【車買取の概算価格 相場が見れます】個人情報はメアドだけ!名前、住所、電話は一切不要!高く車を売る買取査定!

元買取店店長のサトーです。

まず、車を売ろうと思うとき、

営業されたくないですよね。

実際、すっごいしつこい営業をされます。

 

個人情報の入力はメアドだけ、

名前、住所、電話番号は開示されず、

値段だけわかる方法をお教えします。

 

テレビ、ラジオ、雑誌、

インターネット上でもあふれていますが、

気軽にインターネット上で申し込めるから、

買取店や、

一括見積サイトに登録すると・・・

バンバン電話が殺到して、

かなりびっくりされた経験を持ってる人もいるでしょう。

 

どこの買取店も必死ですから、

これぞとばかりに営業を畳みかけます。

なので、申し込んだ直後に(10秒以内)

一瞬で電話がかかってきます。

 

買取屋さんは、

お客さんが電話で営業されるのを嫌がる

ということを知っています。

 

だから、1番手に電話するんです。

1番手だと、比較的電話に出てくれるんです。

2番手、3番手になると、

もう嫌だと思って、電話に出てくれる確率が、

ガックンと下がります。

 

さらに、電話に出ないと、

何度も電話をかけます。

1日4回、5回と電話をかけます。

多いときは10回かけます。

 

だから、一括見積で5社に申し込むと、

5社×5回で、25回の着信が残ります。

留守電も毎回入れます。

 

消費者目線で言うと、

こんな事をしたら嫌われるだろう・・

と思うでしょうが、

 

のんびりしていると、

他社に取られてしまうんです。

 

1社目だけ電話に出て、

実際どんなもんかな、値段知りたいし・・

そう思って実際の査定を受けると、

 

どうしても売りたくなってしまう、

魔法の営業トークがあるんです。

そして、けっこう安く売ってしまう、

という事が、日常茶飯事です。

 

まだ車に乗る予定のある人なんかでも、

代車まで用意してくれます。

実際の営業現場のことは、

裏側まではタブーなのでここでは書けませんが、

素人がコロッと騙されてしまい、

安く売ってしまう事が多いんです。

 

こういった営業努力?

のおかげで、買取店って大きくなったんです。

会社が維持できているんです。

 

安く買っているから、利益が出るんです。

高価買取してたら、会社は倒産します。

 

高く買う!

ナンバーワン!

高額査定!

こういった言葉に

惑わされないようにしましょう。

 

さて、まずは値段がわかる方法をお教えします。

かの有名なカーといえばGooの、

グーネットの買取サイトです

 

こんな有名な日本一の中古車サイト

とも言える中古車サイトですが、

実は、車の情報の入力と、

個人情報は、

「メアドだけ」

で、

値段がわかるんです。

だから、電話でバンバン営業されません。

だれ~も知らないですよね。

 

これで、車の買取相場が表示されます。

このような感じで表示されます。

 

登録したメアドは、

Gooネットさんのメルマガが配信されてきます。

(メルマガは来たメールに、必ず配信解除の項目が記載されていますので安心してください)

 

Gooネットの相場情報は、

業者オークション相場が元になっています。

中古車には、市場(いちば)

があります。

業者専用のオークション会場があるんです。

 

築地の魚市場の中古車バージョン

のようなもので、

日本全国に沢山あります。

 

最大手はUSSという会社で、

東証一部上場上している会社です。

他にも、

トヨタオートオークション

日産オートオークション

ホンダオートオークション

大中小、たくさんあります。

 

世の中の車屋さんは、

買取店、中古車店、輸出業者、解体業者、

新車ディーラー、

もうすべての車屋さんは、

この業者オークションの相場を基準にして商売をしています。

 

一般の人は一切知らないと思いますが、

中古車業界の中心で、

業者では、電気ガス水道と同じくらい重要で、

知らない人は、まず一人も居ません。

 

あなたが持っている車は、

業者オークションで、

100万円前後の相場がついていれば、

業者オークションで100万円で買えます。

 

世の中古車販売店は、

業者オークションで車を落札して、

お店に並べて商売をしているんです。

 

つまり、あなたが持っている車は、

この業者オークション相場以上の金額で

買うことはあり得ません。

 

だって、高い宣伝費や店舗運営費、

人件費、もろもろの経費をかけて、

やっとこさ、一人のお客さんに出会える訳です。

 

いつでも100万円で同じ車を買えるのに、

それ以上の金額で、お客さんから買うはずがありません。

これを、もっと安い金額で買うのが、

車屋さんの仕入れ、

つまり、

オークション仕入れに頼らずに、

消費者から直接仕入れるための、

買取、下取り、という商売なんです。

 

なので、Goo買取さんで表示されている金額は、

実際のオークション相場ではなく、

それを基準として、

買取店側の利益を加味した相場が表示されています。

 

約165万円と

金額が表示されたましたが、

状態がわるければ、もっと安いし、

状態が良ければ、もっと高くなります。

 

やはり、現物をみないとどうにも言えないのですが、

あえて言うなら、

140万円~190万円くらいが、

業者オークションの相場、

とも言えます。

 

ほんと、現物をみないと、

こういった幅のある金額になってしまいます。

ただ、

この基準値をもとに、交渉すると良いです。

 

また、

Gooネットの買取サービスに参加している車屋さんは、

実は大手の買取屋さんがほぼ居ません。

 

中小の車屋さんばかりですが、

ここがミソで、実は、こういったお店こそが、

非常に高値で買えるお店です。

 

というのも、

実は大手買取店や、新車ディーラーって、

買取した車を、在庫で販売しません。

 

すぐに、業者オークションに出品するんです。

大手になると、一日に、数百台を買います。

在庫で持つなんて、

リスクが多すぎてできません。

 

オークション相場よりも安く買って

オークションに出品

利益確保

次の買取資金にする

 

これが、大手の商売です。

すべての車ではありませんが、

すぐに売れるとわかっているとか、

オーダーをもらっている車以外は、

在庫に持ちません。

 

買取店って、あまり在庫を見かけませんよね?

それがその理由です。

 

Gooネットの場合、

大手買取店は、みごとに参加していません。

ほとんどが、

あなたの地域にある、

地場の中古車販売店さんです。

 

つまり、中小の販売店には、

大手買取店は、

買取金額で勝てないからです。

 

中小販売店は、

大手のように、

宣伝はできないし、

営業も苦手、

 

でも得意な車種の販売力は強い!

いわゆる職人気質です。

 

なので、

欲しい車種を特定している場合がほとんどです。

 

Goo買取は、販売店の欲しい車を届けるようにサービスを展開しています。

車種を入力すると、

その車種が得意な車屋さんが、ずらっと出てきます。

だから、本当に高く売れます。

 

だいたいの値段がわかったら、

Goo買取さんの加盟店へ査定依頼すれば

とても良い地元の車屋さんと繋がれると思います。

Gooネットの買取サービス

ここで相場を確認したら、

地元の販売店さんに査定依頼できるようになっています。

 

まだ買い替えや、車検を取るか迷っている・・

そういう場合でも、

査定依頼をすることを接点にして、

販売店さんに相談してみるのが良いです。

 

車検も相談に乗ってくれるし、

次の車も相談に乗ってくれるし、

地元の頼れる車屋さんと仲良くなることは、

本当に重要だと思います。

 

僕自身、元々買取店でしたが、

地元のお客さんには、

販売、車検、整備、板金、

いろいろと相談に乗りました。

 

地元密着で商売をしていると、

変なことができません・・

 

親身に、適正な利益をいただく、

これをしていないと、

すぐに悪いうわさが広まってしまいます。。

 

地元の評判を上げたくて、

Gooネットさんに加盟したりしています。

 

テレビ、ラジオ、ネット、雑誌、街の看板、

いろいろな広告がありますが、

こういった地場の中古車店と繋がるのは、

とてもおすすめです。

 

でも、1社だとちょっと不安なので、

2社くらいに見積もりをした方が良いと思います。

ある車種に特化した専門店と言えど、

安く買いたいのは本音です。

 

その専門店同士が競争すれば、

かなり高い金額になること期待大です。

 

次の車を買うコツとして

また、せっかく地元の業者さんと知り合えたのでしたら、

次の車を安く買うチャンスでもあります。

査定をしてもらうついでに、

次の車の相談に乗ってもらいましょう。

 

「でも、在庫台数に限りがあるし・・」

なんて思うかもしれませんが、

どんな業者も、

業者オークションの会員になっています。

 

ここで、オークション代行

という提案をしてみてください。

オークションから、仕入れてもらうんです。

これは、次の車を安く買える方法です。

 

どういう事かと言うと、

中古車販売店って、

基本的に、在庫を持ちたくないんです。

 

自分に置き換えてみてください。

売れるかどうかわからない車を、

何百万円の資金を使って仕入れて、

在庫で何か月も売れないなんて・・

ツラすぎないと思いませんか?

ホント、めちゃめちゃツラいです。。

 

中古車販売店って、

いっつも、「長期在庫」

に頭をかかえています。

長期在庫だけは、本当にイヤなんです。

 

できれば、

先にオーダーをもらった状態で、

仕入れをして ⇒ すぐに売る

これが本当は一番したい事です。

在庫なんて、だれーも実のところ、

持ちたくありません。

 

在庫で持つ というリスクがあるので、

利益を大きく取らないと、

会社の経営が成り立たないんです。

 

でも、すでにオーダーをもらっていれば、

少ない利益でも、

今後の買い替えや、整備、板金、車検などの、

固定客になってくれる可能性も高いので、

悪くないお客さんなんです。

 

だから、査定してもらったついでに、

「オークション代行してますか?」

って聞いてみると良いです。

オークション代行の場合だと、

多くが、手数料だけもらう。

というスタンスのため、安く買えるんです。

 

ただ!注意点があります。

オークション代行だったとしても、

仕入れ原価を見せないで、

けっこう利益を取っちゃうお店もあります。

 

なので、依頼をする際には、

・オークションの落札原価って見せてもらえますか?

・手数料は、おいくらですか?

これをしっかり話す必要があります!

 

落札原価は、

「オークションの落札画面の印刷も頂く事はできますか?」

これをしっかり聞いた方が良いです。

すべて、ネット上で落札結果が表示されますので、

その質問をしたのに、はぐらかされるようであれば、

そのお店はやめておいた方が良いです。

 

「もちろん大丈夫ですよ~」

と答えてもらえれば、信頼できます。

 

車屋さんにも、

「あ、このお客さん、結構知ってるな・・ごまかせないな・・」

と思ってもらえるので、

しっかり対応せざるを得ません。

 

今後の整備や車検などでも、

誠実に対応してもらえるので、

ここはしっかり言った方が良いです。

 

◆補足として重要な事を書きます。

落札原価は車体の本体価格のため、見積書には別に、消費税、リサイクル料、月割り自動車税、または車検代、納車前整備費用などが加算されます。ここはぼったくられてる訳ではないので、加味して考えて頂くと良いです。

ただ、車検が無い車を落札した場合、車検代が法定費用よりもうんと高いとか、納車前の整備費用がかなり高いとかいうケースもあるので、オークション代行を本依頼する前に、落札原価以外に、どのくらいの追加費用が発生するかをしっかりお店に確認しましょう。
車検費用計算サイトを見れば、必要になる法定費用が計算できます。

車検がまだ残ってる車を落札した場合は、上記の車検費用計算サイトでかかる費用は自動車税以外の法定費用は無しです。

しかし、「自動車税の月割り額(4月~翌年3月までの12か月分の残り)」は請求されます。(9月に納車であれば、9月~翌年3月までの7か月分は請求されます。あとは、納車前整備費用がかなり高額でないか、それも事前に聞きましょう。

 

え~、でも・・

なんか仲良くなるとか苦手だし・・

なんかめんどくさいし・・

売ったらもう車買わないし・・

さらに、営業もされたくない・・

 

でも、高く売りたい!

 

こういう人ももちろん居ますよね。

そういう人には、

これがおすすめです。

 

どんなものなのかというと、

 

おススメの売却方法は、2つあります。

 

◆まず一つ目です。

業者どうしで、値段を競り合ってもらう事です。

え、そんな事ができるの?

と思いますが、はい、できるんです。

すごいサイトがあります。

 

ネットで査定依頼するだけで、

こんな感じで、だいたいの買取相場が表示されます。

しかも、、これだけじゃないです。

・業者の限界価格、つまり最高額で売れる

・電話が殺到しない

・営業されない

・個人情報が一切漏れない

・すごくラクでかんたんで時間も手間もかからない

・価格も納得 透明性がある

・もちろん、無料で使える

車業界、ネット業界、長くいますが、

本当に驚異的なサイトです。。

 

今まで、ここまで徹底的に消費者向けなサービスは、

無かったです。

ユーカーパック

というサイトです。

 

これ、どういった仕組みになっているかと言うと、

細かい部分を書きます。

 

①無料査定の申し込みをします。

この時、入力するのは非常に少ない情報だけで、

住所も申し込み時には、番地まで書かずにOKで、

郵便番号だけでOKなんです。

個人情報は買取店に一切もれません。

ユーカーパックさんにだけ行きます。

 

②申し込みをすると。

車の概算価格が表示されます。

 

③相談デスクから連絡がきます。

ここではもちろん営業されません。

ユーカーパックの相談デスクのオペレーターからのみ、

連絡が来ます。

※ ユーカーパックさん以外には、一切個人情報は漏れません、買取店からの営業電話やメールも、一切ありません。ゼロです。

 

④査定を受けるかどうかはあなた次第

オペレーターに車の詳細を伝えて、

より正確な買取相場を聞くのもありです。

 

⑤査定の日時を予約します。

査定は、最寄りのガソリンスタンドに車を持ち込むか、

ユーカーパックの査定士に出張査定をしてもらいます。

もちろん、無料です、完全に。

 

⑥実際に査定を受けます。

査定は、数十分程度。

あなたは、「ただ待つだけで」なんの営業も交渉も受けません。

ただ、査定してもらうだけです。

そこで、査定士の方が車の写真を撮影し、

査定表を作成します。

(とうぜん、車は乗って帰って大丈夫です)

 

⑦ユーカーパックさんがネット上の業者オークションに出品をします。(車は乗ったままです)

打ち合わせした希望日に、

勝手に出品してくれますので、

一切手間はかかりません。

ユーカーパックでは、2000社以上の全国各地の車屋さんが加盟していて、一斉にオークション(セリ)をします。業者同士が競争して、あなたの車を、どんどん入札していきます。
これから加盟店はもっと増えていくでしょう。

そこで、最高額の業者に売ります。

勝手に業者同士が競り合うので、

営業の駆け引きをされるとか、一切ありません。

ネットで入札状況をリアルタイムで見れます。

最低落札価格を下回っていれば、

売らなくてもOKです。

(最低落札価格は、実際の業者相場を見ているユーカーパックの担当者さんと相談できます)

 

⑧落札後に、書類を用意します。

ユーカーパックさんが、売却するのに必要な書類を、すべて教えてくれます。あなたは、指示された書類を用意するだけです。そして、車の引き取り日を決めます。

 

⑨書類と、車を引き取ってもらいます。

車の引取りは、もう完全におまかせなので、費用もかかりませんし、

指定した日時に引取りに来てくれます。

 

⑩指定の銀行口座へ、振り込みをしてもらいます。

車と、書類を渡した後、

指定の日時に振込してもらいます。

 

落札金額まるまるが、振り込み金額になります。

車って、実は車体の金額のほかに、自動車税や消費税などの金額がありますが、

これらはすべて含まれた金額になっています。

普通に新車ディーラーで下取りする時も、

大手買取店で売る時も、同じく含まれた金額になっています。

まあ画面で表示された落札金額が、あなたの口座に振り込みされる金額、

とだけ覚えておけばOKです。

 

⑪売却後、名義変更が完了した車検証を送ってもらいます。

必要があれば、名義変更が完了した車検証コピーを、

メールや郵送で送ってもらい、

確実に名義変更が完了した証拠をもらう事も可能です。

まあ名変は確実にしてもらえるので、

気になるようであれば依頼しても良いかと思います。

 

これで、終わりです。

 

とまあ、本当に元業者である自分が言っても、

つっこみどころがないサービスです。。

まず業者同士が入札形式で競り合うというのが、

そもそも業者専用のオークション会場の仕組みと同じなので、

ごまかしようがありません。

限界まで入札しないと、買えないわけですから。。

 

しかも、加盟店が2000社以上って・・

更にどんどん増えてるという事ですので、

あなたの車種に特化した、得意な車種を欲しいと思っている業者同士が戦ってくれます。

軽自動車専門店、輸入車専門店、スポーツカー専門店、輸出業者、解体業者、ミニバン専門店、コンパクトカー専門店、四駆専門店、改造車専門店、高級車専門店、旧車専門店、ありとあらゆる、専門業者が争って入札をしてくれます。

なので、大手買取店はユーカーパックさんには加盟店として参加していません。

そもそも、ユーカーパックさんから仕入れをしても、専門業者同士が競り合うので結局は高く買うしか無いとわかりきってるので、参加していないんです。大手にとっては、目の上のたんこぶのサービスです。。

それが、高く売れる場所であるという、確たる証拠ですね。

 

なんで無料でできるのか?

これは業者からお金を頂いているからです。

月額使用料とか、落札した車の台数に比例して料金をもらっているためです。

仕入れを頼っている業者専用のオークション会場だって、

月額料金や落札料がかかります。

それと同じなんです。

 

でも、業者にとっては高く仕入れる場所なのに、

なんで業者はユーカーパックを仕入場所として頼るのかと言うと、

実は通常の業者専用オークションって、

良質な車を仕入れるのがけっこう難しいんです。

出品者側の業者は、壊れている車や、壊れそうな状態の車をうまく隠して、わざと業者専用オークションに出品します。

買う側の落札店はそれを見抜けなくて、たまにそれにひっかかって、状態の良くない車を落札してしまう事が、けっこう多いんです。業者専用オークションは、ババ抜きの様な世界でもあるんです。

でも、一般のお客さんから仕入れた車は、そういった変な車を仕入れる確率が格段に低くなります。

壊れている車は、査定表に壊れている車として出品されますから、

業者からも頼られていて、仕入れの一つの場所としてユーカーパックを使っている業者が本当に加速度的に増加している状況があります。

 

ユーカーパックのデメリットは?

でも、デメリットもあります。

これだけがおしいのですが、

少々、売るまでに時間がかかる事です。

査定して、オークションに出品して、という工程があるので、

1週間~2週間ほど、時間がかかってしまう事です。

 

急いでいる人は、

二つ目の売り方、

複数の買取店で比べる方法で売りましょう。

 

 

◆二つ目の売り方です。

いわゆる、ネットの一括査定依頼を利用して売却する事です。

1つ、一括系サイトの中で、一番のおススメサイトがあります。

 

ネットの一括査定サイトの場合、「同時に」 査定依頼されるので、

買取店同士、安い金額を言うと、すぐに他社に持ってかれてしまうため、高い金額を提示するしかないんです。

私が買取店店長だったときは、

新規のお客さんが欲しいので、

色々な一括査定サイトに加盟店登録をして利用していました。

一括査定サイト経由のお客さんは、本当に苦労しました。。

 

ただ、これも日本中にたっくさんの一括査定サイトがありまして、

私は買取店時代に、4つのサイトに加盟店登録をしていました。

4つのうち、3つの一括査定サイトは、比較的安く買う事ができました。

ただ、1つだけ、限界金額を提示しないと、買えないサイトがありました。

さすがリクルートが、雑誌だけだった時代からコツコツやってきてるだけあるな、と思います。

さっきも紹介しましたが、カーセンサーネットの一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

 

業界、一括査定系サイトの中では、

圧倒的ナンバーワンの、加盟店数があります。

他の一括査定サイトは、まだ若いITベンチャー企業がほとんどで、加盟店数が非常に少ないんです。

大手買取店や、各地方ごとの買取店くらいしか、参加していません。

カーセンサーは、地場の販売店のみならず、

ユーカーパックと同じように、あらゆる専門店や、

輸出業者や、解体業者まで巻き込んでる為、底力があります。

 

更に特徴的なのが、加盟店である業者へ、

欲しい車種のみを届けてくれるサービスをしています。

 

なので、

輸出向きの車を査定依頼フォームへ入力すれば、

輸出車両の買取りが得意な業者へ依頼ができ、

新しい車、高級輸入車、スポーツカー、ポンコツ車、SUV、軽自動車、ミニバン、

などなど、どんな車でも、

査定依頼フォームへ入力すれば、その車種が得意な業者へ依頼ができます。

 

査定依頼フォームに入力して、次の画面に進むと、

大手買取店以外に、あまり聞いたことのない業者名があったりします。

地元の会社さんや輸出業者さんで、特定の車種を欲しがっている業者さんです。

そのため、大手買取店も本気の金額で勝負してきます。

 

大手買取店なんていうのは、何で大手になったかというと、

安く買って、高く売って来たからに他なりません。

ただ、一括査定経由の査定依頼だけは、

他店に取られるとブランドイメージも汚してしまいますし、本気でやってきます。

あり得ない金額提示を出してきたりましますので、私も良く負けました。

 

カーセンサーは、業者は安く買えませんが、やはり利用者が多いので、

業者にとっては欠かせないサービスなので、しぶしぶですが、利用していました。

ただ、車を売却するユーザーにとっては、非常に良いサービスだと思います。

 

さらに、他の車の一括査定サイトと異なる部分が、

入力フォームへは、住所を入れる必要が無いんです。

ユーカーパックと同じく、郵便番号だけ記入すればOKです。

番地まで入力する必要が無いので、最低限の個人情報が守れます。

 

また、電話番号についても、任意項目という欄がありますので、

そこで「メールで連絡お願いします」と書けば、大抵がメール連絡をしてくれます。

まずは値段を知りたい、そういう用途で利用するのもありですが、

買取店さん、広告費を支払っているので、ぜひ売却時にはまた連絡してあげてください。

カーセンサー.net簡単ネット査定

車を売るんだったら、

一括査定サービスはカーセンサーが最もおすすめです。

堂々と、複数の査定会社へ依頼しましょう!

 

まとめます

なので、すぐに売りたい人は、

カーセンサーで査定依頼したら、すぐに売れます。

 

営業されたくない、個人情報も渡したくない、

時間もまだちょっとある、そういう人は、

ユーカーパックがおススメです。

 

結局どっちが高く売れるのか?

カーセンサーは、

私は安く買えたことは、ほぼありませんでした。

ユーカーパックは、

そもそもが業者同士で競争入札をするので、、

当然、どんな業者も限界まで出してきますから、

最高額で売れない理由がないです。

 

うーん、本当、甲乙つけがたいです。。

他にもいろいろな車の売り方やサイトなどはありますが、

この二つのどちらかであれば、

まず間違いない、と言えます。

がんばって、高く売りましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ