【元ヤフオク出品者が教える】ヤフオクで中古車を買うときに失敗しないための注意点 ヤフオクの中古車って大丈夫?

元買取店店長のサトーです。

僕は以前、車の買取店をしていたんですが、

買取した車の多くを、

ヤフオクに出品して販売をしていました。

 

なので、出品者だからこそ解る、ヤフオクで車を買う時に気を付けたほうが良い事を、全部書きますね。

以下の流れで書きます。

 

① ヤフオクって何で安い車が多いのか?

② 出品者は、どうして安く販売できるのか?

③ ヤフオクは危ない車が多いの?

④ ヤフオクで安くて良い車を買う方法

 

⑤ ヤフオク以外で、安くて良い車を買う方法は?

⑥ ちょっと待った!安く買うだけ考えててもダメ、今乗ってる車を安く買い叩かれてたら、そもそも安く買った意味無いですよ!プロが教える本当に高く、最高額で売る方法は?

 

 

では早速①から書きますね。

 

 

① ヤフオクって何で安い車が多いのか?

ヤフオクの車って、高い車もありますが、

安い車は本当に安いです。

でも、安いから壊れやすいとか、

高いから安心だとか、そういう訳では無いです。

あるいは、

高いけど中古車店で買った方が安心。

という訳でも無いんです。

 

カンタンに、ヤフオクだから、

という理由で判断できるものではありません。

 

じゃあ、何でヤフオクの出品車って安いのか?というと、

・素人の個人の出品が多い

・薄利多売している業者が多い

・セミプロの個人の出品が多い

 

という点があげられます。

 

ヤフオクの中には、一般的な街の中古車屋さんが、

もろにカーセンサーやグーネット等の

中古車サイトと同じ値段で出品している車もありますが、

これらは、高すぎて、ヤフオクではまず売れないです。

 

というのも、ヤフオクで中古車を買おうとしてる人って、

基本的に、グーネットやカーセンサーよりも、

「安く買おう」

そう思ってるお客さんが集まる場所なんです。

だから、ヤフオクでは、

価格を安くしないと、まず売れることはありません。

だから、安い車が多いんです。

 

でも何で、そんなに安く売れるの?

利益取らなきゃ商売にならないでしょ?

そう思いますよね。

では、次に行きます。

 

② 出品者は、どうして安く販売できるのか?

出品者は、さっき書いたように、

・素人の個人の出品が多い

・薄利多売している業者が多い

・セミプロの個人の出品が多い

こういう人がほとんどです。

 

まず、素人の個人が出品する場合、

買取店などに売るよりも、

高く売れるのがヤフオクなんです。

なぜ買取店よりも高く売れるのか?

が気になるところですが、

これは別の記事で説明していますので、

興味のある方は、

ヤフオクで車を売る方法

を見てください。

 

ヤフオクだと高く売れるという事は、

じゃあ、ヤフオクで買う時は高いんじゃないの?

高い買い物なんじゃないの?

そう思うかもしれませんが、

頭をすべて整理して頂くために、

車の流通構造を書きますので、

これをしっかり理解して下さい。

 

これは、今後車を買う時や売るときにも、

とても重要なポイントなので、

しっかり読んでください。

 

==============================

買取店で売る                       85万円

業者オークションで落札される       100万円

↓           

 ← ヤフオクで売る                   110万円

普通の販売店の価格                    130万円

==============================

 

↑ こうなってるんです。

「業者オークション」という存在があって、

世の中の業者という業者、

ほぼすべてが加盟しています。

わかりやすく言うと、市場(いちば)の事です。

 

野菜やお魚などと同じように、

市場(いちば)が中古車にもあるんです。

ここで、

車の相場が形成されます。

 

例えば、今、トヨタカローラを、

オークションに出品するとします。

 

そのカローラと同じ年式で、

走行距離、色、状態はほぼ同じような車の、

過去の落札履歴を見ると、

だいたい、100万円で落札されているな。

というデータを見る事ができます。

 

そしてそのカローラを出品すると、

まさに100万円前後で落札されていきます。

誤差は多少ありますが、

安くても98万円

高くても102万円

とか、予測した相場とほぼ同じ金額で落札されます。

 

まず、落札価格が90万円になったり、

110万円になったりする事はありません。

ほぼ、100万円で落札されます。

 

これが、相場です。

そして、業者だけが、この相場を知っていて、

いつでも売ろうと思えば100万円で売れるし、

逆にいつでも買おうと思えば100万円で買えます。

 

だから、業者が100万円以下で売る

なんてことはあり得ません。

 

もちろん、買う時は、

100万円以上で買うなんてことも、

あり得ません。

 

だから、買取店もどんな業者も、

相場を知らない素人から買う時は、

100万円以下で買いますし、

 

逆に相場を知らない素人に売るときは、

100万円以上で売ります。

 

色々書きましたが、

話の原点に戻ると、

個人がヤフオクで売る人は、

買取業者よりも高く売れる。

 

ということは?

 

ヤフオクで買う人は、

高い買い物になるんじゃないの?

という疑問に戻ります。

 

もう一度、下記の車の流通構造を見て下さい。

==============================

買取店で売る                       85万円

業者オークションで落札される       100万円

↓           

 ← ヤフオクで売る                   110万円

普通の販売店の価格                    130万円

==============================

 

ここでは、

ヤフオクは110万円で売れていますよね。

ヤフオクで車を買う人って、

業者ではなく、一般の人になります。

だから、業者オークション相場なんか知らないし、

業者オークションで落札するなんて当然できません。

 

そういう人は、中古車屋さんで買うしかありません。

でも、一般の中古車屋さんの価格は、

130万円で販売されている訳で、高いですよね?

 

それが、みなさんもよく見ている、

カーセンサーとか、グーネット等の価格帯になります。

まあ、安い順で並び替えると、

かなり最近は安いんですが。

 

まあとにかく、一般の中古車店で買うと高いな~

っていう人がヤフオクで車を買おうとするんです。

で、

ヤフオク相場が形成されるんです。

 

安くないと買わないお客さんが見るサイトだから、

出品する人は、安くしないと売れないから、

安く売るんです。

 

そして原点の話に戻りますが、

売る人は、買取店に頼んでも、

このオークション相場の100万円以上では

絶対に買ってくれません。

でもヤフオクなら、110万円で売れるんです。

 

逆にヤフオクで買う人は、

一般の中古車屋さんで130万円で買うよりも、

ヤフオクの110万円の方が安いんです。

 

こういった車の流通構造があるため、

一般の人にとっては、ヤフオクは、

売る人は買取業者よりも高く売れるし

買う人は普通に買うよりも安く買える。

そういう意味になります。

 

そしてそして、

② 出品者は、どうして安く販売できるのか?

という事に話を戻します。

 

・素人の個人の出品が多い

これは解りましたよね?

なぜなら、買取業者よりも高く売れるから、

ヤフオクに出品するんです。

 

次に、いわゆる業者がとても多いです。

最初に書いた、2つの出品者さんです。

・薄利多売している業者が多い

・セミプロの個人の出品が多い

こういった人たちは、

薄利多売ができる条件を整えて商売しています。

いわゆる、お店、を持っていない人がほとんどです。

(ちなみに最初にすこし書きましたが、ヤフオクには、普通のお店を持ってる人も出品してます。でも、高いので、ほぼ売れてないです。売れたらラッキー的に出品しているだけです)

 

まあお店を持っていないので、経費が安いんです。

田舎に広い敷地を借りて、

そこにぎゅうぎゅうにして車を保管しています。

 

キレイに洗車して在庫を並べる必要も無いので、

従業員も最低限で大丈夫ですし、

だから少ない利益でも、

たくさん売ることで、何とか食べていけています。

 

あとは、業者オークションで仕入れた車以外にも、

お客さんから買取した車や、下取りした車もあるので、

そういった車は、さっきのカローラを例にすると、

90万円とか、80万円とかで仕入れています。

そういった在庫は、

ヤフオクで110万円で売れば大きな利益が出ます。

 

また、納車をほぼしません、

基本落札者に車を取りに来てもらう事と、

名義変更も落札者に自分でしてもらう事、

これで人件費を浮かせていて、

これも安く販売できる要因です。

 

あと、みなさんが一番気になるポイントでもあり、

業者としても、ヤフオクを使うメリットの、

最大ポイントがあるのですが、

 

基本ノークレームノーリターン

という商売がヤフオクはほとんどだ

という事です。

 

売ったら壊れても保証しませんよ。

という場所がヤフオクです。

 

だから、業者は安く売れるんです。

逆に、買う人は安く買えるんです。

 

でも、やっぱりヤフオクで買いたい・・

だって安いんだもん・・

できれば安心して安くて良い車買いたいし・・

そんなぜいたくな事を思ったから(笑)

僕のブログを見てるんですよね?

 

では、次の話に移ります。

③ ヤフオクは危ない車が多いの?

やっぱりヤフオクって安いし、

ノークレームノーリターンで保証もないし、

だから、

本当は壊れてる車を黙って出品してたり、

事故歴を黙って出品してたり、

そういう疑念があると思います。

 

はい、その疑念は、

けっこう当たってる部分もあります。

 

危ない部分としては、

・ 素人の個人出品はけっこう危険です

素人の個人出品は、あまりコメント欄に詳細が書かれていない事が多いです。

業者のようにたくさんの車を扱ったことが無いので、車の状態が実際どうなのかの比較材料がないので、例えばエンジンに異音がするとか、各所の劣化具合とか、あくまで個人の主観になってしまうためです。あとは壊れている部分やキズや汚れなどに関しても、しっかり明記したり、写真が少なかったり、そういった特徴があります。

事故修復歴についても、その基準を知らないので、自分の事故や修理の経歴がそれに値するものなのかが不明なため、事故修復歴無し で出品されているというケースもありますし、でも逆に軽度な修復で、事故修復歴あり と記載しているパターンもあったりします。

また、名義変更の書類を準備できていなかったりとか、そういったことも結構あります。

 

・ 悪質な業者は当然危険です。

ヤフオクには、出品者と落札者の双方で評価ができる機能があるので、ある程度マシなんですが、ノークレームノーリターンである事を理由にして、大きな故障や事故歴があることを隠して販売したり、走行メーター巻き戻して出品している例も当然あります。

 

・ 落札者の出品票の見落とし

これは本当にもったいないです。

写真や、コメントなど、きっちり書いてある出品者は数多くいます。コメントをしっかり見てない人、外装内装の状態をしっかり確認できていない人、これは本当にもったいないので、ちゃんと見ましょうね。

 

まあ、これ以外にも、

色々と危険なポイントはあるんですが、

とりあえず大切なのは、

良い車を買う目を養う事の方が重要ですね。

 

では、次に行きましょう。

 

④ ヤフオクで安くて良い車を買う方法

まあヤフオクで車を買おうと思ってる人って、

色々と欲しい車をネットで見て、だいたいの相場をつかめているはずです。

だから、あなたが考えている予想落札金額はおおよそ正しいです。

あと、どんどん値段がつり上がっていって、落札したとしても、一般の中古車店で買うよりもずっと安いです。

 

なので、安く買うっていうのは、

ヤフオクで買ったら必然的に安いです。

同じような車が、

カーセンサーとか、グーネットで、

いくらで掲載されているのか?

実際問い合わせをしてみて、

乗り出しの総額金額を聞いてみても、

ヤフオクはそれよりもやっぱりずっと安い車が多いです。

 

とりあえず、ヤフオクは安い

だから不安でこのブログを見られてるんでしょうから、

安いのは言うまでも無いですね。

 

では、良い車を買うポイントを書きますね。

・ 素人の個人出品の車について

じつは、これは一番安く買う方法でもありますが、一番危険な買い方でもあります。

上で書いた通りやっぱり車の事、いろいろと知らない出品者なので、怖い事が多いんです。

こういった出品している人の特徴として、過去の評価を見ると、車の出品履歴が無いです。

とりあえず、これでプロなのか、素人なのかが判断できます。

 

あと、そもそもですが、

過去の評価が悪い人は取引すべきではないです。

たまに、外人さんが出品してて、

コミュニケーションがうまくできてなくて、

落札者に誤解されて、「悪い」の評価をされている人もいますが、こういった人は評価欄のコメントを見れば、うまくない日本語でゴメンナサイと書いてあるので、逆にこういった人は信頼できたりします。

 

まず、素人の出品者から買う時には、

現車確認は必須ですね。

(現車確認のやり方も下に書いておきます)

遠方の場合は、行けないんですが。。

これがとても面倒ですが、本当に大切です。

 

素人の出品者と会うと、

その場で値段交渉して、即決できる事が多いです。

素人さんは相場を知りませんので、

安く買う事も可能で、そこが良い部分です。

 

僕はたまに、

ヤフオクに出品している素人さんが、

近くの人だったりすると、現車確認に行ったときに、

安く買い取っちゃってました。

で、またヤフオクに出品して利益を出したりもできました。

 

素人の出品者さんから買う場合は、

かなり安く買えることがある、という点が

おいしいところです。

 

==============================

現車確認って、そもそも何を調べるの?

どこを調べれば良いの?

==============================

まず、とても大事なのが、出品者本人に会える事です。

会えば、色々と聞けます。

ヒアリングがとても重要です。

なので、まずはその車の歴史を聞きましょう。

・どこでいつ頃買ったのか

・買った時は修復歴があったかどうか

・車の調子はどうか

・不具合と思う部分はあるか

・過去、どこかぶつけたことがあるか

・過去、故障修理したところはあるか

この辺を聞きましょう!

 

以下、細かい調べるポイントも書きますが、

車の事が良く分からなければ、

たぶん見てもわかりませんので、

最低限、これだけはやっておきましょう。

・外装全体を見ましょう

・内装全体を見ましょう

・下回りを見ましょう

(サビが多くないか、など)

・整備記録簿を見ましょう

 

運転させてもらいましょう(これも大事!)

運転して以下をチェックしましょう。

・エンジンが一発でかかるか

・パワーステアリングを調べる

(ハンドルを左右にグイグイやります。窓を開けて、エンジンルームから異音が無いか、ハンドルがしっかり軽いか、を確認します)

・エアコンの確認

(エアコンをONにして、冷房、暖房がでるかを確認します)

・ワイパーが動くか

・エンジン音に異音が無いか

(少し急加速してみて違和感を感じないか、アイドリングが安定しているか、異音が聞こえないか)

・コクピットの各種警告灯が点灯していないか

・ブレーキをしてしっかり効くか

・サイドブレーキも効くか

・足回りから異音がしないか

・オートマやCVTやマニュアルミッション

(オートマやCVTで、変速時のショックがないか、エンジン回転数が不安定ではないか、マニュアルの場合はストンとスムーズに段変速を行えるか)

・エンジンルームを見る

(ベルト類が劣化していないか、錆が無いか、エンジンオイル交換されているか←オイルの汚れとか見てもよく分からなければオイル交換の頻度がどうだったかを聞きましょう)

 

商品ではなく自分で乗る車なので、

まずはヒアリングをして、

さっと乗ってみて違和感がないかどうか、

最低限これをチェックすればまあ買いかな。

という感じです。

※ ただ、車は機械ですから、いつかは必ず壊れます。もちろんこれだけのチェックで良いわけではないので、リスクがある事は認識しておいてください。

 

あとは以下のポイントも調べれば良いと思います。

・ライト類がしっかり点灯するか

(ヘッドライト、フォグランプ、バックランプ、ブレーキランプ、ウインカー、ハザード)

・パワーウィンドウがしっかり動くか

・電動ミラーが動くか

・オーディオやナビが動くか

・電動シートが動くか

などなどです。

とりあえず、上げればキリがなく、

プロだともっとたくさんチェックしますが、

専門的過ぎて無理だと思うので、

だいたいこの辺をチェックしましょう。

==============================

 

次に、業者から買う場合の注意点です。

・薄利多売している業者や

・セミプロの個人の出品者から買う場合

 

こういった人たちの特徴としては、

・過去の評価が車販売の評価がある

・出品コメントや写真などしっかりしている

という特徴ですぐに解ると思います。

 

本気でヤフオクで商売しているので、

自分で目利きをした車を仕入れており、

お客様からの評価も「悪い」

と付けられたくないので、一生懸命やっています。

経験豊富で、変な車を極力仕入れない様にもしています。

 

こういった業者さんから買う場合、

素人さんから買うよりも安全な傾向は

あると思います。

 

現車確認は、もちろんしたほうが良いのですが、

無しでも、素人さんから買うよりも、

格段に信頼はできると思います。

 

ただ、どんな業者も、

「ノークレームノーリターン」

「現車確認できるだけしてください」

って書いてあります。

 

これは、危ない車を売っているという訳ではなく、

保証がないのでとにかく安く販売しています。

でも、車っていつどこで壊れるかわからないワケです。

だから、

しつこいくらいに、

「ノークレームノーリターン」

「現車確認できるだけしてください」

と書いてあります。

 

現車確認はできればした方が良いですし、

業者さんも会えば即決はすんなりしてくれます。

ただ、相場を熟知しているので、

素人さんから買うよりも安く買えることはないです。

それでも、

一般の中古車屋さんで買うよりは、格段に安いです。

 

結局のところ、

ヤフオクは安く買えるのですが、

どんなに考えても、

車はいつかは必ず壊れるものだという事

ヤフオクで買うと安いけど、保証がついてないという事

です。

何とか安全に買いたければ、

現車確認を徹底することです。

 

現車確認をしっかりすれば、

故障や危ない車をつかんでしまうリスクはかなり減るでしょう。

しかしながら、

リスクは必ずあります。

確実に良い車を買えるという保証はありません。

リスクがある、という事を前提で買うなら、

ヤフオクはとてもおススメです。

 

あと、注意として、輸入車を買う場合は、

正直おススメできないです。

僕自身、買取や下取りをした車の80%の輸入車は、

どこかしら壊れています。

90%と言っても良いくらいです。

 

現状問題が無くても、早い段階で、

すーぐに壊れます。

プロの中古車業者としてやってきましたが、

僕でも輸入車は、新車の保証付きだったり、

中古車屋さんの保証付きだったりで買いたいと思います。

 

ただ、輸入車の修理を安~くやってくれる整備業者と

友達だったり、ボッタクられなかったり、

そういう知人がいればOKですが、

あまり車に知識が無い人が輸入車をヤフオクで買うのは、

100万くらい修理代金が将来かかるな。。

そう思った方がよいですね。

とにかく、素人さんが輸入車をヤフオクで買うのは、

危ないです。

 

うーん、でもだって、

何とか安くて良い車がほしい。。

まあ気持ちはわかりますよ^^;

では、次にいきますね。

 

⑤ ヤフオク以外で、安くて良い車を買う方法は?

はい、それは業者のウラ側を理解する必要があります。

また、もう一度車の流通構造を思い出してください。

==============================

買取店で売る                       85万円

業者オークションで落札される       100万円

↓           

 ← ヤフオクで売る                   110万円

普通の販売店の価格                    130万円

==============================

↑ ここを、再度理解して欲しいです。

 

まず、一般の町の中古車屋さんって、

業者オークション

で、車を仕入れるんです。

100万円でカローラを仕入れると、

落札料とか輸送代金、修理費などなど

いろいろなコストがかかるし、

販売後のクレームも想定するし、

130万円くらいにしないと、利益がでないんです。

車検を取ってもらって納車までしてもらうなら、

140万円くらいは普通にするでしょう。

 

でも、中古車屋さんって、

なにも業者オークションだけから仕入れている訳ではないんです。

中古車を販売するときに、

下取りの車が入ってくるんです。

 

今回のカローラで言えば、

80万とか、90万とかで仕入れる事が出来ます。

もちろん、いろいろな買取店で査定を受けてるお客さんの場合、90万円提示しても下取りできないことは多いんですが、

お客さんも色々な業者とやりとりするのも面倒なので、

車を購入するお店に、下取りをお願いするケースが、多いんですよね。

 

だから、中古車屋さんって、

下取り車両を80万、90万で仕入れができるんです。

車の相場を知らないお客さんですから、

50万円くらいで下取りできちゃったりもたまにあります。

 

中古車屋さんって、

そういった安~く仕入れられた車

(今回はこのカローラ)を、

・業者オークションに100万円で売る

・会社の在庫として140万円で売る

どちらにしたって利益が出るわけです。

 

あまり扱いに慣れていない車だったり、

すぐに現金化したい場合は、

業者オークションに出品しますが、

 

扱いに慣れていたり、在庫で置いておいてもよいかな、

という車は、

在庫として販売します。

 

例えば、80万円でカローラを下取りできれば、

130万円、140万円で売らなくても

110万円、120万円で売れば、

じゅうぶん利益が残るわけです。

 

だから、あなたが、

良い車を安く買いたい

という要望に応えられるのが、

こういった下取り車なんです。

 

カーセンサーとか、グーネットをみると、

「安い順で並べ替える」

という機能があります。

 

安い車がずら~っと表示されます。

 

っていうか、安い車って、

「何か問題があるんじゃないか・・」

不安になると思いますが、

 

安い車は、以下の特徴があります。

・事故修復歴がある車

カーセンサーやグーネットでは、しっかり表示義務があるのと、最近はウソをついて修復歴車を販売したら大変なことになるので、ほとんどの業者が真面目に記載をしています。

・長期在庫で早く売りたい車

なかなか売れないから、値段をガクンと下げて投げ売りしている車

・買取や、下取りをした車

上で書いたように、そもそも仕入れが安いから、安く売ってもじゅうぶん利益がでるので、安く売っている車

 

つまり、

・長期在庫で早く売りたい車

・買取や、下取りをした車

この2つの車を狙えば良いわけです。

ただ、実際問い合わせをしてみると、いろいろな諸費用が加算されて高くなってしまうことが多いので、一度総額の見積もりをしてみるとよいです。ここで相場もつかむことが出来ます。

 

次に、買取店から買うという方法があります。

買取店って、買取しかしていないワケです。

だから、安く仕入れができているので、

安く販売しても、利益が取れます。

買取店から買う場合は、安く買えるチャンスが沢山あります。

 

ちょっと前までは、

実は大手買取店って、あまり販売はしてなかったんです。

というのも、車って高価な品物です。

 

お客さんから買取した車を、

在庫として何千台、何万台も保有するわけにはいきません。

資金が持たないからです。

 

だから大手買取店って、

ずーっと

安く買取して ⇒ 業者オークションに出品

安く買取して ⇒ 業者オークションに出品

これを、ずーっと繰り返してきました。

ずーっと、在庫を持たなかったんです。

そのおかげで、大手と言われるまでになったんです。

 

でも、今は株式上場もして、

会社の資金も豊富になったこともあり、

買取した車を、在庫で持つようになりました。

 

何度も言いますが、買取した車って、

業者オークションから買うよりも、

安く仕入れている車なんです。

だから、安く売っても利益が十分に取れる

という訳です。

 

でもでも、今回のカローラを例にすると、

買取店が例えば50万円で仕入れたカローラだったとしても、

まずは、一般の中古車販売店の販売相場である、

130万円~140万円で売りたい。

そう思います。

なるべく高く売りたい

これが本音ですから。

あえて、安く売る意味なんてありませんよね。

結局は高く売ろうと頑張ってます。

 

ここで安く買うために大切になるのが、

相場を知る事です!

カーセンサーとか、グーネットで、

安い順に並べ替えて、相場観をやしなって下さい。

実際の総額を見積もりしても良いでしょう。

 

そうすると、今回のカローラを例にすると、

安い車の総額は120万円前後

という提示金額になると思います。

 

これが相場です。

決して、業者オークション相場よりも、

安く売る業者は存在しません。

だって、業者オークションで売れば、

クレームもなにも無いですから、

とりあえず利益は確定するので、

消費者に売る必要なんてまったくありません。

 

消費者に売るのなら、将来のクレームもあるし、

販売の手間もかかるし、130万~140万で売りたい。

そう思うのが当然です。

なるべく高く売りたい。

これが本音です。

 

なので、相場をつかんだから、

「120万円なら買う!」(カローラを例にすると)

という事を買取店に言ってみてください。

これを言われると、

販売する側は、とっても弱いです。

「うわ!いいところの金額ついてきたなあ・・、うーん、どうしよう、、十分利益はでるしなあ・・うーん。。」

こう思わせたら勝ちです。

 

ただ、安すぎる100万円とか、アホな金額を言うと、

ぜったいに販売してくれません。

だから、相場をつかむ必要があります。

「相場を知ってるなこのお客さん・・、絶妙な金額をついてくるなあ・・、オークションに売るよりも利益が取れるし、まあいいかな。。」

そういう思考になります。

(これが今回のカローラで言うと、120万円前後と言ったところでしょうか。)

 

しかも、買取や下取り車両って、状態が良い車が多いです。

実は業者オークションで仕入れる事は、

あまりしたくないのが、業者のホンネです。

というのは、

壊れた車をわざとオークションに出品してる業者が、

たくさんいるんです。

落札して車が届いたら壊れてた・・

そういうケースが日常茶飯事です。

 

業者同士だと、クレームや保証がありません。

だから、業者としては、

業者オークションで仕入れをすることは、

けっこうリスクが高くて、実は

業者同士のだまし合いの場所でもあるんです。

 

だからこそ、

一般のお客さんと会って、ヒアリングして、

査定して、歴史や素性が知れている車なので、

買取車両というのは、とても価値があります。

 

逆に、お客さんで買う側としても、

買取店が買取した車を買うのは、

良質な車が多いので、安全策でもあります。

 

大手買取店って、あまりお店に在庫が

ずら~っと並んでるのって見たことないと思いますが、

それは、すぐに業者オークションに出品しちゃうからです。

でも、

最近は買取した車を、1週間~2週間とか、

保管するようになりました。

これはネットで、注文を先にもらっているからです。

 

先に注文が入っていれば、

マッチした車があれば、すぐに提案して、

すぐに売れるからです。

最近の大手買取店は、

マッチングサイトを使って、

仕入れた車と、買いたい人からオーダーをもらった車を、

マッチングさせて、

一般の消費者に販売を強化するようになりました。

 

いまは大手買取店である、

ガリバー

ビッグモーター

これが日本の中古車販売台数1位を争ってる状況です。

 

なびくる車販売というサイトがあります。

これは、大手買取店が仕入れた買取車両を、

どんどん提案してくれるサービスです。

東証一部上場の、

株式会社エイチームさんが運営しているサイトです。

 

買う側の消費者としては、

良質な車を、先にオーダーをすることで、

どんどん買取店に入荷する車を買う事ができます。

 

いわゆる、業者オークションに出品される前の

非公開車両を、先に買う事が可能です。

もちろん、ここはカーセンサーやグーネット等で調べて、

相場を知ったうえで、交渉してください。

毎日数百台が入荷されますので、

気になる車があれば、

車種、年式、走行距離、色、

などを入力しておけば、どんどん提案してくれるので、

自分で色々探すよりもラクです。

 

なんだかんだ、

高く売りたいのが業者です。

しっかり安い相場をつかんだら、

カローラを例にすると、

「120万円だったら買う」

そう伝えてください。

業者はこの言葉に本当に弱いです。

 

買取店としても、

業者オークションに出品するよりも、

高く売れるわけですから。

 

買う側、販売する側、

双方がメリットのあるサービスです。

 

がんばって、

良い車を、安く買いましょう~!!

 

 

あと、大切な事、忘れていませんか?

そう、今乗ってる車がある人、

買取、下取りの知識が無いと、

安くボッタくられちゃいますよ~~!

 

⑥ ちょっと待った!安く買うだけ考えててもダメ、今乗ってる車を安く買い叩かれてたら、そもそも安く買った意味無いですよ!プロが教える本当に高く、最高額で売る方法は?

いろいろと書きましたが、

これが、実は一番大事だと思ってます。

 

安く車を買う事って、

要は相場が分かれば、

安いってわかるんですよね。

 

でも、自分が乗ってる車の売却相場って、

良くわからないですよね?

 

自分の車の買取相場、なんとなく想像つきますか?

YES

と答えたあなた、

非常に危険ですよ~

 

実は日本の中古車って、

すさまじい台数が海外に輸出されています。

新しい車から、ポンコツ車まで。

海外に輸出されているんです。

 

一般の素人では絶対に知ることが出来ない、

海外相場が形成されています。

 

買取店が儲かって、

たった数年で株式上場までしているのは、

この海外需要があって、

海外相場を知らない消費者から、

安~く買取をして、

高~く海外に販売してきたことは。

実は最大の要因です。

 

10年以上経過して、10万キロ以上走った車が、

なんと、100万、200万で、

外国人バイヤーが、

業者オークションで買うなんてこと。

知っていますか?

 

買取店は、お客さんが相場を知らない事を利用して、

そういった車を、

1万とか、10万とかで安く買取をして、

すぐにオークションに出品して、

外国人バイヤーが落札して、

100万円以上の利益を得ている。

という事を知っていますか?

 

海外では、

ほとんどの国が、自動車の製造ができません。

だから、日本などから輸入するしかないんです。

しかも、

日本の中古車は世界でピカイチ、

品質が良いと言われています。

 

国によっては車を自国に輸入するときに、

とんでもない高額な税金が課せられます。

特定の年式や、

特定の車体番号だけが、

特別税金が安くなる国もたくさんあるので、

 

中古車なのにもかかわらず、

新車よりも、中古車に高い相場がついている車、

知っていますか?

こういう国は、新車の輸入が禁止されています。

だから、中古車を買うしかないんです。

だから、新車よりも高い値段で売れる国があります。

それ以外にも、特定の年式だけが高く売れるとか、

各国の規制によって、

この車が何でこんな値段ついてんの!!?

という事がめちゃめちゃ多いんです。

 

こんな海外相場なんて、

まず業者以外は、知るはずも無いですよね。

 

買取店って、ほんと数年足らずで、

大手と言われるまでになりました。

まさに海外需要が、そうさせたんです。

 

つまり、消費者が海外相場を全く知らないので、

すっごい利益が出たんです。

だから、短期間で株式上場までできたんです。

 

僕自身も、買取店の店長をしていたころ、

たった1台で、100万円の利益を出したことは、

たくさんあります。。

正直、あまり良い気分ではありませんでしたが・・

 

だから、自分で買取店を作って、

高く買取をする会社を経営したんですが、

結局は倒産させてしまいました。。

 

つまり、

やっぱり、安く買わないと、

業者は生きていけないんです。

 

だから、

買取店だけでなく、

中古車販売店、

新車ディーラー、

解体業者、

輸出業者、

 

すべての業者に言える事ですが、

とにかく、

買取や下取りは、

「安く買いたい」

そう思っています。

 

というか、

安く買う事に命をかけています!!

 

あなたの今まで乗ってきた車が、

どれだけ価値があるのか、

自分の想像だけで判断しないで欲しいです。

これは、自動車大国に住んでいる、

ぜいたくな日本人的感覚です。

 

業者は安く買いたい

消費者は高く売りたい

 

これが現実です。

 

だから、

どこよりも高く買う!

高価買取します!

とか、

こんなキャッチフレーズは、

信じてはダメですよ。

 

 

じゃあ、どうすればよいのか?

私が買取店時代に、

限界金額を出すしか買えなかった方法です。

実はシンプルで、

要は比べる、または競争させるという事なんです。

 

ここで一つ、

思いつくのが買取店めぐりだと思いますが、

それはやめた方が良いです。

1店1店、お店を回る行為は、正直危ないです。

 

どういうことかと言うと、

A店 という有名店に行きました。

そこで、50万円と言われ、営業マンにこんな事を言われます。

「B店は行きましたよね? え?行ってないんですか? この車はB店の得意分野の車なんで、うちはたぶん勝てないですね~、もしうちの方が高かったら戻ってきてくださいね。」

な~んて言われたら、絶対B店に行きますよね。

 

そこで、B店に行ったら、

「お客さんの車を、ずっと探していたお客さんにマッチするので、即決していただけるなら60万円出します!」

こんな事言われたら、グラついちゃいますよね?

で、60万円を提示されて 売却成立したとします。

 

ところが、ふたを開けてみると、

このA店と、B店は、親会社が同じ会社で、

裏で打ち合わせをしていた・・

こんな事例が、実はあったりします。

かんたんに言うと、談合です。

 

そして、本当は100万円以上の価値があった…

という訳です。

これは一例ですが、

これ以外にもたくさんの仕掛けがあり、

さすがにここでは書けないんです。。

とにかく業界未経験の人はとても危ないです。

 

私がプロとして買取店をやっていたとき、

限界金額を出さないとダメなお客さんが居ました。

おススメの売却方法は、2つあります。

 

◆まず一つ目です。

業者どうしで、値段を競り合ってもらう事です。

え、そんな事ができるの?

と思いますが、はい、できるんです。

すごいサイトがあります。

 

ネットで査定依頼するだけで、

こんな感じで、だいたいの買取相場が表示されます。

しかも、、これだけじゃないです。

・業者の限界価格、つまり最高額で売れる

・電話が殺到しない

・営業されない

・個人情報が一切漏れない

・すごくラクでかんたんで時間も手間もかからない

・価格も納得 透明性がある

・もちろん、無料で使える

車業界、ネット業界、長くいますが、

本当に驚異的なサイトです。。

 

今まで、ここまで徹底的に消費者向けなサービスは、

存在しませんでした。

ユーカーパック

というサイトです。

 

これ、どういった仕組みになっているかと言うと、

細かい部分を書きます。

 

①無料査定の申し込みをします。

この時、入力するのは非常に少ない情報だけで、

住所も申し込み時には、番地まで書かずにOKで、

郵便番号だけでOKなんです。

個人情報は買取店に一切もれません。

ユーカーパックさんにだけ行きます。

 

②申し込みをすると。

車の概算価格が表示されます。

 

③相談デスクから連絡がきます。

ここではもちろん営業されません。

ユーカーパックの相談デスクのオペレーターからのみ、

連絡が来ます。

※ ユーカーパックさん以外には、一切個人情報は漏れません、買取店からの営業電話やメールも、一切ありません。ゼロです。

 

④査定を受けるかどうかはあなた次第

オペレーターに車の詳細を伝えて、

より正確な買取相場を聞くのもありです。

 

⑤査定の日時を予約します。

査定は、最寄りのガソリンスタンドに車を持ち込むか、

ユーカーパックの査定士に出張査定をしてもらいます。

もちろん、無料です、完全に。

 

⑥実際に査定を受けます。

査定は、数十分程度。

あなたは、「ただ待つだけで」なんの営業も交渉も受けません。

ただ、査定してもらうだけです。

そこで、査定士の方が車の写真を撮影し、

査定表を作成します。

(とうぜん、車は乗って帰って大丈夫です)

 

⑦ユーカーパックさんがネット上の業者オークションに出品をします。(車は乗ったままです)

打ち合わせした希望日に、

勝手に出品してくれますので、

一切手間はかかりません。

ユーカーパックでは、2000社以上の全国各地の車屋さんが加盟していて、一斉にオークション(セリ)をします。業者同士が競争して、あなたの車を、どんどん入札していきます。
これから加盟店はもっと増えていくでしょう。

そこで、最高額の業者に売ります。

勝手に業者同士が競り合うので、

営業の駆け引きをされるとか、一切ありません。

ネットで入札状況をリアルタイムで見れます。

最低落札価格を下回っていれば、

売らなくてもOKです。

(最低落札価格は、実際の業者相場を見ているユーカーパックの担当者さんと相談できます)

 

⑧落札後に、書類を用意します。

ユーカーパックさんが、売却するのに必要な書類を、すべて教えてくれます。あなたは、指示された書類を用意するだけです。そして、車の引き取り日を決めます。

 

⑨書類と、車を引き取ってもらいます。

車の引取りは、もう完全におまかせなので、費用もかかりませんし、

指定した日時に引取りに来てくれます。

 

⑩指定の銀行口座へ、振り込みをしてもらいます。

車と、書類を渡した後、

指定の日時に振込してもらいます。

 

落札金額まるまるが、振り込み金額になります。

車って、実は車体の金額のほかに、自動車税や消費税などの金額がありますが、

これらはすべて含まれた金額になっています。

普通に新車ディーラーで下取りする時も、

大手買取店で売る時も、同じく含まれた金額になっています。

まあ画面で表示された落札金額が、あなたの口座に振り込みされる金額、

とだけ覚えておけばOKです。

 

⑪売却後、名義変更が完了した車検証を送ってもらいます。

必要があれば、名義変更が完了した車検証コピーを、

メールや郵送で送ってもらい、

確実に名義変更が完了した証拠をもらう事も可能です。

まあ名変は確実にしてもらえるので、

気になるようであれば依頼しても良いかと思います。

 

これで、終わりです。

 

とまあ、本当に元業者である自分が言っても、

つっこみどころがないサービスです。。

まず業者同士が入札形式で競り合うというのが、

そもそも業者専用のオークション会場の仕組みと同じなので、

ごまかしようがありません。

限界まで入札しないと、買えないわけですから。。

 

しかも、加盟店が2000社以上って・・

更にどんどん増えてるという事ですので、

あなたの車種に特化した、得意な車種を欲しいと思っている業者同士が戦ってくれます。

軽自動車専門店、輸入車専門店、スポーツカー専門店、輸出業者、解体業者、ミニバン専門店、コンパクトカー専門店、四駆専門店、改造車専門店、高級車専門店、旧車専門店、ありとあらゆる、専門業者が争って入札をしてくれます。

なので、大手買取店はユーカーパックさんには加盟店として参加していません。

そもそも、ユーカーパックさんから仕入れをしても、専門業者同士が競り合うので結局は高く買うしか無いとわかりきってるので、参加していないんです。大手にとっては、目の上のたんこぶのサービスです。。

それが、高く売れる場所であるという、確たる証拠ですね。

 

なんで無料でできるのか?

これは業者からお金を頂いているからです。

月額使用料とか、落札した車の台数に比例して料金をもらっているためです。

仕入れを頼っている業者専用のオークション会場だって、

月額料金や落札料がかかります。

それと同じなんです。

 

でも、業者にとっては高く仕入れる場所なのに、

なんで業者はユーカーパックを仕入場所として頼るのかと言うと、

実は通常の業者専用オークションって、

良質な車を仕入れるのがけっこう難しいんです。

出品者側の業者は、壊れている車や、壊れそうな状態の車をうまく隠して、わざと業者専用オークションに出品します。

買う側の落札店はそれを見抜けなくて、たまにそれにひっかかって、状態の良くない車を落札してしまう事が、けっこう多いんです。業者専用オークションは、ババ抜きの様な世界でもあるんです。

でも、一般のお客さんから仕入れた車は、そういった変な車を仕入れる確率が格段に低くなります。

壊れている車は、査定表に壊れている車として出品されますから、

業者からも頼られていて、仕入れの一つの場所としてユーカーパックを使っている業者が本当に加速度的に増加している状況があります。

 

ユーカーパックのデメリットは?

でも、デメリットもあります。

これだけがおしいのですが、

少々、売るまでに時間がかかる事です。

査定して、オークションに出品して、という工程があるので、

1週間~2週間ほど、時間がかかってしまう事です。

 

急いでいる人は、

二つ目の売り方、

複数の買取店で比べる方法で売りましょう。

 

 

◆二つ目の売り方です。

いわゆる、ネットの一括査定依頼を利用して売却する事です。

1つ、一括系サイトの中で、一番のおススメサイトがあります。

 

ネットの一括査定サイトの場合、「同時に」 査定依頼されるので、

買取店同士、安い金額を言うと、すぐに他社に持ってかれてしまうため、高い金額を提示するしかないんです。

私が買取店店長だったときは、

新規のお客さんが欲しいので、

色々な一括査定サイトに加盟店登録をして利用していました。

一括査定サイト経由のお客さんは、本当に苦労しました。。

 

ただ、これも日本中にたっくさんの一括査定サイトがありまして、

私は買取店時代に、4つのサイトに加盟店登録をしていました。

4つのうち、3つの一括査定サイトは、比較的安く買う事ができました。

ただ、1つだけ、限界金額を提示しないと、買えないサイトがありました。

さすがリクルートが、雑誌だけだった時代からコツコツやってきてるだけあるな、と思います。

さっきも紹介しましたが、カーセンサーネットの一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

 

業界、一括査定系サイトの中では、

圧倒的ナンバーワンの、加盟店数があります。

他の一括査定サイトは、まだ若いITベンチャー企業がほとんどで、加盟店数が非常に少ないんです。

大手買取店や、各地方ごとの買取店くらいしか、参加していません。

カーセンサーは、地場の販売店のみならず、

ユーカーパックと同じように、あらゆる専門店や、

輸出業者や、解体業者まで巻き込んでる為、底力があります。

 

更に特徴的なのが、加盟店である業者へ、

欲しい車種のみを届けてくれるサービスをしています。

 

なので、

輸出向きの車を査定依頼フォームへ入力すれば、

輸出車両の買取りが得意な業者へ依頼ができ、

新しい車、高級輸入車、スポーツカー、ポンコツ車、SUV、軽自動車、ミニバン、

などなど、どんな車でも、

査定依頼フォームへ入力すれば、その車種が得意な業者へ依頼ができます。

 

査定依頼フォームに入力して、次の画面に進むと、

大手買取店以外に、あまり聞いたことのない業者名があったりします。

地元の会社さんや輸出業者さんで、特定の車種を欲しがっている業者さんです。

そのため、大手買取店も本気の金額で勝負してきます。

 

大手買取店なんていうのは、何で大手になったかというと、

安く買って、高く売って来たからに他なりません。

ただ、一括査定経由の査定依頼だけは、

他店に取られるとブランドイメージも汚してしまいますし、本気でやってきます。

あり得ない金額提示を出してきたりましますので、私も良く負けました。

 

カーセンサーは、業者は安く買えませんが、やはり利用者が多いので、

業者にとっては欠かせないサービスなので、しぶしぶですが、利用していました。

ただ、車を売却するユーザーにとっては、非常に良いサービスだと思います。

 

さらに、他の車の一括査定サイトと異なる部分が、

入力フォームへは、住所を入れる必要が無いんです。

ユーカーパックと同じく、郵便番号だけ記入すればOKです。

番地まで入力する必要が無いので、最低限の個人情報が守れます。

 

また、電話番号についても、任意項目という欄がありますので、

そこで「メールで連絡お願いします」と書けば、大抵がメール連絡をしてくれます。

まずは値段を知りたい、そういう用途で利用するのもありですが、

買取店さん、広告費を支払っているので、ぜひ売却時にはまた連絡してあげてください。

カーセンサー.net簡単ネット査定

車を売るんだったら、

一括査定サービスはカーセンサーが最もおすすめです。

堂々と、複数の査定会社へ依頼しましょう!

 

まとめます

なので、すぐに売りたい人は、

カーセンサーで査定依頼したら、すぐに売れます。

 

営業されたくない、個人情報も渡したくない、

時間もまだちょっとある、そういう人は、

ユーカーパックがおススメです。

 

結局どっちが高く売れるのか?

カーセンサーは、

私は安く買えたことは、ほぼありませんでした。

ユーカーパックは、

そもそもが業者同士で競争入札をするので、、

当然、どんな業者も限界まで出してきますから、

最高額で売れない理由がないです。

 

うーん、本当、甲乙つけがたいです。。

他にもいろいろな車の売り方やサイトなどはありますが、

この二つのどちらかであれば、

まず間違いない、と言えます。

がんばって、高く売りましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ