スターレットの買取査定 グランツァVのみならずスターレットであれば古くても走行距離多くても売れます

買取店元店長のサトーです。

スターレットは、高く売れる車なんです。

10万キロ、いや、20万キロ走ってても、事故歴があっても、高く売れます。

グレードがグランツァVだと、さらに高く売れます。

 

ただ、普通に買取店に持って行っても、

ディーラーに下取りに出しても、0査定の車でしょう。

高く売る方法をお教えします。 

 

スターレットは、実は根強い人気があり、

例え古くても、状態が良ければ、日本人で欲しい人がわんさか居ますし、

距離が多くても、例えボロボロでも、エンジン単体だけでも、実は海外で大人気なんです。

私は、以前中古車輸出をしていました。

主に、アフリカ諸国、カリブ海諸国、太平洋の小さな島々、イギリス等、

こういう国に、非常に人気があるクルマです。

 

海外では日本人とは感覚が全く異なります。

普通に50万キロとか、平気で走ります。

10万キロなんて、日本人で言う、3万キロ程度の走行距離の感覚です。

 

あと、クルマの美観に関しても、

日本人は、間違いなく、世界で一番厳しい価値観を持っています。

けっこう傷が多いな・・そう思う車を海外に輸出します。

車が届くと、ベリーナイス!! サンキューサンキュー!!

こんな返答が返ってきます。

 

なので、自分の車がボロいし、キズもあるし、どうせ高く売れないだろうから、

そう思って、タダで引き取ってもらえればいいや、

そういう人はとても多いです。

 

ちょっと待ってください。

スターレット、私がお金を払ってでも買いたい車です。

何故なら、仮に外装が本当にボロボロで解体したとしても、

エンジン、ミッション、それだけでもかなりの価値があります。

 

 

年間で130万台前後の中古車が、日本から輸出されています。

エンジンや、ミッション、その他の部品も、コンテナ一杯に詰め込まれて輸出されています。

そういう部品も車体として強引に換算すると、年間で200万台以上の中古車が外国へ輸出されています。

 

沢山の中古車の中で、海外に人気がある車があります。

スターレットはその一つです。

特に、古いトヨタ車は人気ですね。

エンジンだけで価値があるんです。

海外に行くと、色々なところで日本車のエンジンが活躍しています。

何も車だけではなく、様々な動力源として使えるので、

先日タイに行った時に10人乗りくらいのボートで川を下ったのですが、ボートに積んであるむき出しのエンジンが、日本車のエンジンでした。

20年前くらいの車のエンジンだったので、恐らく走行距離は50万キロはくだらないのではないかと思います。

 

ボート以外にも、きっと様々な用途で利用されているのだと思います。

それだけ、日本車というのはすごい価値があるんです。

廃車、なんて思わないで、できるだけ高くうりましょう。

 

ただ、冒頭で書いた通り、

今更スターレットを査定してもらっても、普通は0円査定です。

 

ここで、良く考えてもらいたいので、

テストをします!

スターレットを一番高く買ってくれる業者は、以下のどれでしょうか?

① 大手買取店

② 中小の買取店

③ 町の中古車屋さん

④ 中古車輸出業者

⑤ 解体業者

 

さあ、どれでしょうか?

答えを言いますね。

答えは、

④ 中古車輸出業者

だと思った方が全員かと思います。

ごめんなさい、これ、実はハズレです。

 

少々意地悪な質問でしたが、

どういう事かと言いますと、

一番高く買ってくれる会社は無い のですが、

一番高く買える力量のある会社は、あります。

よーく考えてみてください。

 

あなたが買取店の経営者だったとします。

走行15万キロのスターレット、ボロい車の査定をしています。

でも実は、そのスターレットは、20万円で業者間取引されている車だという事を、

あなたは、知っています。

 

お客さんは、

「何とか値段が付けば・・」

こんな事を言っています。

大抵、ディーラーや買取店に行って、0円と言われて落ち込んでいる訳です。

 

買取店経営者であるあなたは、毎月の経費は莫大です。

毎月放っといても、数百万円が飛んでいくんです。

いくらで買いますか? 2,3万提示すれば、多分このお客さんから成約できますよ。

どうしますか?

 

これが車屋さんの儲ける最大のポイントなんです。

相場を知らない一般消費者が、まさか大して値段は付かないだろう・・

そう思い込んでいる車を、安く買って、利益を出すんです。

 

たしかに、輸出業者さんへ査定依頼をすれば、

高く買ってくれそうな印象がありますが、

当たり前なのですが、

「できるだけ、安く買いたいんです」 

どんな会社だってそうです。

安く買って、高く売る

この繰り返しで、利益を出して商売をしている訳です。

どこの会社が、一番高く買ってくれるのか、これは間違った発想です。

みんな、安く買おうと毎日必死です。

なので、大切なことはどこに売るか、ではなくどうやって高く売るか、という事です。

 

じゃあ、どうすればよいか。

一番ラクなのは、ネットの一括査定サイトから申し込む事です。

ただ!

どこでも良い訳ではありません。

輸出業者や、スターレットに特化して強い会社が居ないと、ダメです。

 

私は買取店として、4つの一括査定サイトに、加盟店として参加していました。

そのうちの3つは、けっこうラクに安く買えるんです。

ユーザーは、複数見積りをもらって、高く売れたと錯覚していますが、

実際は、そこそこ高くは売れていますが、

買取店の限界値までの金額には届いていません。

 

一括査定サイトのうち、たった1社だけ、

本当の限界金額をださないと、なかなか買取成約できないサイトがあります。

それは・・・

カーセンサーネットさんです。

何故かというと、他の一括査定サイトの加盟店数は、

大手、中堅の買取専門店のみで、20社とか、30社くらいしか居ません。

多いところでも150社とかです。
カーセンサー.net簡単ネット査定

カーセンサーさんは、昔から雑誌を販売していますよね。

流石リクルートが昔からやっているだけあって、中古車販売店や、輸出業者などが

数千社加盟しているんです。

一括査定サイトの加盟店数は、はっきり言って、比較にならないほど、多いです。

 

更に、車屋さんや輸出業者さんが、特に欲しい車だけの買取依頼がもらえるように、

加盟店側に対し、細かい設定までしてもらえるんです。

だから、車屋さんや輸出業者さんは、特に欲しいスターレットだけの買取依頼を、

効率的にもらえるんです。

 

それだけ一つの車種を本気で欲しい車屋さんが加盟しているのは、カーセンサーネットだけです。

そして、一括査定サイトから依頼があったお客様へは、

競合他社が居るので、本気の金額を、出さざるを得ないんです。

大手買取店も、超本気で買うのが、カーセンサーですので、

輸出業者や、専門店に負けない金額で、がんばります。

 

ハッキリ言って、買取店泣かせなのですが、広告費が安いので使っています。

そういう意味で、車を売る時、もちろんツアラーVを売る時は、

カーセンサーが最も良いですね。

買取店は大変ですが、売るに人にとっては、とても良いサービスだと思います。

カーセンサー.net簡単ネット査定

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ