか、

100台ノルマ達成してくれー!

と言われるわけ。

 

トヨタ、日産、本田、マツダ、

こういったメーカーと、

街の大通り沿いにあるネッツトヨタ、ホンダカーズ、日産プリンスなどの店は、

まったく別の会社だからね。

 

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、などなどは、

車を造る、つまり生産をする会社。

ネッツトヨタとかは、

販売をするだけの販売会社、

完全に、まったく別の会社なんだ。

 

A君 うわ、なんとなくわかってたけど、

本当に違う会社なんだな。。

うん、例えば家電業界でも、

ヤマダ電気、ビッグカメラ、ケーズデンキ、

関西だとJOSHIN電気とか、

これらは、

ソニー、パナソニック、日立などの、

生産会社の製品を売るための会社でしょ?

それとまったく同じ。

 

たくさんメーカーから買えば、

ご褒美がもらえる。

 

クルマも似たような感じで、

えいやーって、100台とかを、

メーカーに注文するんだ。

 

で、売れ残った車とか、

つか、売れ残りは先にわかってるから、

そういう車を、

自分の会社の名義にして、

つまりネッツトヨタとかの名義にして、

ナンバープレート(車検)を取得するんだ。

もちろん、試乗車としての利用も数台ある。

 

仕入れた新車のうち、

売れ残るであろうという車を、

自社名義で、車検取得しちゃうんだ。

そうすると、新車ではなく、

法的には中古車になる。

 

でも、中古車ではなく、

新古車、未使用車、そういう言葉を使って

呼ばれるようになったというわけ。

 

A君 じゃあ、完全に新車といっしょじゃん。

特に、グレードとかカスタムとか、

細かいこだわりが無ければ、新古車でいいじゃん。

いや、本当にそうだね。

新古車として流通するつもりで新車ディーラーが買った車は、

色はぶなんな黒、白、シルバーとかたくさんあるしね。

 

新車はさ、

自分で色とか、グレードとか、好みに応じて、

色々とカスタマイズができるでしょ?

 

新古車、未使用車はそれができないけど、

本当にこだわりが無ければ、少しだけ安く買えるからいいよね。

 

で、こういう新古車や未使用車って、

業者オークションに、ゴロゴロ出品されてるんだわ。

それらの車を、

日本中の業者が、買えるっていうワケ。

 

だから、さっき紹介した、

クルマコネクトでも、新古車、未使用車が必要であれば、

コメント欄にそう書けば、探してくれるぜ。

 

A君 それけっこういいな、

でも、保証とかって、どうなってるんだ?

そこが気になるな。

クルマって、製造から3年間は、

かならず保証がついてるんだわ。

だから、新古車、未使用車を、

例えば友達から買ったとしても、しっかり保証はついてる。

 

ただ、買ったあと、

必ずトヨタならトヨタ系の新車ディーラーに行って、

保証継承、という手続きだけ済ませればそれでOK

(点検が必要なので、15,000円くらい必要になります)

 

そこで、オイル交換や、次回の車検時などに応じた、

販売店がやっているメンテナンス保証も提案されるけど、

とりあえず、新車ディーラーは、お客との接点を持ちたいから、

そういう営業をするけど、

入ってもいいし、入らなくても良いし。

3年後の車検時に、また考えればいいと思うよ。

 

具体的に、中古車、新古車とか、

欲しい車がある程度めぼしついてるなら、

クルマコネクトで提案依頼してみてもいいね。