【元車一括査定サイト運営者がすべて教えます】車一括査定を使う注意点や評判、本当に大丈夫?しつこい電話?危ない?個人情報は?営業されない?

元買取店店長のサトーです。

 

僕は、買取店の営業マンでもありましたが、

自分で独立して車買取店を経営していました。

 

そしてその前は、

実は自動車サイトを運営する会社の社員でした。

その時は、

いわゆる「車一括査定サイト」の、

担当をしていました。

 

つまり、

一括査定サイトを運営するウラ側も

知り尽くしていますし、

 

実際の車買取店のウラ側も、

知り尽くしています。

 

なので、

実際の車一括査定サイトはどうなのか?

使って良いのか?

実際危ないのか?

などなどをすべて書きます。

 

それと、元々買取店だったからわかりますが、

一般の人が車を売るって、

実はめちゃめちゃ危ない行為なんです。

 

というのも、

安~く買い叩かれてしまう人が、

すっごい沢山いるんです。

なので、

本当に最高額で車を売る方法とは何か

さらに、

ラクに、カンタンに、時間もかけず、

イヤな思いをせずに売るためにはどうすれば良いか。

これを書こうと思います!

 

ちょうど先日、友人と飲みに行ったときに、

車(ハリアー)を売却するという話になり、

「車の一括査定サイトって実際どうなの??」

そう聞かれました。

 

そこで色々とサイト運営者側で知っている事や、

買取店として知っている事を話したら、

けっこう面白いと思ってくれた様でして、

「え~!そんなに危険なんだ・・」

「え~!それでそれで??」

「そんな活用の仕方があるんだ!」

「なるほど、すっげーためになった!!」

と、

めちゃめちゃ反応が良かったので、

 

これは!と思い、

せっかくなのでブログで書こうと思いました。

読みやすいように、

居酒屋で飲みながら話したように、

リアルな会話形式で書こうと思います。

 

魂を込めて友人にアドバイスしたことを、

そのまま真剣に書くので、

文章がかなり長くなりましたが、

高く売るのであれば、

しっかり読んでください!

絶対に高く売りましょう!

 

友人 ⇒ ヒロセ君

筆者 ⇒ サトー

で書きますね。

 

 

ヒロセ君

そういえばさ、俺ハリアーを売ろうと思っててさ、

朝の通勤電車の中で、車の一括査定サイトに申し込みしたんだよね。

そうしたらさ・・

申し込んだ直後に、

電話がめっちゃめちゃかかってきて・・

恐怖におののいてマジビビったんだわ・・

 

サトー

ぶははは~ウケる。

そうだよ、そんなもんだよ。

みんな、たった1台の車を争って買うんだもん。

 

ヒロセ君

いやいや、まあそうなんだけどさ!

ぶははは~とか笑えるレベルじゃないんだって!

結局電車の中だと電話でれないじゃん。

で、会社でもなかなか電話にも出れないし、

つかさ、今次の車に乗り換えを考えてる最中だし、

すぐに売るわけでもないのに、

めちゃくちゃ電話がかかってきて・・

本当に、恐怖だったんだよ!

 

サトー

いやー、っていうかわかるわかる!

一括査定サイトを使うとそうなるんだって。

 

ヒロセ君

で、結局1回も電話に出てなくて、

見てみこれ?

着信履歴、40件て・・

たった1日で、着信40件って・・

あり得ないだろこれ!!

しかも、留守電もたくさん入ってるし・・

あ、また電話かかってきた・・

 

サトー

うんうん、わかるわかる。

元々一括査定サイトの運営者として仕事してたから。

 

ヒロセ君

そうだよな?前働いてたよな?

サトーが働いてたし、だから信用して申し込んだんだぜ?

まじ何なのこのハンパない営業攻撃・・

そもそもこんなサービスだったら、

誰も使わなくなるんじゃないの??

フツーに迷惑だろこれ・・

 

サトー

まあ気持ちはわかるけどさ、

ただ、ヒロセがまだ買い替えを検討中で、

「本当にすぐに売ろう!」

そう思ってないから迷惑だと感じたんじゃないの?

 

ヒロセ君

まあ、確かに、すぐに売るわけではなくて、

まずはだいたいの値段がどのくらいなのかなあ。

と、そう思ってたから、

いきなり営業されても困るなって思ってさ。

電車の中だったり、仕事中だったりって事もあって、

タイミングも悪くて参ったよ。

あ、つか今また電話なってるし・・

 

というか、おれ5,6社くらいしか申し込んで無いんだけど、

なんでこんな40件も電話かかってくんのこれ・?

サギじゃね?

 

 

サトー

いやいや、実際申し込んだのが5,6社なら、

同じ会社がなんども電話かけてるだけだよ。

電話に出ないと、本当にしつこく、明日もあさっても

電話かかってくるよ。

だから、とりあえず電話に出るか、

メールが来てるはずだから、

「メールでまだ売却時期が先だって連絡したほうが良いよ。」

 

ヒロセ君

あそう、メールしたら電話ストップするの?

 

サトー

いや、単に「売却時期が先だって」伝えても、

実は電話はストップしない。

買取店はこんな内容で話してくる。

「とりあえず車を見せてください! 実車を見ないと車の値段はわかりません! 売却時期が先であれば、まずは売る売らないは別として一度査定を受ける事をお勧めしますよ! 次の車の購入の検討材料にもなると思いますので、今週の土日はいかがですか?」

とにかく、どの会社よりも先んじて、

会おうとしてくるよ。

 

ヒロセ君

え・・じゃあどうすればいいの・?

 

サトー

もちろん、1週間とか経てば、ほとんどの電話は来なくなるよ。

以下のようにメールすれば、かなり止まる。

でも、とりあえず申し込んだんだから、

何か返答しないとね。

「売却時期がまだだいぶ先なので、まずは大体の金額を知りたいと思っていました。実車査定は現在受ける予定はないんです。また売却時期が決まったらご連絡させて頂きます。電話は頂かなくて結構です。宜しくお願い致します。」

基本21時以降は電話かかってこないから、

たまにかけてくる会社もあるけど・・

だから、

家帰ってからこんな感じでメールしてみなよ。

 

ヒロセ君

わかった、家帰ったらすぐ送ってみる。

 

サトー

それでも電話かけてくるところはあるけどね・・

 

ヒロセ君

そうなんだ・・

にしたってすごいね、この一括査定ってもんは。。

しかも、申し込んだ後、1分どころか、

10秒くらいで電話かかってきたぜ?

必死過ぎて本当ビビるよ。。

 

サトー

そうそう、それぞれの買取店は、

自動電話システムを導入してるから、

コンピューターが、査定依頼が来たと判断した瞬間に

電話をかけちゃうんだ。

電話に出ない場合は、数時間に1回また電話する。

そういう風になってる。

 

ヒロセ君

そ、そうか、だから瞬時に電話がきたんだ。

それに何度も同じ会社が電話をかけるから、

結果的に40件くらいの着信履歴が残ったんだ。。

ってかさ、マジで必死すぎない??

 

サトー

そう、それくらい必死なんだよ。

でも、そうしないと、競合他社に取られちゃうから、

1社が自動電話システムを導入したら、

結局みんな導入しちゃったんだよね。。

 

ヒロセ君

まあそうか、確かに6,7社くらいの査定の依頼しても、

実際会って査定受けるのは、

「2,3社くらいでいいかな~っ」て考えてた。

だから買取会社は会おうとするために電話をかけて、

お客に会えるのは早い者勝ち、って感じなんだな。

 

サトー

そうなんだよ。おれも買取店やってた時、

1番手で電話かける様に頑張ってたんだよ。

でも自動電話システムが普及したら、

一番手で電話につなげる事ができなくなった。

 

で、2番手、3番手、4番手になると、

実車査定を断られてしまうことがすごい多くなる。

本当早い者勝ちなんだよね。

 

実際に会わないと買取成約なんてできないしさ、

しかも、お客さんに会えなくても、

電話に出てくれなかったとしても、

買取店側は、一括査定サイト側に、

紹介料を支払わなければならないから。

そりゃあ必死なんだわ。

 

ヒロセ君

え? 紹介料って、

買取成約したら支払うとかじゃないんだ?

単純に、査定依頼が来ただけで、買取店は

一括査定サイト側にお金を払ってんの?

 

サトー

そうだよ、それがかなり高い。

車を買えても、買えなくても、

単純に査定依頼がメールでサクっと届いただけで、

広告費を支払う必要があるんだよね。

 

だから買取店側はそらキツイよ。

でも、俺自身サイト運営者側にも居たから解るんだけど、

一括査定サイト側も、ネットで集客するのに、

莫大なコストをかけてるからね。

 

ヒロセ君

なるほど・・、そりゃあ必死になるわけだよな。。

しかもそこからたった1社しか

買取成約はできないわけだしな。。

それはめっちゃ厳しいな・・

 

まあ、買取店側の気持ちもわかるんだけどさ、

でも本当、実際売るときになったら、

もちろん便利だとは思うんけどさ、

正直また使うかどうかは迷ってるよ・・

 

サトー

でも考えてみなよ。ネットが普及してなくて、

こういった一括査定サイトが無い時代って、

めっちゃめちゃ安く買い叩かれてたんだぜ。

本当は100万円くらいの価値がある車を、

1万とか、2万とか、

そんな金額で売っちゃう事なんてよくある事だったんだぜ。

 

ヒロセ君

え?百万円も利益取ってたの・・?

 

 

サトー

そうだよ。でも一括査定サイトができたおかげで、

こういうぼったくりは多く避けれるようになった。

そう考えると、多少面倒でも、

利用価値はあると思うでしょ?

 

ヒロセ君

まあ、その通りだな。

じゃあ使おうかな。。

でもなあ・・営業されんのって、

おれイヤなんだよねえ。。

 

サトー

まあそうだよね。

一括査定サイトの良くない点、

ではあるね。

ただ、そういう面倒な事を完全に排除して、

ラクに、高く売る方法もあるんだぜ。

 

ヒロセ君

え?そうなの?それ教えてくれよ!

 

サトー

OK、ただ、安く買い叩かれない様に、

その前によく話を聞いてくれ!

色々と業者側の事を知らないと、

それを教えても意味ないからさ。

 

ヒロセ君

わかった!

たださ!

百万円も安く買い叩かれるなんて、

そんなことって普通あるか?

 

だってさ、俺だって自分のハリアーを売る前に、

だいたいどのくらいの値段するかな~

ってそう思って、

中古車販売のサイトけっこう見たぜ。

 

だいたい100万円前後くらいで売ってたっぽいから、

限界の買取金額って、

100万とか、まあ販売店の利益を考えると、

90万円くらいとか、

かんたんに想像つくから、

そんなボッタクられたり、

安く買い叩かれるような事ないでしょ?

 

サトー

うわ~、ヒロセ、お前本当に営業マンなの?

そんな情報をあてにしてんだな。。

 

ヒロセ君

え?そうじゃないの・・?

まあ、車業界の事ってやっぱり解らないからさ・・

 

サトー

そうだよな、スマンスマン。

つか、ヒロセと改めて話してみて理解したけど、

どんな業界のすごい営業マンだったとしても、

自分の専門外になると、本当素人なんだな・・

悪いけどそう思ったわ。

 

ヒロセ君

え?なんだよムカつくなー!

でもまあそうだよな。

俺もいつも相手にしている取引先だって、

色々な知識があるすごい人達もたくさんいるけど、

 

俺の専門分野であれば、

お客さんは知識がないから、

けっこう高く商品やサービスを売ってるしな。

まあ、

車業界も同じようなことってことか?

 

サトー

おおー!さすが、まさにその通りだよ。

実際ヒロセは、今自分がもってるハリアーを、

「中古車サイトでどのくらいの値段で売ってるか」

それを見たんだろ?

 

ヒロセ君

そうそう。

で、だいたい100万円前後だった。

だから、そのくらいで売れるのかな?

あわよくば、交渉すれば、

もっと高く売れるんじゃないかな~

なんて期待してたんだよね。

 

サトー

ははは!わかるわかる。

そういうお客さん、めっちゃいるし!

 

ヒロセ君

まあ、素人が情報を得ようと思うと、

そういうサイトの販売価格見るくらいしか無いしね。

 

サトー

まあそうだよね。

じゃあさ、逆の立場で考えてもらいたいんだけど、

もしヒロセが車屋だったとして考えてみて。

 

ヒロセ君

おれが車屋の立場ね、うん、OK~

うん、車屋になった気持ちの準備できたぜ。

 

サトー

でさ、ヒロセと同じハリアーを売りに来た

お客さんが車を売りに来たとするよ?

それで、ヒロセはいくらで値段提示する?

 

ヒロセ君

な、なるほど・・

そう考えるわけか・・値段ね、

う、う~ん。。

 

そうだなあ。

中古車サイトで100万くらいで掲載されてたから、

そこから販売店は、

色々諸費用とかで利益を得るんだろうけど、

けっこう利益すくないなあ~

じゃあ、まあせめて、90万円くらいかねえ~

 

サトー

90万ね、なるほど~

じゃあさ、

そのお客さんに、90万円って伝えたとするよ?

そうしたらお客さんが、

「90万ですね、分かりました、じゃあまた返事します~」

って、商談が終わっちゃったらどうすんの?

 

ヒロセ君

あ、まあそうだよな~、

お客さん、絶対に他の買取店に行ったら、

「もっと高く売れるかもな~」

って思うよな。。

 

他の買取店に、91万円って言われたら、

どうしようもないもんな・・

 

ええ~汗 車買取するのって結構むずかしいな。

うーん、他に作戦あるかなあ。。

即決を取るしか手は無いかなあ。。

 

サトー

そうなんだよね、

90万円って、けっこう高い金額なんだけど、

それでもお客さんは、即決してくれない。

 

なぜなら、適正な相場を知らないからね。

これはかなり高い金額なんだな!

という納得感が無いと、

お客さんは、決してハンコついてくれないんだよね。

 

ヒロセ君

まあそりゃあそうだよな。。

 

サトー

また、例え90万で買取成約したとしても、

それを販売したとしても、

そんなに利益が出ないんだよね。

 

ヒロセ君

まあでも、10万とか、

諸費用を盛ったりして20万くらいは利益出るんじゃないの?

 

サトー

まあ、売ればそれくらいは利益はでると思うよ。

でもさ、考えて欲しいんだけど、

車屋さんって、

めちゃめちゃコストかかってんだよ。

・店舗の家賃、光熱費

・社員や社長自身の人件費

・買取仕入れの広告宣伝費

・販売するための広告宣伝費

・輸送コスト、名義変更料金などなど

あと、

・売った後に故障した時の保証費用

 

ヒロセ君

確かに・・

まず家賃や人件費だけで、

月に100万、200万吹っ飛ぶわな・・

 

あとは、広告宣伝費かあ・・

要は買取って、仕入れなワケでしょ?

仕入れるためにも広告宣伝費がかかって、

やっと仕入れた車を販売するためには、

販売するためにも、広告宣伝費がかかるんだ・・

 

さらに、

売った後に故障した時の保証かあ・・

これは、

10万、20万の利益だと、かなりきっついな・・

そう簡単に月に何十台も、売れるもんでもないしな。。

 

サトー

そう、まさにそうなんだよね。

車屋って、めちゃめちゃ費用がかかるから。

90万円で買えても、

正直かなりしんどい・・

 

これだけのコストがかかると考えた場合、

もう一度質問するけど、

ヒロセなら、このハリアーをいくらで提示する?

 

ヒロセ君

なるほど、そうなれば、

結局のところ、もっと安く買うために、

交渉して安く買うかな。

 

さらに、他社に取られない様に、

即決するように営業トークで畳みかけて、

とにかくギリギリ安い金額で買おうとするかな。

 

サトー

おお~!さすが営業マン。

まさにそれが答えで、その通り!

 

買取店だけでなく、

新車ディーラーや、中古車販売店、

輸出業者や、解体業者、

いわゆる車の売買をしている業者はすべて、

買取や、下取りっていうのは、

仕入れ

なんだよね。

 

ヒロセ君

まあ冷静に考えればそうだよな。

仕入れなんだから、

高く買うはずがないよな。

 

仕入れっていうのは、安ければ安いほど良いわけで、

この世のどんな商売だってそうだよな。

仕入れは、安く買いたい。

これに尽きるよな。

 

サトー

まさにその通りで、

買取や下取りって、仕入れ

なんだよね。

 

ヒロセ君

しかも、世の中に車の買取している業者なんて、

山ほどいるわけだし、

テレビやラジオ、チラシ、ネットなんかでも、

当社が一番高く買います!

とか宣伝しまくってるわけだから、

 

そもそも初めて来たお客さんに、

値段を提示してしまったら、

その値段を基準にして、さらに高く売ろうと思って、

お客さんは他店に行っちゃうよな。

 

だから、うまく営業トークを話して、

安い金額でお客さんに納得してもらって、

というか、

これが本当に限界金額なんだ!

って、お客さんに思わせたり、

 

色々な営業手法を使って、

なるべく安く、即決を取りに行く

そういう事だろ?

 

サトー

さすが営業マン!その通り!

でも、

やっぱりプロの買取営業マンって、

毎日何人もの人と商談してるし、

1年間で1,000人くらいと商談する。

 

逆に素人の人って、

車を売却すること自体、

人生で数回程度なんだよね。

 

ヒロセ君

たしかに・・

経験がぜんっぜん違うってことか。。

 

俺も自分の会社の商品を販売してるけど、

お客さんは原価も知らなければ、

おれの会社や競合他社の商品を買った事もあまり無いし、

お客さんは圧倒的に経験が浅くて知識もないから、

やっぱりかなり高く売って、

利益をもらってるしな。

 

サトー

そういう事。

買取店の営業マンは、圧倒的に有利なんだよね。

・相場を知っている

・商談の経験値が圧倒的に違う

 

だから、

安くお客さんから即決で買取するために、

・即決で契約するスキル

・納得感のある商談をするスキル

・買取提示額が、高いと思ってもらうスキル

・人として信頼してもらうスキル

などなど、

素人では、とうていかなわないよね。

 

しかも、ヒロセの様に、

営業マンやってたりするお客さんも多くて、

そういう、

「おれも営業マンだから営業トークになんてだまされないぜ!」

的なお客さんもたくさん相手にするワケ。

 

実はこういうお客さんって、

めちゃめちゃ安く買い叩きやすかったりする(笑)

 

買取店には、

こういった「自信家のお客さんから安く買い叩く!」

営業トーク集なんてものも用意されてたりするしね。

 

ヒロセ君

ま、まじか!こ、こわ~・・

つかさ、

買取店だけでなく、

やっぱ、

新車ディーラーとか、街の中古車販売店とかも、

そんな感じなのかね?

 

サトー

いや、これはちょっと違うんだけど、

根本は一緒でだね。

利益を取ることだけ

これが根本。

 

ヒロセ君

まあ、商売だからそりゃあそうだよな。

 

サトー

例えば、新車ディーラーは、

新車を販売するわけでしょ?

新車で利益が50万円取れていれば、

下取りで入る車は、利益が無くても良いわけだし。

 

中古車販売店だって、

販売する中古車が50万円の利益が取れれば、

下取りで入る車の利益は、ゼロでも良いわけ。

 

ヒロセ君

あ!おれもこのハリアーを新車ディーラーで買ったときも、

そうだった記憶があるわ!

 

買取店や他の店で、昔乗ってた車が、

10万とか、20万とか言われたんだけど、

新車ディーラーだけ、

40万円って言われたんだよね。

ただ、その代わりハリアーの値引きは5万円くらいだった・・

 

ハリアーを買ってくれたら、

「下取りを40万で取る!」って言われて・・

で、ハリアー買っちゃったんだよね。

 

サトー

なるほど。

たぶんハリアーは50万くらい利益取れたんだろうね。

で、下取りの車は、利益ゼロか、

赤字だったとしても、販売の契約を取るために、

高く提示したんだろうね。

 

ヒロセ君

なるほど~、

結局おれは上手に買い物したと思ってたけど、

けっこうやられちゃってた・・

という事なんかね。。

なんか、ショック・・

 

サトー

たしかに、もうちょっと値引き頑張れたかもね。

 

ヒロセ君

にしたってさ、

百万円も安く売っちゃうなんてこと、

そんな人いるのかね?

 

安く買い叩こうとする業者の立場は良く分かったけど、

いくら素人だって、

そんなに安く売ったりしないだろ~

 

サトー

その思い込みが本当に危険なんだよ。

ヒロセは、

ハリアーの相場を見て、

100万くらい出ればよいな~

って思ったっていう経験が危ない。

 

ヒロセ君

え?なんで?

そういう相場を知っておけば、

10万円とか、20万円とか安い金額で売らないから、

安く買い叩かれるリスク無いじゃん。

 

サトー

なるほどね。じゃあ逆にさ、

ヒロセのハリアーが、

実は200万円で取引されてる車だった場合、

ヒロセは100万円で売っちゃうって事だよね?

結局安く買い叩かれてると思わない?

 

ヒロセ君

え?いやいや、200万とか無いから。

中古車サイト見て、本当に同じようなハリアーが、

だいたい100万円くらいだったんだから。

 

サトー

まあ答えを言うとね、

実は日本人が売却する中古車って、

とんでもない台数が、海外に輸出されてるんだよね。

 

解体された部品とかも、コンテナに詰めて輸出されてる。

そういった部品を台数として含めてカウントすると、

日本人が手放す中古車の、半分が海外に輸出されてるんだ。

 

ヒロセ君

え?そんなに輸出されてんだ!

たしかに、海外に行くと、日本車めっちゃ多いもんな。

 

サトー

世界中のバイヤーが、日本の中古車を買いあさってる。

業者オークションに行くとめちゃ面白いよ。

外国人めっちゃ多いんだよね。

しかも、食堂には外国人向けのメニューまであるし。

 

はたまた、わざわざ日本のオークションに来なくても、

いまは世界中から、ネットでセリに参加できる。

たった一週間で、数万台が海外バイヤーに落札されてる。

 

ヒロセ君

すごいな。。

 

サトー

そこでは、日本人の素人だと、

ぜったいに知ることが無い、

海外相場

が形成されてるんだよね。

 

え?うそ?こんな車が100万円??

とか、たくさん目にする。

 

中古車なのに、新車よりも高く落札されてる!!

とか、

超ポンコツで古くて走行距離も多いのに100万円!?

とか、

たった年式が1年違うだけで、2倍くらい値段ついてる!?

とか、

 

これが海外相場の面白いところなんだよね。

逆に、素人はこの海外相場を知らないから、

本当は、100万、200万価値がある車なのに、

ぜんっぜん安く売ってしまう。

 

そういった危険性が、

さっきのヒロセの思い込み、

「まあ高くて100万くらいかなあ。。」

というワケ。

もしかしたら、200万円かも知れないじゃん。

 

ヒロセ君

ええ~!それは確かに危険だ!

素人だとやっぱりさっぱり金額はわからん(汗)

 

え?でも何で、

そんな新車よりも高く中古車が売れたり、

ポンコツが高く売れたり、

1年年式が違うだけで高く売れたり、

そんなことになるんだ?

 

サトー

これには2点要因があって、

一つ目は、

・日本の中古車は世界一品質が良い

 

ヒロセ君

あー、わかった!確かに日本って中古車キレイだし、

とにかく走行距離が少ないよな。

海外に行くと、車あまりキレイじゃないし、

50万キロ、100万キロくらい走ってくる車多いな!

 

サトー

まさにその通りで、海外は、

アメリカやヨーロッパなどの先進国でさえ、

車は50万キロ、100万キロくらいまで使うのが普通。

 

でも、世界中で、たった日本だけ、

たった10年足らず、たった10万キロくらいで、

もう廃車かな。

そう思って、車を買い替えたりするでしょ?

 

ヒロセ君

そうだな、10年、10万キロ、

もう価値はほとんど残ってない、

そういう感覚だわ。

 

サトー

海外の人から見ると、10年古くて、

10万キロなんて、ぜんっぜん新しい車なんだよね。

しかも、日本人はとにかく運転が丁寧。

海外行くと、運転荒くてひどいでしょ?

 

しかも、車検制度がしっかりあるから、

最低限の整備がされている。

 

ヒロセ君

え?海外って車検ないの?

 

サトー

日本ほどまともに車検制度やってる国はないよ。

あと、みんな任意保険に加入してて、

すこーしこすったり、ぶつけたりしただけでも、

保険できれ~いに修理するでしょ?

 

本当、世界の中で、

状態の良い、品質のよい中古車が、

日本にはたくさんあるっていうワケ。

 

だから、日本人が思い込んでる、

ポンコツは、

海外の人からは、宝物。

と思われてる。

 

なので、まあ10万円付けばよいかな・・

なーんて車が、

実際100万円くらい価値があったりする。

というワケ。

 

ヒロセ君

なるほどね~、すげー!面白いな!

まあポンコツが価値があるかもしれない、

っていうのは解った!

 

あと新車よりも高く売れる中古車や、

たった1年年式が違うだけで、

ぜんぜん値段が違うってのは、

どういう理由から?

 

サトー

うん、それが2点目の話なんだけど、

海外のそれぞれの国には、

それぞれの国の規制があるんだよね。

 

日本で中古車を買って、自分の国に輸入するわけでしょ?

自分の国に、車を輸入するときって、

関税や規制が、それぞれの国によってあるんだよね。

 

ヒロセ君

なるほど。例えば、

新車の輸入が禁止されてる国があるとする。

そうしたら、中古車しか輸入ができない。

 

でも、車に乗りたい という需要はあるわけで、

そもそもその国だけは、

中古車自体がめちゃめちゃ相場があがる、

という事か!

 

サトー

おお~!頭いいな!その通り!

実際に、新車の輸入を禁止している国はあって、

そういう国の場合、

新車より高いじゃん!

という金額でバイヤーが落札してるんだよね。。

 

でも、中古車をなんでもかんでも買うってわけでなくて、

特定の車だったり、年式だけを輸入をOKにしてたりして、

そういう車は、アホか!っていう金額で売れたりしてるね。

 

ヒロセ君

そうか、年式の規制がある国なんてものあるのか。

だから、たった1年年式が違うだけで、

相場がガラッと変わってしまう、という事か。

 

サトー

その通りだね。

また、年式規制だけでなく、

その他にも、色々な規制があって、

そういう世界的なバランスの中で、

中古車の相場って決まったり、

変動したりするんだよね。

 

ヒロセ君

株式や為替とかといっしょで、

海外の動き次第で、

日本の中古車も相場が変わるってことだな。

 

サトー

そう、だから素人だと、

本当の中古車相場なんて知ることはできない。

だから車を売るっていう行為は、

とても危険な行動でもあるんだよね。

 

ヒロセ君

しかも、どの業者も、そういう本当の相場を隠して、

安~く買い叩こうとしてるワケでしょ・・?

 

サトー

そう。。

 

ヒロセ君

怖い!怖すぎる!

どうしたらいいのか教えてくれ!

 

サトー

もちろん、一括査定サイトは、

そういった安く買い叩かれる、

というケースをふせげたりもするんだけど、

ヒロセはイヤなんでしょ?

 

ヒロセ君

うーん。。まあ、ちょっとね。。

だから、家の近くの買取店回りまくるわ!

 

サトー

ちょっとまった!

それ、けっこう危ないんだわ・・

 

ヒロセ君

え・・、また? なんでだよも~?

 

サトー

うーん、あまり言いにくいんだけど。。

例えば、ヒロセがA社というお店に行ったとして、

こんな事を店員に言われたとするよ?

「お客さんのハリアー、60万円くらいですかね~。。ちなみにお客さん、B店はもう行きましたよね? ハリアーはB店は直接海外輸出してるんで、いつも査定額は勝てないんですよ。 もしB店に行って、60万円よりも下だったら、うちに売ってください!」

 

こんな話聞いたら、B店行きたくない?

 

ヒロセ君

う、うん、確実に行くな・・

 

サトー

で、B店に行ってこんな事を言われる。

「今、海外から、ちょうどお客さんのハリアーと同じ排気量、色、などドンピシャで欲しいという要望を頂いてまして、もし即決して頂けるなら、75万円お出しします! 契約だけ済ませて頂き、1,2週間まだ乗られるとかであれば調整します!もし即決が難しいようでしたら、金額は下がってしまいますが、70万はお約束できるかと思います。急な話で急がせて申し訳ありません。」

 

ヒロセ君

75万円で即決しちゃいそう・・

 

サトー

うん、で、実はこのA店とB店は、

同じ親会社だった・・

とか、

 

いつもお互い仲良しの会社で、

口裏を合わせてた・・

とかね。。

 

実際俺は買取店やってたから、

こういうケースたまに見てきたんだよね。。

これ以上は何も言えない。。ごめん。。

 

ヒロセ君

こ、こわ、もう、いい加減どうしたらいいんだよ!

 

サトー

ごめんごめん、

おススメの売り方は2つあるんだけどさ、

これが一つ目、すっごいサイトがあるよ。

一括査定サイトとは違って、まずこんな感じで、

だいたいの買取金額を表示してくれるんだよね。

 

ヒロセ君

え、それめっちゃいいじゃん!

ハリアー売ろうかどうしようか迷ってて、

相場を知りたいと思ってたからさ!

サトー

うん、でもこれだけじゃないんだわ、

・業者の限界価格、つまり最高額で売れる

・電話が殺到しない

・営業されない

・個人情報が一切漏れない

・すごくラクでかんたんで時間も手間もかからない

・価格も納得 透明性がある

・もちろん、無料で使える

車業界、ネット業界、ながくいるんだけど、

驚異的なサービスなんだよね。。

 

ヒロセ君

す、すげーな、本当なの?

最高額で売れて、営業されなくて、無料なんて。。

サトー

今まで、ここまで徹底的に消費者向けなサービスは、

存在していなかったね。

ユーカーパック

というサイトなんだけど。

 

ヒロセ君

へえ~ ユーカーパック

 

サトー

これ、どういった仕組みになっているかと言うと、

細かい部分をいうと、

 

①まず申し込みをする。

この時、入力するのは非常に少ない情報だけで、

住所までは、カーセンサーと同様に、

番地まで入力する必要はなし!

 

②申し込みをすると。

車の概算価格が表示される。

 

③すると相談デスクから連絡がくる。

いわゆる一括査定サービスは、

サイト上でかんたんな情報を入力すると、、

複数の買取店からジャンジャン電話がかかってくるでしょ?

でも、ユーカーパックの場合は、

ユーカーパックの相談デスクのオペレーターからのみ、

連絡が来る。つまり、1社しか連絡が来ない。

だからユーカーパックさん以外には、一切個人情報は漏れなくて、

買取店からの営業電話やメールも、一切無し。ゼロなんだ。

 

④査定を受けるかどうかはあなた次第

オペレーターに車の詳細を伝えて、

更に細かい値段を聞くのもありだね。

 

⑤査定の日時を予約する。

査定は、最寄りのガソリンスタンドに車を持ち込むか、

ユーカーパックの査定士に出張査定をしてもらう。

もちろん、無料、完全に。

 

⑥実際に査定を受ける。

査定は、数十分程度。

お客さんはただ待つだけ、なんの営業も交渉も受けない。

ただ、査定してもらうだけ。

そこで、査定士の人が写真を複数取って、

査定表を作成してくれる。

 

⑦ユーカーパックさんがオークションに出品する。

ユーカーパックでは、約2,000社以上の全国各地の車屋さんが加盟していて、一斉にオークション(セリ)をかけるんだ。業者同士が競争して、数日かけて、お客さんの車をどんどん入札していくんだ。

そこで、最高額の業者に売る。

業者同士が競り合うから、

営業の駆け引きをされるとか、一切無し。

最低落札価格も設定できるので、それも安心。

最低落札価格は、相談デスクに相談することも可能!

 

⑧落札後に、書類を用意する。

ユーカーパックさんが、売却するのに必要な書類を、すべて教えてくれるから、お客さんは、ただ指示された書類を用意するだけでOK。そして、車の引き取り日を決める。

 

⑨書類と、車を引き取ってもらう。

車の引取りは、もう完全におまかせだから、費用もかからないし、

指定した日時に引取りに来てくれるんだ。

 

⑩指定の銀行口座へ、振り込みをしてもらう。

車と、書類を渡した後、指定の日時に振込してもらえる。

 

⑪売却後、名義変更が完了した車検証を送ってもらう。

必要があれば、名義変更が完了した車検証コピーを、

メールや郵送で送ってもらい、

確実に名義変更が完了した証拠をもらう事も可能だね。

まあ名変は確実にしてもらえるから、

気になるようであれば依頼しても良いかもね。

 

これで、終わり。

 

とまあ、本当に元業者である自分が言っても、

つっこみどころがないサービスなんだよね。。

 

ヒロセ君

すげー便利だな。。

業者同士が入札して競い合ってくれて、

それは、確かにごまかしようがないな。

 

サトー

うん、いわゆる業者専用のオークション会場の仕組みと同じだから、

業者は本気で入札しないと、まず買えないワケ。

しかも、2,000社以上の加盟店がいて、

いまもどんどん加盟店が増え続けてるんだよね。

 

ヒロセ君

すごいサービスができたもんだな。。

しかも、それだけ多くの加盟店が居れば、

それぞれの得意車種の車屋さん同士が競り合ってくれるってことだよね?

 

サトー

そう、まさにそのとおり!

軽自動車専門店、輸入車専門店、スポーツカー専門店、輸出車両専門店、ミニバン専門店、コンパクトカー専門店、四駆専門店、改造車専門店、高級車専門店、旧車専門店、ありとあらゆる、専門業者が争って入札をしてくれるよ。

だから・・、大手買取店はユーカーパックさんには加盟店として参加してないんだ。

そもそも、ユーカーパックさんから成約しても、専門業者同士が競り合うから、結局は高く買うしか無いとわかりきってる。だから参加していないんだ。大手にとっては、目の上のたんこぶのサービス、だね。。

 

ヒロセ君

確かに、大手買取店は脅威だろうね、このサイト。

でも、なんで無料でできるんだ?

 

サトー

もちろん業者からお金をもらってるんだよ。

月額使用料とか、落札した車の台数に比例して料金をもらったりしてる。

いつも仕入れを頼っている業者専用のオークション会場だって、

月額料金や落札料がかかるんだ。

だから、それと同じなワケ。

 

ヒロセ君

なるほど、いやでもさ、車屋さんが仕入れで使うんだろ?

しかも安く買えないワケだ。

だったら、いつもの業者専用のオークション会場使えばよくない?

 

サトー

良い質問だね。

実は業者専用オークションって、

状態が良い良質な車を仕入れるのがけっこう難しいんだ。

出品する側の業者は、壊れている車や、壊れそうな状態の車を業者専用オークションに出品して、

買う側の落札店はそれを見抜けなくて、たまにそれにひっかかって、状態の良くない車を落札してしまう事が、けっこう多いんだ。業者専用オークションは、ババ抜きの様な世界で、

実は業者同士のだまし合いの場所でもあるんだ。

そういっただましに対する、目利きも必要で、慣れていても本当に難しい。

 

ヒロセ君

うっわ。本当プロの世界なんだな。。

 

サトー

でも、一般のお客さんから仕入れた車は、そういった確率が格段に低くなる。

おれ自身も車買取している時、お客さんのウソなんて、

素人だからすぐにわかるし、まずヤバい車をつかむことなんて無かったし。

だから、業者からも頼られていて、仕入れの一つの場所としてユーカーパックを使っている業者がすごい増えてるね。

 

ヒロセ君

なるほど。。でもさ、デメリットとかもあるでしょ。。?

 

サトー

デメリットかあ、一つ言えるのが、

少々、売るまでに時間がかかるんだ。

査定して、オークションに出品して、という工程があって、

入札価格が上がるのを、見たいでしょ?

数日出品してないと、ぜんぶの業者も気づかないしさ。

だから、成約までに1週間~2週間ほど、時間がかかってしまうね。

 

ヒロセ君

そうかあ、じゃあすぐにでも売りたい人は難しいな。

早く売りたい人は、やっぱり一括査定がよいかね?

 

サトー

そうだね。それが二つ目の売り方。

しかも、営業されたくないのなら、最低限回避する方法もあるよ。

 

おれが買取店店長だった頃、最初から限界金額を提示しないと、

ど~しても買取成約できないお客さんがいたんだけど、

 

やっぱり、一括査定サイトを使ってくるお客さんなワケ。

とにかく、一括査定サイト経由のお客さんは、

 

!! 同時に申込みされる !!

という点が買取店にとってはかなり苦しい。

 

ヒロセ君

ふむふむ、ポイントは同時にってことか。

だから、安く買い叩かれたりを防げるってことだな?

 

サトー

だって、少しでも余力のある金額提示をすると、他店にすぐに持ってかれるし、

今は、お店を構えてても、お客さんなっかなか来ないんだわ。

だから、買取店も、ネット集客に頼らざるを得ないというのが実情なんだよね。

 

ヒロセ君

ほほーう。

 

サトー

ただ、これにも注意が必要だからな!!

 

ヒロセ君

え!? また?

 

サトー

こういった車の一括査定サイトって、実はいっぱいあるんだ。

買取店店長だった頃、4つのサイトに加盟店として登録をしたんだけど、

そのうちの3つは、結構安く買取成約ができるんだよね、。

 

ヒロセ君

へえ、そうなんだ。

 

サトー

なぜかというと、大手買取店くらいしか、加盟店がいないんだよね。

大手買取店は、経費がかなり莫大!

店舗運営費、テレビCM、人件費、かなり膨大な経費がかかる。

ただ知名度はあるから、お客さんは集まる。

でも利益を沢山取らないといけないから、

買取金額が安いんだよね。

 

ヒロセ君

大手って安いんだな・・

 

サトー

いや、大手も、相手を選んでるだけで、

本気を出すと、むちゃくちゃ手ごわい相手になる。

最近は大手買取店も、

自分で中古車販売する様になったし、

海外輸出まではじめてるから、

時と場合にもよるんだけどさ。

本気を出すとやばいよ。

 

そういうわけで、比較的そ3つのサイトのお客さんは安く買えた。

でも、たった一つだけ、どうしても限界金額を提示しないと、

買取成約できないサイトがあってさ、

さすが、リクルートが雑誌の時代から泥臭い営業活動をしてきただけあるな、と感じた。

カーセンサーネットの、自動車 無料一括査定サイト、

ここ経由だと、まず安く買う事は出来なかった。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

なぜかというと、加盟店数が、圧倒的に多い。

ほかの一括査定サイトを運営しているのは、

いわゆる最近はやりのITベンチャー企業なんだけど、

歴史が浅くて、単に、大手買取店や、

そこそこ有名な買取店だけを寄せ集めてサービスにしているのが実情なんだわ。

 

でもカーセンサーだけは、唯一、

安く買えなかった。

理由としては、買取店のみならず、

地元の中古車販売店、輸出業者、解体業者、新車ディーラーまでが

加盟店として参加していて、

 

加盟店である業者に対しては、

欲しい車を選べるように設定してくれるのが、カーセンサーの特徴。

 

ヒロセ君

なるほど、自分が得意な車種だけを選ばせてくれるから、

他の会社よりも高く買えるし、しかも競合になるから、

高い金額を最初から提示してくれるってことか!

 

サトー

そういうこと!!

だから、特定の車種だけ欲しいと思っている業者が多く加盟していて、

カーセンサーの査定依頼ページに進むと、

あまり聞いたことのない会社名が、表示される仕組みになってるんだ。

 

ヒロセ君

おおー、それはすごい、ネット上で、

得意な車種が選ばれたときだけ、

自分の会社が表示されるっていう仕組みなんかね?

 

サトー

そう、まさにそういうシステムがあるんだわ。

車種ごとに、聞いたことが無い会社が表示される。

そこが、自分の車種を、

高く買えるポテンシャルのある会社だということ!!

 

で、カーセンサー経由のお客さんの場合、

大手買取店も、最初から強い競合他社が居る事が分かってるから、

本気を出してくる。

嘘でしょ? っていう買取金額を提示してきて、

赤字になっている事も良く見かけた。

 

後から、大手買取店に買取成約を取られた車が、

業者オークションに出品されてるんだけど、

車体番号で「あの時のクルマだ」ってわかるんだけど、

完全に赤字になってるんだよね。

 

ブランドイメージを守る為か、今後の将来の為か知らないけど、

カーセンサー経由の場合は、大手買取店は信じられない金額提示をしてくることが良くあった。

カーセンサーは集客力があるから、

きっと頼らざるを得ない部分があるのかもね。

 

ハッキリ言って業者泣かせのサービスだけど、

売る人に取っては、非常に良いサービスだと思う。

 

ヒロセ君

なるほど。

 

サトー

あと、カーセンサーが優れている点は買取金額だけじゃなくて、

① 住所入力が不要なんだよね。

他の一括査定サイトは、すべて住所入力が必須だけど、

カーセンサーだけは、郵便番号を書くだけでOKなんだよね。

 

ヒロセ君

それはいいな、じゃあ気に入った会社だけに、住所を教えればいいし、

住所を教えたくないなら、自分で来店したっていい訳だ。

 

サトー

そういう事だね。

あと、

 

② メールで対応を依頼できる

他の一括査定サイトもカーセンサーもそうなんだけど、

電話番号が必須項目なんだ。

ただ、カーセンサーだけは入力画面途中に、「任意項目」 があって、

そこに、コメントを書き込める箇所があるんだけど、

ここに、「メールで連絡お願いします」 と一言書けば、

多くがメールで対応をしてくれる。

 

ヒロセ君

たしかに、入力したら最後、電話ひどかったもん!

これを回避できるのは、すごいいいなそれ!

 

サトー

でしょ? あとは、

 

③ しつこい営業を避けられる

売却時期がまだ先の場合、まずは参考となる価格が知りたいよね?

その場合、これも 「任意項目」 という個所に、売却時期 が書ける箇所があるんだけど、

ここで、未来のだいたいの売却時期を記載する事で、しつこい営業が来なくなる。

まずは、ざっくりとした相場金額をここで知る事も出来るし、

 

売るとなったらその時期に査定依頼も出すことができる。

こういう点でも、カーセンサーは非常に良いサービスだね。

 

ヒロセ君

「今乗り換えを考えてて、とりあえず大体の売れる値段を知っておきたい」

そういう時に査定依頼を出せば、

次の車の購入資金の目途が立ちやすいもんな。

 

サトー

そういうこと!

カーセンサー.net簡単ネット査定は、一括査定で一番おすすめだね。

 

ヒロセ君

でもさ、そもそもなんだけど、

結局、どっちが高く売れるんだ?

 

サトー

やっぱり高く売れる事、これが一番だよね。

 

カーセンサーは、たまにあり得ない金額で売れることもある。

でも、ユーカーパックも、知り合いの車屋の社長に聞くと、

入札が激しいし、得意車種を扱う専門店や、

輸出業者が多くて、

結局は相場より高く買ってしまったとかもあるし、

業者オークションと同じだよね。

 

業者は本気の金額で入札しないと買えないし、

どっちが高いってのは、

本当、甲乙つけがたいんだよね。。

 

他にもいろいろな車の売り方やサイトが、たくさんあるけど、

この二つのどちらかであれば、

まず間違いない、と言えるから。

がんばって、高く売ってちょうだい!

 

ヒロセ君

OK!さんきゅー!

あ、あとさ、ついででなんだけど、実は乗りかえも考えててさ、

車って、新車でも、中古車でも、安く買う方法ないの?

 

サトー

え、あるよ、もちろん。

でも、車を売るよりはぜんぜんカンタンでシンプルだよ。

 

ヒロセ君

へー、そうなんだ。

 

サトー

もちろん、個人売買で直接買うのが、一番安いんだけど。

面倒だし、壊れてそうだし、事故歴も不明だし、

怖いでしょ?

だから、業者から安く買うってことが限定になるんだけど、

 

車を売るときは、相場が分からないから、

安く買い叩かれたりしちゃうワケでしょ?

 

でも、車を買うときは、

新車だったら、新車ディーラーは、

みんな売値は決められてて、

あとは値引き交渉をしたり、

他のディーラーと競争させればいいわけだし、

 

中古車だったら、

それこそカーセンサーとかでも、

中古車サイトに何十万台も在庫車両が、

ネットで検索できるじゃん。

 

しかも、「安く並び替える機能」までついてるし。

昔は、いわゆる諸費用でぼったくるのが多かった。

車って税金とか保険とか、整備費用とか、色々複雑だから、

そこをにごして諸費用でぼったくることもあるんだよね。

でも最近は中古車検索サイトでも、

諸費用込みでも表示してくれるし、

 

消費者が、最安値とかが分かるじゃん。

つまり、相場が見えちゃってるわけ。

だから、本当にそれが限界の安値なんだよね。

 

ヒロセ君

なるほど、でもさ、

事故車とか、何か問題がある車だから安いんじゃないの?

 

サトー

いやー、今の時代、事故歴がある車を、

ウソついて売ったりしたら、もう会社終わるよね。。

そんなリスクのある事、まず聞かないけどね。

とにかく、大手とかはそんなこと絶対しないし。

中小でも、最近はまず聞かないね。

 

安い理由には、2通りあって、

・ 長期在庫で早く売りたい

・ 安く仕入れたから、安く売ってもOK

これだね。

 

長期在庫は、車屋さん本当にイヤだから、

できるだけ早く売りたいんだよね。

そもそも在庫を持つって、どんな商売でもイヤじゃん。

ずっと売れないなら、早く現金にして、

次の車仕入れたいから、

そういう時、値段をぐっと下げて早く売りさばいちゃうんだよね。

 

ヒロセ君

そりゃそうだな。

安く仕入れた車も、長期在庫になるくらいだったら、

さっさと売って利益確定して、次の車買ったほうがいいもんな。

スーパーだって、夕方になると値段さげるもんな。

 

サトー

まさにそういうこと!

 

あとは、こういう車を狙う。

・ 安く仕入れたから、安く売ってもOKの車

安く仕入れた車の場合は、

とうぜん安く売っても利益が出るんだよね。

でも、本音は高く売りたい。

それが業者の本音。

 

だから、中古車サイトとかで、まずは高い値段で掲載する。

で、なっかなか売れないと、

一気に値段を下げる。というワケ。

「ダメな車だから安い」

というのは一種の思い込みだよね。

 

ヒロセ君

なるほどね、とにかく在庫を持つ商売って、

回転率が一番大事なんだよな。

 

サトー

そう。だから、どんな商売もそうだけど、

安く売って、すぐに売る

安く売って、すぐに売る

これを繰り返すと、めちゃ健全な経営状態になる。

もちろん高く売れることに越したことはないけど、

なかなか売れなければ、安くして早く売ったほうが、

会社にとっては得だ、ということだね。

 

だから、

業者が安く買った車を、狙うのが一つポイントかな。

 

ヒロセ君

でもさ、

相手が安く仕入れたかどうかを見極めるなんて、

できないじゃん?

 

サトー

業者って、基本的に仕入れる場所っていうのが、

業者オークションで落札して買うんだよね。

業者オークションで買うと、

競り合いで買うわけだし、

落札料やら輸送費などなど、色々な諸経費がかかるから、

 

例えば100万円で落札したとしても、

結局お店に到着するころには、

110万円くらいになっちゃうんだよね。

 

でも、買取や、下取りで仕入れた車って、

80万、90万で仕入れたりできてるワケ。

だから、こういった安く仕入れた車を狙う。

 

ヒロセ君

なるほど。。あ!わかった!

買取専門店から、買えばいいのか。

 

サトー

お!正解!

買取店ってさ、車を買い取った後は、

1週間~2週間くらい、

インターネット販売したりして。

すぐに売れなかった車は、

利益が少なくでもよいから売っちゃうんだ。

どこに売るのかと言うと、

すぐに業者オークションに出品すれば、確実に、すぐに売れる。

 

そういった、買取店が仕入れたばっかりの車を狙うのがポイントだね。

なびくるプラス

例えばこういうサイトがあるんだけど、

ここは東証一部上場の株式会社エイチームさんのサービスで、

 

大手買取店が買取したてのほやほやの車を、

どんどん提案してくれるっていうサイトなんだよね。

 

欲しい車の、車種、年式、走行距離とかを

先に入力しておくと、

同じような車を仕入れた際に、

どんどん提案してくれるサービスだね。

 

ヒロセ君

ええ~、それはラクだな。

いわゆるマッチングサイトみたいなもんだな。

 

サトー

そう、まさにマッチングサイトの様な感じ。

買取店は、仕入れた車をすぐに消費者に売れるし、

消費者は、安く状態の良い車を買える。

 

ヒロセ君

そうか、買取店は業者オークションに出品するよりも、

やっぱり消費者に売ったほうが高く売れるから、

利益が大きく取れるわけで、

 

消費者としても、普通の中古車販売店から買うよりも、

安く手に入れる事ができる。というワケか。

 

でもさ、高かったりしないの?

結局は業者だって、高く売れるに越したことはないじゃん。

高い金額吹っ掛けられるんじゃないの?

 

サトー

そこはさ、中古車サイトとかの最安値を

あらかじめ調べておきなよ。

 

 

今回は車を売るときとは違って、

買う立場だから相場をつかめるじゃん。

 

取引をするときって、

相場を知っているというのが武器になるから、

「中古車サイトで〇〇万円だったから」

とか言えば、

業者は、

「うーん良い金額だなあ・・、業者オークションに売るよりも十分高いし、どうしようかな・・」

という思考になるわけ。

 

そうしたら、多分値段を上げてくる。

 

ヒロセ君

うん、結局値段上げてくるから交渉難しそう。。

 

サトー

そこで、

「○○万円だったら即決する!」

って言うんだよ。

 

ヒロセ君

あー、なるほど、

買取店の営業トークだなそれ(笑)

それを買う側のおれらは、使えるってわけだ。

 

サトー

そう、あまりに安すぎると相手にされないから、

しっかり中古車サイトで相場をつかんでおいた方が良いね。

まあ中古車サイトの最安値あたりかな。

 

一般の市場に出回る前の車が安く買えるし、

買取店だって、オークションに売るよりも、

少しでも高く、消費者に直接売れるという

メリットもあるし、なびくるプラス

これもとても使えるサイトだね。

 

ヒロセ君

へえ、これも無料なんだな。

ちなみに、新車は買えないの?

 

サトー

新車はやっぱ買えないね。

でも、新古車とか、未使用車はかえるよ。

 

ヒロセ君

いまいち、新古車とか、未使用車って、

新車と何がちがうのか、わかってないんだけどね。。

 

サトー

え、そうか、けっこう知らないもんなんだな。

えーと、

 

新車は、

新車ディーラーでしか買えないんだ。

ネッツトヨタとか、日産プリンスとか、

ホンダカーズとか、

大通り沿いにあるでしょ?ああいうきれいな店。

 

工場からおろされたばかりの車で、

ナンバープレートがついていない車で、

まだ誰も、所有したことが無い車、

それを買う、

つまり初めてその車にナンバープレートがついて、

初めての所有者になるのが、新車ってこと。

 

で、新古車と未使用車は、

言葉が違うだけで同じ意味なんだけど。

誰もまだ乗ってないんだけど、

ナンバープレートがついてる車、

これが新古車と未使用車の意味。

 

車としては、

新車も、未使用車も、まったく同じクルマ。

 

ヒロセ君

でもさ、なんで同じ車なのに、

そんな車が流通するんだ?

しかも、けっこう安かったりするじゃん、なんで??

 

サトー

えーと、まずなんで流通するのかというと、

例えば、新型の車が発売したとする、

そうすると、大元であるメーカー、

つまり生産しているトヨタ、日産、マツダ、ホンダとか、

たくさん買ってほしいじゃん?

 

で、販売店である、

ネッツトヨタとか、ホンダカーズとか、

日産プリンスとかに、

「いっぱい買って~」

100台買ったら報奨金出すよー!

とか、

100台ノルマ達成してくれー!

と言われるわけ。

 

ちなみに、トヨタ、日産、本田、マツダ、

こういったメーカーと、

街の大通り沿いにあるネッツトヨタ、ホンダカーズ、日産プリンスなどの店は、

まったく別の会社だからね。

 

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、などなどは、

車を造る、つまり生産をする会社。

ネッツトヨタとかは、

販売をするだけの販売会社、

完全に、まったく別の会社なんだ。

 

ヒロセ君

うわ、なんとなくわかってたけど、

本当に違う会社なんだな。。

 

サトー

うん、例えば家電業界でも、

ヤマダ電気、ビッグカメラ、ケーズデンキ、

ノジマ電気、コジマ電気、

関西だとJOSHIN電気とか、

家電量販店ってあるでしょ?

 

これらは、

ソニー、パナソニック、日立などの、

生産会社(メーカー)の製品を売るための会社でしょ?

それとまったく同じ。

 

たくさんメーカーから買えば、

ご褒美がもらえる。

 

クルマも似たような感じで、

えいやーって、100台とかを、

メーカーに注文するんだ。

 

で、売れ残った車とか、

つか、売れ残りはあらかじめ予測して考えてて、

そもそも報奨金が欲しいから、

沢山注文して、

余った車は新古車、未使用車として売る。

 

そういう余った車や、

予め新古車や未使用車として売ろうと思った車は、

自分の会社の名義にして、

つまりネッツトヨタ神奈川とかの名義にして、

ナンバープレート(車検)を取得するんだ。

もちろん、試乗車としての利用も数台ある。

 

仕入れた新車のうち、

売れ残るであろうという車を、

自社名義で、車検取得しちゃうんだ。

そうすると、新車ではなく、

法的には中古車になる。

 

でも、中古車ではなく、

新古車、未使用車、そういう言葉を使って

呼ばれるようになったというわけ。

 

ヒロセ君

じゃあ、完全に新車といっしょじゃん。

特に、グレードとかオプションとか、

細かいこだわりが無ければ、新古車でいいじゃん。

 

サトー

いや、本当にそうだね。

新古車として流通するつもりで新車ディーラーが買った車は、

色は人気の黒、白、とかたくさんあるしね。

 

新車はさ、

自分で色とか、グレードとか、好みに応じて、

色々とカスタマイズができるでしょ?

 

新古車、未使用車はそれができないけど、

本当にこだわりが無ければ、少しだけ安く買えるからいいよね。

 

で、こういう新古車や未使用車って、

業者オークションに、ゴロゴロ出品されてるんだわ。

それらの車を、

日本中の業者が、買えるっていうワケ。

 

だから、さっき紹介した、

なびくるプラスでも、新古車、未使用車が必要であれば、

コメント欄に「新古車、未使用車を探しています」

って書けば、探してくれるぜ。

 

ヒロセ君

それけっこういいな、

でも、保証とかって、どうなってるんだ?

そこが気になるな。

 

サトー

クルマって、製造から3年間は、

かならず保証がついてるんだわ。

だから、新古車、未使用車を、

例えば友達から買ったとしても、しっかり保証はついてる。

 

ただ、買ったあと、

必ずトヨタならトヨタ系の新車ディーラーに行って、

保証継承、という手続きだけ済ませればそれでOK

もちろん無料。

 

そこで、オイル交換や、次回の車検時などに応じた、

販売店がやっているメンテナンス保証も提案されるけど、

とりあえず、新車ディーラーは、お客との接点を持ちたいから、

そういう営業をするけど、

入ってもいいし、入らなくても良いし。

3年後の車検時に、また考えればいいと思うよ。

 

具体的に、中古車、新古車とか、

欲しい車がある程度めぼしついてるなら、

なびくるプラスで提案依頼してみてもいいね。

 

ヒロセ君

おっけー!よくわかった!

まとめると、

高く売るなら、個人情報も守れて、営業もされない

ユーカーパック

 

ただちょっと売却を急いでるなら、

カーセンサー

 

車を買うなら、

なびくるプラス

で、交渉するときは、

中古車サイトで相場をつかんで、

「○○万なら即決する!」

という交渉するって感じだな!

 

サトー

がんばれよー!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ