元買取店店長のサトーです。

ハリアーは、高く売れる車です。

どうやって買取店やディーラーに高く売るのか?

プロが、

本物の情報とは何か、をお教えします。

 

ハリアーは、

新しい車から、古い車まで、

走行距離が少ない車から、かなり多い車まで、

ハリアーハイブリットももちろん、

壊れていようが、大破していようが、

高く売れる車です。

ただ、

安く売ってしまう危険性が非常に高い車です。

 

なぜなら、どこの会社も、

安く買う事しか考えていません

テレビやネット、雑誌、町の看板、

高価買取! 高く買います!

これらは客寄せをするためのキャッチフレーズなので、絶対に信じてはダメですよ。

 

「高く買い取ってくれるのかな~」

なーんて少しでも思ってお店に行けば、もう完全にカモです。

きれいごと抜きで、

本当大げさではなく、

安く買う事に命をかけています

なので、本当に注意してください。

高く売るために、以下を書いていきますのでしっかり読んで下さい。

 

・ハリアーの買取相場

・なぜハリアーは高く売れるのか

・どこに売れば良いのか

・プロが教える高く売る方法

これらを書いていきます。

 

では、まずはプロしか見る事ができない実際の業者オークションの相場を見てみましょう。

少なからず、この金額帯を把握していれば、めちゃめちゃ安く売ってしまう事は防げます。

 

ハリアーの買取相場

ハリアーは、大きく分けるとモデルによって3種類に分ける事ができます。

一番古いハリアーは10系、次に30系、そして今のモデルは60系になります。

これらの数字は、車の型式(車検証に書いてあります)からもじった言い回しで、よく車では使われる言い方です。

 

モデルが違うと値段に大きな差が出るため、3種類に分けて相場を書きます。

 

ハリアー60系の買取相場

60系の型式は、以下の種類があります。

◆ハイブリッド

AVU65W(2,500cc、4WD、CVT)

◆ガソリン車

ZSU60W(2,000cc、2WD、CVT)

ZSU65W(2,000cc、4WD、CVT)

ASU60W(2,000cc、2WD、オートマ)

ASU65W(2,000cc、4WD、オートマ)

ハイブリッドが1つ、ガソリン車は4種類があり、平成25年~現在までになります。

これらの型式で、状態がそこそこ良いものをピックアップして書いています。

※ スマホ等画面を右にスクロールできます

※ PCは表の下にスクロールバーがあります

グレード 年式 走行距離 業者相場
ハイブリッド プログレス 平成30年式
(2018年)
19,000km パール 377万円
プレミアム ターボ4WD 平成30年式
(2018年)
1,000km ブラック 326万円
エレガンス GRスポーツ 平成30年式
(2018年)
8,000km パール 310万円
プレミアム 平成30年式
(2018年)
5,000km パール 325万円
プログレス 平成30年式
(2018年)
7,000km パール 309万円
プログレスメタル
アンドレザー4WD
平成29年式
(2017年)
15,000km ブラック 387万円
プログレスメタル
アンドレザー
平成29年式
(2017年)
20,000km パール 358万円
プログレス 平成29年式
(2017年)
8,000km パープル 321万円
プレミアム 平成29年式
(2017年)
67,000km パール 242万円
エレガンス 平成29年式
(2017年)
11,000km パール 230万円
ハイブリッド プレミアム
アドバンスド4WD
平成28年式
(2016年)
30,000km ブラック 309万円
エレガンスG’s 平成28年式
(2016年)
53,000km パール 271万円
プレミアム 平成28年式
(2016年)
17,000km ブラック 262万円
エレガンス4WD 平成28年式
(2016年)
55,000km パール 255万円
エレガンス 平成28年式
(2016年)
31,000km パール 229万円
ハイブリッド プレミアム
アドバンスド4WD
平成27年式
(2015年)
40,000km パール 302万円
エレガンスG’s 平成27年式
(2015年)
74,000km ブラック 246万円
プレミアム 平成27年式
(2015年)
33,000km パール 240万円
エレガンス4WD 平成27年式
(2015年)
40,000km パール 234万円
ハイブリッド プレミアム
アドバンスド4WD
平成27年式
(2015年)
86,000km ブラック 222万円
プレミアム 平成27年式
(2015年)
61,000km パール 237万円
ハイブリッド プレミアム
アドバンスド4WD
平成26年式
(2014年)
54,000km パール 288万円
プレミアム4WD 平成26年式
(2014年)
31,000km パール 268万円
エレガンス4WD 平成26年式
(2014年)
28,000km パール 261万円
ハイブリッド プレミアム
アドバンスド4WD
平成26年式
(2014年)
77,000km パール 240万円
プレミアムアドバンスド
パッケージ
平成26年式
(2014年)
46,000km ブラック 240万円
プレミアム 平成26年式
(2014年)
34,000km ブラック 229万円
ハイブリッド プレミアム
アドバンスド4WD
平成26年式
(2014年)
73,000km シルバー 210万円
エレガンス4WD 平成26年式
(2014年)
79,000km パール 201万円

 

60系のハリアーはどれも押し並べて高い金額が付いています。

走行距離が7万キロ以上のものでも200万円以上の値段が付いてる車が沢山ありますね。

また、4WD車の相場のほうが若干高い傾向があります。

 

◆記載している値段について

この記事で記載している値段ですが、実際の業者オークションの落札相場を記載しています。

落札価格には、車両本体価格のほかに、消費税、リサイクル料、自動車税月割り分、が含まれています。

 

一般の方が買取店や、ディーラーに車を売却する時も、

消費税、リサイクル料、自動車税月割り分が、同じく含められた金額を提示する事が業界の慣例になっています。

 

◆記載している値段の注意点重要

上で書いたように、これは業者が仕入れをする時に使う業者専用のオークションでの落札金額を書いているのですが、

じゃあみなさんが車を買取店やディーラーに下取りなどで売ろうと思った時、同様の買取金額を提示されるのかと言うと、まず出る事はありません。

というのも、買取店やディーラーも、何のために買取や下取りという仕事をしているのかと言うと、

業者オークションよりも安く仕入れたいから、一般のお客さんの車を買取したり下取りという仕事をしています。

 

実際の買取商談の現場では、

本来300万円の価値がある車に対して、平気で200万くらいを提示してきます。

「そんなに安く提示されても売らないと思う」

と思われるかもしれませんが、

非常にうまいやり方で買取するのが買取や下取りという仕事なんです。

車の売却は、本当に気をつけないとダメです。

しっかり最後まで読んで高く売る方法を知ってください。

 

ハリアー30系の買取相場

平成25年式は年末からの発売だったため、流通している台数がほぼゼロなので、平成24年式以下の30系ハリアーを引き続き記載します。

30系のハリアーは平成15年~平成24年式まであり、型式は、以下の種類があります。

◆ハイブリッド

MHU38W(3,300cc、4WD、CVT)

◆ガソリン車

ACU30W(2,400cc、2WD、オートマ)

ACU35W(2,400cc、4WD、オートマ)

GSU30W、GSU31W(3,500cc、2WD、オートマ)

GSU35W、GSU36W(3,500cc、4WD、オートマ)

MCU30W、MCU31W(3,000cc、2WD、オートマ)

MCU35W、MCU36W(3,000cc、4WD、オートマ)

これらの型式で、状態がそこそこ良いものをピックアップして書いています。

 

また平成24年式と、平成23年式の相場を比べて見て頂きたいのですが、

金額がぜんぜん24年式の方が高い現象があります。

これは、海外輸出が影響されているためです。

 

実は、アフリカのケニアでハリアーは大人気の車種なのですが、

ケニア国内に輸入する法規制として、

7年以上古い車の輸入が禁止されているんです。

なので、平成31年現在(令和元年)からの7年古い車は、

平成24年式の車になります。

それよりも古い車は輸入ができないんです。

 

そのため、24年式と23年式には大きな値段の差が出てしまうんです。

こういった事を一般の人は知る事なんてできないですよね?

7年落ちのハリアーを持ってる方は、高く売れるギリギリは、今年の11月半ばくらいになるでしょう。

早めに売ったほうが良いと思います。

 

8年以上古くなったハリアーの場合は、かなり金額に差が出てガッカリされている方もいらっしゃると思いますが、

それでも他の車に比べるとまだまだ値段が付いているのがハリアーですので、ちょっと悲しいかもしれませんが・・いい買い物をしたと思って頂ければと思います。

では相場を見ていきましょう。

グレード 年式 走行距離 業者相場
240G Lパッケージ 平成24年式(2012年) 73,000km ブラック 213万円
240GプレミアムLパッケージ4WD 平成24年式(2012年) 96,000km ブラック 210万円
240G Lアルカンターラ 平成24年式(2012年) 53,000km ブラック 198万円
240G Lアルカンターラ 平成24年式(2012年) 99,000km パール 180万円
240G Lアルカンターラ 平成24年式(2012年) 132,000km パール 180万円
240G 平成24年式(2012年) 61,000km パール 164万円
240GプレミアムLパッケージ 平成23年式(2011年) 41,000km ブラック 101万円
240G Lアルカンターラ4WD 平成23年式(2011年) 71,000km パール 99万円
240GプレミアムLパッケージ 平成23年式(2011年) 106,000km ブラック 97万円
240GプレミアムLパッケージ 平成23年式(2011年) 120,000km パール 92万円
240G Lパッケージ 平成23年式(2011年) 111,000km ブラック 90万円
240G Lパッケージ 平成22年式(2010年) 27,000km パール 109万円
ハイブリッド Lパッケージ4WD 平成22年式(2010年) 92,000km レッド 101万円
240G Lパッケージ 平成22年式(2010年) 133,000km パール 74万円
240G Lパッケージ 平成22年式(2010年) 118,000km ブラック 71万円
ハイブリッド Lパッケージアルカンターラ4WD 平成21年式(2009年) 57,000km ブラック 109万円
240G Lパッケージ 平成21年式(2009年) 63,000km パール 86万円
240G Lパッケージ 平成21年式(2009年) 120,000km パール 68万円
240G 平成21年式(2009年) 100,000km ブラック 67万円
ハイブリッド プレミアムSパッケージ4WD 平成20年式(2008年) 68,000km パール 93万円
ハイブリッド プレミアムSパッケージ4WD 平成20年式(2008年) 74,000km パール 83万円
240G Lパッケージ 平成20年式(2008年) 67,000km パール 70万円
240G Lパッケージ 平成20年式(2008年) 122,000km パール 48万円
240G Lパッケージ 平成20年式(2008年) 162,000km パール 46万円
ハイブリッド プレミアムSパッケージ4WD 平成19年式(2007年 117,000km ブラック 60万円
240G 平成19年式(2007年 58,000km グレー 49万円
240G Lパッケージ 平成19年式(2007年 106,000km シルバー 47万円
ハイブリッド プレミアムSパッケージ 平成18年式(2006年 86,000km ワイン 59万円
240G Lパッケージ4WD 平成18年式(2006年 96,000km シルバー 50万円
240G Lパッケージ4WD 平成18年式(2006年 222,000km パール 40万円
ハイブリッド4WD 平成17年式(2005年 73,000km ブラック 64万円
ハイブリッド プレミアムSパッケージ4WD 平成17年式(2005年 113,000km パール 64万円
240G アルカンターラ 平成17年式(2005年 104,000km シルバー 52万円
240G 平成17年式(2005年 169,000km シルバー 45万円
240G 4WD 平成17年式(2005年 200,000km ブラック 39万円
240G Lパッケージ4WD 平成16年式(2004年 37,000km パール 46万円
240G アルカンターラ 平成16年式(2004年 155,000km シルバー 43万円
240G Lパッケージ 平成16年式(2004年 136,000km ブラック 43万円
240G Lパッケージ 平成16年式(2004年 152,000km パール 39万円
240G Lパッケージ 平成15年式(2003年 85,000km シルバー 43万円
240G Lパッケージ4WD 平成15年式(2003年 130,000km パール 37万円
240G Lパッケージ 平成15年式(2003年 141,000km ブルー 37万円

 

平成15年、16年、17年なんてもうかなり古いし、

さらに10万キロ以上走ってるハリアーもたくさんあります。

普通他の車だったら、もう価値は0円です。

でも、数十万円の値段が付いていますね。

 

ハリアー10系の買取相場

10系のハリアーの型式は、

ACU10W(2,400cc、2WD、オートマ)

ACU15W(2,400cc、4WD、オートマ)

MCU10W(3,000cc、2WD、オートマ)

MCU15W(3,000cc、4WD、オートマ)

SXU10W(2,200cc、2WD、オートマ)

SXU15W(2,200cc、4WD、オートマ)

になります。

ここまで古くなると、状態が良い車はほとんどありませんので、まあまだマシかな程度のものや、あまり状態の良くないものも含めて記載します。

グレード 年式 走行距離 業者相場
FOUR プライムセレクション 平成14年式(2002年) 89,000km シルバー 31万円
ハリアー(一番下のグレード) 平成14年式(2002年) 138,000km パール 24万円
FOUR 平成14年式(2002年) 108,000km シルバー 24万円
FOUR Gパッケージ 平成13年式(2001年) 58,000km パール 29万円
Gパッケージ 平成13年式(2001年) メーター改ざん車 パール 24万円
ハリアー(一番下のグレード) 平成13年式(2001年) 165,000km パールツートン 21万円
Gパッケージ 平成12年式(2000年) 114,000km ゴールドツートン 28万円
FOUR Gパッケージ4WD 平成12年式(2000年) 131,000km シルバーツートン 22万円
ハリアー(一番下のグレード) 平成12年式(2000年) 113,000km シルバーツートン 22万円
S 4WD 平成11年式(1999年) 76,000km グリーンツートン 24万円
4WD 平成11年式(1999年) 170,000km ブラック 22万円
エクストラGパッケージ 平成11年式(1999年) 129,000km パール 20万円
3.0FOUR Sパッケージ 平成10年式(1998年) 68,000km パールツートン 25万円
3.0FOUR 平成10年式(1998年) 144,000km パール 21万円
ハリアー(一番下のグレード) 平成10年式(1998年) 124,000km ブラック 24万円

 

もうほんとここまで古くなると、

通常は0円、廃車の車がほとんどですが、

ハリアーはまだまだ金額が付いています。

メーター改ざん車まで高く売れていますね。

 

なぜハリアーは高く売れるのか

実は日本の中古車は、1年間で、約130万台くらいが、海外に輸出されています。

いわゆる車の市場(いちば)が、あるのですが、業者オークション会場の事です。

会場に行くと、外国人だらけです。

 

世界中から、日本の良質な中古車を買い付けに、バイヤーが来ているんです。

買い付けた車を、そのまま輸出する場合もありますし、解体して、部品として輸出する場合もあります。

部品を、車体として換算すると、年間200万台以上は、輸出されているのではと思います。

 

更に嬉しい事に、10万キロ、20万キロ走った多走行の車や、

10年、15年以上古い車であっても、

海外需要のある車は、まだまだ値段が付く金額で取引されています。

 

私は、海外輸出をしていましたが、

海外では、50万キロ、100万キロ乗るなんて、当たり前の話です。

日本のタクシーだって、メーター見てみると、

50万キロ以上の走行距離の車なんて、ゴロゴロありますよね。

車って、最低限のメンテナンスしていれば、

そのくらい平気で走るんです。

 

ほぼ新車に近いようなハリアーでも、日本人がビンボー国だと思っているような発展途上国のバイヤーが、オークションで値段を吊り上げて買います。貧富の差が激しいので、お金を持っている人は、想像以上に持っています。

 

大破したクルマだって、エンジン自体に価値があります。

実際日本には、エンジン輸出を本業としている大きな会社だってあります。

発展途上国に行くと、色々なところで、もともとは日本車のエンジンだっただろうな、というむき出しのエンジンを見かけます。

先日タイに行った時は、ボートのエンジンが、日本車の2000ccくらいのエンジンでした。

 

そう考えてみると、あなたが乗ってる車、すっごい状態の良い車に思えてきませんか?

日本車は、世界から見ると宝物なんです。

たった、10年、たった10万キロごときで、価値がなくなる、廃車だと思い込んで売るのが日本人です。

世界中で、こんな国は日本だけです。

 

自動車生産国なので、車が古くなると、国が税金をあげたり、

新車に減税したりなんだりで、買い替えを促進するんですね。

なので日本人は、本来の車の寿命のとっくの前半に、車を手放すんです。

 

ただ、海外で人気のある車は、けっこう限られていたりします。

すっごい海外人気の高い車なので、古かろうが、距離走ってようが、ボロかろうが、故障していようが、大破してようが、値段が付くのがハリアーです。

海外で超人気車種の一つです。

 

ハリアーはどこに売却すれば良いのか?

じゃあ、ハリアーをどこに売ればいいと思いますか?

クイズです。当ててみてください。

1 大手買取店

2 新車ディーラーで下取りをしてもらう

3 中小の中古車店、買取店

4 輸出をしている買取店さん

 

どれだと思いますか?

 

簡単ですよね?

 

 

答えは、

 

 

 

4の、輸出をしている買取店さん、

と答えた方!!

 

 

 

残念!!   ハズレなんです。

 

 

ええ??   と思いました?

 

 

答えを言いますね、少々意地悪な質問でしたが、

実は、確かに一番高く買えるのは、4の、輸出をしている買取店さんなんですが、

 

ではあなたが、4の輸出をしている買取店の店長だったとします。

お客さんと、ハリアーの商談をしました。

10年前の車で、走行距離が14万キロ走行していて、そんなに綺麗ではない車を、査定しています。

そしてあなたはプロなので、そのハリアーは、海外に100万円で売れるとわかっています。

 

何とお客さんは、

「古いし、距離も多いし、少なからず高く売れればと思って・・」

こんなことを言っています。

 

店長のあなたは、

「そうですね、ただ金額はがんばります、ただ、恐らくう~ん 20万、30万つくかな、う~ん」

と、カマをかけます。

 

お客さんは、

「そうですね、そのくらい値段が付けば嬉しいんですが・・」

きました、な、なんと、お客さんは、20万、30万で売ってくれそうな感じです。

 

買取店の店長であるあなたは、上司から利益を出せと、毎日すごいプレッシャーをかけられています。

どうしますか?

あなたは、このハリアーを、

20万で買いますか? 30万ですか? 40万ですか? それとも100万近く出しますか?

何が何でも、

可能な限り安く買いたい

と思いませんか?

 

根本的な事を言うと、

買取店、ディーラー、中古車店は、一つの商売の法則に従って、経営が成り立っています。

「安く買って、高く売る」

商売の、原理原則です。

 

近年、車の買取店って、すごい勢いで大きくなったと思いませんか?

たった10数年で株式上場したり、テレビCMしたり、

反対に、中古車販売店ですっごい有名なところ、知っていますか?

先ず、知らないですよね。

もし知っていたとしても、買取りに力を入れている様な広告を見かけませんか?

 

買取店が大きくなった理由の一つは、海外輸出のおかげなんです。

自社で輸出事業をしている大手買取店もあります。

一般の方が、

まさか値段が大してつかないだろう・・

そう思っている車を、

安く買う事が出来たので、すごい短い期間で会社が大きくなった部分は、多大にあります。

いわば、海外相場情報を持っている業者と、持っていない消費者、その格差から利益が生まれていると言っても良いと思います。

 

さっきのクイズの答えがハズレの理由は、

「どの会社も、安く買いたい」

それが業者の本音だという事です。

 

なので、重要なのはどこが一番高く買ってくれるのか?

ではなく、

業者さんに、高く買ってもらえる方法で売る

という事です。

 

ハリアーを高く買取してもらう方法

じゃあ、どうすれば高く買ってもらえるか、

という事ですが

大事なのは、比べる、比較する事です。

ただ、

なんせ、プロを相手にするわけですから、

高く売る事が非常に難しいんです。

 

買取店は、お客さんが比較検討している事なんて、最初から知っています。

お客さんは隠しているつもりですが、比べて高く売ろうと思っている事は見え見えなんです。

 

毎日毎日、何人も何人も、車を売る人と対峙している訳ですから、手に取るように心理がわかるし、行動、言葉一つとっても、ぜーんぶ見透かされています。

じゃないと、買取店なんて商売成り立ちませんから。

とにかく安く買うのが仕事なので、大抵見透かされています。

そして、お客さんは、「けっこう高く売れた」 そう思い込んでしまい、車を手放してしまいます。

 

お客さんは、自分の車が結構いい値段でうれた、そういう納得感が無いと、

絶対に契約書にハンコなんか付きません。

・いい営業マンだった

・結構いい値段でとってくれた

・他の買取屋さん、ディーラーさんより値段出してくれた

勝手にそう思い込ませるように、

実は誘導されている事に、気づきません。

 

とにかく、大切な事はたった一つ

業者のぎりぎり限界の金額を提示してもらう事

それが重要だという事です。

じゃあどうすればよいのか?

手間もかけず、ラクに、簡単に

最高額で売却する方法を、

次ページで説明していきます。

車を【最高額で買取査定してもらう】根本的解決方法は?

 

◆おすすめ記事

購入を検討中の方はこちら

新車の購入、中古車の購入、安く買いたいなら?