車を【最高額で買取査定してもらう】根本的解決方法は?

結論!!

・買取店に売る!

・新車ディーラーの下取り!

・中古車販売店の下取り!

・特定車種の専門業者に売る!

などなど、どこに売ってもそもそも「業者に売る」という事は、

 

安く買いたい業者

高く売りたい一般消費者

との戦いでしかありません。

業者にとっては仕入れなんですから、当たり前です。

「この会社は高く買ってくれるかな・・」

なんていう期待は、もう一切捨てましょう!! 業者は、ただただ、安く買いたいんです。とにかく、可能な限り安く買う事が仕事です。それだけしか考えていません!

 

毎日、何人ものお客さんと相手をしているプロは、1年間で1000人前後と同じような商談をしているので、駆け引きなんかしても勝率はかなり低いです。

実際に、私が商談したお客さんで、プロが本当に嫌がる売り方をしないで業者の限界価格を提示したお客さんなんて、たった一人もいませんでした。それだけ、素人が車を高く売るという事は難しいです。

 

 

じゃあ、どうすればよいのか?

私が買取店時代に、限界金額を出すしか買えなかった方法です。実はシンプルで、要は比べる、または競争させるという事なんです。業者の利益ギリギリのラインで、最高額、限界の金額で売れれば良いわけです。

 

ここで一つ、思いつくのが買取店めぐりだと思いますが、それはちょっとやめた方が良いです。1店1店、お店を回る行為は、正直危ないです。どういうことかと言うと、

 

A店 というお店に行きました。そこで、50万円を提示されて、営業マンにこんな事を言われます。

「B店は行きましたよね? え?行ってないんですか? この車はB店の得意分野の車なんで、うちはたぶん勝てないですね~、もしうちの方が高かったら戻ってきてくださいね。」

な~んて言われたら、絶対B店に行きますよね?

 

そこで、B店に行ったら、

「お客さんの車、ちょうど他のお客さんが探していた車なので、即決していただけるなら60万円出します!」

こんな事言われたら、グラついちゃいますよね?

ちなみに実際の現場では、もっとうまい事言われますし、めちゃめちゃ帰りずらい雰囲気になります。で、60万円を提示されて 売却成立したとします。

 

ところが、ふたを開けてみると、このA店と、B店は、親会社が同じ会社で裏で打ち合わせをしていた・・

こんな事例が、実はあったりします。かんたんに言うと、談合です。

 

他にも、A店とB店は別の会社なんですが、社長さん同士が仲良しでウラで話を合わせていた・・なんてことも・・ そして、本当は100万円以上の価値があった… という訳です。

 

これは一例ですが、これ以外にもたくさんの仕掛けがあり、さすがにウェブ上では書けない様なかなりブラックなやり方もあります。とにかく業界を何も知らない一般の人はとても危ないです。

 

私がプロとして買取店をやっていたとき、限界金額を出さないとダメなお客さんが居ました。おススメの売却方法は、2つあります。

 

 

◆まず一つ目です。

まずこれはなーんだと思われるかもしれませんが、いわゆるネットの一括査定依頼を利用して売却する事です。ただ!ネットの一括査定サイトってめちゃめちゃたくさんあるんです。

 

僕が元買取店を経営していた時、加盟店として参加していましたが、本当にお客さんが高く売れるサイトだな、と思うのはあまり多くは無いです。数あるサイトの中で、僕が圧倒的にいいなと思うのが、1つ、一番のおススメサイトがあります。

 

ネットの一括査定サイトの特徴として、「同時に」 査定依頼されるので、買取店がお客さんに安い金額提示をすると、すぐに他社に持ってかれてしまうため、高い金額を提示するしかないんです。

 

私が買取店店長だったときは、新規のお客さんが欲しいので色々な一括査定サイトに加盟店登録をして利用していました。一括査定サイト経由のお客さんは、本当に苦労しました。。

 

ただ、これも日本中にたっくさんの一括査定サイトがあるのはさっき言った通りなのですが、私は買取店時代に4つのサイトに加盟店登録をしていました。4つのうち、3つの一括査定サイトは比較的安く買う事ができました。

 

ただ、1つだけ、限界金額を提示しないと買えないサイトがありました。さすがリクルートが、雑誌広告だけだった時代からコツコツ営業してきただけあるな、と思います。カーセンサーネットの一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

業界、一括査定サイトの中では圧倒的ナンバーワンの加盟店数があります。他の一括査定サイトはまだ創業も新しいITベンチャー企業が運営していることがほとんどで、加盟店数が非常に少ないんです。大手買取店や、各地方で有名な買取店くらいしか参加していません。

 

カーセンサーは買取店だけでなく、地場の販売店も多く加盟しており、あらゆる車種に特化した専門店や、外車専門店、輸出業者、解体業者、新車ディーラーまで巻き込んでるため底力があります。さらに特徴的なのが、加盟店である業者へ欲しい車種だけを届けてくれるサービスをしています。

 

なので、例えば輸出向きの車を査定依頼フォームへ入力すれば、輸出車両の買取りが得意な業者が表示される仕組みになっているので、新しい車、高級輸入車、スポーツカー、ポンコツ車、SUV、軽自動車、ミニバン、などなどどんな車でも、査定依頼フォームへ入力すれば、その車種が得意な業者が自動的に絞り込まれ、その車種に自信がある強い会社へ依頼ができます。

 

査定依頼フォームに入力して住所の入力まで進むと、あなたの車を対応している加盟店が数社程度表示されます。大手買取店以外にあまり聞いたことのない業者名があったりします。地元の会社さんや輸出業者さんで、特定の車種を欲しがっている業者さんで、そういう会社が強いです。大手しか表示されない場合もありますが、その車種が欲しいのでカーセンサーに登録をしているという証です。

 

そのため、大手買取店もカーセンサー経由のお客さんには本気の金額で勝負してきます。大手買取店なんていうのは、なんで大手になったかというと、安く買って、高く売って来たからに他なりません。たまにあり得ない金額提示を出してきたりしますので、私も良く負けました。

 

カーセンサーは、業者は安く買えませんがやはり利用者が多く、業者にとっては欠かせないサービスであるため、しぶしぶですが利用していました。それゆえ逆に、車を売却するユーザーにとっては非常に良いサービスだと思います。

 

さらに、他の車の一括査定サイトと異なる部分が、入力フォームへは住所を入れる必要が無くて、郵便番号だけ記入すればOKです。番地まで入力する必要が無いので、最低限の個人情報が守れます。

 

また、電話番号についても、入力画面の途中に任意項目という欄がありますので、そこで「メールで連絡お願いします」と書けば、電話をかける所もありますが、大抵がメール連絡をしてくれます。

売却希望日時も記入できるので、「まずは値段を知りたい」そういう用途で利用するのもありですが、業者さんは広告費を支払っているので、ぜひ売却時にはまた連絡してあげてください。

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

車を売るんだったら、一括査定サービスはカーセンサーが最もおすすめです。複数の査定会社から最高額をゲットしましょう! もちろん2社以上はちゃんと値段を比べてから売りましょう。

 

 

◆二つ目の売り方です。

業者どうしで、値段を競り合ってもらう事です。

「え、そんな事ができるの?」

と思いますが、はい、できるんです。すごいサイトがあります。まずはネットで無料査定依頼するだけで、こんな感じでだいたいの買取相場が表示されます。

だいたいの金額なのですが、これを表示してくれるだけでも大幅に安く買い叩かれる危険性は無くなります。

しかも、これだけじゃなくて、

業者の限界価格、つまり最高額で売れる

電話が殺到しない

営業されない

個人情報が一切漏れない

すごくラクでかんたんで時間も手間もかからない

価格も納得 透明性がある

もちろん、無料で使える

私は車業界とネット業界に長くいますが、本当に驚異的なサイトです。今までここまで徹底的に消費者の事を考えたサービスは、存在しませんでした。

 

ユーカーパック

というサイトです。これ、どういった仕組みになっているかと言うと、

 

① 無料査定の申し込みをします。

この時、入力するのは非常に少ない情報だけで、住所も申し込み時には、郵便番号だけ(番地は不要)でOKなんです。しかも、個人情報が買取店側に一切もれません。

名前、住所、電話番号、メールアドレスは、サイト運営会社であるユーカーパックさんのみに行くだけです。

 

② 申し込みをすると

上の画像の通り、すぐに車の概算価格が表示されます。

 

③ 相談デスクから連絡がきます。

ここではもちろん嫌な営業はされません。ユーカーパックの相談デスクのオペレーターからのみ、連絡が来るだけです。

 ユーカーパックさん以外には、一切個人情報は漏れません、買取店からの営業電話やメールも一切ありません。ゼロです。

 

④ 査定を受けるかどうかはあなた次第

オペレーターにもっと車の詳細を伝えて、より正確な買取相場を聞くのもありです。実車査定をするかどうかはここで判断してOKです。

 

⑤ 査定の日時を予約します。

査定は、最寄りのガソリンスタンドに車を持ち込むか、ユーカーパックの査定士に出張査定をしてもらいます。もちろん完全無料です。

 

⑥ 実際に査定を受けます。

査定は、数十分程度。あなたは、「ただ待つだけで」なんの営業も交渉も受けません。ただ査定してもらうだけです。そこで、査定士の方が車の写真を撮影し、査定表を作成してくれます。(査定後に車は乗って帰って大丈夫ですし、多少走行距離が延びるのは問題ないです)

 

⑦ ユーカーパックさんがネット上の業者オークションに出品をします。(車は普段通り乗ったままです)

相談デスクの方と打ち合わせをして、オークション出品の希望日に勝手に出品してくれますので、一切お客さんには手間はかかりません。そして、ユーカーパックに加盟している5000社以上の全国各地の車屋さんが、一斉にオークション(セリ)をします。業者同士が競争して、あなたの車を、どんどん入札していきます。(加盟店が、1年で1000店以上の推移で増えているくらいすごい勢いで増えています)

 

そこで、最高額を入札した業者に売ります。勝手に業者同士が競り合うので営業の駆け引きは一切ありません。ネットで入札状況をリアルタイムで見れて、最低落札価格を下回っていれば売らなくてもOKです。(最低落札価格は、業者相場を見ているユーカーパックの担当者さんと相談できます)

 

⑧ 落札後に、書類を用意します。

ユーカーパックさんが、売却するのに必要な書類を丁寧に教えてくれます。あなたは、指示された書類を用意するだけです。そして、車の引き取り日を決めます。

 

⑨ 書類と車を、引き取ってもらいます。

車の引取りは、もう完全におまかせなので費用もかかりませんし、指定した日時に引取りに来てくれます。

 

⑩ 指定の銀行口座へ、振り込みをしてもらいます。

車と書類を渡した後、指定の日時に振込してもらいます。落札金額まるまるが振り込み金額になります。

(車って、実は車体の金額のほかに、自動車税や消費税、リサイクル料などの価値がありますが、これらはすべて含まれた金額になっています。普通に新車ディーラーで下取りする時も、買取店で売る時も、同じく含まれた金額になっています。)

 

入札する業者さんは、すべてそういった費用もコミコミと理解して入札してきます。業界の当たり前の慣例なので、とりあえず画面で表示された落札金額が、あなたの口座に振り込みされる金額だと覚えておけばOKです。

 

⑪ 売却後、名義変更が完了した車検証を送ってもらいます。

必要があればですが、名義変更が完了した車検証コピーをメールや郵送で送ってもらい、確実に名義変更が完了した証拠をもらう事も可能です。名変は確実にしてもらえるので、気になるようであれば依頼しても良いかと思います。

 

これで、終わりです。

とまあ、本当に元業者である自分が言ってもつっこみどころがないサービスです。。まず業者同士が入札形式で競り合うというのが、そもそも業者専用のオークション会場の仕組みと同じなので、ごまかしようがありません。限界まで入札しないと、買えないわけですから。。

 

しかも、加盟店が5000社以上って・・

 

更にどんどん増えてるという事ですので、あなたの車種に特化した得意な車種を欲しいと思っている業者同士が戦ってくれます。軽自動車専門店、輸入車専門店、スポーツカー専門店、輸出業者、解体業者、ミニバン専門店、コンパクトカー専門店、四駆専門店、改造車専門店、高級車専門店、旧車専門店、ありとあらゆる、専門業者が争って入札をしてくれます。

 

なので、実は多くの大手買取店はユーカーパックさんには加盟店として参加していません。というのもユーカーパックさんから仕入れをしても、本当に強い専門業者同士が競り合うため、結局は高く買うしか無いとわかりきってるので、大手はほぼ参加していないんです。

 

大手の会社というのは知名度が高いため、それを信用して来てくれたお客さんからなるべく安く買う というビジネスモデルなので、本当の落札競争になってしまうユーカーパックは、大手にとって目の上のたんこぶのサービスですね。でもそれが、本当に高く売れる場所であるという、確たる証拠ですね。

 

でもなんで無料でできるのか?

これは業者からお金を頂いているからです。落札料を加盟店から頂いているからです。当然それを加味して落札をする事になるので、買取価格から減るという考えにはなるのですが、そもそも業者専用のオークション会場だって、月額料金や落札料がかかりますから、それと同じです。仕入れ価格で買取してもらえるというだけで、必然的にMAX値で売れたという事です。

 

でも、業者にとっては高い仕入れ場所なのに、なんで多くの中古車業者はユーカーパックを仕入場所として頼るのかと言うと、実は通常の業者専用オークションって、良質な車を仕入れるのがけっこう難しいんです。

 

というのは、出品者側の業者が、壊れている車や壊れそうな状態の車をうまく隠して、わざと業者専用オークションに出品します。買う側の落札店はそれを見抜ずに、たまにひっかかってしまい、状態の良くない車を落札してしまう事がけっこう多く、業者専用オークションはプロの世界でババ抜きの様な状況でもあるんです。

 

ですが一般のお客さんから仕入れた車は、そういった調子の悪い車を仕入れる確率が格段に低くなります。(一般のお客さんは、壊れた車をわざとウソをついて売るようなお客さんて本当に少ないです)そういった理由で業者からも頼られていて、仕入れの一つの場所としてユーカーパックを使っている業者が加速度的に増加している状況があり、とても注目されています。

 

ユーカーパックのデメリットは?

でも、デメリットが2点あります。少々売るまでに時間がかかる事です。査定して、オークションに出品して、という工程があるので、1週間~2週間ほど、時間がかかってしまう事ですね。少し時間に余裕がある方はとても良いサイトです。

 

もう一つは、加盟店が現車確認ができない点です。実はこれが最大のデメリットです。ユーカーパックさんが提携している査定士やガソリンスタンドに査定や写真撮影をしてもらい、それを元に車を判断しないといけないので、加盟店さんは本気で入札する事を躊躇してしまうからです。

 

なので、走行距離がやたら多い車や、少々問題を抱えている車、少し古くなってきた輸入車なんかは思ったほどの値段まで吊り上がらない傾向があります。おすすめとしてはそこまで状態に不安が無い車の場合に利用するのが良いと思います。

 

また、コツとして実車査定後、オークションのマイページ上でセールスコメントをお客さんが書ける様になっていますので、これは必ず書きましょう。特に重要なのが機関系の状態や、過去の使用用途、整備状況です。いつ整備を受けたのか、乗ってて特に問題が無いなどをしっかり書きましょう。もちろんオプション等も。

 

業者にとって買取や下取りの価値を感じるのは、お客さんと対面で車の状態、過去乗っていた所感を聞けるという事がとても重要なポイントになりますので。このコメントが業者としてめっちゃ助かりますし、値段を上げる最大のポイントなのでしっかり書きましょう。

ユーカーパック

 

 

まとめます

急いでいる人、ちょっと車に不安がある、少し古めになってきた車、走行が多い車、輸入車の場合、とにかく新しい車でも何でも、カーセンサーは高く売るという点で万能です。

 

営業されたくない、個人情報も渡したくない、時間もまだちょっとある、そういう人はユーカーパックがおススメです。

 

結局どっちが高く売れるのか?

加盟店時代にカーセンサーで私は安く買えたことはまずありませんでした。正直値段だけで言えばカーセンサーに軍配が上がります。

 

ユーカーパックは、そもそもが業者同士で競争入札をするので、当然どんな業者も限界まで出してきますから安く買い叩かれるという心配はありません。ですが、ちゃんと複数の会社を比べたら、加盟店が現車確認できる分、どんぐりの背比べ程度ですが、カーセンサーの方が高く売れる可能性は高いです。

 

他にもいろいろな車の売り方やサイトなどはありますが、このどちらかであればまず間違いないと言えます。がんばって高く売りましょう!

 

 

◆オススメ記事

次の車を買うならこちらを見てみて下さい。

新車の購入、中古車の購入、安く買いたいなら?