買取査定でトヨタイプサム(型番SXM、ACM、CXM)は高く売れます。タイプ240、エアロツーリング、Lセレクションなどなど高く買取してもらう方法

イプサムは、実は他の乗用車に比べて、買取店で結構高く売れる車です。

古くても、10万キロ超えてても、けっこうな値段が付きます。

実はこの車は、海外で人気がある車なんです。

 

私が以前輸出事業をしていた頃、イプサムは、アフリカのウガンダ、ザンビア、タンザニアで、

人気車種ランキングで、1位とか2位でした。

現在も業者オークションの取引相場をみると、以前と変わらず高値で取引されており、

東アフリカ諸国メインで、非常に人気があります。

 

車検証上の型式で言いますと、古いものがSXMという型式で、

モデルチェンジしてから、販売終了になるまで、ACMという型式です。

ディーゼル車は、CXMです。

イプサムのカタログ情報(Goo-net)

 

これらは全版的にメインはアフリカですが、海外で非常に人気がありますので、

買取店も他の車よりも高く値段を出します。

海外では、10万キロの走行距離なんて、何とも思っていません。

50万キロは平気で乗ります。

イプサムのエンジンは、丈夫で壊れても、トヨタ系の中古部品が現地でも結構あり、人数も乗れるし、

そういう意味で人気があるのだと思います。

 

古いからとか、距離走っているからとか、外装、内装、ぼろいから、

こういう理由で、どうせ二束三文にしかならないだろう、と思い込んでいるお客さんは本当に多いです。

実は海外向けだと、外装内装の状態、年式、距離数(日本人が気にするレベルの10万キロ以上とか)

あまり値段が左右する部分ではないんです。

エンジン単体、部品単体でも、価値があるためです。

 

じゃあ、どこに売れば、一番高く買ってくれるのか?

という事ですが、当然アフリカに輸出している外国人バイヤーに売るのが、最も高く売れます。

ただ、これはあなたが業者だった場合、に限ります。

 

業者は、取引相場を知っていますので、外国人バイヤーにいくらで売れれば適正な金額なのか、

これを知っているので、高く、売ることができます。

 

一般の方が外国人バイヤーと交渉しても、無駄です。

本当は50万円の価値があるものが、10万円とかで買取されてしまうでしょう。

相場を知らない人は、外国人バイヤーのみならず、日本中の買取店、業者にとっては、カモです。

 

買取店の仕事は、相場を知らない一般ユーザーから、安く買取をする事です。

だから利益がいっぱいでて、ここ10数年足らずで株式上場まで果たせたんですよ。

反対に、車の販売店で、有名な会社って知っていますか?

実際有名だったとしても、結局買取に相当力入れてる会社がほとんどです。

 

お客さんが勘違いしている事

「どこの会社が、一番高く買取してくれるんですか?」

そんなの、無いです。

どこの会社も、「安く買いたいんです」

 

じゃあどうすれば、高く売れるのか?

一店舗一店舗、買取店を回っても、無駄です。

買取店は、お客さんが他店と金額を比べたい、そういうつもりで来ていることを知って商談をしています。

他店に行っちゃう様なら、正確な金額は教えてくれません。

 

僕が買取店をやっていた頃、一番嫌なお客さんがいます。

同時期に、複数の買取査定を申込みされるお客様が、一番いやです。

いわゆる、ネットの一括見積査定サービス経由で入って来るお客さんです。

 

これだと、買取店は本気の金額を出すしか無い状況に追い込まれます。

ただ、どこの一括見積査定サービスでも良いか、というと実際そうでもありません。

 

実は、一括査定サービスのサイトは、かなり沢山あります。

私は当時、加盟店として、4社の一括査定サイトに加盟していました。

そのうちの3社は、比較的安く買う事が出来ました。

何故かというと、加盟店が少ないんです。大手ばっかりです。

大手さんは、経費が莫大です。そのため、安く買わないと、ダメなんです。

なので、大手さんだけと競合になった場合、ほぼ9割方を買取成約していました。

 

ただ、一つだけ、どうしてもなかなか買えないネット査定サービスがありました。

本当の限界金額をだしても、負けてしまうぐらい、高い値段が付きます。

流石リクルートが雑誌の時代から運営しているだけあって、日本中の車屋さんが加盟しています。

しかも、実際普通の車屋さんに見えても、実は輸出もしている会社が、ゴロゴロ加盟しています。

 

イプサムの様な輸出で人気がある車だと、

カーセンサーの査定依頼フォームに、「イプサム」と入力すると、

イプサムの買取が強い会社が、表示される仕組みになっています。

加盟店側の買取店は、欲しい車の情報を、選べるようになっているんです。

これは、カーセンサーが、輸出業者さんにとても喜ばれている理由です。

 

当然売るユーザーにとっては、最高のサービスです。

また、大手買取店も、カーセンサー経由のお客さんだけは、本気でやってきます。

ブランド力を維持したいからなのか、あり得ない金額を提示してきたりします。

車を売るのなら、カーセンサーの一括査定サービスが、とてもオススメです。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

もう一つオススメとして、すごいサイトがあります。

ネットで査定依頼するだけで、

こんな感じで、だいたいの買取相場が表示されます。

しかも、、これだけじゃないです。

・業者の限界価格、つまり最高額で売れる

・電話が殺到しない

・営業されない

・個人情報が一切漏れない

・すごくラクでかんたんで時間も手間もかからない

・価格も納得 透明性がある

・もちろん、無料で使える

車業界、ネット業界、長くいますが、

本当に驚異的なサイトです。。

 

今まで、ここまで徹底的に消費者向けなサービスは、

ありませんでした。

ユーカーパック

というサイトです。

 

これ、どういった仕組みになっているかと言うと、

細かい部分を書きます。

 

①申し込みをします。

この時、入力するのは非常に少ない情報だけで、

住所までは、カーセンサーと同様に、

郵便番号だけでOKなんです。

 

②申し込みをすると。

車の概算価格が表示されます。

 

③相談デスクから連絡がきます。

いわゆる一括査定サービスは、

サイト上でかんたんな情報を入力すると、、

複数の買取店からジャンジャン電話がかかってきますが、

ユーカーパックの場合は、

ユーカーパックの相談デスクのオペレーターからのみ、

連絡が来ます。

※ ユーカーパックさん以外には、一切個人情報は漏れません、そのため買取店からの営業電話やメールも、一切ありません。ゼロなんです。。

 

④査定を受けるかどうかはあなた次第

オペレーターに車の詳細を伝えて、

更に細かい値段を聞くのもありです。

 

⑤査定の日時を予約します。

査定は、最寄りのガソリンスタンドに車を持ち込むか、

ユーカーパックの査定士に出張査定をしてもらいます。

もちろん、無料です、完全に。

 

⑥実際に査定を受けます。

査定は、数十分程度。

あなたは、ただ待つだけで、なんの営業も交渉も受けません。

ただ、査定してもらうだけです。

そこで、査定士の方が写真を複数取って、

査定表を作成します。

 

⑦ユーカーパックさんがオークションに出品をします。

ユーカーパックでは、約1000社以上の全国各地の車屋さんが加盟していて、一斉にオークション(セリ)をします。業者同士が競争して、あなたの車を、どんどん入札していきます。

そこで、最高額の業者に売ります。

業者同士が競り合うので、

営業の駆け引きをされるとか、一切ありません。

 

⑧落札後に、書類を用意します。

ユーカーパックさんが、売却するのに必要な書類を、すべて教えてくれます。あなたは、指示された書類を用意するだけです。そして、車の引き取り日を決めます。

 

⑨書類と、車を引き取ってもらいます。

車の引取りは、もう完全におまかせなので、費用もかかりませんし、

指定した日時に引取りに来てくれます。

 

⑩指定の銀行口座へ、振り込みをしてもらいます。

車と、書類を渡した後、指定の日時に振込してもらいます。

 

⑪売却後、名義変更が完了した車検証を送ってもらいます。

必要があれば、名義変更が完了した車検証コピーを、

メールや郵送で送ってもらい、

確実に名義変更が完了した証拠をもらう事も可能です。

まあ名変は確実にしてもらえるので、

気になるようであれば依頼しても良いかと思います。

 

これで、終わりです。

 

とまあ、本当に元業者である自分が言っても、

つっこみどころがないサービスです。。

まず業者同士が入札形式で競り合うというのが、

そもそも業者専用のオークション会場の仕組みと同じなので、

ごまかしようがありません。

限界まで入札しないと、買えないわけですから。。

 

しかも、加盟店が1000社以上って・・

更にどんどん増えてるという事ですので、

あなたの車種に特化した、得意な車種を欲しいと思っている業者同士が戦ってくれます。

軽自動車専門店、輸入車専門店、スポーツカー専門店、輸出車両専門店、ミニバン専門店、コンパクトカー専門店、四駆専門店、改造車専門店、高級車専門店、旧車専門店、ありとあらゆる、専門業者が争って入札をしてくれます。

なので・・、大手買取店はユーカーパックさんには加盟店として参加していません。

そもそも、ユーカーパックさんから成約しても、専門業者同士が競り合うので結局は高く買うしか無いとわかりきってるので、参加していないんです。大手にとっては、目の上のたんこぶのサービスです。。

 

なんで無料でできるのか?

これは業者からお金を頂いているからです。

月額使用料とか、落札した車の台数に比例して料金をもらっているためです。

仕入れを頼っている業者専用のオークション会場だって、

月額料金や落札料がかかります。

それと同じなんです。

 

でも、なんで業者はユーカーパックを頼るのかと言うと、

実は業者専用オークションって、

良質な車を仕入れるのがけっこう難しいんです。

出品者側の業者は、壊れている車や、壊れそうな状態の車を業者専用オークションに出品します。

買う側の落札店はそれを見抜けなくて、たまにそれにひっかかって、状態の良くない車を落札してしまう事が、けっこう多いんです。業者専用オークションは、ババ抜きの様な世界でもあるんです。

でも、一般のお客さんから仕入れた車は、そういった確率が格段に低くなります。

だから、業者からも頼られていて、仕入れの一つの場所としてユーカーパックを使っている業者が本当に加速度的に増加している状況があります。

 

ユーカーパックのデメリットは?

でも、デメリットもあります。

少々、売るまでに時間がかかる事です。

査定して、オークションに出品して、という工程があるので、

1週間~2週間ほど、時間がかかってしまう事です。

 

まとめます

なので、すぐに売りたい人は、

カーセンサーで査定依頼したら、すぐに売れます。

営業されたくない、個人情報も渡したくない、

時間もまだある、そういう人は、

ユーカーパックがおススメです。

 

結局どっちが高く売れるのか?

カーセンサーは、たまにあり得ない金額で売れることもあります。

でも、ユーカーパックも、知り合いに加盟店の社長さんがいるのですが、

入札が激しいので、相場より高く買ってしまった、という話も聞きました。

うーん、本当、甲乙つけがたいです。。

他にもいろいろな車の売り方やサイトが、たっくさんありますが、

この二つのどちらかであれば、

まず間違いない、と言えますよ。

がんばって、高く売りましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ