元買取店店長のサトーです。

VIPカーや、ドレスアップカー

ラグジュアリーな車、

ホイールやパーツ類にお金をかけた車、

 

高く売りたいですよね?

しっかり、

価値がわかり評価してくれる車屋さんに売りたいものです。

 

僕自身、学生の時にせっせとお金を貯めて、

日産グロリア(Y32)の黒を買って、売った経験もあります。

それで、実際自分がプロの車買取屋さんになって、

はじめてわかったこともたくさんあります。

 

今回は、そういったVIPカーやドレスアップにお金をかけた

それ系の車を、価値のわかる業者に、

高い値段で買取してもらう方法を書きます。

新しい車~古い車まで、

本来はもっともっと価値があるにもかかわらず、

すっごい安~く売ってしまう人が多いので、

この際、しっかりと勉強しましょう。

 

 

僕の日産グロリアの購入、そして売却した体験です。

当時まだ学生だったころ、頑張ってアルバイトをして、

車の免許を取ってやっとこさ、車を買いました。

VIPカーにあこがれてて、

かわいい女の子とデートしたかったんです(笑)

本当にそれが大きな目的の一つでした。

車持っていればモテるかも、とかも思ってました。

 

夜間の大学に行って、昼間バイトして、

土日もバイトして、

ローンで免許を取って、

やっと、何とか買った車なんです。

学費も自分で払っていたので、本当にキツかったですが、

でも、それ以上にVIPカーに乗る自分に憧れていました。

 

それ系の車が売ってる車屋さんに行って、

ちょくちょく眺めていたら、社長さんとも仲良くなってきて、

僕が苦学生でけっこう頑張っていたことも知っていたので、

「30万で、希望に近い車仕入れてきてやる」

そう言ってもらって、一生懸命お金を貯めました。

 

とにかく、色は黒で、スモークも付いていて、

ローダウンしていて、

できれば、かっこいいホイールがついているものが欲しかったんです。

(ホイール付きで色が黒だと、30万は無理と言われましたが)

 

それで、1年後にやっと30万円がたまったのでお店に行きました。

候補としては、

トヨタのセルシオ、クラウンマジェスタ、

日産のインフィニティ、グロリア、セドリック、プレジデント

マツダのセンティアでした。

 

社長さんは、オークションで予算以内だと、

日産のグロリアか、セドリックかな、と言っていたので、

それで探してもらうことになりました。

 

社長から、「仕入れたよー」と電話が来て、

休みの日にすっ飛んでいきました。

ホイールが微妙でしたが、それで決めました。

12年落ちで走行11万キロのY32のグロリア、

けっこう今考えるとポンコツですが、

しっかり車検2年付きで売ってくれて、

今のプロとして考えても、ぜんぜん良い買い物だと思います。

塗装も一部はげてて、それもしっかりきれいに塗装してくれました。

社長は当時でも、あまり利益取っていなかったと思います。

 

納車の時は、めっちゃめちゃ嬉しかったです。

それから、どーしても別のホイールを付けたくなって、

24万円くらいでホイールも買って付けました。

エアロも欲しくなって、お下品になりすぎない程度のものも付けました。

これも結構当時お金に困っていたのでイタかったです。

 

毎月ヒマがあればワックスをかけて、掃除して、

すごく大事に乗りました。

デートも、結局好きな子にはフラれてしまって、

少し理想とは違いましたが、

一応ちゃんとデートはできました(笑)

 

まあ本当にクルマ好きの人は、

車に何百万円もかけていますが、

僕は総額で70万円ほどでした。

でも、当時いわゆる苦学生だった自分にとっては、

とんでもない金額をつぎ込んだと思います。

 

あれよあれよと就職活動の時期が来て、

あまりアルバイトに多くの時間が割けなくなってしまい、

お金も車を維持するのがきつくなってきたため、

2年後の車検時期に車を手放すことになりました。

 

フラれた子とデートした車、

友達と良くドライブした車、

休みは必ず一人でもどこかしら乗っていた車、

本当に悲しかったです。

いっぱいお金を稼いで、次はもっといい車に乗ろうと思いました。

 

で、車を売ろう!

となったのですが、とりあえず、

当時テレビCMもバンバンやっていた、

車買取専門店 なるものに行ってみよう、となったんです。

 

で、なんと!そこで言われた査定額が・・

なんと!

「無料でよろしければお引き取りします・・」

 

え?

む・・、む、むりょお!?

 

え?、 安い、とかでもなく、

ゼロ円ってことですかい?

 

ちょっと、納得できるとかできないとか、

それすら通り越して、びっくりしたことを覚えています。

だって、めっちゃめちゃ大事にしてたし、、

いっつもきれいにしてたし、、

ホイールだって、エアロだってお金かけたし、、

内装だって、、

 

「ちょっと、考えます・・」

と帰ろうとしても、

買取屋さん引き止めようともしないし!

 

「え?本当にそんなに価値がないのか?」

当時、めちゃめちゃびっくりしたんです。

 

今考えると当たり前なのですが、

売る時は、14年落ち、14万キロ、車検なしの車です。

ま~、フツーに考えれば、

0円車両、値段がつかない車です。

 

実際の業者オークションでは、

1万円~4万円程度の値段しかつかない車です。

まあ、ホイールやエアロで見た目はしっかりしていたので、

10万円つくかどうか、の車です。

 

 車業界には業者専用のオークション会場がたくさんあります。

そこでは、車の相場が形成されており、業者であればだれでも出品、落札ができます。

業者にとってはライフラインであり、車屋さんはみんなそこで仕入れをしていて、

買取屋さんや、新車ディーラーで買取、下取りされた車は直接販売されず、

ほとんどがこの業者オークションに、すぐに出品され、落札されていきます。

 

でも、例え業者相場が10万円の価値があった車であっても、

業者からすれば、0円車両なんです。

業者オークションではなく、一般の人から買うんですから。

一般の人に会うだけでも、通り沿いにお店出したり、

宣伝広告費や人件費やらえっらい費用がかかっています。

業者オークションの相場が10万円だったとしても、

それより安く買わないと、意味がない訳です。

だから、0円という提示金額になるんです。

 

でも、当時の自分は、到底納得がいきませんでした。

「学生だから、なめられてるんだと。。」

で、あきらめきれず、

別の買取専門店に車を持っていきました。

そして、なんと!

 

「値段お付けできても、1万円でしたらお引き取りしますよ・・」

い・・、一万円、、

とまあ、なんつーか、またまたびっくり!

 

そしてあきらめきれず、別の店に行っても、

「うーん、1万円くらいなら値段つけるよ・・」

と言われ、さらにがっくり!

とても売る気にはなれず、家に帰りました。。

 

だって、総額70万円かけてるんですから、

それを2年乗っていて、14万キロだからって、

ええ?? ゼ、ゼロ円とか、一万円って・・

どーしても納得がいかなかったんです。

 

で、結局最初に車を買った社長に相談することにしました。

最初から行かなかったのは、

「買取専門店っていうぐらいだから、高いのかなあ。。」

そう思いこんでいたので、

社長のお店は売る時には考えていませんでした。

 

そうしたら、

「まあ普通は0円だろうけど、10万円は出せると思うよ」

という言葉をもらいました!

 

更に、10万円はすぐに買取する金額だけど、

「車が売れたらその金額次第で、もっと金額出せるよ」

という提案まで頂けました!

 

つまり、在庫としてお店に展示する代わりに、

売れるまで時間がかかるけど、それだったら高く売れるので、

高く売れた分だけそれ以上でお金をくれる、という事です。

でも、お店の利益もあるから、そこまで高くはならないから、

「あくまでも最低10万円は保証するけど、あまり期待しないでね」

という、委託販売の事でした。

 

僕はお金が必要だったので、

少しでも高く売ってほしいから、委託販売をお願いしました。

 

で、約1,2か月後くらいに社長から、

「売れたよ~」と連絡が来て、

なんと、17万円を受け取りました。

後付けで買ったアルミホイールや、

エアロパーツも加味した値段以上で買ってくれたんです。

 

社長がいくらで売れたかは知りませんが、

とにかく、僕がプロとして仕事をするようになってからも、

なんつー良心的な社長だったんだろう・・

と思うような金額で買ってくれた次第です。

 

たぶん、車検付きで40万~50万円前後くらいで売れたかと思いますが、

整備などもあるので、

社長の利益は10万円前後だったのではないかと思います。

もしかしたら、ほぼ利益無しで、もっと安く売ったのかもしれません。

 

正直、車の販売で10万円の利益なんて、

まともにお店をかかえていると、もう倒産レベルです。

最低でも1台20万円ほどは必要です。

家賃、広告費、人件費、もろもろかかりますし、

さらに、売った後の車の1割か2割は、

必ずどこかが壊れたりとクレームが来るので、

その補てん代金も計算に入れた金額をつける必要があります。

高級車を売るとなれば、50万円~100万円くらい利益が必要になります。

 

あまり利益を撮っていなかったのか、

なので、いまその社長さんは、

細々と車屋さんは続けていますが、

車とは別の事業がメインになっています。

 

 

自分が業者になってみてわかったこと

車を高く売るためには?

で、学生時代の話はこういう話なんですが、

就職した会社が、車屋さんではないのですが、

子会社で車買取専門店を運営している会社だったんです。

入社後、僕はなんの運命か、その子会社で仕事をすることになりました。

「聞いてないよ~・・」 とも思いましたが、

おもしろそうだとも思ったので辞令を素直に受け入れました。

まさに、買取専門店の買取営業マンでした。

 

「ま~、これが現場なんだな」

そう思った次第です。

もうとにかく利益追求のみです。

お客様満足?

お客様がよろこぶ?

そんなのまったく関係なしに、

とにかく、何が何でも、

安く買いまくる事

これがすべてでした。

 

そこでは、大手買取専門店から転職してきた先輩もたくさんいました。

先輩たちは口をそろえて、

「大手の買取屋なんてこんなもんじゃないよ」

とのことです。。

 

もう安く買えない営業マンは、

クズ、ゴミ、カス扱いされるし、

安く買える営業マンは、

一瞬で出世するし、

とにかく安~く買い叩くのが仕事なんですね。

 

営業成績もぜーんぶ利益ですから、

利益って、つまり安く買う事なんです。

だから、自分が売ろうと思ったグロリアが、

0円の提示を受けたことは、十分にうなずけます。

 

高額な車なんて、安く買えると、

100万円、200万円とかが利益になります。

買取りしたら、

すぐに業者オークションに出品すると一瞬で現金化できます。

 

特に大きな会社ほど、大きな経費がかかっていますから、

車を安く買って高く売らないと、経営が成り立ちません。

大手が悪いことをしているのではなく、そうしないと会社は倒産してしまいます。

利益を多く取ること、それが一般のお客さん相手だと、ワルモノにされがちですが、

どんな会社だってそうです。

上で書いた知り合いの社長さんも経営が行きづまってしまったように、

なかなかそんなキレイごとだけで商売するのも難しいのだと思いました。

 

でも僕は正直、

「こんな仕事したくないな・・」

そう思い、出世もできずに数年を過ごしました・・

で、本社に戻されて、

インターネットや海外輸出の部署にも行くこともあり、

色々と勉強ができてきまして、

とあるタイミングで、会社を辞めて独立をしました。

 

自分で買取専門店をつくってしまいました。

会社をやめて、自分で買取屋さんを作っちゃったんです。

安く買うだけしかできない業者ではなく、

小規模ですが、大きな経費がかかっていない分、

とにかく高く買える会社を作ろうと理想をかかげた訳です。

 

しかも、けっこう改造したり、ラグジュアリーにしている車の場合、

買取専門店の査定価格や、新車ディーラーの下取り査定価格などは、

価値がしっかり把握できていない事が多かったです。

パーツなどの価値を加味する事ってけっこう難しくて、

その車種に特化した専門店ではないと、

実はなかなか価格がわからないんです。

 

スポーツカーは、スポーツカー専門店

VIP系の車は、VIP系が得意な専門店

ベンツやBMWは、輸入車専門店

やはり、こういった得意車種専門店が、しっかりと価値を認識してくれます。

 

こういったパーツ類なども加味した車の価値がわかる会社を作る事が、

ビジネスの成功になると思ったのも、起業した一つの理由です。

 

そこでたまに、昔の僕と同じように、

パーツなどにお金をかけたお客さんが来ると、

しっかりパーツなどの値段を加味して買うようにしました。

そうするとやっぱり、

他のお店よりもかなり高い金額だった

そう言って売ってくれるお客さんが多かったです。

 

でも、高く買っていては良い商売にはなりませんでした。

結局は、色々な不運も重なってしまい、

けっこうお客さんができ始めた頃には運転資金が尽きてしまい、

もう少し資金があれば、けっこうものになっていたとは思いますが、

3年くらいでお店をたたむことになってしまいました。

 

 

だから、パーツなどにお金をかけた車を売るんだったら、

スポーツカーなら、スポーツカーがたくさん置いてあるお店

VIPカーなら、VIPカーを多く扱っているお店

などに売るのがベストですね。

 

でも、気をつけたほうが良いのが、

どんな会社でも、安く買おうと思っている

という事です。

 

僕の場合は、学費も自分で稼いでいるような学生で、

かつ、たまたま利益を関係なくお世話してくれる社長さんがいただけで、

けっきょくは、どこもかしこも、安く買いたいと思っています。

だって、仕入れなんですから。当たり前ですよね。

 

僕も、「高く買う!」

なんていう理想をかかげて商売をしていましたが、

結局はお客さんの状況次第で、

いける!と判断したときは、安く買ったりしていました。。

 

だから、あなたが持っている車と同じ車種系のお店に行っても、

とりあえず、安い金額提示をされるのが、普通です。

最初から本気の金額提示をすることはまずありません。

 

とにかく、大切な事はたった一つ

業者のぎりぎり限界の金額を提示してもらう事

それが重要だという事です。

じゃあどうすればよいのか?

次ページで説明していきます!

車を【最高額で買取査定してもらう】根本的解決方法は?

 

 

◆おすすめ記事

購入を検討中の方はこちら

新車の購入、中古車の購入、安く買いたいなら?