ヴィッツは古くても走行距離が多くても(10年以上、10万キロ以上でも)海外輸出で人気があるのでぼろくても壊れてても高く売れる

元買取店店長のサトーです。

トヨタヴィッツは、コンパクトカーの中でも売るときの価格が高いのが特徴です。

他のコンパクトカーに比べると、年式によっては2倍以上の値段が付きます。

高く売る方法をお伝えする前に、何故高く売れるのかを説明します。

 

何故かというと、海外に売れるからなんです。

ヴィッツは、年式は古いものから、新しいものまで、海外人気がある車です。

私は、東アフリカ諸国、カリブ海諸国、太平洋諸国、イギリス等々へ、中古車の輸出をしていました。

輸出となると、人気がけっこう特定の車種に絞られます。

他のコンパクトカーも当然売れるのですが、

ヴィッツは、飛ぶように売れる車種です。

 

なぜそんなに売れるのかというと、

海外では、50万キロ、100万キロくらいまで走ります。

日本人は、車の価値は10年、10万キロで廃車、などと思い込んでいますが、

世界中で、そんなことを言っているのは、日本人だけです。

日本は、自動車の生産国の為、そういった贅沢な価値観ができあがっています。

他にも、国として厳しい車検制度を課したり、古くなると税金を上げたりして、単に所有しているだけでも税金を課したり、

とにかく日本の最重要産業である自動車産業を守るために、買い替えの促進を国が筆頭になって行っている為です。

その為、維持費がかかるので売って新しい車に買い替える様に、国から促されているんですね。

 

そこに、海外の中古車バイヤーが目を光らせているんです。

日本の中古車は、世界的に見ると本当に良質です。

① 運転がとても穏やか

海外行くと、本当に運転が荒くてびっくりしますよね。

② 車検制度がきちっとしている

これだけしっかりメンテナンスを定期的にしている国は私は知りません

③ たった10年、10万キロで車を手放す、そして日本での価値が下がる

こういう要件がそろう為、世界的にみると日本の中古車はお買い得&良質なんです。

 

そして、その中でも人気車種と、そうでないものに分かれます。

ヴィッツは、部品が豊富にあり、エンジンが丈夫なので大人気です。

あとはトヨタのブランドイメージですね。

とにかく、エンジンが丈夫である事が最も重要です。

 

外装や内装がボロボロであっても、部品として輸出されます。

エンジンやミッション、その他の部品それ自体に価値があります。

何も車だけでなく、ボート等、別の動力源としても利用されます。

 

ここで、クイズを出します。

あなたのヴィッツ、どこの会社が高く買ってくれるでしょうか?

① 大手買取店

② 中小、買取店

③ 中古車販売店

④ 新車ディーラー

⑤ 中古車輸出業者

 

答えは、

⑤の、中古車輸出業者 ではありません!

少々意地悪な質問でしたが、

どういう事かと言うと、

 

あなたが、中古車輸出をしている買取店の社員だと仮定しますので、

自分が査定士になったと思って読んでみてください。

ある日、10年前、走行距離が10万キロのヴィッツを査定しました。

実は海外に30万円で取引されている、そういう情報を知っています。

お客さんに、聞くと、

「新車ディーラーで、下取り5万円って言われまして・・」

な、なんと良い情報をゲットしました。

あなたは、多分10万も出せば、このヴィッツが買える筈です。

どうしますか? いくらで買いますか?

 

つまり、こういう事です。

どこの会社も、安く買いたい という事です。

というよりも、

安く買う為に必死です。

 

高価買取、どこよりも高く買うなんてのは、単なる客寄せのキャッチフレーズです。

本当かな?なんて思っていました?

よ~く考えて下さい。

安く買って、高く売る 商売の原理原則です。

この原理原則を無視した会社は、100%倒産します。

買取店の営業マンの成績は、買取台数ではありません、利益です。どれだけ安く買い取ったか、これが成績になります。

1台で100万円の利益がでた営業マンと、

10台5万円の利益がでた営業マンでは、前者の方が評価されます。

また、成績が悪いと人間扱いされないくらいに追い詰められます。

これが悪い事とかそういう訳ではなく、当然の成り行きなんです。

 

ここ10年足らずで、買取店ってすごい勢いで大きくなったと思いませんか?株式上場したり、テレビCM、ラジオCMはバンバンでているし、これが答えです。とにかく利益を沢山出してきたから、大手になったしテレビCMも打てるんです。

反対に、中古車販売店ですっごい有名になった会社って知っていますか?知らないですよね?もしあったとしても買取にバンバン力を入れている筈です。

 

なので、どこの会社が一番高く買ってくれるのか?という質問自体が間違っており、

もうどこも、可能な限り安く買いたいんです。

大切なのは、どうやって買取店やディーラーの限界ギリギリの金額提示をしてもらうか、という事です。

 

大切なのは、比べる、比較する という事です。

ただ、非常に危険なのが、買取店巡りです。

買取店は、お客さんが高く売ろうとしていろいろ比較しようとしている事なんて、当然知っています。

1年間だけで1000人くらいのお客さんと相手にしているので、たった人生で数回しか機会の無いお客さんでは太刀打ちできません。

お客さんは、絶対に納得しないと契約書にハンコなんかつかないぞ。そう思っている事も重々承知しています。

なので、お客さんが全く気付かない様に、結構高く売れた、そう錯覚させて、納得してもらって契約するんです。

また、怖いのが、

A店に行ったとします。

そこで、「B店には行きましたか?この車種は、いつもB店に勝てないので、うちは〇〇万円です。」

なんてことを言われて、B店に行って、なんと1.5倍の値段が付いて売ったとします。

実は、A店もB店も、親会社は同じなんてことも、あったりします。。

 

じゃあどうすればよいのか?

私が買取店店長だったころ、限界ぎりぎりの金額提示をしないと、どうしても買えないお客様がいました。

インターネットで一括見積査定の依頼経由で来るお客さんです。

同時で複数の買取店に見積もりを取られるので、駆け引きが非常に難しく、少し甘い金額提示をすると、

すぐに他社に取られてしまう為、本気の限界金額を提示するしかないんです。

ただ!!

こういうネットの一括査定サイトって、実はけっこう沢山あって、どこでも良いという訳ではありません。

私は、以前4つのサイトへ加盟店として登録をしていました。

4つのうち、3つは、結構安く変えたり、限界金額を提示する事は、あまりありませんでした。

加盟店が、すごい少ないんです。

大手買取店や、中堅の買取店しか、参加していないんです。

 

ただ、1つのサイトだけは、限界金額を提示しないと買えないですし、限界金額を提示しても、他社に持って行かれます。

さすがリクルートが雑誌の時代からコツコツと営業して来ただけはあります。

カーセンサーネットの一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

加盟店数が、比較にならない程多いです。

特徴としては、大手買取店以外に、地元の中古車販売店や、輸出業者、解体業者、輸入車専門店、新車ディーラーまで、様々な会社が参加しています。

何故かというと、自分が欲しい車種や、査定依頼が欲しい地域を、加盟店に選ばせてくれるんです。

なので、小さい会社や、欲しい車種が限られている輸出業者もこぞって参加しています。

 

本当に高い金額提示をできる会社が参加しているため、

甘い金額提示をすると、すぐに取られてしまうので、本気でみんな頑張るしかない、それがカーセンサーです。

大手買取店も、嘘でしょ?絶対に赤字でしょ?という金額を提示して持って行かれたことも、多々あります。

ブランドイメージを守る為なのか、また大手も最近は輸出もしており、本気をだされると相当手ごわいです。

集客が必要なので、買取店側としては、カーセンサーに頼るしかない、のが苦しい所なのですが、

売る人にとっては、とても良いサービスだと思います。

 

また、カーセンサーの特徴で、

住所の入力はしなくてもOKで、郵便番号のみなんです。

電話番号は必須ですが、「任意項目」 という個所で、メールで対応お願いします。と記載すれば、ほとんどの会社はメールで対応をしてくれます。

実際に売るときは、気にいった会社にだけ住所を教えて査定をお願いができます。

利用者にとっても、非常に使える様にしているのがカーセンサーです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

先ずは査定依頼してみましょう。
 

もう一つオススメとして、すごいサイトがあります。

ネットで査定依頼するだけで、

こんな感じで、だいたいの買取相場が表示されます。

しかも、、これだけじゃないです。

・業者の限界価格、つまり最高額で売れる

・電話が殺到しない

・営業されない

・個人情報が一切漏れない

・すごくラクでかんたんで時間も手間もかからない

・価格も納得 透明性がある

・もちろん、無料で使える

車業界、ネット業界、長くいますが、

本当に驚異的なサイトです。。

 

今まで、ここまで徹底的に消費者向けなサービスは、

ありませんでした。

ユーカーパック

というサイトです。

 

これ、どういった仕組みになっているかと言うと、

細かい部分を書きます。

 

①申し込みをします。

この時、入力するのは非常に少ない情報だけで、

住所までは、カーセンサーと同様に、

郵便番号だけでOKなんです。

 

②申し込みをすると。

車の概算価格が表示されます。

 

③相談デスクから連絡がきます。

いわゆる一括査定サービスは、

サイト上でかんたんな情報を入力すると、、

複数の買取店からジャンジャン電話がかかってきますが、

ユーカーパックの場合は、

ユーカーパックの相談デスクのオペレーターからのみ、

連絡が来ます。

※ ユーカーパックさん以外には、一切個人情報は漏れません、そのため買取店からの営業電話やメールも、一切ありません。ゼロなんです。。

 

④査定を受けるかどうかはあなた次第

オペレーターに車の詳細を伝えて、

更に細かい値段を聞くのもありです。

 

⑤査定の日時を予約します。

査定は、最寄りのガソリンスタンドに車を持ち込むか、

ユーカーパックの査定士に出張査定をしてもらいます。

もちろん、無料です、完全に。

 

⑥実際に査定を受けます。

査定は、数十分程度。

あなたは、ただ待つだけで、なんの営業も交渉も受けません。

ただ、査定してもらうだけです。

そこで、査定士の方が写真を複数取って、

査定表を作成します。

 

⑦ユーカーパックさんがオークションに出品をします。

ユーカーパックでは、約1000社以上の全国各地の車屋さんが加盟していて、一斉にオークション(セリ)をします。業者同士が競争して、あなたの車を、どんどん入札していきます。

そこで、最高額の業者に売ります。

業者同士が競り合うので、

営業の駆け引きをされるとか、一切ありません。

 

⑧落札後に、書類を用意します。

ユーカーパックさんが、売却するのに必要な書類を、すべて教えてくれます。あなたは、指示された書類を用意するだけです。そして、車の引き取り日を決めます。

 

⑨書類と、車を引き取ってもらいます。

車の引取りは、もう完全におまかせなので、費用もかかりませんし、

指定した日時に引取りに来てくれます。

 

⑩指定の銀行口座へ、振り込みをしてもらいます。

車と、書類を渡した後、指定の日時に振込してもらいます。

 

⑪売却後、名義変更が完了した車検証を送ってもらいます。

必要があれば、名義変更が完了した車検証コピーを、

メールや郵送で送ってもらい、

確実に名義変更が完了した証拠をもらう事も可能です。

まあ名変は確実にしてもらえるので、

気になるようであれば依頼しても良いかと思います。

 

これで、終わりです。

 

とまあ、本当に元業者である自分が言っても、

つっこみどころがないサービスです。。

まず業者同士が入札形式で競り合うというのが、

そもそも業者専用のオークション会場の仕組みと同じなので、

ごまかしようがありません。

限界まで入札しないと、買えないわけですから。。

 

しかも、加盟店が1000社以上って・・

更にどんどん増えてるという事ですので、

あなたの車種に特化した、得意な車種を欲しいと思っている業者同士が戦ってくれます。

軽自動車専門店、輸入車専門店、スポーツカー専門店、輸出車両専門店、ミニバン専門店、コンパクトカー専門店、四駆専門店、改造車専門店、高級車専門店、旧車専門店、ありとあらゆる、専門業者が争って入札をしてくれます。

なので・・、大手買取店はユーカーパックさんには加盟店として参加していません。

そもそも、ユーカーパックさんから成約しても、専門業者同士が競り合うので結局は高く買うしか無いとわかりきってるので、参加していないんです。大手にとっては、目の上のたんこぶのサービスです。。

 

なんで無料でできるのか?

これは業者からお金を頂いているからです。

月額使用料とか、落札した車の台数に比例して料金をもらっているためです。

仕入れを頼っている業者専用のオークション会場だって、

月額料金や落札料がかかります。

それと同じなんです。

 

でも、なんで業者はユーカーパックを頼るのかと言うと、

実は業者専用オークションって、

良質な車を仕入れるのがけっこう難しいんです。

出品者側の業者は、壊れている車や、壊れそうな状態の車を業者専用オークションに出品します。

買う側の落札店はそれを見抜けなくて、たまにそれにひっかかって、状態の良くない車を落札してしまう事が、けっこう多いんです。業者専用オークションは、ババ抜きの様な世界でもあるんです。

でも、一般のお客さんから仕入れた車は、そういった確率が格段に低くなります。

だから、業者からも頼られていて、仕入れの一つの場所としてユーカーパックを使っている業者が本当に加速度的に増加している状況があります。

 

ユーカーパックのデメリットは?

でも、デメリットもあります。

少々、売るまでに時間がかかる事です。

査定して、オークションに出品して、という工程があるので、

1週間~2週間ほど、時間がかかってしまう事です。

 

まとめます

なので、すぐに売りたい人は、

カーセンサーで査定依頼したら、すぐに売れます。

営業されたくない、個人情報も渡したくない、

時間もまだある、そういう人は、

ユーカーパックがおススメです。

 

結局どっちが高く売れるのか?

カーセンサーは、たまにあり得ない金額で売れることもあります。

でも、ユーカーパックも、知り合いに加盟店の社長さんがいるのですが、

入札が激しいので、相場より高く買ってしまった、という話も聞きました。

うーん、本当、甲乙つけがたいです。。

他にもいろいろな車の売り方やサイトが、たっくさんありますが、

この二つのどちらかであれば、

まず間違いない、と言えますよ。

がんばって、高く売りましょう!

 

 

新車、中古車を安く買いたい

大手買取店で、毎日数100台入荷する買取車両を提案してくれるサービスがあります。

いわゆる、マッチングのサービスです。

店頭で在庫で並べる必要が無く、直販ができるので、比較的安く提供する事ができます。

乗り換えを考えている方は、

欲しい車の車種、年式などを入力すれば、毎日入って来る買取車両の提案が受けられます。

 

また、新車を購入する際、新古車や未使用車って、結構安く買えたりします。

新古車、未使用車と、新車の違いは、

単に、

・車検付(新古車、未使用車)

・車検なし(新車)

これだけです。

トヨタ、日産、ホンダ等の(製造メーカー)は、販売台数を沢山増やしたいので、新車ディーラー(販売店)に、沢山の新車を買わせようとします。

ディーラーはそこまで沢山、一般消費者にさばけないので、余った新車にわざと車検を取得して、業者オークションに転売をします。

これが、新古車や、未使用車です。

業者オークションには、ごろごろありまして、まったく新車と同じ車なのですが、結構安く手に入ったりします。

こういう新古車や未使用車の提案もしてくれます。

 

保証については、車って、誰から買っても、メーカー保証が3年間ついています。

(購入後、地元の新車ディーラーさんに行って、保証継承(無料です)の手続きをして下さい。)

これで、新車とまったく同じ保証が付きます。

もし付属のメンテナンスパック等を付けたい場合は、ディーラーさんに行った際に相談してみてください。

 

自分の欲しい車の、車種、年式、走行距離等を入力すると、大手買取店で毎日入庫される

買取車両を提案してくれる、提案型のサービスを、株式会社ウェブクルーさんが運営しています。

 

ズバット車販売では、入力画面の備考欄が大きくありますので、

そこで、新古車、未使用車希望、と記載すれば、業者オークションから新古車、未使用車を提案してくれます。

中古車が欲しい場合、

もちろん、値引き交渉をしてみましょう。

しっかり相場をしらべて、○○万なら買うと、値引き交渉してみましょう。

買取と違って、販売の場合はネットで相場をユーザーが調べられるので、ユーザーが交渉は有利です。

新古車、未使用車が欲しい場合は、

備考欄に 「新古車、未使用車希望」 と記入してください。

査定依頼の方は、カーセンサーからどうぞ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ