軽トラック、軽バンを高く売る!軽トラ、軽バンの買取査定 古い車から新しい車まで高く売却!

元買取店店長のサトーです。

軽トラックは高く売れます。

何でかと言いますと、海外にとても人気がある為です。

一見、価値がまったくなさそうに見えますが、実は高く売れます。

その為、安く買い叩かれてしまうことが多いので、

しっかり売却する時の方法を知っておいてください。

 

新しくて走行距離も少ない軽トラ、軽バンは当然高く売れますが、

・ 10年、15年以上古いし・・

・ かなりボロいし・・

・ 走行距離10万キロ以上走っているし・・

・ 仕事用で使ってたし・・

・ さすがに、廃車でしょ・・

 

軽トラ、軽バンを売却しようと思っているお客さんって、

ホントこういう人多かったですね。

こういった車でもけっこう値段がついて高く売れます。

 

買取店にとっては、かなりおいしいお客さんです。

こういうお客様から、

「よかったら無料で引き取りますよ」

「普通値段でませんが、気持ち5,000円で良ければ引き取りますよ」

こんな事言って、

0円、5千円、1万円、とかで買取するんです。

 

こういって安~く仕入れた車を、

業者オークションに、すぐに出品するんです。

もちろん車種によりけりなのですが、

けっこう古くて走行距離があっても、

20万、30万円とかで売れるんです。

新しい軽バン、軽トラックも、

普通車よりも高い相場で売れるんです。

 

業者オークション会場に行くと、

え?こんなボロイ軽トラ、軽バンが・・、25万・・?

え?こんなボロイし、距離も多くて古いのに、20万??

新しい軽トラ、軽バンも、想像以上に高く金額が付いたな・・

これ、誰が買っているかというと、

すべて外国人のバイヤーなんです。

 

業者オークション会場に行くとビックリしますが、

外国人バイヤーがわんさか居ます。

会場の食堂では、外国人メニューまで用意されています。

更に、外国からネットを通じて、バンバン車を落札しています。

 

彼ら、外国人バイヤーが欲しがる車は、様々ありますが、

その一つに、軽トラ、軽バン、があります。

何でこんなの買うんだろう・・と思うかもしれませんが、

買い付けに来ているバイヤーの国々は、

そもそも自動車を生産していない国がほとんどなんです。

だから、日本に買付に来ているんです。

 

また、何で古い車でも買うのかと言うと、

それぞれの国に、規制があるんです。

古い車しか、輸入してはいけない国、等もあったり、

排気量が高いと、関税が高かったり、色々諸事情があるんです。

なので、軽トラ、軽バン等は、好む国々がある為、

こぞって日本のオークションで中古車を購入するんです。

 

さらに、海外では、普通車だと100万キロくらいまで走ります。

軽トラック、軽バンも、50万キロ以上、

とにかく、完全に壊れるまで、使い切ります。

 

日本人って、車の価値観が世界で一番変わった国です。

10年、10万キロ、とかで古い、走行距離が多い。

そう思っている国民です。

いや、そう思わされている国民です。

日本は、世界一の自動車生産国ですから、

どんどん生産をする必要があるわけです。

だから、年式が経つと税金があがるし、

新車が出る度に現在やらなんやらと、

とくかく国を挙げて、国民の車の買い替えを促進しています。

 

そういう背景もあり、

10年経ったら、10万キロ走ったら、もう廃車、

日本人はそんな風に思い込んでいるんですね。

タクシーのメーター見て下さい。

50万キロ、70万キロ、その位余裕で走っています。

車って、普通にそのくらい走るんですよね。

 

日本人はみんなそう思い込んでいるので、

そういう古くて、距離の多い車は日本人はだれも買わない。

そして相場が下がる、そこを外国人バイヤーが目を付ける訳です。

そして、外国人バイヤーが、買い付けるので相場が上がる。

日本人は、相場が高いことを知らない

業者だけが、高く売れる事を知っている

お客さんは海外相場を知らない

結果、安く買い叩かれてしまう

 

こういう構造になっている訳です。

 

クイズを出します。

あなたの軽トラ、軽バン、どこに売ればいいと思いますか?

① 大手買取店

② 町の中古車販売店

③ 新車ディーラー

④ 解体業者

⑤ 輸出業者

どこだと思いますか?

 

正解は、

 

 

・・・

 

 

⑤ 輸出業者

では、ありません!

 

これ、どういう事かというと、

確かに、輸出業者は、

一番高く買えるポテンシャルを持っている事は確かです。

しかし、近年では、大手買取店も海外輸出をしています。

つまり、大抵は輸出をしているので、

どこも高く買えるポテンシャルはあります。

 

これは、そもそも質問が間違っています。

車を売却する時に、

どこの会社が、私の車を一番高く買ってくれるのか?

 

こういう質問、本当に良く聞くんですが、

こういう視点で考えていると、

必ず安く買い叩かれてしまうでしょう。

 

あなたが、買取店の店長だったとして考えてみてみましょう。

毎日、会社からは利益を数値目標で与えられています。

達成できないと人格否定するレベルで追いつめられる、

これが現場の現状です。どこもかなりブラックです。。

数値目標は、買取台数では無いんです。

利益、なんです。

つまり、安く買えば買う程、利益は大きくなるわけです。

 

・高価買取します!

・どこよりも高く買います!

テレビやネット、看板、どこでも見かけますよね?

これは単なる客寄せです。

え? まさか本当にそうだと思っていました?

だったら、しっかりと読んでください。

 

考えてみれば、本当に当たり前の事だと思います。

どんな業者も、

可能な限り、安く買いたいんです。

商売なんですから、

安く買って、高く売る。

この商売の法則を逸脱しているビジネスは、この世にありません。

 

つまり、軽トラ、軽バンを高く買える力を持っていたとしても、

可能な限り安く買おうとするのが、商売です。

 

なので、どこが一番高く買ってくれるか?

ではなく、大切なのは、

どうやったら高く売れるのか?

という事です。

でも、どんな業者でも、安く買う事を目的にしていますので、

高く売ろうと思っても、交渉するのは非常に困難です。

 

相手はプロです。

毎日、何とか高く売ろうと思っているお客様を相手にしています。

でも、売るほうは人生で数回程度です。

経験が、まったく違います。

 

実際、買取店の営業マンは、

お客様の発言や行動で、様々な情報を読み取ります。

初めて査定を受ける人か、

他社に行った人か、

本気で売ろうと思ってる人か、

事故歴や、故障を隠していないか、

様々な情報を知ることができます。

 

ニコニコしてる営業マンや、

ぼーっとしてる営業マン、

さわやかな営業マン、

意表を突かれてかわいい女の子の営業マン、

が来たりしますが、

みんな心の中では、

めっちゃ冷静にお客さんを観察しています。

 

当然、お客さんは高く売りたいという気持ちもわかりますし、

色々と値段を比べようとしている事なんて、

当たり前にわかっています。

それらを崩して契約に持ち込む方法は、すべて用意されています。

 

自分は営業マンで、そんなの良くしっている。

という人用の、応酬話法まで用意されているくらいです。

とてもじゃないですが、

経験が違いすぎるので、かないません。

 

さらに怖いのが、

大通り沿いの買取店に、1店1店回らない方が良いです。

例えばA店で50万円と言われました。

そこで営業マンに、

「お客さん、B店にはもう行きましたよね? え?まだなんですか?

お客さんの車種は、B店は特別高く買えるので、多分うちでは買えません。

もしB店でダメだったら、うちに戻ってきてくださいね。」

 

こんなことを言われます。

そこであなたは、B店行って、めでたく60万円で車を売却しました。

 

実はこれ、A店とB店が、実は同じ会社だったりします・・

または、友達同士で談合していることもあります・・

そして、本当は100万円の価値がある車だった・・

 

本当に車を売るっていう事は、

実は危険がいっぱいなんです。

しっかりと、高く売りましょう!

 

じゃあ、どうすればよいのか?

私が買取店店長だった頃、最初から限界金額を提示しないと、

どうしても買取成約できないお客様が居ました。

いわゆる、ネットの自動車一括査定サイト経由で来るお客様です。

 

ネットで、車の一括査定を無料で申込みができるサイトがあるのですが、

この、同時に申込みされる、という点が買取店にとっては非常に苦しいんです。

だって、少しでも余力のある金額提示をすると、他店にすぐに取れらてしまいます。

今は、お店を構えていてもお客様はなかなか来ない時代です。

なので買取店も、ネット集客に頼らざるを得ないという事情があるんです。

 

ただ、これにも注意が必要です。

私は買取店店長だった頃、4つの車の一括査定サイトに、加盟店として登録をしていました。

そのうちの3つは、結構安く買取成約ができました。

何故かというと、大手買取店くらいしか、加盟店が居ないんです。

大手買取店は、経費も莫大です。

知名度があるので、お客様は集まるのですが、利益を沢山取らないといけない為、買取金額が安いんです。

なので、比較的その3つのサイトは安く買えました。

 

たった一つだけ、どうしても限界金額を提示しないと、買取成約できないサイトがありました。

さすが、リクルートが雑誌の時代から営業しているだけはあると思います。

カーセンサーネットの、自動車 無料一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

何故かというと、加盟店数が多いんです。

 

他の一括査定サイトを運営しているのは、いわゆるITベンチャー企業が運営しています。

歴史が浅く、単に、大手買取店や、そこそこ有名な買取店だけを寄せ集めてサービスにしているのが実情です。

カーセンサーだけは、唯一ですが、

買取店のみならず、

地元の中古車販売店や、輸出業者、解体業者、新車ディーラー等も参加をしています。

そして、加盟店である車屋さんに対して、

欲しい車を選べるようにしているのも、カーセンサーの特徴です。

 

その為、走行距離の多い車でも欲しいと思っている輸出業者さんが加盟していたり、

新しい車を欲しいと思っている、中古車販売店、新車ディーラー、なども多数加盟しています。

カーセンサーの査定依頼ページに進むと、

あまり聞いたことのない会社名が、出てくるかと思います。

そこが、あなたの車を、高く買えるポテンシャルのある会社です。

 

そして、大手買取店も、あらかじめそういう強い競合他社が居る事が解っているので、

本気を出してきます。私も良く負けました。

と、言うよりも最近は大手買取店も輸出や、中古車販売をしているので、

大手買取店同士だけの競争でも、一括査定で売ると高く売れます。

カーセンサー経由の場合だと、大手が最初から意識してくるので、

ビックリするくらいの買取金額を提示してきて、赤字になっている事も良くありました。

 

大手買取店に買取成約を取られた車が、後日業者オークションに出品されてるんです。

車体番号で識別できるのですが、完全に赤字になっている事があります。

ブランドイメージを守る為か、今後の将来の為か、解りませんが、

カーセンサー経由の場合は、大手買取店は信じられない金額提示をしてくることが良くあります。

カーセンサーは集客力があるので、頼らざるを得ない部分があるのだとも思います。

ハッキリ言って業者泣かせのサービスですが、

売る人に取りましては、とても良いサービスだと思います。

 

また、カーセンサーが優れている点として、

高く売れるサイトであることは、言うまでもないのですが、

 

① 住所入力が不要

他の一括査定サイトは、すべて住所入力が必須ですが、カーセンサーだけは、郵便番号を書くだけでOKなんです。

なので、気に入った会社だけに、住所を教えるという事でも良いですし、住所を教えたくないなら、自分で来店する事を選択してもOKです。

 

② メールで対応を依頼できる

他の一括査定サイトもカーセンサーもそうなのですが、電話番号が必須項目なんです。

ただ、カーセンサーだけは入力画面途中に、「任意項目」 というリンク箇所がありまして、

そこに、「備考欄」 があります。

ここに、メールで連絡お願いします と一言書けば、ほぼメールで対応をしてくれます。

 

③ しつこい営業を避けられる

売却時期がまだ先の場合、まずは参考となる価格が知りたいわけですよね。

その場合、これも 「任意項目」 という個所に、売却時期 が書ける箇所があります。

ここで、未来のだいたいの売却時期を記載する事で、現段階でのしつこい営業がさけられます。

まずは、ざっくりとした相場金額をここで知る事も出来ますし、売却依頼も出すことができます。

こういう点でも、カーセンサーは非常に良いサービスです。

先ずは査定依頼をしてみましょう。

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

 

もう一つオススメとして、すごいサイトがあります。

ネットで査定依頼するだけで、

こんな感じで、だいたいの買取相場が表示されます。

しかも、、これだけじゃないです。

・業者の限界価格、つまり最高額で売れる

・電話が殺到しない

・営業されない

・個人情報が一切漏れない

・すごくラクでかんたんで時間も手間もかからない

・価格も納得 透明性がある

・もちろん、無料で使える

車業界、ネット業界、長くいますが、

本当に驚異的なサイトです。。

 

今まで、ここまで徹底的に消費者向けなサービスは、

ありませんでした。

ユーカーパック

というサイトです。

 

これ、どういった仕組みになっているかと言うと、

細かい部分を書きます。

 

①申し込みをします。

この時、入力するのは非常に少ない情報だけで、

住所までは、カーセンサーと同様に、

郵便番号だけでOKなんです。

 

②申し込みをすると。

車の概算価格が表示されます。

 

③相談デスクから連絡がきます。

いわゆる一括査定サービスは、

サイト上でかんたんな情報を入力すると、、

複数の買取店からジャンジャン電話がかかってきますが、

ユーカーパックの場合は、

ユーカーパックの相談デスクのオペレーターからのみ、

連絡が来ます。

※ ユーカーパックさん以外には、一切個人情報は漏れません、そのため買取店からの営業電話やメールも、一切ありません。ゼロなんです。。

 

④査定を受けるかどうかはあなた次第

オペレーターに車の詳細を伝えて、

更に細かい値段を聞くのもありです。

 

⑤査定の日時を予約します。

査定は、最寄りのガソリンスタンドに車を持ち込むか、

ユーカーパックの査定士に出張査定をしてもらいます。

もちろん、無料です、完全に。

 

⑥実際に査定を受けます。

査定は、数十分程度。

あなたは、ただ待つだけで、なんの営業も交渉も受けません。

ただ、査定してもらうだけです。

そこで、査定士の方が写真を複数取って、

査定表を作成します。

 

⑦ユーカーパックさんがオークションに出品をします。

ユーカーパックでは、約1000社以上の全国各地の車屋さんが加盟していて、一斉にオークション(セリ)をします。業者同士が競争して、あなたの車を、どんどん入札していきます。

そこで、最高額の業者に売ります。

業者同士が競り合うので、

営業の駆け引きをされるとか、一切ありません。

 

⑧落札後に、書類を用意します。

ユーカーパックさんが、売却するのに必要な書類を、すべて教えてくれます。あなたは、指示された書類を用意するだけです。そして、車の引き取り日を決めます。

 

⑨書類と、車を引き取ってもらいます。

車の引取りは、もう完全におまかせなので、費用もかかりませんし、

指定した日時に引取りに来てくれます。

 

⑩指定の銀行口座へ、振り込みをしてもらいます。

車と、書類を渡した後、指定の日時に振込してもらいます。

 

⑪売却後、名義変更が完了した車検証を送ってもらいます。

必要があれば、名義変更が完了した車検証コピーを、

メールや郵送で送ってもらい、

確実に名義変更が完了した証拠をもらう事も可能です。

まあ名変は確実にしてもらえるので、

気になるようであれば依頼しても良いかと思います。

 

これで、終わりです。

 

とまあ、本当に元業者である自分が言っても、

つっこみどころがないサービスです。。

まず業者同士が入札形式で競り合うというのが、

そもそも業者専用のオークション会場の仕組みと同じなので、

ごまかしようがありません。

限界まで入札しないと、買えないわけですから。。

 

しかも、加盟店が1000社以上って・・

更にどんどん増えてるという事ですので、

あなたの車種に特化した、得意な車種を欲しいと思っている業者同士が戦ってくれます。

軽自動車専門店、輸入車専門店、スポーツカー専門店、輸出車両専門店、ミニバン専門店、コンパクトカー専門店、四駆専門店、改造車専門店、高級車専門店、旧車専門店、ありとあらゆる、専門業者が争って入札をしてくれます。

なので・・、大手買取店はユーカーパックさんには加盟店として参加していません。

そもそも、ユーカーパックさんから成約しても、専門業者同士が競り合うので結局は高く買うしか無いとわかりきってるので、参加していないんです。大手にとっては、目の上のたんこぶのサービスです。。

 

なんで無料でできるのか?

これは業者からお金を頂いているからです。

月額使用料とか、落札した車の台数に比例して料金をもらっているためです。

仕入れを頼っている業者専用のオークション会場だって、

月額料金や落札料がかかります。

それと同じなんです。

 

でも、なんで業者はユーカーパックを頼るのかと言うと、

実は業者専用オークションって、

良質な車を仕入れるのがけっこう難しいんです。

出品者側の業者は、壊れている車や、壊れそうな状態の車を業者専用オークションに出品します。

買う側の落札店はそれを見抜けなくて、たまにそれにひっかかって、状態の良くない車を落札してしまう事が、けっこう多いんです。業者専用オークションは、ババ抜きの様な世界でもあるんです。

でも、一般のお客さんから仕入れた車は、そういった確率が格段に低くなります。

だから、業者からも頼られていて、仕入れの一つの場所としてユーカーパックを使っている業者が本当に加速度的に増加している状況があります。

 

ユーカーパックのデメリットは?

でも、デメリットもあります。

少々、売るまでに時間がかかる事です。

査定して、オークションに出品して、という工程があるので、

1週間~2週間ほど、時間がかかってしまう事です。

 

まとめます

なので、すぐに売りたい人は、

カーセンサーで査定依頼したら、すぐに売れます。

営業されたくない、個人情報も渡したくない、

時間もまだある、そういう人は、

ユーカーパックがおススメです。

 

結局どっちが高く売れるのか?

カーセンサーは、たまにあり得ない金額で売れることもあります。

でも、ユーカーパックも、知り合いに加盟店の社長さんがいるのですが、

入札が激しいので、相場より高く買ってしまった、という話も聞きました。

うーん、本当、甲乙つけがたいです。。

他にもいろいろな車の売り方やサイトが、たっくさんありますが、

この二つのどちらかであれば、

まず間違いない、と言えますよ。

がんばって、高く売りましょう!

 

あと、次の車が決まってるなら、

自動車保険もしっかり加入しましょう。

とにかく一番安い自動車保険を探すなら、

保険スクエアbang!というサイトで、

最大17社の保険会社から最安の会社が見つかるので、

めちゃおすすめです。

お店ですすめられる自動車保険は、

車屋さんもマージンを取るのが通常なので高くなります。

なのでネットで最安値を探すのが良いですね。

ほぼ電話はかかってきませんので安心です。

 

◆新車の購入、安く買いたいなら、新古車や未使用車をおススメします。

未使用車、新古車って知ってますか?

新車ディーラーさんが、販売台数を稼ぐために、わざと大目にメーカーに発注します。

沢山メーカーに注文すると、報奨金がもらえたりします。

ヤマダ電機などの、大手家電量販店とかと同じ原理ですね。

ロットで注文すれば、報奨金がもらえる。

なので、新車ディーラーさんも、メーカー(トヨタ、日産等)から、沢山買うんです。

売れ残った新車をどうするかというと、

車検を取って、業者オークションへ、出品するんです。

車検を取得すると、その車は新車ではなく、中古車、になります。

ただ、誰も乗ったことも無い車なので、「未使用車」とか、「新古車」という名前がついています。

 

ただ、保証はどうなるの?

はい、保証はディーラーで買うのと、まったく一緒です。

新車は、ディーラーでなくとも、中古車店から買っても、友人から買っても、

3年間は、ガッチリメーカー保証がついています。

新車ディーラーさんで買うのと、まったく何も変わりません。

新古車を買った後、その車をどこでも良いので、ディーラーに持ち込んでください。

新車保証継承の手続き(無料)をします。これで万事OKです。

 

そして、こういった未使用車が、業者オークションには沢山流通しています。

どこで買えるのか?というと、どこの中古車店でも買えます。

地元のおっちゃんが運営している中古車屋さんに行けば、買えます。

まあ・・なんか不安・・
そう思う方は、大手買取店さんが、業者オークションから、
新古車、未使用車を買い付けてきてくれます。

 

くどい様ですが、ちゃんと保証は3年間は付いています。
必ず、保証継承と言って、買った後にディーラーさんに持ち込んでくださいね。
もしプラスアルファの保証やメンテナンスパックが欲しければ、
ディーラーさんで提案してくれますので、そこで加入してください。

下記、なびくる車販売サービスは、
大手買取店が毎日買取で入荷する良質車両を提案してくれるサービスです。
自分の欲しい車を入力すれば、買取店側から入荷車両を提案してくれます。

新古車や、未使用車が必要であれば、
備考欄に、未使用車希望、と書いて下さい。

ここは、東証一部上場の
株式会社エイチームさんが運営しているサイトです。

なびくる中古車お探しサイトはこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ