ヤフオクで車を(出品)売る時のトラブルや問題点を回避する為には

元買取店店長のサトーです。

ヤフオクで車を売ると、最強に高く売れます。

買取店? ディーラー下取り? 中古車店の下取り? 専門店? ⇒ だめです。

ヤフオクは、個人が売る場所として、

最高に高く売れる場所といってよいです。

なぜか?

だって、僕自身が買取店をやっていた時、

大手買取店やあらゆる競合他社がいる激戦区で、

やっと買取成約した車を、次に転売するのですが、

そこが、ヤフオクだったからです。

 

ただ、問題点があります。

後ほど説明します。

 

その前に、なぜヤフオクが最高に高く売れる

場所であるのかを、先に説明します。

買取店も、ディーラーも、中古車店も、

買取、下取り価格に限界があるんです。

 

どういう事かと言うと、

中古車には相場があります。

例えば、

平成25年式 トヨプリウス 距離2万キロ 事故歴無し

内装、外装キレイ、すり傷小あり。

こんな状態の車があるとします。

 

需要と供給に応じて相場が形成されます。

どこで相場が形成されるかと言いますと、

業者オークションで形成されます。

 

中古車には、野菜や魚と同じ様に、

市場(いちば)があります。

そこで、いわゆる相場が形成されます。

上記に書いたプリウスの落札相場が、例えば100万だったとします。

そうすると、同じようなプリウスが、

101万、99万、98万、102万とか、

この様にかなり近しい金額で落札されます。

ここで、業者オークション(つまり市場)での落札相場は、

98万円~102万円 の間だという事がわかります。

 

これが、オークション相場、という物です。

 

中古車販売店は、ここで中古車を仕入れます。

そして、130万、140万円くらいで、車を売ります。

 

逆に、車を買取り、下取りする場合は、

相場よりも、安く買おうとします。

新車ディーラーも、買取店も、中古車店も、

みーんな安く買おうとします。

当たり前ですよね。

だって、同じプリウスを買おうと思えば、

いつでも100万円くらいで、

業者オークションで仕入れることができる訳ですから。

 

だから、もしあなたがこのプリウスを売ろうとすると、

業者オークション相場以上で売る事は、有り得ないという事です。

当然買取する側は、相場以下で買わないとダメです。

そして、できる限り安く買いたい、と例外なく思っています。

 

あなたが買取店の経営者だったとして、

相場が100万円のプリウスに乗ったお客さんが来ました。

安く買いたいですか?

高く買いたいですか?

ほぼ同じ車を、100万前後で、

いつでも業者オークションで買える訳です。

どうしますか?

当然、安く買いたい、と言う結論になるかと思います。

そこで、いろいろお客さんと話してみると、

「他店に70万円って言われたんだよね、、もうちょっと値段つけば嬉しいな、と思って来たんです。」

なーんて言われたら、どうしますか?

71万出しますか?

それとも、

80万ですか?

100万出しちゃいますか?

お店を運営しているだけで、

家賃、光熱費、人件費、広告宣伝費、

自分の給料、備品代などなど、

小さなお店だったとしても、

かるーく200万くらい吹っ飛んで行きます。

利益を取らないと、倒産しちゃいます。

そらもう、

なるべく、何としてでも安く買いたい!

ですよね?

でも、ギリギリ出せても、

100万円くらいが、本当の本当の限界ですよね?

というか、100万円出しちゃったら、

売れるまで時間がかかるし、

業者オークションに出品しても、

輸送費や出品手数料などなどかかるので、

完全に、赤字になります。

なので、まあ出せても、90万くらいが、

限界になります。

つまり、買取価格には、限界がある、という事です。

相場以下で買わないと、無意味、という事です。

 

新車ディーラー、買取店、中古車店、

最低でも90万くらいで買わないと、

商売は成り立ちません。倒産します。

様々な経費がかかりますから、

最低でもそのくらいの利益を取らないと、

経営が非常に厳しいんです。

だから、どんな業者も、

このオークション相場を元にして買取や下取りをします。

 

話を戻しますと、ヤフオクで売ると、

105万~115万くらいで売れます。

何故なら、ヤフオクで買うお客様は、相場を知りません。

プロではない、相場を知らない一般のお客さんだからです。

ただ、「できるだけ安く買いたい」そういう層のお客様です。

 

普通に中古車店で買うと、諸経費やら保証やら何やらで、

130万くらいは出さないと、買えないです。

 

でもヤフオクだと、105万~115万くらいで買えるんです。

 

なので、売る人にとっては、業者に売るよりも、

ヤフオクで一般の人に売る方が高いのは、当たり前の事です。

 

 

ここで、本題に戻りますね。

ヤフオクで、トラブルを回避して売るやり方です。

①出品時に、しっかりと車の不具合、キズを記入する事

②可能な限り、現車確認をしてもらう事

③名義変更の方法を買った人に教えてあげる事

④ノークレームノーリターンを理解してもらう事

⑤名義変更されるまで、お金をいくらか預かる事

 

上記5項目をしっかりやれば、まずヤフオクで売ったとしても、

トラブルは非常に少ないです。

ただ、写真を沢山撮ったり、出品コメントを上手に書かないと、

いけないので、慣れてないとかなり面倒ですね。

 

あと、一番怖いのが、

売った後のクレームです。

ノークレームノーリターン

とは言っても、細かいお客さん、居るんですよ。

例えば、パワーウィンドウがちょっと遅い・・

とか、

なんか、ちょっと変な音しない?とか、

え? そこを気にする??

だって中古車なんだから、そんなの全部そうだよ!

とは言わないで、丁寧に対処する必要があります。

 

こういったことはまあ大したことでは無いんですが、

最悪なのは、

売った後、1日、2日後に、

重要な機関系トラブルが起こった時です。

これは、ノークレームノーリターンとは言っても、

ほとんどのお客さんは騙された、と思ったり、

怒ってしまい、大きなトラブルになることが多いです。

 

とにかく、チャレンジしてみよう!

という方は、上記5項目をしっかり明記して、

ヤフオク出品してもよいと思いますよ。

 

いや、ここまではさすがに面倒!という方には、

今回のプリウスで例えると、

相場とほぼ同額の100万円で売るやり方があります。

 

でも、さっきも書いた通り、

どんな業者も、

極力、可能な限り、

なんとしても、

何が何でも、

安く買いたい!!

そう思って商談をしてきます。

安く買う事に命をかけてきます!

 

そして、相場を知らないお客さんに、

いろいろな魔法の営業トークを使って、

商談を畳みかけてきます。

みんな、利益を取ることで本当に必死です。

 

実際の営業現場はすごいですよ。

本社からは、利益を出せー!!(つまり安く買え)

というものすごいプレッシャーがかかります。

 

店長は何が何でも、部下たちに、

安く買えー!!

契約できなければ帰ってくんな!!

とかも言われますし。

なかなか買えない営業マンは、

社内では、ゴミのように扱われます。

それが、現実です。

 

大手買取店や、新車ディーラーだって、

なんであんなにテレビCMやったり、

大通りに大きな店舗を構えられたりできると思いますか?

会社が大きくなったのは、何でだと思いますか?

 

利益を沢山出してきたからです。

つまり、安く買い続けてきたからなんです。

 

独自の販売ルート?

いや、そんなの、ありません。

僕は、独自の販売ルートを持っていました。

当時、あまりみんな知らなかった、

海外のお客さんにダイレクト販売をしていました。

でも、それでも必ず、

オークション相場以下で買おうとしますし、

可能な限り安く買おうと努力?をします。

 

商売ですし、戦場のような競争がある業界なので、

お客さんが気づかないように、

うま~く、営業トークをして、安く買うんです。

1年で1000人くらいのお客さんと商談します。

 

反対に、売る人って、人生で数回の出来事です。

正直、プロには太刀打ちできません。

 

じゃあ、どうすればよいのか?

私が買取店時代に、

限界金額を出すしか買えなかった方法です。

実はシンプルで、

要は比べる、または競争させるという事なんです。

 

ここで一つ、

思いつくのが買取店めぐりだと思いますが、

それはやめた方が良いです。

1店1店、お店を回る行為は、正直危ないです。

 

どういうことかと言うと、

A店 という有名店に行きました。

そこで、50万円と言われ、営業マンにこんな事を言われます。

「B店は行きましたよね? え?行ってないんですか? この車はB店の得意分野の車なんで、うちはたぶん勝てないですね~、もしうちの方が高かったら戻ってきてくださいね。」

な~んて言われたら、絶対B店に行きますよね。

 

そこで、B店に行ったら、

「お客さんの車を、ずっと探していたお客さんにマッチするので、即決していただけるなら60万円出します!」

こんな事言われたら、グラついちゃいますよね?

で、60万円を提示されて 売却成立したとします。

 

ところが、ふたを開けてみると、

このA店と、B店は、親会社が同じ会社で、

裏で打ち合わせをしていた・・

こんな事例が、実はあったりします。

かんたんに言うと、談合です。

 

そして、本当は100万円以上の価値があった…

という訳です。

これは一例ですが、

これ以外にもたくさんの仕掛けがあり、

さすがにここでは書けないんです。。

とにかく業界未経験の人はとても危ないです。

 

私がプロとして買取店をやっていたとき、

限界金額を出さないとダメなお客さんが居ました。

おススメの売却方法は、2つあります。

 

◆まず一つ目です。

業者どうしで、値段を競り合ってもらう事です。

え、そんな事ができるの?

と思いますが、はい、できるんです。

すごいサイトがあります。

 

ネットで査定依頼するだけで、

こんな感じで、だいたいの買取相場が表示されます。

しかも、、これだけじゃないです。

・業者の限界価格、つまり最高額で売れる

・電話が殺到しない

・営業されない

・個人情報が一切漏れない

・すごくラクでかんたんで時間も手間もかからない

・価格も納得 透明性がある

・もちろん、無料で使える

車業界、ネット業界、長くいますが、

本当に驚異的なサイトです。。

 

今まで、ここまで徹底的に消費者向けなサービスは、

存在しませんでした。

ユーカーパック

というサイトです。

 

これ、どういった仕組みになっているかと言うと、

細かい部分を書きます。

 

①無料査定の申し込みをします。

この時、入力するのは非常に少ない情報だけで、

住所も申し込み時には、番地まで書かずにOKで、

郵便番号だけでOKなんです。

個人情報は買取店に一切もれません。

ユーカーパックさんにだけ行きます。

 

②申し込みをすると。

車の概算価格が表示されます。

 

③相談デスクから連絡がきます。

ここではもちろん営業されません。

ユーカーパックの相談デスクのオペレーターからのみ、

連絡が来ます。

※ ユーカーパックさん以外には、一切個人情報は漏れません、買取店からの営業電話やメールも、一切ありません。ゼロです。

 

④査定を受けるかどうかはあなた次第

オペレーターに車の詳細を伝えて、

より正確な買取相場を聞くのもありです。

 

⑤査定の日時を予約します。

査定は、最寄りのガソリンスタンドに車を持ち込むか、

ユーカーパックの査定士に出張査定をしてもらいます。

もちろん、無料です、完全に。

 

⑥実際に査定を受けます。

査定は、数十分程度。

あなたは、「ただ待つだけで」なんの営業も交渉も受けません。

ただ、査定してもらうだけです。

そこで、査定士の方が車の写真を撮影し、

査定表を作成します。

(とうぜん、車は乗って帰って大丈夫です)

 

⑦ユーカーパックさんがネット上の業者オークションに出品をします。(車は乗ったままです)

打ち合わせした希望日に、

勝手に出品してくれますので、

一切手間はかかりません。

ユーカーパックでは、2000社以上の全国各地の車屋さんが加盟していて、一斉にオークション(セリ)をします。業者同士が競争して、あなたの車を、どんどん入札していきます。
これから加盟店はもっと増えていくでしょう。

そこで、最高額の業者に売ります。

勝手に業者同士が競り合うので、

営業の駆け引きをされるとか、一切ありません。

ネットで入札状況をリアルタイムで見れます。

最低落札価格を下回っていれば、

売らなくてもOKです。

(最低落札価格は、実際の業者相場を見ているユーカーパックの担当者さんと相談できます)

 

⑧落札後に、書類を用意します。

ユーカーパックさんが、売却するのに必要な書類を、すべて教えてくれます。あなたは、指示された書類を用意するだけです。そして、車の引き取り日を決めます。

 

⑨書類と、車を引き取ってもらいます。

車の引取りは、もう完全におまかせなので、費用もかかりませんし、

指定した日時に引取りに来てくれます。

 

⑩指定の銀行口座へ、振り込みをしてもらいます。

車と、書類を渡した後、

指定の日時に振込してもらいます。

 

落札金額まるまるが、振り込み金額になります。

車って、実は車体の金額のほかに、自動車税や消費税などの金額がありますが、

これらはすべて含まれた金額になっています。

普通に新車ディーラーで下取りする時も、

大手買取店で売る時も、同じく含まれた金額になっています。

まあ画面で表示された落札金額が、あなたの口座に振り込みされる金額、

とだけ覚えておけばOKです。

 

⑪売却後、名義変更が完了した車検証を送ってもらいます。

必要があれば、名義変更が完了した車検証コピーを、

メールや郵送で送ってもらい、

確実に名義変更が完了した証拠をもらう事も可能です。

まあ名変は確実にしてもらえるので、

気になるようであれば依頼しても良いかと思います。

 

これで、終わりです。

 

とまあ、本当に元業者である自分が言っても、

つっこみどころがないサービスです。。

まず業者同士が入札形式で競り合うというのが、

そもそも業者専用のオークション会場の仕組みと同じなので、

ごまかしようがありません。

限界まで入札しないと、買えないわけですから。。

 

しかも、加盟店が2000社以上って・・

更にどんどん増えてるという事ですので、

あなたの車種に特化した、得意な車種を欲しいと思っている業者同士が戦ってくれます。

軽自動車専門店、輸入車専門店、スポーツカー専門店、輸出業者、解体業者、ミニバン専門店、コンパクトカー専門店、四駆専門店、改造車専門店、高級車専門店、旧車専門店、ありとあらゆる、専門業者が争って入札をしてくれます。

なので、大手買取店はユーカーパックさんには加盟店として参加していません。

そもそも、ユーカーパックさんから仕入れをしても、専門業者同士が競り合うので結局は高く買うしか無いとわかりきってるので、参加していないんです。大手にとっては、目の上のたんこぶのサービスです。。

それが、高く売れる場所であるという、確たる証拠ですね。

 

なんで無料でできるのか?

これは業者からお金を頂いているからです。

月額使用料とか、落札した車の台数に比例して料金をもらっているためです。

仕入れを頼っている業者専用のオークション会場だって、

月額料金や落札料がかかります。

それと同じなんです。

 

でも、業者にとっては高く仕入れる場所なのに、

なんで業者はユーカーパックを仕入場所として頼るのかと言うと、

実は通常の業者専用オークションって、

良質な車を仕入れるのがけっこう難しいんです。

出品者側の業者は、壊れている車や、壊れそうな状態の車をうまく隠して、わざと業者専用オークションに出品します。

買う側の落札店はそれを見抜けなくて、たまにそれにひっかかって、状態の良くない車を落札してしまう事が、けっこう多いんです。業者専用オークションは、ババ抜きの様な世界でもあるんです。

でも、一般のお客さんから仕入れた車は、そういった変な車を仕入れる確率が格段に低くなります。

壊れている車は、査定表に壊れている車として出品されますから、

業者からも頼られていて、仕入れの一つの場所としてユーカーパックを使っている業者が本当に加速度的に増加している状況があります。

 

ユーカーパックのデメリットは?

でも、デメリットもあります。

これだけがおしいのですが、

少々、売るまでに時間がかかる事です。

査定して、オークションに出品して、という工程があるので、

1週間~2週間ほど、時間がかかってしまう事です。

 

急いでいる人は、

二つ目の売り方、

複数の買取店で比べる方法で売りましょう。

 

 

◆二つ目の売り方です。

いわゆる、ネットの一括査定依頼を利用して売却する事です。

1つ、一括系サイトの中で、一番のおススメサイトがあります。

 

ネットの一括査定サイトの場合、「同時に」 査定依頼されるので、

買取店同士、安い金額を言うと、すぐに他社に持ってかれてしまうため、高い金額を提示するしかないんです。

私が買取店店長だったときは、

新規のお客さんが欲しいので、

色々な一括査定サイトに加盟店登録をして利用していました。

一括査定サイト経由のお客さんは、本当に苦労しました。。

 

ただ、これも日本中にたっくさんの一括査定サイトがありまして、

私は買取店時代に、4つのサイトに加盟店登録をしていました。

4つのうち、3つの一括査定サイトは、比較的安く買う事ができました。

ただ、1つだけ、限界金額を提示しないと、買えないサイトがありました。

さすがリクルートが、雑誌だけだった時代からコツコツやってきてるだけあるな、と思います。

さっきも紹介しましたが、カーセンサーネットの一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

 

業界、一括査定系サイトの中では、

圧倒的ナンバーワンの、加盟店数があります。

他の一括査定サイトは、まだ若いITベンチャー企業がほとんどで、加盟店数が非常に少ないんです。

大手買取店や、各地方ごとの買取店くらいしか、参加していません。

カーセンサーは、地場の販売店のみならず、

ユーカーパックと同じように、あらゆる専門店や、

輸出業者や、解体業者まで巻き込んでる為、底力があります。

 

更に特徴的なのが、加盟店である業者へ、

欲しい車種のみを届けてくれるサービスをしています。

 

なので、

輸出向きの車を査定依頼フォームへ入力すれば、

輸出車両の買取りが得意な業者へ依頼ができ、

新しい車、高級輸入車、スポーツカー、ポンコツ車、SUV、軽自動車、ミニバン、

などなど、どんな車でも、

査定依頼フォームへ入力すれば、その車種が得意な業者へ依頼ができます。

 

査定依頼フォームに入力して、次の画面に進むと、

大手買取店以外に、あまり聞いたことのない業者名があったりします。

地元の会社さんや輸出業者さんで、特定の車種を欲しがっている業者さんです。

そのため、大手買取店も本気の金額で勝負してきます。

 

大手買取店なんていうのは、何で大手になったかというと、

安く買って、高く売って来たからに他なりません。

ただ、一括査定経由の査定依頼だけは、

他店に取られるとブランドイメージも汚してしまいますし、本気でやってきます。

あり得ない金額提示を出してきたりましますので、私も良く負けました。

 

カーセンサーは、業者は安く買えませんが、やはり利用者が多いので、

業者にとっては欠かせないサービスなので、しぶしぶですが、利用していました。

ただ、車を売却するユーザーにとっては、非常に良いサービスだと思います。

 

さらに、他の車の一括査定サイトと異なる部分が、

入力フォームへは、住所を入れる必要が無いんです。

ユーカーパックと同じく、郵便番号だけ記入すればOKです。

番地まで入力する必要が無いので、最低限の個人情報が守れます。

 

また、電話番号についても、任意項目という欄がありますので、

そこで「メールで連絡お願いします」と書けば、大抵がメール連絡をしてくれます。

まずは値段を知りたい、そういう用途で利用するのもありですが、

買取店さん、広告費を支払っているので、ぜひ売却時にはまた連絡してあげてください。

カーセンサー.net簡単ネット査定

車を売るんだったら、

一括査定サービスはカーセンサーが最もおすすめです。

堂々と、複数の査定会社へ依頼しましょう!

 

まとめます

なので、すぐに売りたい人は、

カーセンサーで査定依頼したら、すぐに売れます。

 

営業されたくない、個人情報も渡したくない、

時間もまだちょっとある、そういう人は、

ユーカーパックがおススメです。

 

結局どっちが高く売れるのか?

カーセンサーは、

私は安く買えたことは、ほぼありませんでした。

ユーカーパックは、

そもそもが業者同士で競争入札をするので、、

当然、どんな業者も限界まで出してきますから、

最高額で売れない理由がないです。

 

うーん、本当、甲乙つけがたいです。。

他にもいろいろな車の売り方やサイトなどはありますが、

この二つのどちらかであれば、

まず間違いない、と言えます。

がんばって、高く売りましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ