車の買取査定価格の相場が見れるサイト 中古車の大体の買取値段、価値を調べるには?

元買取店店長のサトーです。

これまた、本当によく聞きますね。

自分の車の大体の値段がわかるサイトやアプリ、ツール等、結構探しても無いんですよね。

自分の車の価値、買取価格、確かに知りたいですよね。

車を売却するにしても、買い替えるにしても、適性の価格が分からないと売れないですし、

次の車の購入資金の計算もできないですしね。

 

はい、そういうサイト、ありますよ。

トヨタの下取り金額を調べるサイト

日産の下取り金額を調べるサイト

国産車なら、上記サイトで調べられます。

 

でも、このサイトの価格を参考にするのは危険です。

安く売ってしまう危険性を秘めています。

 

結局は車って、不動産などと違って

動くものですし、一つとして同じものって存在しませんので、

正直、ネットで算出された金額は、かなり当てになりません。

車って、結局はプロが現物を確かめないと、解りません。

 

いや~、だいたいで良いから値段が知りたい、

お客さん、そうやって皆さん言いますが、

そういうお客様には、

「そうですね、50万~80万くらいでしょうか」

と大きく幅が出てしまいますが、伝えたりします。

しかも、わざと高い金額を伝えたりします。

どうしてかと言うと、

他店に取られてしまうのを防ぐために、わざと高い値段を言ったりします。

後からお客さんが戻って来た時に、再査定をして、

あの時は、ちょうど欲しいお客さんが居て、とか何とか言って値段を落とします。

その時にはお客さんはしっかり他店を回ってきて、

相場感が出来上がってます。

なので、諦めて同じような金額で売ってしまう、という訳です。

 

上で紹介した、

トヨタや日産の下取り相場のサイトは、正直あてになりません。

というよりも、素人が値段を知ってしまう事は、非常に危険なんです。

 

実は、中古車相場って、海外の動向が非常に大きいんです。

株式市場だって、外国人投資家の動きに左右されていますよね。

中古車市場も同じなんです。

実は、日本人が手放す中古車の大半は、

一旦業者オークションに出品されることになります。

そのまま街の中古車店の在庫として並ぶ割合は、相当少ないです。

殆どが、業者オークションへ流れます。

 

業者オークション会場に行くと、最初は本当に驚きますが、

外国人バイヤーが沢山います。

しかも、世界中からネットでリアルタイムでセリに参加しており、

バンバン日本の中古車をセリ落していきます。

食堂は、外国人メニューが用意されているくらいです。

 

実は、日本の中古車は、年間で100万台以上が海外へ輸出されており、

バラバラにしたエンジンやその他の部品などもコンテナ積めされて輸出されています。

部品を台数としてカウントすれば、年間200万台くらいは輸出されていると思います。

 

日本は、最高に中古車の品質が良い国なんです。

海外では、車は100万キロ、30年くらい乗ります。

日本は、10年、10万キロの車は廃車だと思っています。

更に、車検制度もあり、荒い運転もせず、すぐに修理して、とても状態が良いんです。

日本人ほど、車に贅沢な国民は存在しません。

そこを、外国人が目を付けて、世界中の国々のバイヤーが買い付けに来ているんです。

 

そのため、日々の中古車相場は大きく変動します。

海外では頻繁に規制が変わったりします。

年式によって、いきなり関税が重くなったり、軽くなったり、

10年前の車は関税が安いから、逆にすごい人気がでて価格が高騰したり、

新車を輸入できない国は、新しめの中古車の方が、新車よりも価格が高騰したり、

これ以外にも政治的要因だったり、たくさん、たくさん相場が変動する要因があります。

いきなり上がったり、下がったり、を繰り返しています。

 

なので、一般の人が相場を知ろうとしても、

正直業者でなければ、そこまでリアルタイムの相場は知る由もありません。

業者でも1ヶ月未来の相場は正直わかりません。

なので、前回相場を調べたときには30万円くらいだったとして、

いざ売ろうとなった時、普通なら時間の経過とともに中古車なので、

価値が落ちると思い込むのが一般の消費者です。

でも、実際はもっと値段が上がっていた、そういうケースは良くあります。

10年、15年前の車が、今日は5万円だったのに、

翌日には100万円に跳ね上がっているというケースもあります。

 

なので、素人が相場を先に知ってしまう事は、非常に怖い事なんです。

思い込んだ相場で売ってしまって、

実はもっともっと価値があった、という事です。

なので、上で紹介した相場検索のサイトは本当にお遊び程度に考えて下さい。

 

じゃあ、どうすれば高く売れるのか?

どうすれば適性の価格で売ることができるのか?

 

私が買取店の店長だった時に、限界の金額を出さざるを得ない売り方があります。

重要なのは、比べる事です。

ただ、一店一店の買取店巡りをする事だけは、やめた方が良いです。

具体的な内容は書ききれませんが、すっごい時間がかかり、巧みな罠が、数々しかけられており、

大抵の人は、2店舗目で、安~く売ってしまうケースがほとんどです。

しかも、かなり高く売れた!! そう錯覚して満足して売ることになると思います。

 

最も危ないケースとして、

A店 という買取店に車を持ち込みました。

50万円と言われました、「B店が最近高いから、行きましたよね?」 などと営業マンに聞かれます。

B店 に行きます。   「60万円で買います!」と言われ、そこで売ってしまうとします。

ふたを開けてみると、A店もB店も、実は母体は同じ会社だった・・  そして、車の価値は100万ありました。

こんなケースが、実際にあり、珍しくありません。

 

これ以外にも、毎日車を売却するユーザーと対峙している営業マンは、

お客さんが、高く売りたい、他社と比べたい、そういうつもりで買取店に来ているのは重々承知です。

お客さんが駆け引きすればするほど、交渉すればするほど、手のひらで転がされます。

 

プロの世界です。

お客さんが満足しないとハンコなんかつかない事も重々承知です。

相手は毎日そういうお客さんを相手にしていますから、歯が立ちません。

 

私が最もおすすめする、限界金額を出さざるを得ない売り方は、

複数の買取店へ、同時に依頼ができる、ネットの一括査定依頼を利用して売却する事です。

 

ネットの一括査定サービスがあるのですが、ここの場合、「同時に」査定依頼されるので、

買取店同士、安い金額を言うと、すぐに他社に持ってかれてしまうので、高い金額を提示するしかないんですよね。

ただ、これも色々な一括査定サイトがありまして、私は買取店時代に、4つのサイトに登録していました。

4つのうち、3つの一括査定サイトは、比較的安く買う事ができました。

ただ、1つだけ、限界金額を提示しないと、買えないサイトがありました。

流石リクルートが、雑誌の時代からコツコツやってきてるだけあるな、と思います。

カーセンサーネットの一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

業界、圧倒的ナンバーワンの、加盟店数があります。

他の一括査定サイトは、まだ若いITベンチャー企業がほとんどで、加盟店数が非常に少ないんです。

大手買取店や、各地方ごとの買取店くらいしか、参加していません。

カーセンサーは、地場の販売店のみならず、輸出業者や、解体業者まで巻き込んでる為、底力があります。

更に特徴的なのが、加盟店である業者へ、欲しい車種のみを届けてくれるサービスをしています。

 

なので、

輸出向きの車を査定依頼フォームへ入力すれば、輸出車両の買取りが得意な業者へ依頼ができ、

輸出向け以外の車でも、査定依頼フォームへ入力すれば、その車種が得意な業者へ依頼ができます。

 

査定依頼フォームに入力して、次の画面に進むと、

大手買取店以外に、あまり聞いたことのない業者名があったりします。

地元の会社さんで、特定の車種を欲しがっている業者さんです。

 

そのため、大手買取店も本気の金額で勝負してきます。

大手買取店なんていうのは、何で大手になったかというと、安く買って、高く売って来たからに他なりません。

ただ、一括査定経由の査定依頼だけは、

他店に取られるとブランドイメージも汚してしまいますし、本気でやってきます。

あり得ない金額提示をしてきたりましますので、私も良く負けました。

 

カーセンサーは、安く買えませんが、やはり利用者が多いので、

業者にとっては欠かせないサービスなので、しぶしぶですが、利用していました。

ただ、車を売却するユーザーにとっては、非常に良いサービスだと思います。

 

さらに、他の車の一括査定サイトと異なる部分が、

入力フォームへは、住所を入れる必要が無いんです。

郵便番号だけ記入すればOKです。 番地まで入力する必要が無いので、最低限の個人情報が守れます。

また、電話番号についても、任意項目という欄がありますので、

そこでメールで連絡お願いします、と書けば、大抵がメール連絡をしてくれます。

まずは値段を知りたい、そういう用途で利用するのもありですが、

買取店さん、広告費を支払っているので、是非売却時にはまた連絡してあげてください。

カーセンサー.net簡単ネット査定

車を売るんだったら、カーセンサーの一括査定は最もおすすめです。

 

 

もう一つオススメとして、面白い一括査定サイトがあります。

ネットで査定依頼するだけで、

こんな感じで、だいたいの買取相場が表示されます。

ここは、

株式会社エイチームさんという、

東証一部上場している会社さんが運営しているサービスで、

かんたん車査定ガイド さんです。

 

ネットで概算価格を教えている査定サイトは、ここだけですね。

結構リアルな業者オークション相場をサイトへ反映しています。

車によっては、かなり金額に幅がありますが・・

まあ幅があるという事は、本当に幅があるので、それだけ正直に表示している証拠です。

輸出の相場変動があるので、しょうがないです。

 

ちなみにこのサイトは、加盟店数が最も少ないサービスなんです。

ただ、JADRI(日本自動車流通機構) という組合があるのですが、

ここに参加している会社以外は、参加できないサービスになっています。

 

私も買取店時代に参加したかったのですが、

自分で経営していた弱小買取店のときは、加盟ができませんでした・・

 

参加している会社は、

ガリバー、アップル、カーセブン、カーチス等の大手買取店はもちろん、

関西はハナテンさん、西はビッグモーターさん、中部はネクステージさん

等の上場企業さんや、超高級輸入車屋さんなどが参加しており、

かなり敷居が高く、有名店のみで固めているサイトです。

・ 街の中古車屋さんは不安・・

こういった方には、こちらのサービスが良いかもしれません。

 

大手買取店は、最近では独自に海外輸出をするようになりました。

以前は、オークションに転売するだけだったのですが、

私が買取店店長をしていた時代と異なり、

大手同士でも、競合が居るとガッツリ値段提示して来るケースが非常に増えました。

未だ買取店に働いている友人に聞くと、昔と違って競合他社が多く、

輸出向けの車は、なかなか安く買えなくなっており、

買取店は本当に生き残りをかけてがんばっていますね。

 

まあ売る人にとっては健全な環境になって来た、という事でもあります。

先ずは査定依頼をしてみましょう。

かんたん車査定ガイド

 

◆新車の購入、中古車の購入、安く買いたいなら?

やはり、永遠のテーマですよね。

安く車を買いたいっていうのは、誰しもが思うところです。

 

先ずは、中古車を安く買うには?

買う時は、売却時よりもラクで、安く買う事も可能です。

売却時は、適正相場が解らないから、苦労しますが、

買う時は、ネットでいっぱい同じような車が、値段をしっかり記載して沢山情報があふれています。

ここで、だいたい値切っても、このくらいの金額なんだな、と想像がつきます。

更にもうちょっと安く買いたいのであれば、

実は、これも買取専門店さんから買うと、結構安く買えたりします。

世の中の、街の中古車屋さんって、

仕入れは、殆どが、業者オークションから購入しているんです。

 

車の流通は、こんな感じです。

売る人 ⇒ 買取屋さん ⇒ 業者オークション ⇒ 町の中古車屋さん ⇒ 買う人

という流れです。

 

買取屋さんの場合

売る人  ⇒  買取屋さん  ⇒  買う人

という感じで、飛ばせるんです。

実際、真ん中の業者オークションが仲介に入ると、

1台で10万円~20万円、それ以上コストがかかったりします。

実際最大手の買取専門店さんは、

今では、日本一の中古車販売台数にまでなりました。

買取屋さんは、安く仕入れている分、すぐに利益が確定できるのであれば、

さっさと売ってしまいたいんです。

 

ただ、当たり前ですが、高く売りたいのが本音です。

そこでネットを利用して、同じ様な車種を色々見積もりをしたりして、

相場観を養って下さい。

だいたい、○○万円くらいが相場なんだな、と分かってきます。

その相場観を武器に、買取店さんが仕入れる車に、それよりも少し安い金額で買うと提示してみてください。

かなり絶妙な金額の提示になる確率は高いです。

下記の、画像は、なびくる という中古車お探しサービスです。

 

これは、大手買取専門店の、買取したてのほやほや車両を、提案してくれるサービスです。

ここで、自分が探している車の、車種、年式、走行距離などの情報を入力します。

そうすると、入荷した買取車両をどんどん提案してくれる、というサービスです。

買取店は、仕入れた車をすぐに現金化したいので、利益が確定できる様であれば、

すぐに成約したいのが本音です。

 

相場感があれば、交渉は有利に進められると思います。

ここも、上で紹介したかんたん車査定ガイドさんを運営している、

東証一部上場の株式会社エイチームさんのサービスです。

新しい、中古車購入のサービスですね。

 

新車を安く買いたいなら?

未使用車、新古車って知ってますか?

新車ディーラーさんが、販売台数を稼ぐために、わざと大目にメーカーに発注します。

沢山メーカーに注文すると、報奨金がもらえたりします。

ヤマダ電機などの、大手家電量販店とかと同じ原理ですね。

ロットで注文すれば、報奨金がもらえる。

なので、新車ディーラーさんも、メーカー(トヨタ、日産等)から、沢山買うんです。

売れ残った新車をどうするかというと、

車検を取って、業者オークションへ、出品するんです。

車検を取得すると、その車は新車ではなく、中古車、になります。

ただ、誰も乗ったことも無い車なので、「未使用車」とか、「新古車」という名前がついています。

 

ただ、保証はどうなるの?

はい、保証はディーラーで買うのと、まったく一緒です。

新車は、ディーラーでなくとも、中古車店から買っても、友人から買っても、

3年間は、ガッチリメーカー保証がついています。

新車ディーラーさんで買うのと、まったく何も変わりません。

新古車を買った後、その車をどこでも良いので、ディーラーに持ち込んでください。

新車保証継承の手続き(無料)をします。これで万事OKです。

そして、こういった未使用車が、業者オークションには沢山流通しています。

どこで買えるのか?というと、どこの中古車店でも買えます。

地元のおっちゃんが運営している中古車屋さんに行けば、買えます。

 

まあ・・なんか不安・・
そう思う方は、大手買取店さんが、業者オークションから、
新古車、未使用車を買い付けてきてくれます。

くどい様ですが、ちゃんと保証は3年間は付いています。
必ず、保証継承と言って、買った後にディーラーさんに持ち込んでくださいね。
もしプラスアルファの保証やメンテナンスパックが欲しければ、
ディーラーさんで提案してくれますので、そこで加入してください。

下記、なびくる車販売サービスは、
大手買取店が毎日買取で入荷する良質車両を提案してくれるサービスです。
自分の欲しい車を入力すれば、買取店側から入荷車両を提案してくれます。

新古車や、未使用車が必要であれば、
備考欄に、未使用車希望、と書いて下さい。

なびくる中古車お探しサイトはこちらから

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ